麗江 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初日の訪問ですが、お初訪問と言う事もあって、ちょっとシャッターが多すぎる気がしますが、兎に角止められない止まらない!<br /><br />大通りの「東大街」を散策し、中央にある広場「四方街」まで進みます。<br />ああ・・・大研古鎮、テーマパークと言っても、元々は本物の村なのでめっちゃ広い…(@&#28780;@;

たっぷり麗江紀行05~大研古鎮編・東大街から四方街広場

5いいね!

2010/04/10 - 2010/04/14

291位(同エリア509件中)

初日の訪問ですが、お初訪問と言う事もあって、ちょっとシャッターが多すぎる気がしますが、兎に角止められない止まらない!

大通りの「東大街」を散策し、中央にある広場「四方街」まで進みます。
ああ・・・大研古鎮、テーマパークと言っても、元々は本物の村なのでめっちゃ広い…(@灬@;

同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
タクシー
航空会社
海南航空

PR

  • 大水車と許愿風鈴のある広場から、「東大街」と言う通りへと進んで行きます。

    大水車と許愿風鈴のある広場から、「東大街」と言う通りへと進んで行きます。

  • その入り口で見付けた薔薇の花。

    その入り口で見付けた薔薇の花。

  • こんな感じで、大きな柳の街路樹にまとわりついていました。

    こんな感じで、大きな柳の街路樹にまとわりついていました。

  • テーマパークのような仕上がりでも、一応住民は住んでいますので、こんな生活風情も頻繁に見かけます。

    テーマパークのような仕上がりでも、一応住民は住んでいますので、こんな生活風情も頻繁に見かけます。

  • でも、街並みは、こんな感じで商店ばっかり・・・

    でも、街並みは、こんな感じで商店ばっかり・・・

  • あちこちで見かけた「核桃餅(WILD WALNUT CAKE)」。クルミの入った回転焼きです。<br /><br />文字通り、焼き鉄板の金型がクルクル回転します。<br />何故「WILD」なのかは意味不明です。。。(^&#28780;^;

    あちこちで見かけた「核桃餅(WILD WALNUT CAKE)」。クルミの入った回転焼きです。

    文字通り、焼き鉄板の金型がクルクル回転します。
    何故「WILD」なのかは意味不明です。。。(^灬^;

  • 路地は良い味出しております。

    路地は良い味出しております。

  • 東大街の並木は、新緑が鮮やかで爽やかですね!

    東大街の並木は、新緑が鮮やかで爽やかですね!

  • ん?<br />こりゃ瓢箪ですね。<br />なんてカラフルなんでしょう。<br />奥に見えているのは瓢箪笛。

    ん?
    こりゃ瓢箪ですね。
    なんてカラフルなんでしょう。
    奥に見えているのは瓢箪笛。

  • 用足しのためブレイクタイム!!<br /><br />何とも立派なトイレですが、お金は幾ら取られるんでしょうか・・・?

    用足しのためブレイクタイム!!

    何とも立派なトイレですが、お金は幾ら取られるんでしょうか・・・?

  • わおお!!!<br />爺ぃ、なんか節操の無い事しましたよ!<br />なんと、トイレでストロボ使いました・・・(~&#28780;~;<br />面白かったので、ちゃっかり写真使わせて貰いました!<br />この、みんなが興味有ると思われる豪華トイレの中の様子が判って良いですしね!

    わおお!!!
    爺ぃ、なんか節操の無い事しましたよ!
    なんと、トイレでストロボ使いました・・・(~灬~;
    面白かったので、ちゃっかり写真使わせて貰いました!
    この、みんなが興味有ると思われる豪華トイレの中の様子が判って良いですしね!

  • なんと!<br />麗江市は、日本の高山市と姉妹都市だそうで、共同出資で作ったトイレだとか。<br />で、気になるお値段は、「無料」でした!<br />おっどろきぃ〜!

    なんと!
    麗江市は、日本の高山市と姉妹都市だそうで、共同出資で作ったトイレだとか。
    で、気になるお値段は、「無料」でした!
    おっどろきぃ〜!

  • この様に、個性的な間口の店もたまに見かけます。

    この様に、個性的な間口の店もたまに見かけます。

  • 書法家のお店みたいですね!

    書法家のお店みたいですね!

  • 向こうに並ぶお土産店などとは、かなり趣が違います。

    向こうに並ぶお土産店などとは、かなり趣が違います。

  • さて、ドンドン進もうとしたところ、爺ぃが見当たりません!!(@&#28780;@;

    さて、ドンドン進もうとしたところ、爺ぃが見当たりません!!(@灬@;

  • すると、その書法家の店に入って居ました!<br /><br />一寸参観してみると、このお店の作品は、両手がない人による作品でした。<br />凄くお上手です!

    すると、その書法家の店に入って居ました!

    一寸参観してみると、このお店の作品は、両手がない人による作品でした。
    凄くお上手です!

