エアーズロック 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2010年8月、オーストラリアへ行ってきました。<br />場所はエアーズロックとケアンズ。<br />この旅行記ではエアーズロックの部分を投稿します。<br /><br />トラベルの語源はトラブル、といつか聞いたことがありましたが、今回は度重なる飛行機の遅延という、海外旅行にとって最大のトラブルを経験させていただきました。<br /><br />さてさて、どうなるでしょうか。

オーストラリア旅行記 2010 ウルル・カタジュタ編

22いいね!

2010/08/28 - 2010/08/31

90位(同エリア736件中)

2

37

2010年8月、オーストラリアへ行ってきました。
場所はエアーズロックとケアンズ。
この旅行記ではエアーズロックの部分を投稿します。

トラベルの語源はトラブル、といつか聞いたことがありましたが、今回は度重なる飛行機の遅延という、海外旅行にとって最大のトラブルを経験させていただきました。

さてさて、どうなるでしょうか。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
キャセイパシフィック航空 カンタス航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
交通
1.0

PR

  • 8月28日(土)<br /><br />今回は、関空発、香港経由でケアンズ入国、ケアンズからエアーズロック入りという乗り継ぎ、乗り継ぎの格安券で行くことにしました。<br /><br />関空の展望ホールで香港行きのキャセイ便が到着。あわててチェックインに向かいました。

    8月28日(土)

    今回は、関空発、香港経由でケアンズ入国、ケアンズからエアーズロック入りという乗り継ぎ、乗り継ぎの格安券で行くことにしました。

    関空の展望ホールで香港行きのキャセイ便が到着。あわててチェックインに向かいました。

    関西国際空港 空港

  • 関空展望ホールではキャセイのキャンペーンをしていて、これから乗り継ぐ香港の展示などがありました。

    関空展望ホールではキャセイのキャンペーンをしていて、これから乗り継ぐ香港の展示などがありました。

  • 定刻で乗り継ぎ地の香港到着。殺風景な到着ロビーです。

    定刻で乗り継ぎ地の香港到着。殺風景な到着ロビーです。

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

  • 乗換え口で迷いましたが、出発フロアへ無事移動。<br />この時点ではケアンズ行きCX103は定刻の23:40となっていますが、これが00:15に、更に01:00になってしまいました。<br /><br />ケアンズでのエアーズロック便の乗換え時間はもともと1時間50分しかなかったので、完全にギリギリです。<br /><br />乗換えできるのでしょうか。

    乗換え口で迷いましたが、出発フロアへ無事移動。
    この時点ではケアンズ行きCX103は定刻の23:40となっていますが、これが00:15に、更に01:00になってしまいました。

    ケアンズでのエアーズロック便の乗換え時間はもともと1時間50分しかなかったので、完全にギリギリです。

    乗換えできるのでしょうか。

  • 8月29日(日)<br /><br />何回か乱気流エリアを通過し夜明け。<br />朝日が海面に反射しています。

    8月29日(日)

    何回か乱気流エリアを通過し夜明け。
    朝日が海面に反射しています。

  • まもなくケアンズ。機長、時間がありません! ガンガン飛ばしてください。(はい、飛んでます)

    まもなくケアンズ。機長、時間がありません! ガンガン飛ばしてください。(はい、飛んでます)

  • 着陸30分前、私たちがケアンズでの乗り替え時間が少ないと分ったキャセイのCAが、空港に着いたら真っ先に降りられるようにビジネスクラスに案内してくれました。初、ビジネスクラスです。<br /><br />しかし、到着したのは10:20、エアーズロック行きには到底間に合いません。<br /><br />そこで、キャセイがアリススプリングス経由のエアーズロック行きを予約してくれました。

    着陸30分前、私たちがケアンズでの乗り替え時間が少ないと分ったキャセイのCAが、空港に着いたら真っ先に降りられるようにビジネスクラスに案内してくれました。初、ビジネスクラスです。

    しかし、到着したのは10:20、エアーズロック行きには到底間に合いません。

    そこで、キャセイがアリススプリングス経由のエアーズロック行きを予約してくれました。

  • 着陸後、真っ先に入国し、国内線ターミナルへ行くものの、アリススプリングス行きも既に遅し。<br /><br />万事休すと思われましたが、カンタスのマネージャーに文字通り「なんとか」してもらい、エアーズロック便に乗れることになりました。<br /><br />これはその搭乗券です。ああ、よかった。

    着陸後、真っ先に入国し、国内線ターミナルへ行くものの、アリススプリングス行きも既に遅し。

    万事休すと思われましたが、カンタスのマネージャーに文字通り「なんとか」してもらい、エアーズロック便に乗れることになりました。

    これはその搭乗券です。ああ、よかった。

  • このエアーズロック便、私たちがもともと乗る予定だったQF1859便で、結局、この便も遅れていたのでした。<br /><br />その原因は、ケアンズ空港の管制塔のレーダー工事で有視界飛行での着陸を余儀なくされているらしいのですが、悪天候で機材が着陸できない、というものでした。<br /><br />約8時間、ケアンズ空港で待ち、19時過ぎ、ようやく離陸しました。

