1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ブレーメン州
  6. ブレーメン
  7. ブレーメン 観光
  8. ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
ブレーメン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen

モニュメント・記念碑

ブレーメン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 https://4travel.jp/os_shisetsu/10263784

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
英名
Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen
住所
  • Am Markt 21, 28195 Bremen
営業時間
市庁舎のガイドツアー
4~10月 月~土曜日 11:00、12:00、15:00、16:00、日曜日 11:00、12:00
所要時間約60分。催し物があるときは中止。
11~3月は不定期に行われる
予算
5.50ユーロ
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. モニュメント・記念碑
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 文化遺産
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き
  3. 広場・公園

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(49件)

ブレーメン 観光 満足度ランキング 1位
3.47
アクセス:
4.00
中央駅からは遠いので、バスかトラムで行くのがオススメ by るるるさん
コストパフォーマンス:
3.88
市庁舎ガイドツアーは楽しいです! by るるるさん
人混みの少なさ:
3.36
そこそこ人はいました。 by るるるさん
展示内容:
4.02
見ているだけでテンション上がります♪ by るるるさん
  • 満足度の高いクチコミ(40件)

    ブレーメンの守護神は帝国の鷲の紋章の楯を持つ

    4.0

    • 旅行時期:2019/09
    • 投稿日:2020/05/11

    2019年ドイツの初秋:メルヘン街道と木組み建築街道の旅 期間:2019年9月18日(水)~10月03日 (木) (...  続きを読む14泊+機中1泊=15泊16日間の旅) 9月19日(木) 世界遺産【2004年登録】になっている。 ブレーメンの旧市街にはマルクト広場にローランド像がある。 カール大帝のイスラムとの戦いにおける騎士ローランの歌に名高いが600年の 歴史を経過した色褪せた姿で立っている。 1404年に建設されたブレーメンの守護神の高さは10mもある。 この像のある限り、ブレーメンは神聖ローマ帝国下の自由ハンザ都市で いられるとされている。 この「ローラント像の楯」には帝国の鷲の紋章がある。 帝国自由都市にはそのシンボルの帝国の鷲の紋章が似合うのだ。 神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世(バルバロッサ)は1186年にブレーメンを 帝国自由都市とした。1260年に都市ハンザが形成され、ブレーメンは1358年に ハンザ同盟に加盟している。ブレーメン大司教との争い中で、その自由な気風 の象徴としてローラント像(1404年)や市庁舎(1409年)がマルクト広場沿い に建設されたとされている。 当初は木像だったが、ブレーメン大司教の手によって放火され消失した後、 石造で再建された。 ハンザ諸都市には自由の守護神として、ローランド像を建てている事が多い。 ・・・・・・・・   閉じる

    jijidaruma

    by jijidarumaさん(男性)

    ブレーメン クチコミ:12件

  • ブレーメンの守護神は帝国の鷲の紋章の楯を持つ

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約11ヶ月前)
    • 8

    2019年ドイツの初秋:メルヘン街道と木組み建築街道の旅
    期間:2019年9月18日(水)~10月03日 (木)
    ...  続きを読む14泊+機中1泊=15泊16日間の旅)

    9月19日(木)
    世界遺産【2004年登録】になっている。

    ブレーメンの旧市街にはマルクト広場にローランド像がある。
    カール大帝のイスラムとの戦いにおける騎士ローランの歌に名高いが600年の
    歴史を経過した色褪せた姿で立っている。
    1404年に建設されたブレーメンの守護神の高さは10mもある。

    この像のある限り、ブレーメンは神聖ローマ帝国下の自由ハンザ都市で
    いられるとされている。
    この「ローラント像の楯」には帝国の鷲の紋章がある。
    帝国自由都市にはそのシンボルの帝国の鷲の紋章が似合うのだ。

    神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世(バルバロッサ)は1186年にブレーメンを
    帝国自由都市とした。1260年に都市ハンザが形成され、ブレーメンは1358年に
    ハンザ同盟に加盟している。ブレーメン大司教との争い中で、その自由な気風
    の象徴としてローラント像(1404年)や市庁舎(1409年)がマルクト広場沿い
    に建設されたとされている。
    当初は木像だったが、ブレーメン大司教の手によって放火され消失した後、
    石造で再建された。

    ハンザ諸都市には自由の守護神として、ローランド像を建てている事が多い。


    ・・・・・・・・

      閉じる

    投稿日:2020/01/14

  • ブレーメン旧市街

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    ブレーメン旧市街の中心、マルクト広場には立派な旧市庁舎があり、平和と権利のシンボル、ローラント像があります。旧市庁舎は、壮...  続きを読む大で美しく、横にはブレーメンの音楽隊の像があります。マルクト広場には、旧市庁舎をはじめ、歴史的な建築物が多く、落ち着いた雰囲気です。  閉じる