  • 入り口には、こんな彫刻等の調度品が、硝子張りの棚の中に大切そうに並べられていました。

    入り口には、こんな彫刻等の調度品が、硝子張りの棚の中に大切そうに並べられていました。

  • 玄関を内側から。<br /><br />「寿」の文字と・・・

    玄関を内側から。

    「寿」の文字と・・・

  • 「福」の文字。

    「福」の文字。

  • ご本人が居るのかと思ったら、店番は呑気に友人と世間話に夢中です。<br />折角の素敵な芸術ですが、残念ながら、五体満足な人がいい加減にしか手伝っていないようです。<br />

    ご本人が居るのかと思ったら、店番は呑気に友人と世間話に夢中です。
    折角の素敵な芸術ですが、残念ながら、五体満足な人がいい加減にしか手伝っていないようです。

  • 写真がありました。<br /><br />色々な活動にも参加されているようです。<br />ご本人の製作現場も有りますね。

    写真がありました。

    色々な活動にも参加されているようです。
    ご本人の製作現場も有りますね。

  • 単独で、表に掲げてあった写真を載せておきます。<br /><br />桂林の時も出会いましたが、ホント人間って凄いです。<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/pict/17777893/

    単独で、表に掲げてあった写真を載せておきます。

    桂林の時も出会いましたが、ホント人間って凄いです。
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/pict/17777893/

  • 筆はあるけど主は不在。

    筆はあるけど主は不在。

  • では、そろそろ先へ進みましょう!

    では、そろそろ先へ進みましょう!

  • 唐装(ボタンが紐になってる服)でウロウロする観光客も良く見かけます。

    唐装(ボタンが紐になってる服)でウロウロする観光客も良く見かけます。

  • ここにもありました「千里走単騎」。<br /><br />高倉健は、中国で一番好かれている日本人じゃないでしょうか。

    ここにもありました「千里走単騎」。

    高倉健は、中国で一番好かれている日本人じゃないでしょうか。

  • 干支の動物の焼き物を細工したストラップ。<br />一番下は、干支を自分で選んで現場で作ってくれる為の材料です。そのまま販売もしてくれます。

    干支の動物の焼き物を細工したストラップ。
    一番下は、干支を自分で選んで現場で作ってくれる為の材料です。そのまま販売もしてくれます。

  • 路地の奥、ちょっと気になります。

    路地の奥、ちょっと気になります。

  • 取り敢えず今日は、メイン通りを散策しましょう。一度に細部まで入ってしまうと、幾ら4日有ると言っても大変な事になりそうですし・・・

    取り敢えず今日は、メイン通りを散策しましょう。一度に細部まで入ってしまうと、幾ら4日有ると言っても大変な事になりそうですし・・・

  • 太!<br /><br />目立ったし、ビックリして撮ったので、特に意味はありません。(^&#28780;^;

    太!

    目立ったし、ビックリして撮ったので、特に意味はありません。(^灬^;

  • 町の表示や案内版は、流石にテーマパーク化する時に統一デザインされたようで、中々粋な感じですね。<br />(ここを作った人は、テーマパークと思ってないけど)

    町の表示や案内版は、流石にテーマパーク化する時に統一デザインされたようで、中々粋な感じですね。
    (ここを作った人は、テーマパークと思ってないけど)

  • この先、少し広めの場所がありましたので、ベンチで腰掛けて休憩。

    この先、少し広めの場所がありましたので、ベンチで腰掛けて休憩。

  • 「客桟」とは、「お宿」の事です。<br />「驛桟」とも言います。

    「客桟」とは、「お宿」の事です。
    「驛桟」とも言います。

  • ここから先は、なんかホントお土産ストリートみたいに見えてきますね。

    ここから先は、なんかホントお土産ストリートみたいに見えてきますね。

  • 村の息吹は感じにくく、自然を絡めてみても、何か新しい感じの街並みなんですよね・・・

    村の息吹は感じにくく、自然を絡めてみても、何か新しい感じの街並みなんですよね・・・

  • 揚げ物の小吃。<br /><br />地元民の方が売ってました。

    揚げ物の小吃。

    地元民の方が売ってました。

  • 「木」に弱い爺ぃ。<br /><br />木に触れあっている時は、とっても楽しそうです。

    「木」に弱い爺ぃ。

    木に触れあっている時は、とっても楽しそうです。

  • 納西族のおばあさんたち。<br /><br />こちらの女性は、みんなピアスしています。<br />民族的習慣だそうです。

    納西族のおばあさんたち。

    こちらの女性は、みんなピアスしています。
    民族的習慣だそうです。

  • 観光客目当ての馬ですね。<br /><br />そんなに急いでどこ行くの?

    観光客目当ての馬ですね。

    そんなに急いでどこ行くの?

