ザクセン州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ドレスデンから電車で一時間のところに、ザクセン・スイス国立公園(Nationalpark-Sachsische Schweiz)があります。もうちょっと行けばチェコという場所です。ここには砂岩山脈があり、奇岩を楽しむことができると聞き、足を伸ばしました。思いもかけない断崖の景観を目にしました。<br /><br />まずは午前中に行った、ケーニッヒシュタイン要塞から。<br /><br />2020.4.22  写真の説明を追記

ケーニッヒシュタイン要塞

47いいね!

2008/04/18 - 2008/04/18

7位(同エリア155件中)

M-koku1

M-koku1さん

ドレスデンから電車で一時間のところに、ザクセン・スイス国立公園(Nationalpark-Sachsische Schweiz)があります。もうちょっと行けばチェコという場所です。ここには砂岩山脈があり、奇岩を楽しむことができると聞き、足を伸ばしました。思いもかけない断崖の景観を目にしました。

まずは午前中に行った、ケーニッヒシュタイン要塞から。

2020.4.22  写真の説明を追記

同行者
社員・団体旅行
交通手段
鉄道
航空会社
JAL

PR

  • エルベ川沿いのドレスデンの街に宿泊していました。その中央駅から、S-バーンで小一時間の渓谷上流に行くことにしました。

    エルベ川沿いのドレスデンの街に宿泊していました。その中央駅から、S-バーンで小一時間の渓谷上流に行くことにしました。

  • 二階建ての電車の中は小奇麗で、眺望もとても良かったです。

    二階建ての電車の中は小奇麗で、眺望もとても良かったです。

  • エルベ川の遊覧船を使う手もありますが、けっこう時間がかかる上に、値段も張ります。

    エルベ川の遊覧船を使う手もありますが、けっこう時間がかかる上に、値段も張ります。

  • 最初に、ケーニッヒシュタイン要塞を訪問するために、この駅で降りました。

    最初に、ケーニッヒシュタイン要塞を訪問するために、この駅で降りました。

  • 駅前から要塞に向かって数分歩くと、観光バスらしきものが待っています。往復6ユーロです。バスの二階から。

    駅前から要塞に向かって数分歩くと、観光バスらしきものが待っています。往復6ユーロです。バスの二階から。

  • 要塞が山の上にあるのですが、見えますか?山の高さは361m。

    要塞が山の上にあるのですが、見えますか?山の高さは361m。

  • 途中に駐車場があり、そこで乗り換えます。自分の車で来た人はここで降りて、このミニバスに乗り換えます。最初に払った6ユーロにこの分も含まれています。親切だった運転手さん。

    途中に駐車場があり、そこで乗り換えます。自分の車で来た人はここで降りて、このミニバスに乗り換えます。最初に払った6ユーロにこの分も含まれています。親切だった運転手さん。

  • 切符売り場から要塞まで一気にエレベータでも上がれますが、たいした距離ではないので歩きましょう。

    切符売り場から要塞まで一気にエレベータでも上がれますが、たいした距離ではないので歩きましょう。

  • もともとは13世紀に作られた要塞ですが、第二次世界大戦まで何回も使われています。

    もともとは13世紀に作られた要塞ですが、第二次世界大戦まで何回も使われています。

  • 正面のゲートです。

    正面のゲートです。

  • ゲートをくぐるとすぐに要塞の入り口です。暗いっ!!!

    ゲートをくぐるとすぐに要塞の入り口です。暗いっ!!!

  • ちょっとすごい雰囲気で、ドキドキしました。

    ちょっとすごい雰囲気で、ドキドキしました。

  • 本格的に中世に逆戻りしたみたいです。

    本格的に中世に逆戻りしたみたいです。

  • 要塞の上に出ると、エルベ川の雄大な風景が眼下に広がります。

    要塞の上に出ると、エルベ川の雄大な風景が眼下に広がります。

  • 向かい側の山の上にナポレオン率いるフランス軍が陣地を張って睨みあったそうです。<br /><br />結局 ザクセン王国は ナポレオンの配下におかれてしまったそうです。<br />実際にナポレオンもこの要塞に 足を踏み入れてました。