    投稿日:2020/05/18

  • ブレーメン旧市街の中心部、マルクト広場のすみに大きなローラント像がたっています。この像は、自由と権利を象徴するものだそうで...  続きを読む、領主の支配を受けなかったハンザ同盟都市ブレーメンを象徴するものです。トラムの走る通りを挟んだ向かいに市庁舎があります。約600年前に建てられた重厚な建物で、歴史の重みを感じさせます。  閉じる

    投稿日:2020/04/27

  • 旧市街地の中心にあります。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    このブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像は旧市街地の中心にあります。マルクト広場の北側に市庁舎があります。ゴシッ...  続きを読むク様式とローマのアーチを取り入れた宮殿風の見事な市庁舎の前にローラントの像が置かれたいます。広場の周りの建物も昔ながらの建物です。  閉じる

    投稿日:2019/09/09

  • ブレーメンの音楽隊

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 1

    あまりに有名な市庁舎の動物の像はいつ行っても記念写真撮る人でいっぱいです。さらにマンホールに10セント以上のコインを入れる...  続きを読むとアットランダムでろば・いぬ・ねこ・とりの鳴き声が聞けます。また日曜は路上劇もみられます。  閉じる

    投稿日:2019/08/01

  • 集中してます

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 7

    ブレーメンの見どころがマルクト広場に集中してあります。

    ローランド像・市庁舎・聖ペトリ大聖堂・ブレーメンの音楽隊像。...  続きを読むベッチャー通りにもすぐですし、シュノーア地区もすぐです。

    ローランド像は市場や司法の権利を象徴するもので、教会に支配されない自由な町のシンボルだそうです。

    広場には色々な屋台が出ていてにぎやかでした。  閉じる

    投稿日:2018/11/18

  • 新旧の融合する広場

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    重厚建築の市庁舎とそびえ立つ聖ペトリ大聖堂が面した広場に立つ、1404年建立で600年以上も街を見守っているローラント像、...  続きを読むそこをスマホ片手に散策する観光客、通過する真っ赤なトラム、日本には無い新と旧の融合した光景が印象的でした。  閉じる

    投稿日:2018/09/22

  • 重厚建物と解放感広場

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ツアーで観光。メルヘン街道のくくりで紹介されていますが、そんな肩書きがなくてもとてもん魅力的な都市です。世界遺産登録のこれ...  続きを読むらだけでなく広場全体が立派な建物に囲まれています。音楽隊の鳴き声が出るマンホールなどおもしろ装置もあります。  閉じる

    投稿日:2018/08/31

  • 中の見学も出来る市庁舎、外見もおしゃれ

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/06(約2年前)
    • 0

     北ドイツで、重要な建築物のひとつだと言われているそうです。
    1405年から1410年に建てられ、全体はゴシック様式だそ...  続きを読むうです。
    広場の正面は、約200年後に建てられたので、ルネッサンス様式だそうです。
    だから、建物を見たとたん、ハンブルクの市庁舎の建物に似ていると思いました。
     中の見学も出来るのに、時間がなくて、残念だったので、次回にゆっくり見たいと思いました。ドイツの市庁舎って、オシャレな所が多いです。
      閉じる

    投稿日:2020/04/29

  • 広場は人で賑わっていました

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    駅から歩くと少し距離がありますが、歩けないほどではありません。楽したければトラムも走っていたと思います。
    広場は楽器を演...  続きを読む奏しているおじさん達やシャボン玉を作っているおじさんがいて、子供達が楽しんでいました。像は広場の端の方に建っています。  閉じる

    投稿日:2018/05/13

  • 目立たない

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    広場の中心にあるの思ったら、建物の脇にひっそりと立っていて目立たなくて探すのに苦労しました。
    夜に行くと、照明が照らす光...  続きを読むで動物の影が地面にうつり、物語を思い出させてくれます。
    ロバの足にさわると、幸せになれるようです。  閉じる

    投稿日:2018/01/31

  • 観光はここから。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    マルクト広場に色々な屋台が出て、メリーゴーランドや観覧車などの移動遊園地になっていてました。ドイツの学校の秋休みという事で...  続きを読む子供達が楽しんでいました。世界遺産のローラント像もハートで可愛く飾られていましたよ。  閉じる

    投稿日:2018/04/23

  • おとぎの世界へ

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約3年前)
    • 0

    ブレーメンの音楽隊という童話で有名なブレーメンに初訪問です。とは言え、童話の内容を思い出せぬまま到着しました…。町一体の建...  続きを読む物がとってもかわいくて興奮しました。市庁舎の建築自体はとても凝っている上に、色も付いていてなんともメルヘンチックでした。  閉じる

