キャンディ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スリランカのキャンディ仏歯寺。2009年3月、普段は見ることの出来ないブッダの歯が5年ぶりに一般公開されることになった。仏さまの歯を実際に見るには、「気力、体力、時の運」すべてが必要なのだった。

[スリランカ] キャンディ仏歯寺 「仏歯公開」の壮絶な一日

8いいね!

2009/03/01 - 2009/03/15

272位(同エリア459件中)

0

14

世界攻略者

世界攻略者さん

スリランカのキャンディ仏歯寺。2009年3月、普段は見ることの出来ないブッダの歯が5年ぶりに一般公開されることになった。仏さまの歯を実際に見るには、「気力、体力、時の運」すべてが必要なのだった。

PR

  • スリランカの古都、キャンディ。この町の湖のほとりに、仏歯寺という有名なお寺があります。その名の通り、仏様の歯が祭られているお寺です。仏歯は普段箱に収められているため、観光客が歯そのものを見ることはできません。2009年3月、その仏歯が5年ぶりに公開されることになりました。これは仏教マニア界の大ニュースかもしれませんね。以前は定期的に公開されていたのですが、ここ最近は反政府軍のテロを恐れて自粛していたのです。タミル・タイガーをほぼ壊滅に追い詰めた今、晴れて恒例行事を再開できたわけです。たまたま公開前日にキャンディにやってきた私は、当然この機会を逃すわけにはいきません。

    スリランカの古都、キャンディ。この町の湖のほとりに、仏歯寺という有名なお寺があります。その名の通り、仏様の歯が祭られているお寺です。仏歯は普段箱に収められているため、観光客が歯そのものを見ることはできません。2009年3月、その仏歯が5年ぶりに公開されることになりました。これは仏教マニア界の大ニュースかもしれませんね。以前は定期的に公開されていたのですが、ここ最近は反政府軍のテロを恐れて自粛していたのです。タミル・タイガーをほぼ壊滅に追い詰めた今、晴れて恒例行事を再開できたわけです。たまたま公開前日にキャンディにやってきた私は、当然この機会を逃すわけにはいきません。

  • 仏歯の公開は3/6-3/16の11日間。毎日、午後1時から5時までの公開です。初日に行ってみると、早朝からすごい行列ができています。湖の遊歩道に沿って並び、すでに湖を1/3周しています。先頭のほうは、お年寄りの女性が多く、疲れたように座り込んでいます。ひょっとすると徹夜組かもしれません。

    仏歯の公開は3/6-3/16の11日間。毎日、午後1時から5時までの公開です。初日に行ってみると、早朝からすごい行列ができています。湖の遊歩道に沿って並び、すでに湖を1/3周しています。先頭のほうは、お年寄りの女性が多く、疲れたように座り込んでいます。ひょっとすると徹夜組かもしれません。

  • 列が伸び続けているので、私もあわてて列に加わります(8AM)。今日は平日の金曜日なので、若い人はあまりいません。小さな子供を連れた家族連れかお年寄りが中心です。通路は横2.5mくらいで、常に後ろからプレッシャーを受けるため、満員電車状態。座ることもできません。場所によっては、すぐ横に湖の土手があるため、そこに降りて休憩することもできます。ただ、99%の人は身動きがとれず、立ったまま入場開始を待ちます。

    列が伸び続けているので、私もあわてて列に加わります(8AM)。今日は平日の金曜日なので、若い人はあまりいません。小さな子供を連れた家族連れかお年寄りが中心です。通路は横2.5mくらいで、常に後ろからプレッシャーを受けるため、満員電車状態。座ることもできません。場所によっては、すぐ横に湖の土手があるため、そこに降りて休憩することもできます。ただ、99%の人は身動きがとれず、立ったまま入場開始を待ちます。

  • このイベントは長期間行われることもあり、主催者側の準備は万全です。大量の警官とボランティアを導入しており、気合の程がわかります。それにも増して人が多いわけですが。湖を囲む遊歩道には、臨時の屋根が設置されています。通路の外には、水タンクや仮設トイレ(写真)もあります。ただし、ぎゅうぎゅうに詰まった人壁を越えて、通路の外に抜けるのは簡単なことではありません。幸い、このイベントをビジネスチャンスと見た企業が無料の飲み物を配布しています。ジュースの入った紙コップは、バケツリレー方式で、内側の人に渡っていきます。トイレに関しては我慢するしかありません。

