敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月12日。<br />敦煌滞在2日目なので、明日辺りの切符が儿のかどうか見に出掛けました。<br />通常なら、もうシーズンは外れているはずなので、上手く行けば13日の夜行が取れるかも知れません。<br />その間、北京組のアテンドは出来ませんが、中国人ですから自由行動には問題ないと思います。<br />昨夜の「フラッシュメモリー、データ消滅事件」のせいで、彼らは既に初日に出かけた鳴沙山へ、写真の補填で再度出かけるようです。<br />午後は、昨日伺った硅化石店の髭坊主おやじから、「執拗に」昼食に誘われているので(昨日、奥さんから何度も電話がありまして…)、4人で出かける予定です。(かなりめんどくさいけど…)<br />その後は、彼らも期待している「目玉」の莫高窟へ向かいます。<br /><br />今日のポイントは「火車票」に尽きます。<br />さて、列車の切符は取れるのでしょうか?

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の07~ワシ等はツアコン?火車票手配で火の車!

6いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

162位(同エリア383件中)

    80

    0

    9月12日。
    敦煌滞在2日目なので、明日辺りの切符が儿のかどうか見に出掛けました。
    通常なら、もうシーズンは外れているはずなので、上手く行けば13日の夜行が取れるかも知れません。
    その間、北京組のアテンドは出来ませんが、中国人ですから自由行動には問題ないと思います。
    昨夜の「フラッシュメモリー、データ消滅事件」のせいで、彼らは既に初日に出かけた鳴沙山へ、写真の補填で再度出かけるようです。
    午後は、昨日伺った硅化石店の髭坊主おやじから、「執拗に」昼食に誘われているので(昨日、奥さんから何度も電話がありまして…)、4人で出かける予定です。(かなりめんどくさいけど…)
    その後は、彼らも期待している「目玉」の莫高窟へ向かいます。

    今日のポイントは「火車票」に尽きます。
    さて、列車の切符は取れるのでしょうか?

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    5.0
    ショッピング
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • おはようございます・・・<br />8G事件で憂鬱なままのお目覚めです・・・<br /><br />ホテルの窓から見える景色は、大改造された商業一条街の東手一体です。<br />以前は土壁瓦葺きの平屋が建ち並ぶ村のような景色でしたが、何やらやたら角角した景色になっています。中程に見えるモスクだけが昔のままですね。

      おはようございます・・・
      8G事件で憂鬱なままのお目覚めです・・・

      ホテルの窓から見える景色は、大改造された商業一条街の東手一体です。
      以前は土壁瓦葺きの平屋が建ち並ぶ村のような景色でしたが、何やらやたら角角した景色になっています。中程に見えるモスクだけが昔のままですね。

    • 陽関大酒店は、一泊120元という低価格なのに、一応「朝食付き」です。<br />2階の暗〜いレストランでバイキングを戴く訳ですが、まあ、オマケ程度という感じ。<br />これなら、真向かいにある牛肉面館で面を啜る方がマシ。

      陽関大酒店は、一泊120元という低価格なのに、一応「朝食付き」です。
      2階の暗〜いレストランでバイキングを戴く訳ですが、まあ、オマケ程度という感じ。
      これなら、真向かいにある牛肉面館で面を啜る方がマシ。

    • これは、陽関大酒店南手の交差点にある葯業服務中心ホテルです。<br /><br />2005年に長期滞在で訪れた際に、部屋が見つかるまでの間お世話になりました!<br />その時の服務員小姐、まだ勤務していたので、懐かしくお話しして出てきました。<br /><br />部屋に価格は、3人部屋シャワー無し50元、シャワー有り80元。<br />2005年はシャワー無しに泊まりました〜♪(共同のシャワールームがある)<br />2006年のクニクニ先生同行の旅でも使いましたが、その時は部屋に全部揃っている部屋にしました。<br />3階に「ルームナンバー300」の部屋があったのを思い出しました〜!三階の0号室ですね(^灬^〜♪

      これは、陽関大酒店南手の交差点にある葯業服務中心ホテルです。

      2005年に長期滞在で訪れた際に、部屋が見つかるまでの間お世話になりました!
      その時の服務員小姐、まだ勤務していたので、懐かしくお話しして出てきました。

      部屋に価格は、3人部屋シャワー無し50元、シャワー有り80元。
      2005年はシャワー無しに泊まりました〜♪(共同のシャワールームがある)
      2006年のクニクニ先生同行の旅でも使いましたが、その時は部屋に全部揃っている部屋にしました。
      3階に「ルームナンバー300」の部屋があったのを思い出しました〜!三階の0号室ですね(^灬^〜♪

    • そこの前の交差点風景。<br />パノラマでどうぞ!(5枚繋ぎ)<br /><br />うう〜ん、近距離の、しかも十字路交差点をパノラマにすると、とても違和感がありますね〜加工もしにくいし・・・画家爺ぃさんはメロン買ってるし!

      そこの前の交差点風景。
      パノラマでどうぞ!(5枚繋ぎ)

      うう〜ん、近距離の、しかも十字路交差点をパノラマにすると、とても違和感がありますね〜加工もしにくいし・・・画家爺ぃさんはメロン買ってるし!