    投稿日:2019/01/30

  • ブレーメンはメルヘン街道最大の都市らしいですが、それでもやはりコンパクトです。だけれども、その街の雰囲気(わたしはどうも港...  続きを読む町といわれるところがすきらしい)がとても居心地よく、一泊しか滞在できず残念でした。

    ロバの足を握ると願い事が叶うとされている銅像は、とても小さく見つけるのが大変でした。それ以外にも、さすがたくさんのブレーメンの音楽隊の像があり、それぞれ写真をとって見比べると面白いです。

    土曜日ということもあり、広場ではなにやら賑やかな催し物がありました。音楽が流れ、それに合わせて踊る人、それを見ながらビールに舌鼓する人(わたし達です笑)がおり、動物たちが憧れた街そのものでした。

    わたしはロマンチック街道の都市より、ブレーメンがお気に入りです。  閉じる

    投稿日:2017/02/07

  • ブレーメン旧市街の中心

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 0

    ブレーメン中央駅から徒歩15分位でたどり着きます。
    マルクト広場の周りはブレーメンの名所が凝縮しています。 市庁舎、ローラ...  続きを読むント像、聖ペトリ教会、ブレーメンの音楽隊の像もあります。
    天気がよかったので周りのカフェはテラスになっており市場もやってました。
    ローラント像はブレーメン市庁舎の目の前にたってます。
    想像していた以上に大きく存在感ありました。
    1440年に建てられた大変古いもので、大戦の戦火も免れています。
    世界遺産にもなっており沢山の人が写真を撮ろうと集まっていました。  閉じる

    投稿日:2016/05/07

  • メルヘン街道の終着地ブレーメンの旧市街にある世界遺産です。

    市庁舎はハンザ同盟の都市だった威厳を示すようにヴェーザー...  続きを読むルネッサンス様式の屋根飾りのある堂々とした建物です。

    市庁舎の前の広場にあるローラント像は、10m位の巨大な高さを誇り、市場や司法の権利を象徴するもので、教会に支配されない自由な町であることを示しています。

      閉じる

    投稿日:2015/12/25

  • マルクト広場にあるマンホール

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/07(約5年前)
    • 0

    マルクト広場に、募金型のマンホールがあります。
    そのマンホールの口にお金を入れると、動物の鳴き声が聞こえてくるんです!
    ...  続きを読むイン1枚で一匹分の鳴き声です。
    犬、猫、鶏、、他にもあったと思います。
    全てが聞きたくて、ついついコインを投入してしまいました。
    ユーモアのあるマンホールでした。  閉じる

    投稿日:2015/07/16

  • 豪華壮麗な市庁舎

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/04(約5年前)
    • 0

    豪華壮麗な市庁舎は、1405年から5年かけて建てられ、その約200年後にファサードが増築されました。この地域独特のヴェーザ...  続きを読むールネッサンス様式で造られたファサード部分と、古い部分のゴシック様式が調和した、ドイツで最も重要な建築物のひとつです。
    市庁舎の前に建つローランド像は、ブレーメンの自由と市民権の象徴。「この像がここに建つ限り、ブレーメンは自由都市でいられる」そうで、第二次世界大戦時には、市民が市庁舎とローランド像のまわりに囲いを作って戦火から守り抜いたということです。  閉じる

    投稿日:2015/06/13

  • 市庁舎です

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    鉄道の中央駅から徒歩で10分~15分弱でマルクト広場と市庁舎に着きます。市庁舎の建物が古く、見ごたえがあります。観光客がこ...  続きを読むこにはたくさんいました。市の中心街ですが、休日だったせいか観光客以外の地元の方は少なく、お店も開いているところは少なかったです。  閉じる

    投稿日:2016/10/09

  • 朝一がオススメ

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/12(約6年前)
    • 0

    市庁舎前のブレーメンの音楽隊の銅像を見るために行ってきました。朝早くでかけたので誰も人がおらず、写真を色々な角度から思う存...  続きを読む分撮ることができました。ロバの足は触られすぎて金色になっています。10時を過ぎると人が集まってきて、写真を撮るのが難しそうでした。ローラント像ですが、12月はクリスマスマーケットが開催されていて、露天に埋もれて見つけ出すのに苦労しました。  閉じる

    投稿日:2015/01/03

1件目~20件目を表示(全49件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像について質問してみよう!

ブレーメンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • mmさん

    mmさん

  • 旅は人生の友さん

    旅は人生の友さん

  • inuさん

    inuさん

  • jijidarumaさん

    jijidarumaさん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • 永遠の旅人さん

    永遠の旅人さん

  • …他

PAGE TOP