    このイベントは長期間行われることもあり、主催者側の準備は万全です。大量の警官とボランティアを導入しており、気合の程がわかります。それにも増して人が多いわけですが。湖を囲む遊歩道には、臨時の屋根が設置されています。通路の外には、水タンクや仮設トイレ(写真)もあります。ただし、ぎゅうぎゅうに詰まった人壁を越えて、通路の外に抜けるのは簡単なことではありません。幸い、このイベントをビジネスチャンスと見た企業が無料の飲み物を配布しています。ジュースの入った紙コップは、バケツリレー方式で、内側の人に渡っていきます。トイレに関しては我慢するしかありません。

  • 長時間並んでいる間、何をしているかというと、基本的にぼーっとしています。周りに押されて、本を読むスペースもありません。一般にスリランカの人は、インド人以上に英語が通じますが、私のまわりの人たちはシャイなのか、誰も話しかけてきてくれません。そういう時、最大の暇つぶしは湖の魚に餌をやることです。なぜかここにはオオトカゲも生息しています。<br /><br />行列は入場開始前でも少しづつ動いていきます。1時を過ぎるとさらにペースが上がり、湖西側の通路(写真)まで来ました。最初は南側の通路に並んでいたわけですから大きな前進です。

    長時間並んでいる間、何をしているかというと、基本的にぼーっとしています。周りに押されて、本を読むスペースもありません。一般にスリランカの人は、インド人以上に英語が通じますが、私のまわりの人たちはシャイなのか、誰も話しかけてきてくれません。そういう時、最大の暇つぶしは湖の魚に餌をやることです。なぜかここにはオオトカゲも生息しています。

    行列は入場開始前でも少しづつ動いていきます。1時を過ぎるとさらにペースが上がり、湖西側の通路(写真)まで来ました。最初は南側の通路に並んでいたわけですから大きな前進です。

  • この西側の通路の先にはセキュリティチェックがあります。カメラはおろか、かばんさえ持ち込めません。靴もアウトです。ではみんな持っている荷物をどうするかというと、通路の外にいる荷物係の人に渡すのです。そこには4,5人青いベストを着たおじさんが立っており、荷物や靴を受け取っては、その辺に固めて積んでいきます(写真)。受け取りタグなどありません。私は一番顔の覚えやすいオジサンに渡すことにしました。

    この西側の通路の先にはセキュリティチェックがあります。カメラはおろか、かばんさえ持ち込めません。靴もアウトです。ではみんな持っている荷物をどうするかというと、通路の外にいる荷物係の人に渡すのです。そこには4,5人青いベストを着たおじさんが立っており、荷物や靴を受け取っては、その辺に固めて積んでいきます(写真)。受け取りタグなどありません。私は一番顔の覚えやすいオジサンに渡すことにしました。

  • 厳しいセキュリティを越えて、湖の東側の通路に移ります。ここをまっすぐ行くと、最後のセキュリティがあり、門を通って寺の中に入れます。少し前から気づいていたのですが、入場行列は2つあります。この最終セキュリティ手前に階段があり、逆方向、キャンディ芸術協会の方向へ延びる道に別の行列があるのです。そして、悔しいことに彼らの列のほうが、ずっと短く流れが速いのです。<br /><br />[写真 寺の入り口手前の階段。ここで2つの行列が合流する]<br />

    厳しいセキュリティを越えて、湖の東側の通路に移ります。ここをまっすぐ行くと、最後のセキュリティがあり、門を通って寺の中に入れます。少し前から気づいていたのですが、入場行列は2つあります。この最終セキュリティ手前に階段があり、逆方向、キャンディ芸術協会の方向へ延びる道に別の行列があるのです。そして、悔しいことに彼らの列のほうが、ずっと短く流れが速いのです。

    [写真 寺の入り口手前の階段。ここで2つの行列が合流する]

  • すでに8時間以上並んでいます。幸い、まわりから押されているため、立っていて疲れることはありません。最後のセキュリティまではあと少しなのですが、なかなか列が進みません。みんなだんだんイライラし始め、行列整理をしている警官にかみつく人も出てきます。後ろのおばあさんは「もっと速く歩け」と私の背中をコツいて無言の圧力をかけてきます。みんな殺気立っているのです。後で知ったのですが、5時を過ぎると容赦なくゲートが閉じられるため、丸一日並んだとしても、「また明日がんばってね」となってしまうのです。みんなの焦りようはよく理解できます。実際、私より100人ほど後の人は入れませんでした。<br /><br />[写真 クイーンズ・ホテル近くの給水タンク]