    • このメロンは、この辺りでしか買えない「白蘭瓜」。<br /><br />中は白っぽい「ウリ」みたいなメロン。サッパリしてて幾らでも食べられます。<br />2個買ったので、夜にでもみんなで戴こうと思います。

      このメロンは、この辺りでしか買えない「白蘭瓜」。

      中は白っぽい「ウリ」みたいなメロン。サッパリしてて幾らでも食べられます。
      2個買ったので、夜にでもみんなで戴こうと思います。

    • さて、ちょっと散歩でもしましょう。<br /><br />住み慣れた町は、懐かしいと言うよりもヤケにしっくり来たりします。(^&#28780;^

      さて、ちょっと散歩でもしましょう。

      住み慣れた町は、懐かしいと言うよりもヤケにしっくり来たりします。(^灬^

    • ただ、ちょっと建物が増えてるし、背丈も高くなった所が多くなっていますね。

      ただ、ちょっと建物が増えてるし、背丈も高くなった所が多くなっていますね。

    • ホテル前に向かっています。<br /><br />この角度、この方向は、当時かなり頻繁に歩きました。

      ホテル前に向かっています。

      この角度、この方向は、当時かなり頻繁に歩きました。

    • 徒歩2分でこのロータリーです。<br /><br />明るく照らされた反弾琵琶像。<br />敦煌の日の傾きは、通常より2時間遅れるので、12時頃までなら順光で撮影可能です。<br />それを過ぎると、おケツばかり照らされるので良くないです。<br />(おケツフェチの方は遅めにどうぞ!?)

      徒歩2分でこのロータリーです。

      明るく照らされた反弾琵琶像。
      敦煌の日の傾きは、通常より2時間遅れるので、12時頃までなら順光で撮影可能です。
      それを過ぎると、おケツばかり照らされるので良くないです。
      (おケツフェチの方は遅めにどうぞ!?)

    • そうそう、火車票を確認に行かなければ!<br />タクシーの飛び乗って、これまた2分で敦煌賓館前にある切符売り場に到着しました。(歩いても5,6分ですが、こう言う時って気が焦る〜)<br /><br />イメージではガラガラのお店なのに、今日は中に結構人が居ました!<br />それを見るなり固まる2人。。。<br /><br />そう、今年は異常気象が伴って、綿花摘みが遅れて居るんです。なので、シーズンオフで少ない便に人が押し寄せて、毎日こんな状態だそうです。<br />そして案の定・・・<br /><br /> 「近日の席はありません」<br /><br />・・・おおお!いきなりピンチじゃないですか!<br />爺ぃが「一旦表に出よう」と言うのでついて行き、爺ぃが携帯で電話し始める様子を見つめていました。

      そうそう、火車票を確認に行かなければ!
      タクシーの飛び乗って、これまた2分で敦煌賓館前にある切符売り場に到着しました。(歩いても5,6分ですが、こう言う時って気が焦る〜)

      イメージではガラガラのお店なのに、今日は中に結構人が居ました!
      それを見るなり固まる2人。。。

      そう、今年は異常気象が伴って、綿花摘みが遅れて居るんです。なので、シーズンオフで少ない便に人が押し寄せて、毎日こんな状態だそうです。
      そして案の定・・・

       「近日の席はありません」

      ・・・おおお!いきなりピンチじゃないですか!
      爺ぃが「一旦表に出よう」と言うのでついて行き、爺ぃが携帯で電話し始める様子を見つめていました。

    • 電話の相手は、2005年に知り合った、敦煌柳園駅の駅長で共産党書記のおばさま。しかも、その方のお母さんが上海に住んでいて、事あるごとに上海に来ている人でした。<br /><br />そもそもは、大量荷物持参時に世話になった、駅の荷物係と仲良くなったのが始まり。そこから「托運所に絵描きが来ている」と言う噂が拡がって繋がった仲でした。偶然知り合った訳ですが、その「上海」に関してはかなり奇遇で、お母さんの住んでいる所が上海だったんです。しかも、こまの家のあった場中路の、次の通りの「水電路」だったんです!(カバンのエース上海工場近く)<br />でもって、敦煌から上海に戻った爺ぃが、世話になった書記おばさまへのお礼の意味で、絵と手土産を持ってその老太夫宅を訪れた時、これまた奇遇にも、書記おばさまが帰省していてまた出会うことが出来た・・・と言う縁の繋がりでした。<br /><br />今日電話しても、おばさま的には「あ、また敦煌に来てるの!切符よね!」状態で、「何時の列車?ドコまで?席は?何枚?・・・うん、判った!」って感じで、テンポ良く終了。<br />「時期が時期だけに、一寸待っててね!」と言う事で一旦電話を置きました。実際は3,4分だったのですが、待つ間のこの時間の長かったこと・・・。切符売り場では「一番早くて24日から!」と叫んでいましたので、4人分の寝台車が取れるとは思いませんし、上手くいっても、出発はかなり先で、滞在も長引くと思っていました。

      電話の相手は、2005年に知り合った、敦煌柳園駅の駅長で共産党書記のおばさま。しかも、その方のお母さんが上海に住んでいて、事あるごとに上海に来ている人でした。

      そもそもは、大量荷物持参時に世話になった、駅の荷物係と仲良くなったのが始まり。そこから「托運所に絵描きが来ている」と言う噂が拡がって繋がった仲でした。偶然知り合った訳ですが、その「上海」に関してはかなり奇遇で、お母さんの住んでいる所が上海だったんです。しかも、こまの家のあった場中路の、次の通りの「水電路」だったんです!(カバンのエース上海工場近く)
      でもって、敦煌から上海に戻った爺ぃが、世話になった書記おばさまへのお礼の意味で、絵と手土産を持ってその老太夫宅を訪れた時、これまた奇遇にも、書記おばさまが帰省していてまた出会うことが出来た・・・と言う縁の繋がりでした。

