敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月3日。<br />昨年に続き、今年も敦煌で実演する事にした。<br />3日に上海を出発し、4日の朝9時40分に到着。<br /><br />画家爺ぃさんと共に敦煌市内へ向けて出発。<br />列車の車窓から見える景色を中心にご覧下さい。<br />乾いた空気がどんな感じで伝わってくるか、是非、皆さんも味わってみて下さい。

2005年、敦煌へ向けて出発・春期

3いいね!

2005/04/02 - 2005/09/24

252位(同エリア391件中)

4月3日。
昨年に続き、今年も敦煌で実演する事にした。
3日に上海を出発し、4日の朝9時40分に到着。

画家爺ぃさんと共に敦煌市内へ向けて出発。
列車の車窓から見える景色を中心にご覧下さい。
乾いた空気がどんな感じで伝わってくるか、是非、皆さんも味わってみて下さい。

PR

  • 甘肅省辺りで目が覚めたので、そこの景色が綺麗で沢山写真を撮りました。<br />飽きたらゴメンナサイ・・・と言う事で、沢山載せてみました。

    甘肅省辺りで目が覚めたので、そこの景色が綺麗で沢山写真を撮りました。
    飽きたらゴメンナサイ・・・と言う事で、沢山載せてみました。

  • 時々出くわす黄河。<br />

    時々出くわす黄河。

  • 黄河とのアンサンブルを幾つかご覧下さい。

    黄河とのアンサンブルを幾つかご覧下さい。

  • この辺りはまだまだ緑がありますね。<br />水も豊かで農家の生活もある程度潤っているはず。

    この辺りはまだまだ緑がありますね。
    水も豊かで農家の生活もある程度潤っているはず。

  • こんな感じで。。。

    こんな感じで。。。

  • 最近デザイン一新の中国ガソリンスタンド。

    最近デザイン一新の中国ガソリンスタンド。

  • 山際には国道が見えています。

    山際には国道が見えています。

  • こんな景色を見ながら、写真にある国道を車で走ってみたい・・・

    こんな景色を見ながら、写真にある国道を車で走ってみたい・・・

  • 集落が見えています。<br />国道に河、そして肥えた大地が近くにあるので、こうした集落が所々に見えますね。<br />でも、そうでもない所もあったりする。。。<br />中国は奥が深い・・・

    集落が見えています。
    国道に河、そして肥えた大地が近くにあるので、こうした集落が所々に見えますね。
    でも、そうでもない所もあったりする。。。
    中国は奥が深い・・・

  • 家屋を見ていると結構豪華。。。

    家屋を見ていると結構豪華。。。

  • 我々の列車は、集落を包み込むようにターンしながら走り去った。

    我々の列車は、集落を包み込むようにターンしながら走り去った。

  • 別路線に列車を発見。

    別路線に列車を発見。

  • 岩質の山が怖い。<br />いつかこの自然から緑が無くなるのではないか・・・

    岩質の山が怖い。
    いつかこの自然から緑が無くなるのではないか・・・

  • 山肌に見える段々加工は、段々畑です。

    山肌に見える段々加工は、段々畑です。

  • 上に水を汲み上げる為、結構な費用を投資して居ると言います。

    上に水を汲み上げる為、結構な費用を投資して居ると言います。

  • その分の収入はあるという事でしょうね。<br />でなければ、知人の故郷みたいに砂地で育つ作物のみで生活ですから。。。

    その分の収入はあるという事でしょうね。
    でなければ、知人の故郷みたいに砂地で育つ作物のみで生活ですから。。。

  • 鉄道の架橋。

    鉄道の架橋。

  • 今度は貨物列車と遭遇。<br />結構運が良いカモ。

    今度は貨物列車と遭遇。
    結構運が良いカモ。

  • 見れば見る程感じます。<br />「母なる大河」のその意味を。

    見れば見る程感じます。
    「母なる大河」のその意味を。

  • 梨の木畑を手前に。

    梨の木畑を手前に。

  • 村工場もありました。

    村工場もありました。

  • この辺りの景色が見応え有り。<br />山肌の段々畑と同じように、集落も段々集落。

    この辺りの景色が見応え有り。
    山肌の段々畑と同じように、集落も段々集落。

  • 家屋と段々畑がコンフュージョン!

    家屋と段々畑がコンフュージョン!

  • コンフュージョンした街並みをアップに。

    コンフュージョンした街並みをアップに。

  • 席で知り合った烏魯木齊の維吾爾人女性。<br />彼女は上海で生活している、少数民族の中ではブルジョアです。<br />しかし上海生活は、やはり漢族中心でやりづらいと言っていました。民族問題は難しそうです。。。<br />中国人にも把握しきれない問題のようです。

    席で知り合った烏魯木齊の維吾爾人女性。
    彼女は上海で生活している、少数民族の中ではブルジョアです。
    しかし上海生活は、やはり漢族中心でやりづらいと言っていました。民族問題は難しそうです。。。
    中国人にも把握しきれない問題のようです。