    すでに8時間以上並んでいます。幸い、まわりから押されているため、立っていて疲れることはありません。最後のセキュリティまではあと少しなのですが、なかなか列が進みません。みんなだんだんイライラし始め、行列整理をしている警官にかみつく人も出てきます。後ろのおばあさんは「もっと速く歩け」と私の背中をコツいて無言の圧力をかけてきます。みんな殺気立っているのです。後で知ったのですが、5時を過ぎると容赦なくゲートが閉じられるため、丸一日並んだとしても、「また明日がんばってね」となってしまうのです。みんなの焦りようはよく理解できます。実際、私より100人ほど後の人は入れませんでした。

    [写真 クイーンズ・ホテル近くの給水タンク]

  • 午後5時、運良くお寺の敷地内へ入ることが出来ました。ここから本堂まではまだまだ距離があります。中は通路の柵がないため、おしくら饅頭状態。軽いドミノ倒しを経ながら前進していきます。突然、スコールが始まってしまいました。その中、どさくさに紛れて行列を飛ばす人も出てきます。警官をすり抜け、びしょ濡れになりながら裸足で境内を駆け抜けます。「阿鼻叫喚」の最後の攻防です。私も彼らの後を追って、なんとか本堂にたどり着きました。2階には待ち焦がれた仏歯が祭られているはずです。

    午後5時、運良くお寺の敷地内へ入ることが出来ました。ここから本堂まではまだまだ距離があります。中は通路の柵がないため、おしくら饅頭状態。軽いドミノ倒しを経ながら前進していきます。突然、スコールが始まってしまいました。その中、どさくさに紛れて行列を飛ばす人も出てきます。警官をすり抜け、びしょ濡れになりながら裸足で境内を駆け抜けます。「阿鼻叫喚」の最後の攻防です。私も彼らの後を追って、なんとか本堂にたどり着きました。2階には待ち焦がれた仏歯が祭られているはずです。

  • 会場に着くと、仏歯は大きなガラスケースの中に、ダイヤモンドでも展示するかのように飾られていました。ケースには強いスポットライトが当てられ、その両側で若い坊さんが仏歯を指差してニヤニヤ微笑んでいます。なんじゃこりゃ! 夢でも見ているよな異様な光景です。例えるなら、「幻の村を探して一日荒野をさまよい、着いてみたらキティランドだった」そんなギャップを感じる瞬間です。

    会場に着くと、仏歯は大きなガラスケースの中に、ダイヤモンドでも展示するかのように飾られていました。ケースには強いスポットライトが当てられ、その両側で若い坊さんが仏歯を指差してニヤニヤ微笑んでいます。なんじゃこりゃ! 夢でも見ているよな異様な光景です。例えるなら、「幻の村を探して一日荒野をさまよい、着いてみたらキティランドだった」そんなギャップを感じる瞬間です。

  • で、肝心の仏歯ですが、見た目は一本の純白な大きな歯。円錐の先を丸くしたようなきれいな形で、象牙のお土産にこういうのありそうです。ニセモノ? テロ対策? そうかもしれませんが、その時は本物かどうかより、実際に見れた嬉しさで気になりませんでした。<br /><br />本堂を出ると、すでに行列は解散しており、警官は楽しそうに帰り支度をしています。彼らも公務員、入れなかった人のことなどどうでもいいのです。彼らの名誉のために言うと、この日警備を担当していた警官は皆、親切で紳士的です。<br /><br />[写真 一仕事終えて、帰り始める警官]

    で、肝心の仏歯ですが、見た目は一本の純白な大きな歯。円錐の先を丸くしたようなきれいな形で、象牙のお土産にこういうのありそうです。ニセモノ? テロ対策? そうかもしれませんが、その時は本物かどうかより、実際に見れた嬉しさで気になりませんでした。

    本堂を出ると、すでに行列は解散しており、警官は楽しそうに帰り支度をしています。彼らも公務員、入れなかった人のことなどどうでもいいのです。彼らの名誉のために言うと、この日警備を担当していた警官は皆、親切で紳士的です。

    [写真 一仕事終えて、帰り始める警官]