      今日電話しても、おばさま的には「あ、また敦煌に来てるの!切符よね!」状態で、「何時の列車?ドコまで?席は?何枚?・・・うん、判った!」って感じで、テンポ良く終了。
      「時期が時期だけに、一寸待っててね!」と言う事で一旦電話を置きました。実際は3,4分だったのですが、待つ間のこの時間の長かったこと・・・。切符売り場では「一番早くて24日から!」と叫んでいましたので、4人分の寝台車が取れるとは思いませんし、上手くいっても、出発はかなり先で、滞在も長引くと思っていました。

    • 数分後に掛かってきた電話は、<br /><br />「対不起,没有全都一様的座位,2个軟臥2个无座票,可以嗎?時間是14号晩上,是鄭州出発的T197次列車,好不好?(申し訳ないけど、席がバラバラになっちゃったわ。軟臥2枚と无座票2枚だけど良い?14日の夜行で鄭州発のT197便、これ、どう?)」<br /><br />おおおおおおおおおおおおおおおおおお!<br />OKです、OKです!!<br />たった今、「24日のが最短」と耳にしていたばかりなのに、なんと、明後日の切符が取れたんですか!?しかも、高いソフトシートですが寝台が2つです〜♪<br /><br />但し「上鋪」。でも、軟臥は硬臥のように3段席じゃなく上下2段席なので、その上補でしたら、おデブの爺ぃでも上がれそうです。

      数分後に掛かってきた電話は、

      「対不起,没有全都一様的座位,2个軟臥2个无座票,可以嗎?時間是14号晩上,是鄭州出発的T197次列車,好不好?(申し訳ないけど、席がバラバラになっちゃったわ。軟臥2枚と无座票2枚だけど良い?14日の夜行で鄭州発のT197便、これ、どう?)」

      おおおおおおおおおおおおおおおおおお!
      OKです、OKです!!
      たった今、「24日のが最短」と耳にしていたばかりなのに、なんと、明後日の切符が取れたんですか!?しかも、高いソフトシートですが寝台が2つです〜♪

      但し「上鋪」。でも、軟臥は硬臥のように3段席じゃなく上下2段席なので、その上補でしたら、おデブの爺ぃでも上がれそうです。

    • 流石に「共産党書記」ですねぇ〜!<br />柳園駅のキップ発券割当はほんの数枚ですから、ちょっと混雑すると後手後手にずれて行きます。それを捻出するのは時期的に流石にムリなので、彼女、鄭州駅の同僚に連絡して取ったそうです。<br />大きな駅のキャパは大きいし、・・・と言うよりも、権力次第でと言う事でしょう。でも、知人が居たら便利ですが、そうでない人は大変です。今はネットで購入も可能になりはしましたが、先進国のように、誰でもドコでも、全てオンラインでバチッと抑えられるシステムは、何時になったら出来るのでしょう。<br /><br />爺ぃは、「大声出して伝えるのは世間体があるから、メモに書いて係員に渡すわ」と言って、沢山居る人の波をかき分けて、窓口に唯一開いた半円型の小窓から、そのメモ紙を差し出すと、「あ、今電話がありました。今データを転送して貰っているので、それが届いてからの発券です。もうちょっと待ってて下さいね」<br /><br />周りの人間の羨ましそうなと言うか、恨めしそうな目つきはイヤなものです。なのでメモ紙作戦を使ったのですが、根本的に原理の違う国なので、これはここでは日常当たり前に大手を振っている情況です。でも、大声張り上げて、くだらん権力を大っぴらに多用しては、優越感に浸るのも中国人の習慣です。<br />今日の切符ゲットは、結果的に同様の行為で得たものなので、正当化したくはないですが、それを嫌ったり無視しようとしたりしていると、何も出来なくなるのも中国なので、今はこう言う場面でもすんなり流せるようになりました。<br /><br />早速、そんな苦労やすごい関係を知らない陳老師たちに電話して、14日出発を伝えました。<br />2回目の鳴沙山を堪能している様子でしたが、パチモンメモリーを掴まされた為に、余分なお金と時間が掛かってしまったのが残念です。今夜返品に出かける予定ですが、無くしたデータは戻ってきません。(今回持参のPCには復元ソフトをインストールして居ませんでした。北京にあるので、戻ったらトライする予定。原盤のカードはそれ以上写真を撮らないように、こまが預かっています)

      流石に「共産党書記」ですねぇ〜!
      柳園駅のキップ発券割当はほんの数枚ですから、ちょっと混雑すると後手後手にずれて行きます。それを捻出するのは時期的に流石にムリなので、彼女、鄭州駅の同僚に連絡して取ったそうです。
      大きな駅のキャパは大きいし、・・・と言うよりも、権力次第でと言う事でしょう。でも、知人が居たら便利ですが、そうでない人は大変です。今はネットで購入も可能になりはしましたが、先進国のように、誰でもドコでも、全てオンラインでバチッと抑えられるシステムは、何時になったら出来るのでしょう。

      爺ぃは、「大声出して伝えるのは世間体があるから、メモに書いて係員に渡すわ」と言って、沢山居る人の波をかき分けて、窓口に唯一開いた半円型の小窓から、そのメモ紙を差し出すと、「あ、今電話がありました。今データを転送して貰っているので、それが届いてからの発券です。もうちょっと待ってて下さいね」