    向かい側の山の上にナポレオン率いるフランス軍が陣地を張って睨みあったそうです。

    結局 ザクセン王国は ナポレオンの配下におかれてしまったそうです。
    実際にナポレオンもこの要塞に 足を踏み入れてました。

  • 要塞のテラスから見るエルベ川。

    要塞のテラスから見るエルベ川。

  • 要塞の中はまるで村みたいです。

    要塞の中はまるで村みたいです。

  • 要塞をぐるっと回っても、40分ぐらいでしょうか。携帯電話はこのテラスの上でしか使えませんでした。

    要塞をぐるっと回っても、40分ぐらいでしょうか。携帯電話はこのテラスの上でしか使えませんでした。

  • 向かい側から攻めてくる軍隊は、川を渡らなければなりません。もちろん橋は架けてありません、現在でも。

    向かい側から攻めてくる軍隊は、川を渡らなければなりません。もちろん橋は架けてありません、現在でも。

  • こんな要塞を攻めるのは、さぞかし大変だったでしょうね。

    こんな要塞を攻めるのは、さぞかし大変だったでしょうね。

  • 駅のある町が見えています。足に自信のある方は、町からハイキングでここまで登ってこれるようになっていますよ。

    駅のある町が見えています。足に自信のある方は、町からハイキングでここまで登ってこれるようになっていますよ。

  • さてこれは誰でしょう・・・ きっと要塞を造った王様でしょうか?<br /><br />ヨハン・ザクセン王 <br />ザクセン王国最後の王様だそうです。<br />(jijidarumaさんに教えていただきました)

    さてこれは誰でしょう・・・ きっと要塞を造った王様でしょうか?

    ヨハン・ザクセン王 
    ザクセン王国最後の王様だそうです。
    (jijidarumaさんに教えていただきました)

  • 遠くの山の辺りは、チェコなんでしょうか?

    遠くの山の辺りは、チェコなんでしょうか?

  • 先程までいたテラスが向かい側に見えています。天気が良かったら、もっと素晴らしいのでしょうね。

    先程までいたテラスが向かい側に見えています。天気が良かったら、もっと素晴らしいのでしょうね。

  • 4月とはいえ、まだマフラーが必要でした。

    4月とはいえ、まだマフラーが必要でした。

  • これが下りる時に利用した、要塞からバス乗り場までのエレベーター。

    これが下りる時に利用した、要塞からバス乗り場までのエレベーター。

  • 入場料に込みなので、エレベーターはただです。

    入場料に込みなので、エレベーターはただです。

  • 駅まで降りてきたら、次の電車まで時間があったので、ランチにしました。駅から30メートルぐらいのレストラン。注文はもちろんホワイトアスパラガス。そろそろシーズンだったので、おいしかったです。<br /><br />Restaurant Elbstuebl in Konigstein<br /><br />Inhaber Kerstin Trumper<br />Bahnhofstrasse 3<br />01824 Konigstein<br /><br />http://www.restaurant-elbstuebl.de

    駅まで降りてきたら、次の電車まで時間があったので、ランチにしました。駅から30メートルぐらいのレストラン。注文はもちろんホワイトアスパラガス。そろそろシーズンだったので、おいしかったです。

    Restaurant Elbstuebl in Konigstein

    Inhaber Kerstin Trumper
    Bahnhofstrasse 3
    01824 Konigstein

    http://www.restaurant-elbstuebl.de

  • 駅のホームから、要塞を再度眺めながら、電車を待ちました。いよいよ砂岩山脈へ移動です。

    駅のホームから、要塞を再度眺めながら、電車を待ちました。いよいよ砂岩山脈へ移動です。

47いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • jijidarumaさん 2020/04/22 19:45:02
    ケーニッヒシュタイン大要塞も武漢ウイルスの所為で、今は休館中。
    2001年、16年ぶりにドイツを再訪した際、ゲーテ街道・ドレスデン・マイセン・古城街道を巡りました。マイセンに2泊し、ドレスデンやFestung Koenigsteinケーニッヒシュタイン大要塞を訪れました。要塞めぐり見物には66のポイントがあり、最短2時間は必要とありましたが、とても2時間どころではなく、昼食もせずに歩きましたが、3時間もかかってしまった。