  • そういえば、私の荷物はどうなっているのでしょう。ちゃんと見張りがいるのか、シートを被せて荷物を雨から守ってくれているのか、気になります。<br /><br />その期待はすがすがしいほどきれいに裏切られました。荷物は雨ざらしにされ、その辺に転がっています。荷物係だと思っていたおじさんもいません。結局あの人たちは、ただボランティアで荷物を路上に置いてくれてただけなのでした。荷物は泥まみれでしたが、なんとか見つけることができました。この状況で盗みが起きないのだから、スリランカの治安の良さは大したものです。<br /><br />[写真 散乱する荷物。ゴミではありません。]

    そういえば、私の荷物はどうなっているのでしょう。ちゃんと見張りがいるのか、シートを被せて荷物を雨から守ってくれているのか、気になります。

    その期待はすがすがしいほどきれいに裏切られました。荷物は雨ざらしにされ、その辺に転がっています。荷物係だと思っていたおじさんもいません。結局あの人たちは、ただボランティアで荷物を路上に置いてくれてただけなのでした。荷物は泥まみれでしたが、なんとか見つけることができました。この状況で盗みが起きないのだから、スリランカの治安の良さは大したものです。

    [写真 散乱する荷物。ゴミではありません。]

  • 壮絶な一日が終わりました。翌日の朝、再び湖に行くと今日も長蛇の列ができています。土曜日なので今日はさらに混むのかも知れれません。やはり老人の姿が多く、信仰の深さを感じます。大変でしょうが、今日一日頑張ってください。<br /><br />ここまで読んで、「もし次回あっても、自分は無理だな」と思うかもしれません。ただ、私は利用しませんでしたが、「外人用の行列」というものがあるらしいのです。確かに、僧侶や外国来賓は特別扱いされています。彼らは長い行列を横目に11時半頃集まり、他の観客に混じって1時頃入場できます。ということは、外国人旅行者も「外国来賓」として入場できるということでしょうか。その日、僧侶枠で入った人に様子を聞いてみると、「観光客なんていなかったよ」とのこと。真偽は不明です。

    壮絶な一日が終わりました。翌日の朝、再び湖に行くと今日も長蛇の列ができています。土曜日なので今日はさらに混むのかも知れれません。やはり老人の姿が多く、信仰の深さを感じます。大変でしょうが、今日一日頑張ってください。

    ここまで読んで、「もし次回あっても、自分は無理だな」と思うかもしれません。ただ、私は利用しませんでしたが、「外人用の行列」というものがあるらしいのです。確かに、僧侶や外国来賓は特別扱いされています。彼らは長い行列を横目に11時半頃集まり、他の観客に混じって1時頃入場できます。ということは、外国人旅行者も「外国来賓」として入場できるということでしょうか。その日、僧侶枠で入った人に様子を聞いてみると、「観光客なんていなかったよ」とのこと。真偽は不明です。

  • 仏歯公開期間中でも、午前中に限りいつものように寺の中に入るができます。カメラの持ち込みもOKです。ただ、仏歯を拝むことはできません。仏歯は丸一日並んで見るほど価値のあるものですから(きっぱり)。<br /><br />元記事<br />http://sekakoh.web.fc2.com/srilanka/srilanka_buddha_tooth.html<br /><br /><br /><br /><br />-----------------------------------------<br /><br />[リンク集]<br /><br />==スリランカ旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?view_mode=&amp;dmos=os&amp;level1=1&amp;level2=756&amp;level3=&amp;sort=when<br /><br />==海外旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?dmos=os&amp;sort=when&amp;view_mode=list<br /><br />==国内旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/?dmos=dm&amp;sort=when&amp;view_mode=list

    仏歯公開期間中でも、午前中に限りいつものように寺の中に入るができます。カメラの持ち込みもOKです。ただ、仏歯を拝むことはできません。仏歯は丸一日並んで見るほど価値のあるものですから(きっぱり)。

    元記事
    http://sekakoh.web.fc2.com/srilanka/srilanka_buddha_tooth.html




    -----------------------------------------

    [リンク集]

    ==スリランカ旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?view_mode=&dmos=os&level1=1&level2=756&level3=&sort=when

    ==海外旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?dmos=os&sort=when&view_mode=list

    ==国内旅行記一覧==
    http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/?dmos=dm&sort=when&view_mode=list

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集