      周りの人間の羨ましそうなと言うか、恨めしそうな目つきはイヤなものです。なのでメモ紙作戦を使ったのですが、根本的に原理の違う国なので、これはここでは日常当たり前に大手を振っている情況です。でも、大声張り上げて、くだらん権力を大っぴらに多用しては、優越感に浸るのも中国人の習慣です。
      今日の切符ゲットは、結果的に同様の行為で得たものなので、正当化したくはないですが、それを嫌ったり無視しようとしたりしていると、何も出来なくなるのも中国なので、今はこう言う場面でもすんなり流せるようになりました。

      早速、そんな苦労やすごい関係を知らない陳老師たちに電話して、14日出発を伝えました。
      2回目の鳴沙山を堪能している様子でしたが、パチモンメモリーを掴まされた為に、余分なお金と時間が掛かってしまったのが残念です。今夜返品に出かける予定ですが、無くしたデータは戻ってきません。(今回持参のPCには復元ソフトをインストールして居ませんでした。北京にあるので、戻ったらトライする予定。原盤のカードはそれ以上写真を撮らないように、こまが預かっています)

    • さて、気分的には1時間程掛かったような気がしますが、実際には25分で切符を手にしました。<br /><br />思いの外スムーズだったので、隣の敦煌賓館で休憩して行きます。只今10時20分ですから、髭坊主オヤジとの昼食の約束までは時間がありますが、特にどこかへ出かけるという時間でもありません。<br /><br />ふと見ると、向かい側にある「敦煌賓館・北館貴賓楼」が目に入りました。<br />ちょっとこちらに入ってみましょう!

      さて、気分的には1時間程掛かったような気がしますが、実際には25分で切符を手にしました。

      思いの外スムーズだったので、隣の敦煌賓館で休憩して行きます。只今10時20分ですから、髭坊主オヤジとの昼食の約束までは時間がありますが、特にどこかへ出かけるという時間でもありません。

      ふと見ると、向かい側にある「敦煌賓館・北館貴賓楼」が目に入りました。
      ちょっとこちらに入ってみましょう!

    • 欄干から見える花園には、沢山の梨の木がありました。<br /><br />デカ!!<br />ちょっと中へ入って見てみたいと思います。

      欄干から見える花園には、沢山の梨の木がありました。

      デカ!!
      ちょっと中へ入って見てみたいと思います。

    • 中に入ると、ホテルの建物の手前に庭園が拡がっていました。<br /><br />梨の木が沢山!

      中に入ると、ホテルの建物の手前に庭園が拡がっていました。

      梨の木が沢山!

    • 丁度庭師のおじさんが居まして、色々聞いてみましたら、この梨も異常気象の影響で、今年のは小さいんだそうです。<br /><br />えええ!プリンスメロン位有るのに〜!

      丁度庭師のおじさんが居まして、色々聞いてみましたら、この梨も異常気象の影響で、今年のは小さいんだそうです。

      えええ!プリンスメロン位有るのに〜!

    • 葡萄棚の通路もあります。

      葡萄棚の通路もあります。

    • その奥にある「北楼」。<br /><br />この右手に「貴賓楼」があります。

      その奥にある「北楼」。

      この右手に「貴賓楼」があります。

    • 貴賓牢に向かっていると、棚に巻き付く喇叭花(朝顔)が。<br /><br />日本でも流行ったタイプですね。<br />この花は、朝だけじゃなく午後も咲いています。

      貴賓牢に向かっていると、棚に巻き付く喇叭花(朝顔)が。

      日本でも流行ったタイプですね。
      この花は、朝だけじゃなく午後も咲いています。

    • 苑内にあった如来石像。<br /><br />

      苑内にあった如来石像。

    • 貴賓楼は、大きな槐系の木で隠れています。

      貴賓楼は、大きな槐系の木で隠れています。

    • しっとりとした煌びやかさを放っています。

      しっとりとした煌びやかさを放っています。

    • 中にはいると、女性が一人にっこり微笑んで迎えてくれました。<br /><br />「写真撮らせて」と言うと、好意的に「どうぞ」と言い、何やら説明までしてくれます!

      中にはいると、女性が一人にっこり微笑んで迎えてくれました。

      「写真撮らせて」と言うと、好意的に「どうぞ」と言い、何やら説明までしてくれます!

    • この絵は、常書鴻画伯の愛娘、常沙娜の作品だそうです。<br /><br />常書鴻は、言わずと知れた敦煌美術研究の一任者で、莫高窟の守護神でもありますが、その意思を全うに受け継いだのが、この愛娘の常沙娜女史です。現在彼女は、中国美術協会副主席、精華大学芸術学院院長をしていますが、殆ど北京にいる為に、「敦煌」の事情に疎くなっている気がします。

      この絵は、常書鴻画伯の愛娘、常沙娜の作品だそうです。

      常書鴻は、言わずと知れた敦煌美術研究の一任者で、莫高窟の守護神でもありますが、その意思を全うに受け継いだのが、この愛娘の常沙娜女史です。現在彼女は、中国美術協会副主席、精華大学芸術学院院長をしていますが、殆ど北京にいる為に、「敦煌」の事情に疎くなっている気がします。

