ダラムシャーラー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ダラムサラから見て、頭一つ出ている雪山がインドラハラ山。その山の手前にトリウンドと呼ばれる草原があり、そこは人気のピクニックスポット。ダラムサラまで来たなら、ぜひトリウンドに行ってみよう。

[インド] トリウンド・トレッキング 裏ルートご存知ですか

2いいね!

2009/03/15 - 2009/03/30

29位(同エリア52件中)

    15

    ダラムサラから見て、頭一つ出ている雪山がインドラハラ山。その山の手前にトリウンドと呼ばれる草原があり、そこは人気のピクニックスポット。ダラムサラまで来たなら、ぜひトリウンドに行ってみよう。

    PR

    • 写真の雪山の手前の山にトリウンドがある。マクロードガンジから歩いて約9km、行き5時間、帰り4時間と言われている。あまり知られていないが、登山口のあるグル寺までオートリキシャで行き時間を節約することができる。ただ道が悪いので運転手はあまり行きたがらない。20分ほどかけてグル寺に到着した。

      写真の雪山の手前の山にトリウンドがある。マクロードガンジから歩いて約9km、行き5時間、帰り4時間と言われている。あまり知られていないが、登山口のあるグル寺までオートリキシャで行き時間を節約することができる。ただ道が悪いので運転手はあまり行きたがらない。20分ほどかけてグル寺に到着した。

    • 早速、山道を登り始める。登山道はよく整備されており歩きやすい。山腹沿いに歩くため、眼下の村がよく見える。すぐ下にあるのがバグス村。森と森に挟まれているのがマクロードガンジ。

      早速、山道を登り始める。登山道はよく整備されており歩きやすい。山腹沿いに歩くため、眼下の村がよく見える。すぐ下にあるのがバグス村。森と森に挟まれているのがマクロードガンジ。

    • 三月後半のこの時期は、ヒマラヤシャクナゲが赤い花を咲かせる。2時間ほど歩いてトリウンドに到着した。途中に売店が一軒あり。

      三月後半のこの時期は、ヒマラヤシャクナゲが赤い花を咲かせる。2時間ほど歩いてトリウンドに到着した。途中に売店が一軒あり。

    • トリウンドは標高2900m。山の稜線のような場所に草原がある。北側には雄大なダウラダール山系。南側からはマクロードガンジなどの集落を見下ろすことができる。臨時の売店が2つあり、そこで軽い食事もできる。

      トリウンドは標高2900m。山の稜線のような場所に草原がある。北側には雄大なダウラダール山系。南側からはマクロードガンジなどの集落を見下ろすことができる。臨時の売店が2つあり、そこで軽い食事もできる。

    • すぐ近くにロッジがあるが、予約が必要らしい。早く着きすぎたので、この先のスノーラインと呼ばれる場所に進む。

      すぐ近くにロッジがあるが、予約が必要らしい。早く着きすぎたので、この先のスノーラインと呼ばれる場所に進む。

    • 一時間ほどでスノーラインに到着。来てみればただの万年雪の場所。めずらしくもなんともない。ここにも売店がある。お茶を飲んで、トリウンドに戻った。

      一時間ほどでスノーラインに到着。来てみればただの万年雪の場所。めずらしくもなんともない。ここにも売店がある。お茶を飲んで、トリウンドに戻った。

    • トリウンドに到着。この先、朝来た道を下ることもできる。しかし、ここはマイナーなもうひとつのルートに挑戦したい。「冒険的だが景色がいい」と一部で噂される地元民向けのルートだ。道がわからないので、西洋人を連れていたガイドに道案内をお願いした。

      トリウンドに到着。この先、朝来た道を下ることもできる。しかし、ここはマイナーなもうひとつのルートに挑戦したい。「冒険的だが景色がいい」と一部で噂される地元民向けのルートだ。道がわからないので、西洋人を連れていたガイドに道案内をお願いした。

    • 1. トリウンドを出発。まずは、スノーラインとは逆の方向の尾根を進む。道は岩場が多いため、フットワーク良く下っていく。視界が両側に開けており、見晴らしがいい。