    <さてこれは誰でしょう・・・ きっと要塞を造った王様でしょうか?>=>の疑問ですが、Johann von Sachsen ヨハン・ザクセン王(1801年~1873年)の記念碑です。
    彼はザクセン王国の第4代国王(兄たちが死んでしまい、棚ぼたで王になった。日本の大名家でもよくある話)でしたが、ケーニッヒシュタイン大要塞で特に事績があったわけでもなさそうで、多分唯一の理由はケーニッヒシュタイン大要塞の支配者・ザクセン王だったからでしょう。
    私の写真には無かったから、この記念像を見なかったようです。

    1806年ナポレオンの台頭によって、ザクセン王国は彼の支配下になり、1813年にはナポレオン自らが要塞の視察を行ったそうです。ナポレオン失脚後は大ドイツ主義を採ってオーストリア帝国と接近し、オーストリア側で参戦した普墺戦争(1866年)でプロイセン王国に敗れた。それでザクセンも北ドイツ連邦に加盟し、プロイセン王国が主導した1871年のドイツ統一の際にはドイツ皇帝ヴィルヘルム1世に忠誠を誓っている。
    だから、ヨハン・ザクセン王はザクセン王国の最期をみとったわけです。
    ヨハンは1873年10月29日にドレスデン近郊のピルニッツで死去した。(参考:Wiki)

    また、<潮来メジロさんのコメントに「難攻不落の要塞だったのでしょうね」>とありますが、大要塞の長い歴史の中で、不思議なことに築城した思惑*とは異なり、HPを読む限りはこの要塞が大きな攻防戦を戦ったという記述が無いのです。
    そこにあるだけで存在感があり、攻める軍も此処を迂回したのかもしれません。戦わずして勝ったのは大要塞らしいかも。
    チェコ国境に至るエルベ川流域の台地に大要塞は建てられたので、主たる敵はチェコ(ボヘミア)であったと思います。
    ドレスデンとケーニッヒシュタイン大要塞の丁度中間にPirnaピルナの町があります。多分電車で通過したでしょう。Schloss Sonnensteinゾンネンシュタイン城という要塞が1269年、Pirnaピルナの旧市街の高台に築城されていますが、Stolpenシュトルペンからチェコのプラハへの道、ケーニヒシュタイン大要塞からマイセンへの道の防御・備えの城・要塞だったそうです。
    *ケーニッヒシュタイン大要塞はザクセン王国の時代には首都ドレスデンの防御として、重要な拠点となり、ヨーロッパ内でも最強の要塞と謳われたと云う。
    16世紀の終わり頃から20世紀(第一次・第二次世界大戦)に至るまで、しばしばここは戦時捕虜の収用所や政治犯の牢獄として使われることになる。

    以上ご参考までに。
    jijidaruma

    M-koku1

    M-koku1さん からの返信 2020/04/23 00:02:46
    Re: ケーニッヒシュタイン大要塞も武漢ウイルスの所為で、今は休館中。
    詳しい説明をありがとうございました。王様の銅像だったのですね!ザクセン王国の要塞として、色々な歴史を担ってきたというわけですね。
    ここに旅をした頃は まだ旅先で十分なネット情報を 簡単に得られる時代じゃなかったので (free Wifiなんて贅沢はなかったかと)
    かろうじて4トラ情報で事前に探っておいた 観光スポットでした。
    ツーリストインフォメーションに行けばよかったのでしょうが 仕事の合間だったので 全て片手間でした。
    jijidarumaさんの情報に比べて、自分の旅行記にはなんの情報もないなと 久しぶりに読み返してみて 今頃反省してます。

    向かい側の高台にナポレオンが軍を構えたというのは 現地で得た情報でした。結局負けて ナポレオンの属国になってたんですね! ナポレオン軍 凄いですね。

    後で情報を書き加えておきます。

    どうもありがとうございます。

    Mより
  • 潮来メジロさん 2008/11/16 10:45:30
    これは凄〜い。v(^o^)v
    M-koku1さん、こんにちは! (^◇^)ノ
    いつも訪問していただき、ありがとうございます。