  • さて、休憩もそこそこに、ここから先へと進みましょう!<br />ここからの東大街は、少し狭くなっております。

    さて、休憩もそこそこに、ここから先へと進みましょう!
    ここからの東大街は、少し狭くなっております。

  • 昔懐かしの「映え取りテープ」がグルングルン回っていましたので、ローシャッターで取ってみました。<br /><br />ちょっと「ロー」過ぎました・・・<br />(1/15・f9・ISO-320)

    昔懐かしの「映え取りテープ」がグルングルン回っていましたので、ローシャッターで取ってみました。

    ちょっと「ロー」過ぎました・・・
    (1/15・f9・ISO-320)

  • 古鎮を縫うように流れる水路。

    古鎮を縫うように流れる水路。

  • 石畳がツルツルです。<br />この異常なほどのつるつるには驚きました!<br />一体どのくらいの観光客が来るんでしょうね。

    石畳がツルツルです。
    この異常なほどのつるつるには驚きました!
    一体どのくらいの観光客が来るんでしょうね。

  • 素敵な灯籠。<br /><br />もうすぐほんのりと灯るのでしょうか・・・?

    素敵な灯籠。

    もうすぐほんのりと灯るのでしょうか・・・?

  • ・・・・・・・・・・・電気ですね。

    ・・・・・・・・・・・電気ですね。

  • 龍須糖、、、へぇ・・・龍のヒゲの飴ですか。なんでしょね。<br /><br />で、しっかり爺ぃが買ってました。

    龍須糖、、、へぇ・・・龍のヒゲの飴ですか。なんでしょね。

    で、しっかり爺ぃが買ってました。

  • 大きな古木が、ここの古い街並みの名残でしょうね。

    大きな古木が、ここの古い街並みの名残でしょうね。

  • この良くできた街並みは、一体どこまで続くのか。

    この良くできた街並みは、一体どこまで続くのか。

  • 天然石装飾工芸。<br /><br />水牛の角もありました。

    天然石装飾工芸。

    水牛の角もありました。

  • 街並みは商売本意ですが、、、

    街並みは商売本意ですが、、、

  • 瓦屋根は、昔のままを再現しています。

    瓦屋根は、昔のままを再現しています。

  • この彫刻、守り神のようで趣がありますね。

    この彫刻、守り神のようで趣がありますね。

  • 東巴の民は「&#29286;牛」が好きなんですね。<br /><br />&#29286;牛の肉も牛乳も、普通の牛より栄養価が高くて、下界では超高級なんですよ。

    東巴の民は「牦牛」が好きなんですね。

    牦牛の肉も牛乳も、普通の牛より栄養価が高くて、下界では超高級なんですよ。

  • 中国工商銀行です。(^&#28780;^

    中国工商銀行です。(^灬^

  • 中国観光客の変化の一つに、「みんなデジイチ」と言うのがあるんです。<br />どこを見てもデジタル一眼!老若男女を問わずデジタル一眼!<br />白いバカでかレンズも結構見ますね〜。

    中国観光客の変化の一つに、「みんなデジイチ」と言うのがあるんです。
    どこを見てもデジタル一眼!老若男女を問わずデジタル一眼!
    白いバカでかレンズも結構見ますね〜。

  • 東大街、ここで終了!<br /><br />この先に広場があり、「四方街」と名付けられていました。

    東大街、ここで終了!

    この先に広場があり、「四方街」と名付けられていました。

  • 山の手の屋根瓦の景色。<br /><br />爺ぃが嫌がるので、向こうへは登っていません。<br />向こうへ行けば、あの「麗江屋根瓦の風情」が撮れるのですが、折角来ているのですから、個人レベルで健康第一、ムリや無謀は絶対いたしません。<br /><br />知らないところで「下手物」や「地場の食品」などは、出来るだけ避けています。水が合わずに体を痛めたら、旅行はその時点でつまらなくなりますからね。

    山の手の屋根瓦の景色。

    爺ぃが嫌がるので、向こうへは登っていません。
    向こうへ行けば、あの「麗江屋根瓦の風情」が撮れるのですが、折角来ているのですから、個人レベルで健康第一、ムリや無謀は絶対いたしません。

    知らないところで「下手物」や「地場の食品」などは、出来るだけ避けています。水が合わずに体を痛めたら、旅行はその時点でつまらなくなりますからね。

  • 四方街。<br /><br />後ろの「客桟」はお宿です。<br />こんな所のお宿、住んでしまえば再考ですけど、最初と最後が大変ですね・・・

    四方街。

    後ろの「客桟」はお宿です。
    こんな所のお宿、住んでしまえば再考ですけど、最初と最後が大変ですね・・・

  • 異種格闘技のような風情・・・<br /><br />店内が昔のお店だったら、そのまま素敵な建物の写真になりますけど・・・

    異種格闘技のような風情・・・

    店内が昔のお店だったら、そのまま素敵な建物の写真になりますけど・・・

  • 東の方に路地発見!!<br />

    東の方に路地発見!!

  • と言うことで、あっちの方へ向かう事にしました!<br /><br /><br />では、そこから夕暮れの古鎮の様子は次の旅行記で!

    と言うことで、あっちの方へ向かう事にしました!


    では、そこから夕暮れの古鎮の様子は次の旅行記で!

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

麗江(中国) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集