    • 一種独特な貴賓楼のロビー。

      一種独特な貴賓楼のロビー。

    • 美術品が多くて、ちょっとした美術館みたい。

      美術品が多くて、ちょっとした美術館みたい。

    • 最近でここを利用したのが2003年の3月だったので、シーズンオフで220元でした。シーズン中なら600元位取ります。<br />でも、貴賓楼があることを知らなかったので、知っていればここが良かったなぁ〜。

      最近でここを利用したのが2003年の3月だったので、シーズンオフで220元でした。シーズン中なら600元位取ります。
      でも、貴賓楼があることを知らなかったので、知っていればここが良かったなぁ〜。

    • 貴賓楼側の正面口。

      貴賓楼側の正面口。

    • 向こう側(西手)が本館。<br /><br />苑内で知り合ったお婆ちゃんが、色々教えてくれたので、爺ぃが気をよくして、本館のフロントへ行って紙を貰い、絵を描いて上げようと言う事に。<br /><br />ここでは簡単なモノしか描けないので、広州へ戻ってから絵を送るとも言っています。

      向こう側(西手)が本館。

      苑内で知り合ったお婆ちゃんが、色々教えてくれたので、爺ぃが気をよくして、本館のフロントへ行って紙を貰い、絵を描いて上げようと言う事に。

      ここでは簡単なモノしか描けないので、広州へ戻ってから絵を送るとも言っています。

    • 敦煌賓館・本館。<br /><br />以前からこんなデザインで、見てくれは貧弱ですが、中身は当地で上位に君臨するホテル。

      敦煌賓館・本館。

      以前からこんなデザインで、見てくれは貧弱ですが、中身は当地で上位に君臨するホテル。

    • ロビーも「ディス・イズ・ア・トンコウ」って感じ。

      ロビーも「ディス・イズ・ア・トンコウ」って感じ。

    • 広いロビー。<br />でも、暗さは他の建物と同じですね。<br />昼間は暗いです・・・

      広いロビー。
      でも、暗さは他の建物と同じですね。
      昼間は暗いです・・・

    • 玄関からロビーをパチリ!<br /><br />爺ぃが、さっきのお婆ちゃんと一緒に話しをしながら絵を描いていると、フロントの小姐もやってきて、またまたいつものように盛り上がっていますので、時間つぶしでウロウロ。

      玄関からロビーをパチリ!

      爺ぃが、さっきのお婆ちゃんと一緒に話しをしながら絵を描いていると、フロントの小姐もやってきて、またまたいつものように盛り上がっていますので、時間つぶしでウロウロ。

    • 毎度のことですが、その時に口約束をしては忘れるので、それを聞くのがイヤなので、このパターンで事が始まると、最近は一緒に居ないようにしています。

      毎度のことですが、その時に口約束をしては忘れるので、それを聞くのがイヤなので、このパターンで事が始まると、最近は一緒に居ないようにしています。

    • 奥へとやって来たので、そこにある庭も見ておきました。<br /><br />貴賓楼の庭園より良いと聞いてきましたが、向こうの方が良さ気ですね。

      奥へとやって来たので、そこにある庭も見ておきました。

      貴賓楼の庭園より良いと聞いてきましたが、向こうの方が良さ気ですね。

    • ロビーの椅子に腰掛けていると、通訳の小姐を連れた男性が座りました。話しが聞こえると直ぐに判りましたが、日本人男性でした。<br />(ニホンゴ、ちょとわかるです!)<br /><br />敦煌で、こんな昼間にホテルにいるなんて、ちょっと勘ぐっちゃいますが、自由な一人旅で来ているみたいで、待ち合わせ時間だったようです。(^&#28780;^;<br /><br />何か訊いてみようかなと思いながら、ぐずぐずしていると、爺ぃが係員を引き連れてこっちにやって来ました。

      ロビーの椅子に腰掛けていると、通訳の小姐を連れた男性が座りました。話しが聞こえると直ぐに判りましたが、日本人男性でした。
      (ニホンゴ、ちょとわかるです!)

      敦煌で、こんな昼間にホテルにいるなんて、ちょっと勘ぐっちゃいますが、自由な一人旅で来ているみたいで、待ち合わせ時間だったようです。(^灬^;

      何か訊いてみようかなと思いながら、ぐずぐずしていると、爺ぃが係員を引き連れてこっちにやって来ました。

    • 「いい加減にしてくれ」モードだったようですが、素直に断れない爺ぃは、こまに救援の手を伸ばしてきたようですね。<br />連れがいると判ると、一人絵を描いたら終了気分になってくれました。<br /><br />爺ぃに、「今居た人、我的老郷」って言うと、「なんじゃ、その人に描いてやる方がよかったぞ!あのババア、なんかしつこくって図々しいの何の!」と言い、さっき言った「後で絵を送る」件は、既に「もうあげたからエエわい!」に変わっていました。

      「いい加減にしてくれ」モードだったようですが、素直に断れない爺ぃは、こまに救援の手を伸ばしてきたようですね。
      連れがいると判ると、一人絵を描いたら終了気分になってくれました。

      爺ぃに、「今居た人、我的老郷」って言うと、「なんじゃ、その人に描いてやる方がよかったぞ!あのババア、なんかしつこくって図々しいの何の!」と言い、さっき言った「後で絵を送る」件は、既に「もうあげたからエエわい!」に変わっていました。

    • いつものように取り巻きを作っては悲惨な目に遭う爺ぃ。<br /><br />漸く解放されて出てくると、沙州市場の東門にやって来ていました。<br />ここから入って、新市街に入ってみましょう。

      いつものように取り巻きを作っては悲惨な目に遭う爺ぃ。

      漸く解放されて出てくると、沙州市場の東門にやって来ていました。
      ここから入って、新市街に入ってみましょう。

    • 広くなった場所には、こんな葱坊主のようなタワーがありました。

      広くなった場所には、こんな葱坊主のようなタワーがありました。

    • いかにも「無理矢理作りました」ってな感じの出来映え。<br /><br />生活感が感じられません。

      いかにも「無理矢理作りました」ってな感じの出来映え。

      生活感が感じられません。

    • 敦煌風情城・・・そんなエエもんかいな???

