ケルン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2007年ケルンの大司教の新しい美術館です。この美術館もスイス人建築家ペーター・ズントーの設計によるものです。<br /><br />第二次大戦で破壊された教会の廃墟に、その後建て直された教会とローマの遺跡に美術館という、機能と歴史を融合させた画期的建築です。新しい美術館は現代美術から中世の宝物まで色々な時代の作品が、ストイックな空間に展示されています。<br /><br />場所はケルン大聖堂のもう少し南西方向へ7〜8分歩いた、賑やかなショッピングゾーンを一歩入ったあたりなので、教会を見た後にお勧めです。<br /><br />入場料5ユーロ 火曜休 12:00〜17:00<br />詳しくはHP<br />http://www.kolumba.de/?language=eng

ケルンの新しい美術館 コロンバ美術館 KOLUMBA MUSEUM

14いいね!

2008/03 - 2008/03

217位(同エリア941件中)

2007年ケルンの大司教の新しい美術館です。この美術館もスイス人建築家ペーター・ズントーの設計によるものです。

第二次大戦で破壊された教会の廃墟に、その後建て直された教会とローマの遺跡に美術館という、機能と歴史を融合させた画期的建築です。新しい美術館は現代美術から中世の宝物まで色々な時代の作品が、ストイックな空間に展示されています。

場所はケルン大聖堂のもう少し南西方向へ7〜8分歩いた、賑やかなショッピングゾーンを一歩入ったあたりなので、教会を見た後にお勧めです。

入場料5ユーロ 火曜休 12:00〜17:00
詳しくはHP
http://www.kolumba.de/?language=eng

交通手段
鉄道
航空会社
JAL

PR

  • 外観です

    外観です

  • 古い建物と新しい美術館の融合

    古い建物と新しい美術館の融合

  • 新しい建物のレンガの隙間は内部の明り取りになっています。

    新しい建物のレンガの隙間は内部の明り取りになっています。

  • ランダムなレンガの積み方。不規則で有機的でもあり、規則的で現代的な雰囲気が残るところがいい。

    ランダムなレンガの積み方。不規則で有機的でもあり、規則的で現代的な雰囲気が残るところがいい。

  • 館名サイン KOLUMBA です。

    館名サイン KOLUMBA です。

  • 入場です。

    入場です。

  • ストイックな取手です。

    ストイックな取手です。

  • 中庭

    中庭

  • エントランスホール。チケットを買います。

    エントランスホール。チケットを買います。

  • ローマ時代の遺跡の展示。レンガ積みの隙間から外部の光が星屑のようです。

    ローマ時代の遺跡の展示。レンガ積みの隙間から外部の光が星屑のようです。

  • 見学通路から覗き込めます。

    見学通路から覗き込めます。

  • 外部にある古い教会の外壁。味わいがあります。

    外部にある古い教会の外壁。味わいがあります。

  • いよいよ美術館への階段を昇ります。

    いよいよ美術館への階段を昇ります。

  • 抑制されたデザインの階段。

    抑制されたデザインの階段。

  • 振り返るとこんな感じ。

    振り返るとこんな感じ。

  • この手摺!握ったときのフィット感は素晴らしい。温かみさえ感じる。微妙な断面形は相当に追求したに違いない。

    この手摺!握ったときのフィット感は素晴らしい。温かみさえ感じる。微妙な断面形は相当に追求したに違いない。

  • 最初の展示。現代美術です。杖が機会で勝手に動くのでびっくり!

    最初の展示。現代美術です。杖が機会で勝手に動くのでびっくり!

  • ラウンジです。

    ラウンジです。

  • 展示室は広く作品がゆったりと展示されています。

    展示室は広く作品がゆったりと展示されています。

  • 床いっぱいの窓から大聖堂が見える。

    床いっぱいの窓から大聖堂が見える。

  • 光の当て方もGOOD!

    光の当て方もGOOD!