  • 菜の花畑。<br />こんな斜めでは作業しづらそう。。。

    菜の花畑。
    こんな斜めでは作業しづらそう。。。

  • 次第に山肌から緑が消えて行く。

    次第に山肌から緑が消えて行く。

  • 美しい風景。

    美しい風景。

  • 美しい・・・<br />(@@;<br />景色に見取れていたら、横で国宝「熊猫」が爆睡していた・・・

    美しい・・・
    (@@;
    景色に見取れていたら、横で国宝「熊猫」が爆睡していた・・・

  • 黄色い大地が本性を現してきた。

    黄色い大地が本性を現してきた。

  • 線路ナメで。

    線路ナメで。

  • 鉄道には詳しくないけど、列車の写真もどうぞ。

    鉄道には詳しくないけど、列車の写真もどうぞ。

  • さっきの頭が引く貨物。

    さっきの頭が引く貨物。

  • 長い貨物はまだまだ続く。。。

    長い貨物はまだまだ続く。。。

  • 風光明媚な風景で有名な「天水」駅。<br />

    風光明媚な風景で有名な「天水」駅。

  • 天水を出ると、山にはもう緑は見られなくなった。<br />しかし母なる河が有る限り、土地はこんなに潤って行く。

    天水を出ると、山にはもう緑は見られなくなった。
    しかし母なる河が有る限り、土地はこんなに潤って行く。

  • 寄せてみると、山と大地の格差が感じられる。

    寄せてみると、山と大地の格差が感じられる。

  • この辺りから、洞穴生活時代の横穴が、山肌に目立ちだした。

    この辺りから、洞穴生活時代の横穴が、山肌に目立ちだした。

  • 寂しささえ感じだした、緑の少ない光景。

    寂しささえ感じだした、緑の少ない光景。

  • 蘭州駅に到着。<br />手前で吐絲娜が、熱心に清掃している。<br />爺ぃが吐絲娜を褒める理由はこの熱心さ。<br />程々で良いようなことでも、まるで自分の家のように丁寧に作業するのだ。<br />これで4月3日分の一日の写真は終わり。<br />列車で一寝入りすれば、明日の9時半にはもう敦煌到着だ。

    蘭州駅に到着。
    手前で吐絲娜が、熱心に清掃している。
    爺ぃが吐絲娜を褒める理由はこの熱心さ。
    程々で良いようなことでも、まるで自分の家のように丁寧に作業するのだ。
    これで4月3日分の一日の写真は終わり。
    列車で一寝入りすれば、明日の9時半にはもう敦煌到着だ。

  • 朝起きて窓の外を見ると、昨日とは打って変わって平らな風景。<br />乾燥した戈壁灘だ。<br />遠くに風力発電用の風車が見えてきた。

    朝起きて窓の外を見ると、昨日とは打って変わって平らな風景。
    乾燥した戈壁灘だ。
    遠くに風力発電用の風車が見えてきた。

  • 朝日に映える風車群。

    朝日に映える風車群。

  • 風車をアップで見てみましょう。

    風車をアップで見てみましょう。

  • 敦煌駅に到着だ。<br />沢山の荷物を降ろすのを、維吾爾人女性も手伝ってくれた。

    敦煌駅に到着だ。
    沢山の荷物を降ろすのを、維吾爾人女性も手伝ってくれた。

  • 10個の荷物を持ってきた我々。<br />爺ぃの長男を入れて3人で来たので、取り敢えず重量超過金は大丈夫だろう。<br />

    10個の荷物を持ってきた我々。
    爺ぃの長男を入れて3人で来たので、取り敢えず重量超過金は大丈夫だろう。

  • 駅前広場。

    駅前広場。

  • 広場から駅を臨む。

    広場から駅を臨む。

  • 敦煌駅。<br />昔は柳園と呼んだ。<br />この辺りの村は柳園鎮と呼ばれる所なのでその名が付いていた。

    敦煌駅。
    昔は柳園と呼んだ。
    この辺りの村は柳園鎮と呼ばれる所なのでその名が付いていた。

  • 駅正面全景。<br />比較的地味な駅だが、路線は沢山ある駅だ。

    駅正面全景。
    比較的地味な駅だが、路線は沢山ある駅だ。

  • 爺ぃ達が車を交渉し始めている。<br />さて、どのワゴンにするかな。<br />最初に来た車は、シートが動かせなくて却下。<br />運転手も動かし方を知らないという。<br />実際壊れていたようだ。

    爺ぃ達が車を交渉し始めている。
    さて、どのワゴンにするかな。
    最初に来た車は、シートが動かせなくて却下。
    運転手も動かし方を知らないという。
    実際壊れていたようだ。

  • この車と交渉成立。<br />さっきのと同じ金杯だが、こっちはシートがすんなり倒れて、全ての荷物が載せられた。<br />実は別送品が15個有ったので、それと人とを乗せるには、シートを倒して満載にすることが条件だった。

    この車と交渉成立。
    さっきのと同じ金杯だが、こっちはシートがすんなり倒れて、全ての荷物が載せられた。
    実は別送品が15個有ったので、それと人とを乗せるには、シートを倒して満載にすることが条件だった。

  • 駅を離れて戈壁灘へ。<br />辺りは何もない平原地帯がひたすら続くのみ。<br />この日から我々の本年度敦煌奮闘記第1ステージがスタートするのだった・・・

    駅を離れて戈壁灘へ。
    辺りは何もない平原地帯がひたすら続くのみ。
    この日から我々の本年度敦煌奮闘記第1ステージがスタートするのだった・・・

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

敦煌(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集