      敦煌風情城・・・そんなエエもんかいな???

    • ・・・って事で、そんなに興味もなく一条街まで出てきてしまいました。<br />そして、南門まで降りてきて、、、

      ・・・って事で、そんなに興味もなく一条街まで出てきてしまいました。
      そして、南門まで降りてきて、、、

    • 英英珈琲屋の後を受け継いで、井井珈琲屋をしていた人の跡地を見に来ました!<br /><br />おおお!<br />今は「金玉店」になってるやん!!<br />ここに行けば、立派な金玉が手に入るんでしょうね〜!<br /><br />え?<br />そこのア・ナ・タ、な〜に勘違いしてるんですか〜?<br />金玉は「宝石貴金属類」の事ですよぉ〜!(^&#28780;^b

      英英珈琲屋の後を受け継いで、井井珈琲屋をしていた人の跡地を見に来ました!

      おおお!
      今は「金玉店」になってるやん!!
      ここに行けば、立派な金玉が手に入るんでしょうね〜!

      え?
      そこのア・ナ・タ、な〜に勘違いしてるんですか〜?
      金玉は「宝石貴金属類」の事ですよぉ〜!(^灬^b

    • あれ?<br />この牌坊脇にあった、健康鍛錬器具が無くなってますね・・・。

      あれ?
      この牌坊脇にあった、健康鍛錬器具が無くなってますね・・・。

    • しかし、4年前に貰った名刺はどこへ行ったのでしょう?<br />携帯電話の記録簿にも、みんなの電話番号がありません。<br />昨日の牛肉面屋もそうですし、その他のタクシー運転手達の連絡先も見当たらず・・・<br />実は、あの時に取った幾つかの写真を、ご本人達に渡したいのですが、連絡が付かないのでどうにもこうにも・・・見つかれば、ロータリーの写真店でプリントして渡せますから。<br /><br />道でたむろしているタクシーを見かけると、彼らに出会わないかと確認してしまいます。<br />敦煌で、偶然であった「チャリンコで西安からローマへ向かっていた」日本の兄ちゃんを連れて、雅丹地貌に出かけた時に使った腹デブのおっちゃん、こんなにデブって無かったしなぁ・・・<br />しかしこのおっさん、この原チャリが可哀想な位デカイ!

      しかし、4年前に貰った名刺はどこへ行ったのでしょう?
      携帯電話の記録簿にも、みんなの電話番号がありません。
      昨日の牛肉面屋もそうですし、その他のタクシー運転手達の連絡先も見当たらず・・・
      実は、あの時に取った幾つかの写真を、ご本人達に渡したいのですが、連絡が付かないのでどうにもこうにも・・・見つかれば、ロータリーの写真店でプリントして渡せますから。

      道でたむろしているタクシーを見かけると、彼らに出会わないかと確認してしまいます。
      敦煌で、偶然であった「チャリンコで西安からローマへ向かっていた」日本の兄ちゃんを連れて、雅丹地貌に出かけた時に使った腹デブのおっちゃん、こんなにデブって無かったしなぁ・・・
      しかしこのおっさん、この原チャリが可哀想な位デカイ!

    • また、沙州南路を南下して、その当時借りて住んでいた家へと向かいます。<br />そこの管理人の老夫婦にも、爺ぃは特別世話になっていますし、その向かいにいる四川のおばちゃんと再婚された老許も、居たら会って来たいし・・・

      また、沙州南路を南下して、その当時借りて住んでいた家へと向かいます。
      そこの管理人の老夫婦にも、爺ぃは特別世話になっていますし、その向かいにいる四川のおばちゃんと再婚された老許も、居たら会って来たいし・・・

    • 敦煌大厦です!<br />この向こう隣に、借りていた城建局宿舎があります。

      敦煌大厦です!
      この向こう隣に、借りていた城建局宿舎があります。

    • 敦煌大厦の向こうにある脇道に入ります!<br /><br />ここの奥です。

      敦煌大厦の向こうにある脇道に入ります!

      ここの奥です。

    • わあぁ〜!<br /><br />変わってへ〜ん!<br />何か、不思議な感覚にとらわれました。<br /><br />この手前に鉄柵があるのですが、管理人はその脇にある小屋に居るんです。

      わあぁ〜!

      変わってへ〜ん!
      何か、不思議な感覚にとらわれました。

      この手前に鉄柵があるのですが、管理人はその脇にある小屋に居るんです。

    • うう〜ん、残念!!<br /><br />あの老夫婦は辞めたそうで、管理者が別の人になってました。<br />でもその人達も、前の老夫婦と同じような感じの人で、最初はその人だと思ってしまいました。<br /><br />残念ですけど、結構高齢の方でしたので、夜中叩き起こされるような仕事ですから、そんなのは辞めてのんびりされた方がよいと思います。

      うう〜ん、残念!!

