ロッブリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ナコンラチャシ-マ-から長距離バスで、ロッブリ-へ移動します。

2008 10 ロッブリー

223いいね!

2008/10/01 - 2008/10/05

1位(同エリア66件中)

だり

だりさん

ナコンラチャシ-マ-から長距離バスで、ロッブリ-へ移動します。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ナコンラチャシーマー バスターミナルから

    ナコンラチャシーマー バスターミナルから

  • ロッブリーへ移動

    ロッブリーへ移動

  • 車窓です。

    車窓です。

  • 車窓です。

    車窓です。

  • 車窓です。

    車窓です。

  • 車窓です。

    車窓です。

  • ロッブリーバスターミナルから、地元バスで中心地へ。<br />プラーン・サムヨート前で下車。

    ロッブリーバスターミナルから、地元バスで中心地へ。
    プラーン・サムヨート前で下車。

  • プラーンとは、クメール建築のプラサートのことで、高塔状の祠堂の意味です。

    プラーンとは、クメール建築のプラサートのことで、高塔状の祠堂の意味です。

  • ロッブリー美術は、カンボジアのクメール王国が領土を西に拡大し、タイ東北部から中部までを支配下に入れた影響で形成されたもので、ロッブリーのプラーン・サムヨートがその代表だそうです。

    ロッブリー美術は、カンボジアのクメール王国が領土を西に拡大し、タイ東北部から中部までを支配下に入れた影響で形成されたもので、ロッブリーのプラーン・サムヨートがその代表だそうです。

  • カンボジアのアンコールにとって、王国西部の最重要拠点だったようです。

    カンボジアのアンコールにとって、王国西部の最重要拠点だったようです。

  • 遺跡は、砂岩、ラテライト造りで、回廊で連結された3基の祠堂から成り、13世紀前半のバイヨン様式で建てられています。

    遺跡は、砂岩、ラテライト造りで、回廊で連結された3基の祠堂から成り、13世紀前半のバイヨン様式で建てられています。

  • 街中を散策します。

    街中を散策します。

  • 街中を散策します。

    街中を散策します。

  • ロッブリーの街中.....猿が我が物顔で、かっ歩しています。

    ロッブリーの街中.....猿が我が物顔で、かっ歩しています。

  • 勿論だーーれも気にしていません。猿王が援軍を派遣して勝利に導き、猿王はロッブリーをもらったというインドの古代叙情詩により、大事にされてきたようです。

    勿論だーーれも気にしていません。猿王が援軍を派遣して勝利に導き、猿王はロッブリーをもらったというインドの古代叙情詩により、大事にされてきたようです。

  • プラ・ナラーイラチャニウェート国立博物館 宮殿跡に到着しました。

    プラ・ナラーイラチャニウェート国立博物館 宮殿跡に到着しました。

  • 17世紀 アユタヤのナライ王がロッブリ-を副都とし、宮殿を建てました。<br />ラナイ王の死後、新しい王は再びアユタヤへ行政部門を引き上げ、ロッブリーは都市としての重要性を失ってしまったとの事です。<br /><br /><br /><br />

    17世紀 アユタヤのナライ王がロッブリ-を副都とし、宮殿を建てました。
    ラナイ王の死後、新しい王は再びアユタヤへ行政部門を引き上げ、ロッブリーは都市としての重要性を失ってしまったとの事です。



  • 東西約280メートル、南北約200メートルの高いラテライト(成帯土壌と呼ばれるもの)の壁に囲まれています。

    東西約280メートル、南北約200メートルの高いラテライト(成帯土壌と呼ばれるもの)の壁に囲まれています。

  • 約7ヘクタールという広い面積に7つの砦と11のアーチ門を備え、外国使節謁見の間や宝物殿、象厩舎、ホール、迎賓館、王が崩御したスッタサワン宮殿跡など、様々な館や宮殿が立ち並んでいます。

    約7ヘクタールという広い面積に7つの砦と11のアーチ門を備え、外国使節謁見の間や宝物殿、象厩舎、ホール、迎賓館、王が崩御したスッタサワン宮殿跡など、様々な館や宮殿が立ち並んでいます。

  • 博物館は午前8時半から午後16時まで/定休日は月・火・祭日。ナラーイラチャニウェート宮殿は午前8時半から午後18時まで/定休日は月・火

    博物館は午前8時半から午後16時まで/定休日は月・火・祭日。ナラーイラチャニウェート宮殿は午前8時半から午後18時まで/定休日は月・火

  • メンテはあまり良くありません

    メンテはあまり良くありません

  • タイ寺院を模して建造された、チャンタラ・ピサーン宮殿

    タイ寺院を模して建造された、チャンタラ・ピサーン宮殿

  • 保管庫、貯水庫、象厩舎、迎賓館 仏像がその中に安置されていたプラ・チャオ・ハオの館 チャンタラ・ピサーン宮殿、ピマーン・モンクット宮殿 スッタ・サワン宮殿、ドゥシット・サワン・ターニャ・マハープラサートの館などで構成されています。<br />

    保管庫、貯水庫、象厩舎、迎賓館 仏像がその中に安置されていたプラ・チャオ・ハオの館 チャンタラ・ピサーン宮殿、ピマーン・モンクット宮殿 スッタ・サワン宮殿、ドゥシット・サワン・ターニャ・マハープラサートの館などで構成されています。

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 博物館もあります。

    博物館もあります。

  • アユタヤ王朝の品々約1,800点を展示する博物館というふれこみです...

    アユタヤ王朝の品々約1,800点を展示する博物館というふれこみです...

  • 博物館

    博物館

  • たばこ??

    たばこ??

  • 博物館でのおみやげ品?...

    博物館でのおみやげ品?...

  • メンテナンスはあまり良くはないようです。

    メンテナンスはあまり良くはないようです。

  • ドゥシット・サワン・ターニャ・マハープラサートの館

    ドゥシット・サワン・ターニャ・マハープラサートの館

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 貯水庫跡と水管

    貯水庫跡と水管

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • プラ・チャオ・ハオの館

    プラ・チャオ・ハオの館

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 宮殿跡

    宮殿跡

  • 迎賓館

    迎賓館

  • 一回りするのに、約2時間かかりました。

    一回りするのに、約2時間かかりました。

  • 鉄道駅前の<br />ワット・プラシーラッタナ・マハタートにでてきました。

    鉄道駅前の
    ワット・プラシーラッタナ・マハタートにでてきました。

    ロッブリー駅

  • ワット・プラシーラッタナ・マハタート

    ワット・プラシーラッタナ・マハタート

  • ワット・プラシーラッタナ・マハタート

    ワット・プラシーラッタナ・マハタート

  • プラーン・ケーク

    プラーン・ケーク

  • プラーン・ケーク

    プラーン・ケーク

  • 観光終了で、眼の前にあった鉄道でバンコクまで帰ろうかと時刻表をみたら..4時間待ちでしたので、また地元バスで長距離バスターミナルへ移動する事にしました。

    観光終了で、眼の前にあった鉄道でバンコクまで帰ろうかと時刻表をみたら..4時間待ちでしたので、また地元バスで長距離バスターミナルへ移動する事にしました。

  • また同じ道をもどります。

    また同じ道をもどります。

  • 車窓です。

    車窓です。

  • 車窓です。

    車窓です。

  •  長距離バスターミナルに到着。バンコクへ戻ります。<br />

     長距離バスターミナルに到着。バンコクへ戻ります。

223いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集