    このエアーズロック便、私たちがもともと乗る予定だったQF1859便で、結局、この便も遅れていたのでした。

    その原因は、ケアンズ空港の管制塔のレーダー工事で有視界飛行での着陸を余儀なくされているらしいのですが、悪天候で機材が着陸できない、というものでした。

    約8時間、ケアンズ空港で待ち、19時過ぎ、ようやく離陸しました。

    ケアンズ国際空港 (CNS) 空港

  • 空港での待ち時間機、ほとんど食べてなかったので、機内でビールとクロワッサンサンド。機内食もありました。サンドイッチでしたが。

    空港での待ち時間機、ほとんど食べてなかったので、機内でビールとクロワッサンサンド。機内食もありました。サンドイッチでしたが。

  • ようやくコネラン空港に到着。本来、今日の午後はカタジュタとウルルのサンセット、バーベキューに参加する予定でしたが、明日に振り替えです。<br /><br />空港で座っていただけなのになぜか疲れ、アウトバックパイオニアホテルでバタンキューです。

    ようやくコネラン空港に到着。本来、今日の午後はカタジュタとウルルのサンセット、バーベキューに参加する予定でしたが、明日に振り替えです。

    空港で座っていただけなのになぜか疲れ、アウトバックパイオニアホテルでバタンキューです。

  • 8月30日(月)<br /><br />サンライズツアーに出発。バスは薄暮のウルル沿いを走ります。

    イチオシ

    8月30日(月)

    サンライズツアーに出発。バスは薄暮のウルル沿いを走ります。

  • 展望台に到着、天気は快晴、雲のかけらもありません。<br /><br />ウルルの上にある白い点は月です。

    展望台に到着、天気は快晴、雲のかけらもありません。

    ウルルの上にある白い点は月です。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • 引き続きウルルの登山へ。<br /><br />私たちは初めから登るつもりはありませんでしたが、今日は強風で登山口閉鎖です。

    引き続きウルルの登山へ。

    私たちは初めから登るつもりはありませんでしたが、今日は強風で登山口閉鎖です。

  • ウルルの麓散策へ。<br /><br />まずはクニヤ・ウォーク。アボリジニのヘビの伝説があるところです。<br /><br />なぜヘビかって? 行って確かめてみてください。

    ウルルの麓散策へ。

    まずはクニヤ・ウォーク。アボリジニのヘビの伝説があるところです。

    なぜヘビかって? 行って確かめてみてください。

  • クニヤ・ウォーク沿いにある壁画。<br /><br />ウルル・カタジュタは世界遺産の自然遺産に認定されていますが、このように壁画などが多数あるため文化遺産にも認定されています。複合遺産?

    クニヤ・ウォーク沿いにある壁画。

    ウルル・カタジュタは世界遺産の自然遺産に認定されていますが、このように壁画などが多数あるため文化遺産にも認定されています。複合遺産?

  • このあたりは自然火災で新芽が吹き出し色合いが他のところと異なっています。

    このあたりは自然火災で新芽が吹き出し色合いが他のところと異なっています。

  • 次にマラ・ウォークへ<br /><br />これはマラ・ウォーク付近のウルル周回道路の様子です。一周9Km。

    次にマラ・ウォークへ

    これはマラ・ウォーク付近のウルル周回道路の様子です。一周9Km。

  • ユーカリの木は水分などが少ないと、自身の枝を枯らせて、省エネモードになるそうです。<br />この枝が落下するため、ユーカリの木の下は避けるというのが鉄則だそうです。

    ユーカリの木は水分などが少ないと、自身の枝を枯らせて、省エネモードになるそうです。
    この枝が落下するため、ユーカリの木の下は避けるというのが鉄則だそうです。

  • 雨で侵食されウルルにできた穴。

    雨で侵食されウルルにできた穴。

  • 朝のツアーは終了。<br /><br />ホテル(アウトバックパイオニア)近くのパイオニア展望台へ。

    朝のツアーは終了。

    ホテル(アウトバックパイオニア)近くのパイオニア展望台へ。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • すばらしい景色で、写真を撮りまくります。