      あの老夫婦は辞めたそうで、管理者が別の人になってました。
      でもその人達も、前の老夫婦と同じような感じの人で、最初はその人だと思ってしまいました。

      残念ですけど、結構高齢の方でしたので、夜中叩き起こされるような仕事ですから、そんなのは辞めてのんびりされた方がよいと思います。

    • 残念ですが仕方がありません。<br /><br />では、その向かい側にある城建局宿舎3号棟に住んでいる「老許」はどうでしょう?<br />

      残念ですが仕方がありません。

      では、その向かい側にある城建局宿舎3号棟に住んでいる「老許」はどうでしょう?

    • 老許の居る3号棟から見える、我が5号棟。<br /><br />手前の5階でしたが、今はエアコンが付いているようです。<br /><br />当時は、旅行記を初めて間がなかったので、写真が少ないんですよね。もっと撮っておけば良かった。2005年の8月から始めましたので、ここでの生活と同じ時期なんですね。

      老許の居る3号棟から見える、我が5号棟。

      手前の5階でしたが、今はエアコンが付いているようです。

      当時は、旅行記を初めて間がなかったので、写真が少ないんですよね。もっと撮っておけば良かった。2005年の8月から始めましたので、ここでの生活と同じ時期なんですね。

    • お!<br /><br />老許の「サンタナ」が有りました!<br />在宅確率99%!?<br /><br />で、ノックする前にドアが開きました。<br />彼らは1階ですので、丁度窓からこま達が来るのが見えて、「うっそぉ〜!」と思って飛んできたそうです!<br /><br />少し話しをして、髭坊主オヤジとの昼食があるのでお暇しました。<br />「まだ居るので後でまた来るね」と言っておきながら、何かと忙しくて出向くことが出来ませんでした・・・ゴメンネ、老許。

      お!

      老許の「サンタナ」が有りました!
      在宅確率99%!?

      で、ノックする前にドアが開きました。
      彼らは1階ですので、丁度窓からこま達が来るのが見えて、「うっそぉ〜!」と思って飛んできたそうです!

      少し話しをして、髭坊主オヤジとの昼食があるのでお暇しました。
      「まだ居るので後でまた来るね」と言っておきながら、何かと忙しくて出向くことが出来ませんでした・・・ゴメンネ、老許。

    • では、昼食の約束は1時頃なので、一旦ホテルに戻ります。<br />

      では、昼食の約束は1時頃なので、一旦ホテルに戻ります。

    • 朝方は居なかったのですが、ロビーで印鑑を販売しているおじさん。<br />こちらも、以前から知っている方です。<br />ずっとこの陽関大酒店で頑張って居られるんですね。どこかの根無し草画家とは大違い!。(*&#28780;☆)\バキッ!

      朝方は居なかったのですが、ロビーで印鑑を販売しているおじさん。
      こちらも、以前から知っている方です。
      ずっとこの陽関大酒店で頑張って居られるんですね。どこかの根無し草画家とは大違い!。(*灬☆)\バキッ!

    • ちょっと早めですが、髭坊主オヤジの待つ彼の店に向かいます。

      ちょっと早めですが、髭坊主オヤジの待つ彼の店に向かいます。

    • その前に、一旦ロータリーまで歩いて、懐かしの写真屋にも寄ってみることに。<br /><br />これは、沙州南路の幼稚園です。<br />バージョンアップしていました!

      その前に、一旦ロータリーまで歩いて、懐かしの写真屋にも寄ってみることに。

      これは、沙州南路の幼稚園です。
      バージョンアップしていました!

    • 中国共産党には珍しく、スローガンなどではなく、涼州詞や送元二使安西(葡萄美酒夜光杯の下りのアレ)などが掲げられています。<br />田舎へ行く程、世間が現代中国チックじゃなくなるのが良いですね。

      中国共産党には珍しく、スローガンなどではなく、涼州詞や送元二使安西(葡萄美酒夜光杯の下りのアレ)などが掲げられています。
      田舎へ行く程、世間が現代中国チックじゃなくなるのが良いですね。

    • その対面には小学校も。<br />  <br /><br /><br /><br />んんん!?

      その対面には小学校も。
        



      んんん!?

    • 子供が道にしゃがんで踞っています。傍らでお母さんらしき人が付き添ってて、気分でも悪いのでしょうか・・・?

      子供が道にしゃがんで踞っています。傍らでお母さんらしき人が付き添ってて、気分でも悪いのでしょうか・・・?

    • あ〜ぁ、そう言う訳ですね。<br /><br />催したら速攻かい!ちょっとは端っこに寄るなり、街路樹の下に行くなりしなけりゃ、まったく動物と同じヤン!

      あ〜ぁ、そう言う訳ですね。

      催したら速攻かい!ちょっとは端っこに寄るなり、街路樹の下に行くなりしなけりゃ、まったく動物と同じヤン!

