1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ブレーメン州
  6. ブレーメン
  7. ブレーメン 観光
  8. ゼーゲ通り
ブレーメン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

ゼーゲ通り Soegestrasse

散歩・街歩き

ブレーメン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ゼーゲ通り https://4travel.jp/os_shisetsu/10513453

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ゼーゲ通り
英名
Soegestrasse
住所
  • Soegestrasse 34 28195 Bremen
カテゴリ
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(6件)

ブレーメン 観光 満足度ランキング 6位
3.31
アクセス:
3.88
景観:
4.00
人混みの少なさ:
3.50
  • 満足度の高いクチコミ(2件)

    ブレーメン:名物店カフェ クニッゲの店がある豚通り(ゼーゲ通り)って何なの?

    4.0

    • 旅行時期:2019/09
    • 投稿日:2020/05/12

    <ブレーメン:Soegestrasseゼーゲ通りの由来と名物店カフェ クニッゲ> ブレーメンの最も古い通りのうちの1...  続きを読むつ、この通りは珍しい名前『Soegeゼーゲ』 が付いている。13世紀、中世時代に『豚』を意味する言葉として使われた。 その名の元はおそらく一帯に多くの豚小屋があった事に由来すると思われる。 当時、豚飼いたちはブレーメン市城壁の家畜門を通って、旧市街の前にある 共用エリアである牧草地まで豚の群れを連れて行ったのだろう。 だから、【Soegestrasseゼーゲ通り(豚通り)】の名前は歴史的な意味がある。 今はブレーメン中央駅と旧市街を結ぶ道で、記念碑彫刻「豚飼いと豚の群れ」 から先は歩行者天国になっている。 Sculpture "Schweinehirt und seine Herde", von Peter Lehmannブレーメン の彫刻家ペーター・レーマン(1921~1995年)の彫刻「豚飼いと豚の群れ」は、 豚飼いと彼の狩猟犬、豚5匹、子豚4匹の群れからなるブロンズ製記念碑で 1974年に完成したものだ。 ゼーゲ通りの途中にある豚飼いや豚たちの銅像に旅の安全を祈って(豚は幸運 のシンボルなので)いつものように触ってみた。 名物店クニッゲはここから近い。 尚、豚通りの半ば右手にCafe Konditorei Kniggeカフェ コンディトライ  クニッゲの店があり、2階は食事のできるレストラン、1階は1889年創業の カフェで名物Bremer Klabenブレーマー・クラーベンを販売している。 (D-28195 Bremen 、Soegestrasseゼーゲ通り42/44番) レーズンがたっぷり入ったブレーマー・クラーベンはシュトレンに似ている。 これは密度の詰まったシュトレンと言っても良く、「クラーベン」という語 は「切れ目の入った形」をいう。多くは12月の初めに、復活祭まで保つほど の量が焼かれるのだが、9月の今も普通に販売している。 クラーベンはシュトレンとは異なり、バターを塗ったり砂糖を入れたりしない と云うが、実に美味いのだ。 通りの近くに、かつて町を守ったStadtgrabenシュタットグラーベン(掘割) 沿いの風車があって、美しい花々と一緒に立っている。 (2020年1月28日訳・編集・加筆)   閉じる

    jijidaruma

    by jijidarumaさん(男性)

    ブレーメン クチコミ:12件

  • <ブレーメン:Soegestrasseゼーゲ通りの由来と名物店カフェ クニッゲ>

    ブレーメンの最も古い通りのうちの1...  続きを読むつ、この通りは珍しい名前『Soegeゼーゲ』
    が付いている。13世紀、中世時代に『豚』を意味する言葉として使われた。
    その名の元はおそらく一帯に多くの豚小屋があった事に由来すると思われる。
    当時、豚飼いたちはブレーメン市城壁の家畜門を通って、旧市街の前にある
    共用エリアである牧草地まで豚の群れを連れて行ったのだろう。

    だから、【Soegestrasseゼーゲ通り(豚通り)】の名前は歴史的な意味がある。
    今はブレーメン中央駅と旧市街を結ぶ道で、記念碑彫刻「豚飼いと豚の群れ」
    から先は歩行者天国になっている。