    すばらしい景色で、写真を撮りまくります。

  • シャトルバスに乗りショッピングセンターへ。

    シャトルバスに乗りショッピングセンターへ。

  • 午後、カタジュタへ。<br /><br />展望台からの全景です。

    午後、カタジュタへ。

    展望台からの全景です。

  • ここからのウルルはかなり小さく「手のひらサイズ」です。<br /><br />みなさん手のひらにウルルを乗せて写真撮影です。

    ここからのウルルはかなり小さく「手のひらサイズ」です。

    みなさん手のひらにウルルを乗せて写真撮影です。

  • 続いて、ウォルパ渓谷散策です。<br /><br />往復1時間かかりました。<br />往きよりも帰りに見える地平線に感動です。

    続いて、ウォルパ渓谷散策です。

    往復1時間かかりました。
    往きよりも帰りに見える地平線に感動です。

  • カタジュタ。<br />こちらの方が順光できれいに見えます。

    カタジュタ。
    こちらの方が順光できれいに見えます。

  • 場所を変えウルルに戻ってきました。<br /><br />夕日に染まるウルルです。

    場所を変えウルルに戻ってきました。

    夕日に染まるウルルです。

  • シャンペンを飲みながらウルル鑑賞。<br /><br />皆さん、シャンペン越しにウルル撮影です。

    シャンペンを飲みながらウルル鑑賞。

    皆さん、シャンペン越しにウルル撮影です。

  • 日も沈み、オプションのバーベキューへ。<br /><br />食べ放題、飲み放題。<br /><br />カンガルーが美味ですっかり好きな食べ物になってしまいました。

    日も沈み、オプションのバーベキューへ。

    食べ放題、飲み放題。

    カンガルーが美味ですっかり好きな食べ物になってしまいました。

  • バーベキューが終わった頃、空を見上げると、それは見事な星空でした。<br />初めての南半球、南十字星が輝いています。<br /><br />星が多すぎて、説明を聞かないと、どれが南十字星かわかりません。

    バーベキューが終わった頃、空を見上げると、それは見事な星空でした。
    初めての南半球、南十字星が輝いています。

    星が多すぎて、説明を聞かないと、どれが南十字星かわかりません。

  • 8月31日(月)<br /><br />早朝、ラクダに乗ってウルルの日の出を見るツアーに参加。<br /><br />全部で8人。出発準備OK。<br />

    8月31日(月)

    早朝、ラクダに乗ってウルルの日の出を見るツアーに参加。

    全部で8人。出発準備OK。

  • ラクダの背から見るウルル。

    ラクダの背から見るウルル。

  • 7時、陽が昇ってきました。

    7時、陽が昇ってきました。

  • 別のポイント。カタジュタがよく見えます。<br /><br />らくだの影が延びています。

    別のポイント。カタジュタがよく見えます。

    らくだの影が延びています。

  • ラクダツアーが終わり、ホテルチェックアウト。<br /><br />飛行機は午後2時半発で時間があるので、エアーズロック・リゾートを散策します。<br /><br />リゾートの中央部、イマラング展望台へ。

    ラクダツアーが終わり、ホテルチェックアウト。

    飛行機は午後2時半発で時間があるので、エアーズロック・リゾートを散策します。

    リゾートの中央部、イマラング展望台へ。

  • ケアンズ行きの飛行機は定刻で出発。<br />エアーズロックを後にしたのでした。<br /><br /><br />滑走路とその向こうにウルルが見えます。<br />続きはこちら<br />http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10510937<br /><br />他の写真や詳しくはこちら<br />http://kuwanosu.com/2010australia/index.html

    ケアンズ行きの飛行機は定刻で出発。
    エアーズロックを後にしたのでした。


    滑走路とその向こうにウルルが見えます。
    続きはこちら
    http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10510937

    他の写真や詳しくはこちら
    http://kuwanosu.com/2010australia/index.html

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • バルティーゴさん 2010/09/25 18:06:04
    きれいな写真ですね
    私の掲示板に書き込みをしていただき、ありがとうございます。
    くわさんの旅行記も読ませていただきました。

    ほぼ同時期に同じようなルートで旅行をされたとのことで、我が家との違いや我が家は気付かなかったところなど、興味深く拝見させていただきました。

    それにしても、きれいな写真ですね。
    特に表紙の写真の、シルエットのエアーズロックは素晴らしいです。
    一眼レフ初心者の私は、南十字星を写真に残したくてもできませんでした。

    旅行記の完成を楽しみに、またお邪魔いたします。

    くわ

    くわさんからの返信 2010/09/25 19:42:46
    RE: きれいな写真ですね
    パルティーゴさん、いらっしゃいませ。

    南十字星の撮影はしっかりした三脚を持参してのものです。重い思いをした甲斐があったのと、天気と月齢に助けられました。満月だったら、天気が良くてもアウトです。

    パルティーゴさんも香港経由のキャセイ便で行かれたようで、あの空港、確かに乗り継ぎに迷いますね。思わず「そうそう」うなずいてしまいました。

    それでは、誕生日が同じのくわでした。

くわさんのトラベラーページ

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

エアーズロック(オーストラリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集