  • 展示室の入り口には微妙な段差が。

    展示室の入り口には微妙な段差が。

  • 空間構成は巧みです。

    空間構成は巧みです。

  • 回折してくる光が幻想的です。

    回折してくる光が幻想的です。

  • 照明が真っ黒なトイレに白い便器を浮き立たせる。頑張るなぁ。

    照明が真っ黒なトイレに白い便器を浮き立たせる。頑張るなぁ。

  • 戦後再建された教会。建物の一部です。

    戦後再建された教会。建物の一部です。

  • 裏側にある非常階段もシンプルです。でも歩くとちょっと揺れます。非常時は怖そう。

    裏側にある非常階段もシンプルです。でも歩くとちょっと揺れます。非常時は怖そう。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • yuちゃんさん 2017/09/26 03:07:16
    すてきな情報ありがとうございます!
    探してもなかなか無かったケルン情報。アーキテクテクさんのサイトを拝見し、コンサートの翌日に1番に此方へ行きました!行って良かったです。好きな美術館が増えました。

    アーキテクテク

    アーキテクテクさんからの返信 2017/10/07 00:10:04
    RE: すてきな情報ありがとうございます!
    YUちゃんさま
    ケルンのコロンバ美術館は、ペーターズントーというスイスの
    有名な建築家設計の美術館です。お役に立てて幸いです。
  • walkmanさん 2008/10/16 21:47:15
    これもイイです。
    たびたびスイマセン。

    この美術館も超カッコイイイですね。
    床に段差があって何が悪い、と本人も言っていました。
    ぜひ、見に行きたいです。
    スイス行ってズントーとヘルツォーク巡りなんてしてみたいですね。
    山奥の温泉施設もイイみたいですね。

    アーキテクテク

    アーキテクテクさんからの返信 2008/10/19 09:11:25
    ズントー巡りぜひ お勧めです
    walkmanさん

    講演会行かれたんですね。気づいたときは閉め切りすぎていました。うらやましい。

    実はこの夏に他のズントー作品を見てきました。ヴェネディクト教会やヴァルスの温泉など、どれもこれもすばらしい建築です。注目する点は光の取り込み方です。ズントー氏の作品は様々な方法で外の光を幻想的な形で内部に呼び込んでいるところに注目です。

    スイスは国もコンパクトで移動疲れもなく、鉄道網もしっかりしていて、かつさわやかなので観光するにも最高です。来年の夏あたりぜひ行かれてみてはどうでしょうか。ヘルツォーク氏の作品が集中するバーゼルもお勧めですし、隣国のフランスにはロンシャンの教会が、ドイツのシュツットガルトやミュンヘンにも面白い建築がいっぱいあります。

    旅行記にする時間がなかなか取れなかったのですが、walkmanさんのご期待に応えて少しでも早めに作成しようと思います。
  • M-koku1さん 2008/06/15 21:41:18
    ケルン
    アーキテクテクさん

    先月ご訪問すべきでした。
    ゴールデンウィークにケルンとフランクフルトと行っていたんです。
    残念なことをしました。
    とても素敵な美術館ですね。

    もしかしたら、このズントーさん
    ナミュールの要塞の中の美術館も担当していませんか?
    なんだか一部分、とても新しく作り変えてあったのですが、
    雰囲気が似ているんです。

    まだ旅行記はアップしていないんですが、
    写真を撮ったような気がします。

    ではまた M

    アーキテクテク

    アーキテクテクさんからの返信 2008/06/15 23:56:08
    RE: ケルン
    もっと早くに旅行記作成していれば、お役に立てたかもしれませんね。残念です。

    ナミュールの要塞の件はちょっとわからないですが、おそらく似ているようであれば、そうかもしれません。古い建物に新しいデザインを結びつけるのがヨーロッパの人は上手だなと感じます。

    また過去の旅行も旅行記にしてみようかと思っています。時間がかかるかもしれませんが、時々覗いててみてください。

アーキテクテクさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 120円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ケルン(ドイツ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集