    中世の要塞という事ですが、すごい絶壁ですね。
    TVで見た事がありますが、中世ヨーロッパでは要塞を攻めるのには
    昔は梯子を使って登ったんですよね。
    こんな絶壁、梯子が届くのでしょうか。
    まさに、難攻不落の要塞だったのでしょうね。

    ではまた・・・。(^o^)/~~~  (潮来メジロ)

    M-koku1

    M-koku1さん からの返信 2008/11/16 11:40:06
    RE: これは凄〜い。v(^o^)v
    > こんな絶壁、梯子が届くのでしょうか。
    > まさに、難攻不落の要塞だったのでしょうね。
    >
    > ではまた・・・。(^o^)/~~~  (潮来メジロ)
    >

    潮来メジロさん

    書込みとご投票と有難うございました。
    そうですね、難攻不落のように見えますが、
    本当のところはわかりません。
    フランスとドイツで取り合いをしていたのではないでしょうか。

    実際は中にも色々な工夫がされているので、
    本当に大変な思いをして攻撃したと思います。

    普通に歩き回るだけでも疲れるのに…

    日本のお城のほうが、複雑ではありますが、
    ヨーロッパの要塞の方が基本的に規模が大きいので、
    すごいなあと思います。

    でも見ていてきれいなのは、日本のお城だと思います。

    ヨーロッパの要塞には、カラスが似合う雰囲気です。

    ではまた M
  • デコさん 2008/06/28 05:58:46
    ケーニヒシュタイン!
    TAMkoku1さん、先日はお知らせありがとうございました。
    早速お邪魔しています♪

    この、ケーニヒシュタインは遠くから眺めるだけで素通りしてきていたのですが、こんなにいい所だったのですね〜☆
    行けばよかった!!と今さらながら悔やんでいます。

    またこのあと、いろいろ拝見させてくださいね〜(^^)    デコ

    M-koku1

    M-koku1さん からの返信 2008/06/28 08:31:00
    RE: ケーニヒシュタイン!
    >> この、ケーニヒシュタインは遠くから眺めるだけで素通りしてきていたのですが、こんなにいい所だったのですね〜☆
    > 行けばよかった!!と今さらながら悔やんでいます。

    早速来て下さって有難うございました。
    実は、デコさんがパスしていたようなので、行こうかどうしようか迷ったんです。でも、バスタイブリッケには、あまり時間がかからないみたいだったので、とりあえず行ってみました。
    大正解でした。
    下から見ているのと比べて、ずっと素晴らしかったです。
    下からだと、この要塞の大きさが、把握できないんです。
    崖下まで行って、うなってしまいました。
    >
    > またこのあと、いろいろ拝見させてくださいね〜(^^)    デコ
    >

    有難うございます。
    見て楽しんでいただければ幸いです。 M
  • hn11さん 2008/06/10 16:34:07
    要塞の入り口
    地下に降りていくのですか。

    現代では、電灯など点いていないのでしょうか。
    それとも、観光客用のパフォーマンスではないのでしょうか。

    M-koku1

    M-koku1さん からの返信 2008/06/10 19:52:57
    RE: 要塞の入り口
    > 地下に降りていくのですか。
    >
    > 現代では、電灯など点いていないのでしょうか。
    > それとも、観光客用のパフォーマンスではないのでしょうか。

    逆です。要塞の建物の中へ上がっていくんです。
    電気は足元両側についてます。
    それでも大きな空間の中では
    ほとんど意味のない光源でしかありません。

    パフォーマンスではなく、手をかけていない、電気代節約
    そんなところでしょうか。
    何しろ十数年前までは東ドイツだったわけで、
    観光地も素朴なものが多いです。
    そこがいいんですけれどね。

    インディアナポリス周辺の洪水は日本でニュースにならなかったんですね。
    上司に訴えても、フーン という反応で、変だとは思ったんですよ。
    ま、しょうがないですね。
    テレビは秋葉原の殺人事件で1色になっていますから。M

M-koku1さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集