    • 薬屋があったので、爺ぃがちょこっと立ち寄って訊ねていました。<br />でも、訊ねた葯は無かったみたいです。

      薬屋があったので、爺ぃがちょこっと立ち寄って訊ねていました。
      でも、訊ねた葯は無かったみたいです。

    • ロータリー到着。<br /><br />その写真屋は、この角度が見られる所に有ります。<br />

      ロータリー到着。

      その写真屋は、この角度が見られる所に有ります。

    • おばちゃんは変わっていませんでした!<br />少しお話しして、この反弾琵琶像を数カット撮ってから、、、

      おばちゃんは変わっていませんでした!
      少しお話しして、この反弾琵琶像を数カット撮ってから、、、

    • ちょっとお茶目に、反対サイドから取ってみましたが、やはり鉄塔の左に置く方が様になる気がします。

      ちょっとお茶目に、反対サイドから取ってみましたが、やはり鉄塔の左に置く方が様になる気がします。

    • このロータリーは、一報が背景に見えている電信大厦ですが、その他の3面には、それぞれスーパーがあります。<br /><br />電信大厦は「北東角」で、画像の新世界商厦(旧称:華盛商場)は「南西角」です。

      このロータリーは、一報が背景に見えている電信大厦ですが、その他の3面には、それぞれスーパーがあります。

      電信大厦は「北東角」で、画像の新世界商厦(旧称:華盛商場)は「南西角」です。

    • 飛天商場は「南西角」。<br /><br />どのお店も、「商厦」や「商場」って書くと立派ですが、中は雑なテナントが並ぶ雑居ビルです。

      飛天商場は「南西角」。

      どのお店も、「商厦」や「商場」って書くと立派ですが、中は雑なテナントが並ぶ雑居ビルです。

    • その極めつけはこの「天河商厦」、主に書店です。<br />その他が、屋根と壁の塗り替えだけなのに対し、天河商厦は外観を全面改装していました。

      その極めつけはこの「天河商厦」、主に書店です。
      その他が、屋根と壁の塗り替えだけなのに対し、天河商厦は外観を全面改装していました。

    • 天河と飛天の間の道、陽関東路を東へ進み、、、

      天河と飛天の間の道、陽関東路を東へ進み、、、

    • 商業一条街(夜市)を、北から入って行きます。

      商業一条街(夜市)を、北から入って行きます。

    • 昼間はこうしたお土産店のみ開いてます。

      昼間はこうしたお土産店のみ開いてます。

    • 昨夜も撮った、あの大きな駱駝のぬいぐるみ越しにパチリ!

      昨夜も撮った、あの大きな駱駝のぬいぐるみ越しにパチリ!

    • その先を曲がって、さっきも入った「風情城」へ入ってみました。

      その先を曲がって、さっきも入った「風情城」へ入ってみました。

    • そこで見つけた、変わった紅葉をしている豆科の樹木。<br /><br />葉っぱ単位ではなく、ブロック毎に色が「全面」に黄色くなっているのが不思議。<br />

      そこで見つけた、変わった紅葉をしている豆科の樹木。

      葉っぱ単位ではなく、ブロック毎に色が「全面」に黄色くなっているのが不思議。

    • 老王の店前で待つこと約1時間。(この髭坊主オヤジは、地球の歩き方「西安・敦煌・ウルムチ編」にも登場したことがあるんですよ。首謀者は、編集者とこまですけどね〜(^&#28780;^)<br />陳老師と小周の帰りを待っていました。急ぐのに、鳴沙山から電話が会ってから30分以上も掛かっていました。15分で戻れるんですけど・・・<br /><br />

      老王の店前で待つこと約1時間。(この髭坊主オヤジは、地球の歩き方「西安・敦煌・ウルムチ編」にも登場したことがあるんですよ。首謀者は、編集者とこまですけどね〜(^灬^)
      陳老師と小周の帰りを待っていました。急ぐのに、鳴沙山から電話が会ってから30分以上も掛かっていました。15分で戻れるんですけど・・・

    • 待ちくたびれて腹減って、老王に連れられてやって来たのは、モスクの裏手にある「土家山寨」と言うお店でした。全国チェーン店と有りますがどうなんでしょ?四川系という事でしたが、全然辛くない料理が揃うので、要チェックと思います!<br /><br />

      待ちくたびれて腹減って、老王に連れられてやって来たのは、モスクの裏手にある「土家山寨」と言うお店でした。全国チェーン店と有りますがどうなんでしょ?四川系という事でしたが、全然辛くない料理が揃うので、要チェックと思います!

    • 南瓜です。<br /><br />デザイン感覚も良い感じで、出てくる料理の盛りつけが変わっていました。

      南瓜です。

      デザイン感覚も良い感じで、出てくる料理の盛りつけが変わっていました。

    • 老王(髭坊主オヤジ)です。<br />悪役商会に推薦します!

      老王(髭坊主オヤジ)です。
      悪役商会に推薦します!

    • 沢山頼みすぎ!<br />今までのオッサンでは考えられない程の気前の良さですね。<br />明日大雨にならなければよいのですが・・・<br /><br />まあ、周囲の店からも聞きましたが、硅化石がよく売れてて羽振りが良いらしいので、遠慮無くお呼ばれしました。<br />では、食後の運動を兼ねて、4人で莫高窟へ出かけましょう!<br /><br /><br />その様子は、次の旅行記でお送りします!!

      沢山頼みすぎ!
      今までのオッサンでは考えられない程の気前の良さですね。
      明日大雨にならなければよいのですが・・・

      まあ、周囲の店からも聞きましたが、硅化石がよく売れてて羽振りが良いらしいので、遠慮無くお呼ばれしました。
      では、食後の運動を兼ねて、4人で莫高窟へ出かけましょう!


      その様子は、次の旅行記でお送りします!!

    この旅行記のタグ

      6いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 490円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集