1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. バイエルン州
  6. ミュンヘン
  7. ミュンヘン 観光
  8. アザム教会
ミュンヘン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

アザム教会 Asam's Church

寺院・教会

ミュンヘン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

アザム教会 https://4travel.jp/os_shisetsu/10420570

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
アザム教会
英名
Asam's Church
住所
  • Sendlinger Strasse 32, Munich
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会
登録者
ふー さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(37件)

ミュンヘン 観光 満足度ランキング 16位
3.45
アクセス:
3.80
UバーンSendlinger Tor駅で下車、徒歩5分 マリエン広場から500m、徒歩6分 by ちはるさん
コストパフォーマンス:
4.48
人混みの少なさ:
3.89
展示内容:
4.43
細密で豪華絢爛な祭壇と天井、壁 by ちはるさん
  • 満足度の高いクチコミ(33件)

    奇っ怪で異世界への扉と呼ばれる教会。レジデンツのアンティカリウム、グロット宮殿などがお好きな方は必見!

    5.0

    • 旅行時期:2021/02
    • 投稿日:2021/06/21

    目立たないながらもマリエン広場からも近くミュンヘンに中心部に来たら必見の教会がある。正式名称は聖ヨハン ネポムク教会(St...  続きを読む.Johann Nepomuk Kirche)と言うが、建築家であったアザム兄弟の名前からアザム教会(Asamkirche)と呼ばれることが多い。 彼等の私費によって建てられた経緯からか、さほど由緒のある教会ではないからか、他の教会のようにガイドブックで大きく取り上げられてはいない。しかし、そのシンプルな外見と異なる内部を見ると驚嘆の声がもれることを請合いである。 場所はゼンドリンガー通り(Sendlinger Straße)、普通のショッピングストリート上にある。入口には多少の装飾はあるものの、間口も狭く、注意をしないと通り過ぎてしまう。 しかし、一度足を踏み入れると「異世界への扉」と言われるだけあって、普通の教会とひと味もふた味も異なる異様な雰囲気に圧倒されることは間違いない。バロック様式とロココ様式を併せもつ壮麗かつ少々不気味な趣の教会で類を見ない内装である。 そして、小ぶりな教会内に凝縮された独善的な装飾と配置、おどろおどろしい彫像がそれら装飾と調和している様が見事である。入口がわかりにくいのと、教会であることを気がつかない人が多い為か、内部には人が少ない、ショッピング街にいることを忘れてしまうような人の少ない内部でじっとしていると周囲の像が語りかけてくるようだ。 天井のフレスコ画もアザム兄の手によるもので、薄暗い屋内であるが、上階ほど光が集るように設計されているので、ぼんやりながらも絵も確認できるし、絵の周囲のこれまた奇妙な彫像も興味深く眺めることができる。 この奇っ怪で異世界の雰囲気からレジデンツのアンティカリウム、グロット宮殿などがお好きな方は必見である。 詳細はコチラから↓ https://jtaniguchi.com/munchen-munich-bayern-touristguide/   閉じる

    ごーふぁー

    by ごーふぁーさん(男性)

    ミュンヘン クチコミ:25件

  • 目立たないながらもマリエン広場からも近くミュンヘンに中心部に来たら必見の教会がある。正式名称は聖ヨハン ネポムク教会(St...  続きを読む.Johann Nepomuk Kirche)と言うが、建築家であったアザム兄弟の名前からアザム教会(Asamkirche)と呼ばれることが多い。

    彼等の私費によって建てられた経緯からか、さほど由緒のある教会ではないからか、他の教会のようにガイドブックで大きく取り上げられてはいない。しかし、そのシンプルな外見と異なる内部を見ると驚嘆の声がもれることを請合いである。

    場所はゼンドリンガー通り(Sendlinger Straße)、普通のショッピングストリート上にある。入口には多少の装飾はあるものの、間口も狭く、注意をしないと通り過ぎてしまう。