    Sculpture "Schweinehirt und seine Herde", von Peter Lehmannブレーメン
    の彫刻家ペーター・レーマン(1921~1995年)の彫刻「豚飼いと豚の群れ」は、
    豚飼いと彼の狩猟犬、豚5匹、子豚4匹の群れからなるブロンズ製記念碑で
    1974年に完成したものだ。
    ゼーゲ通りの途中にある豚飼いや豚たちの銅像に旅の安全を祈って(豚は幸運
    のシンボルなので)いつものように触ってみた。
    名物店クニッゲはここから近い。

    尚、豚通りの半ば右手にCafe Konditorei Kniggeカフェ コンディトライ 
    クニッゲの店があり、2階は食事のできるレストラン、1階は1889年創業の
    カフェで名物Bremer Klabenブレーマー・クラーベンを販売している。
    (D-28195 Bremen 、Soegestrasseゼーゲ通り42/44番)

    レーズンがたっぷり入ったブレーマー・クラーベンはシュトレンに似ている。
    これは密度の詰まったシュトレンと言っても良く、「クラーベン」という語
    は「切れ目の入った形」をいう。多くは12月の初めに、復活祭まで保つほど
    の量が焼かれるのだが、9月の今も普通に販売している。
    クラーベンはシュトレンとは異なり、バターを塗ったり砂糖を入れたりしない
    と云うが、実に美味いのだ。

    通りの近くに、かつて町を守ったStadtgrabenシュタットグラーベン(掘割)
    沿いの風車があって、美しい花々と一緒に立っている。

    (2020年1月28日訳・編集・加筆)
      閉じる

    投稿日:2020/01/28

  • 旧市街へと続く通り

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    中央駅から歩いて、旧市街へと歩いていくと、豚飼いと数匹の豚の像があり、ここからがゼーゲ通りになります。歩行者専用の通りで、...  続きを読むショッピングを楽しみながら歩いて行けます。ゼーゲとは豚の複数形で、昔、この通りを豚飼いが豚を連れて通ったので、この名がつけられたようです。  閉じる

    投稿日:2020/05/19

  • 豚と豚飼いの像がたつ通り

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    ブレーメン中央駅から、マルクト広場のある旧市街中心部に向かって歩いていくと、入り口に数頭のぶたと豚飼いの像がたつ歩行者専用...  続きを読むの通りが分岐しています。この通りがゼーゲ通りとよばれ、旧市街へ続くおしゃれな通りです。通りの両側には、いろいろなお店が並び、ショッピングを楽しむこともできます。  閉じる

    投稿日:2020/04/28

  • 旧市街地の北から中心につうじる道です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    このセーゲ通りはブレーメン中央駅から旧市街地に入る手前にある運河を渡ると最初に通る通りです。通りの入り口にはブタの像と笛を...  続きを読む吹く人物の像が置かれています。通りはレストランやショッピングの店が並んでいます。散策を楽しめる通りです。  閉じる

    投稿日:2019/09/08

  • マルクト広場手前の目抜き通り

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ツアーで観光中に「通過」日曜の朝早い時間帯だったので他に誰も歩いていなかった。素敵なお店がいっぱいあって、さぞかしにぎやか...  続きを読むなんだろうと思いました。通りの入り口に豚を連れてゆく笛吹男?の像があって印象的でした。  閉じる

    投稿日:2018/08/31

  • 旧市街への入り口

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    旧市街のショッピングストリートですが、豚使いと数匹の豚の像が有ります。この像から歩行者天国になっているので車のストッパーと...  続きを読むして使われているようです。ゼーゲ通りの中央駅近くには、豚たちだけの像も有りました。  閉じる

    投稿日:2018/04/23

1件目~6件目を表示(全6件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ゼーゲ通りについて質問してみよう!

ブレーメンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • mmさん

    mmさん

  • inuさん

    inuさん

  • jijidarumaさん

    jijidarumaさん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • はなはなさん

    はなはなさん

  • frauトラベルさん

    frauトラベルさん

PAGE TOP