      1. トリウンドを出発。まずは、スノーラインとは逆の方向の尾根を進む。道は岩場が多いため、フットワーク良く下っていく。視界が両側に開けており、見晴らしがいい。

    • 2.右側にマクロガンジーなどの村々が見える。トリウンドと違い、これらの村を横から見ることができる。 <br /><br />

      2.右側にマクロガンジーなどの村々が見える。トリウンドと違い、これらの村を横から見ることができる。

    • 3. 正面には平野部の町並みが広がる。朝来た道より数段ダイナミックな景色が続く。足場の悪さもこれはこれで楽しい。

      3. 正面には平野部の町並みが広がる。朝来た道より数段ダイナミックな景色が続く。足場の悪さもこれはこれで楽しい。

    • 4. 尾根をかなり進んだ後、やっと斜面を下り始めた。 岩の瓦礫の道をまっすぐ下っていく。

      4. 尾根をかなり進んだ後、やっと斜面を下り始めた。 岩の瓦礫の道をまっすぐ下っていく。

    • 5. 途中、夏の放牧用の小屋を通過。バグス村を見下ろしながら斜面を下っていく。<br /><br />

      5. 途中、夏の放牧用の小屋を通過。バグス村を見下ろしながら斜面を下っていく。

    • 6. 最後、急で長い下りを進み、やっと川沿いのカフェに到着。ここからバグス村はそう遠くない。ガイドが飛ばしまくったため、3時間のルートを90分で走破してしまった。

      6. 最後、急で長い下りを進み、やっと川沿いのカフェに到着。ここからバグス村はそう遠くない。ガイドが飛ばしまくったため、3時間のルートを90分で走破してしまった。

    • バグス村を散策した後、マクロードガンジまで歩いて帰る。振り返るとさっき下った山があり、自分が歩いた道を確認できる。よくもまあこんなルートで…と思わず微笑んでしまった。この茶色い山は町からよく見える。ダラムサラ滞在中、この山が視界に入る度にニヤニヤしてしまった。写真の上の番号はコース案内の番号に対応しています

      バグス村を散策した後、マクロードガンジまで歩いて帰る。振り返るとさっき下った山があり、自分が歩いた道を確認できる。よくもまあこんなルートで…と思わず微笑んでしまった。この茶色い山は町からよく見える。ダラムサラ滞在中、この山が視界に入る度にニヤニヤしてしまった。写真の上の番号はコース案内の番号に対応しています

    • トリウンドの裏ルート、全体的に足場が悪く、ここを歩く旅行者はほとんどいない。だからこそ価値のあるこのルート、ぜひお試しを。眺めの良さは保証します。<br /><br />詳しくはこちらのサイトで。<br />http://sekakoh.web.fc2.com/india/india_dharamsala_triund.html<br /><br /><br />-----------------------------------------<br /><br />[リンク集]<br /><br />==インド旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?view_mode=&amp;dmos=os&amp;level1=1&amp;level2=609&amp;level3=&amp;sort=when<br /><br />==海外旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?dmos=os&amp;sort=when&amp;view_mode=list<br /><br />==国内旅行記一覧==<br />http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/?dmos=dm&amp;sort=when&amp;view_mode=list

      トリウンドの裏ルート、全体的に足場が悪く、ここを歩く旅行者はほとんどいない。だからこそ価値のあるこのルート、ぜひお試しを。眺めの良さは保証します。

      詳しくはこちらのサイトで。
      http://sekakoh.web.fc2.com/india/india_dharamsala_triund.html


      -----------------------------------------

      [リンク集]

      ==インド旅行記一覧==
      http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?view_mode=&dmos=os&level1=1&level2=609&level3=&sort=when

      ==海外旅行記一覧==
      http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album?dmos=os&sort=when&view_mode=list

      ==国内旅行記一覧==
      http://4travel.jp/traveler/sekai_koryaku/album/?dmos=dm&sort=when&view_mode=list

    1件目~15件目を表示(全15件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ダラムシャーラー(インド) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集