    しかし、一度足を踏み入れると「異世界への扉」と言われるだけあって、普通の教会とひと味もふた味も異なる異様な雰囲気に圧倒されることは間違いない。バロック様式とロココ様式を併せもつ壮麗かつ少々不気味な趣の教会で類を見ない内装である。

    そして、小ぶりな教会内に凝縮された独善的な装飾と配置、おどろおどろしい彫像がそれら装飾と調和している様が見事である。入口がわかりにくいのと、教会であることを気がつかない人が多い為か、内部には人が少ない、ショッピング街にいることを忘れてしまうような人の少ない内部でじっとしていると周囲の像が語りかけてくるようだ。

    天井のフレスコ画もアザム兄の手によるもので、薄暗い屋内であるが、上階ほど光が集るように設計されているので、ぼんやりながらも絵も確認できるし、絵の周囲のこれまた奇妙な彫像も興味深く眺めることができる。

    この奇っ怪で異世界の雰囲気からレジデンツのアンティカリウム、グロット宮殿などがお好きな方は必見である。

    詳細はコチラから↓
    https://jtaniguchi.com/munchen-munich-bayern-touristguide/

      閉じる

    投稿日:2021/02/07

  • 装飾の素晴らしさに圧倒

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約1年前)
    • 0

    マリエン広場から少し離れていますが、行ってみて良かったと感じた教会です。一見教会のように思えませんでしたが、教会内に入って...  続きを読む見ると、その装飾の素晴らしさに圧倒されてしまいました。アザム兄弟が私財で建てた教会だそうで、個人でこんなすごい教会を建ててしまうなんてびっくりです。  閉じる

    投稿日:2020/01/03

  • 細密で豪華絢爛な小さな教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

     UバーンSendlinger Tor駅で下車、徒歩5分でAZAM教会へ行きました。マリエン広場からも徒歩5-6分です。
    ...  続きを読む
     1733~1746年に彫刻家のEgid Quirin Asam(エギド クヴィリン アザム)と画家のCosmas Damian Asam(コスマス ダミアン アザム)の兄弟によって建てられたとのことです。
     中はあまり広くなく、わずか22×8mの小さい教会ですが、装飾が細密ですばらしかったです。ちょうどミサ中でゆっくり見学ができず残念でした。  閉じる

    投稿日:2020/05/06

  • とても教会とは思えない色使い

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

     1733~46年に芸術家で建築家のアザム兄弟が私財を投げうって家の敷地内に建てた教会。ゼントリンガー通りの中ほど,非常に...  続きを読む狭い間口ですが,入ロの扉や屋根も凝っていて存在感があります。教会の正式名は,聖ヨハン・ネポムク教会といい,正面扉の上に聖ヨハン・ネポムクの像が立っています。8×22平方メートルという狭い敷地に建てられただけあって,中は非常にこじんまり。その中に様々な装飾が施され,とても教会とは思えない色使いの世界が展開されています。照明が少なく薄暗いため,その芸術性がわかりにくいのがやや残念に思いました。  閉じる

    投稿日:2019/10/25

  • 芸術家兄弟が私財を・・・

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    風変わりな芸術家兄弟が私財を投げうって建設された教会で、ドイツでは珍しい室内装飾でした。「バロック様式の最高傑作の一つ」と...  続きを読む言われるほど評価されていて、実際にとても濃密で異世界のようなバロック空間が出来上がっていて、イタリア・スペイン・ポルトガルといった所で見かける教会の様でした。  閉じる

    投稿日:2019/07/21

  • 濃厚な装飾

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 1

    扉を開けるとわずか数歩の距離で鉄細工の扉が遮っていていました。この扉の隙間から中を覗きます。中央祭壇から天井にかけて、これ...  続きを読むでもかと装飾されている豪華絢爛な彫刻と絵画。鉄製の扉もまるでレースみたいなデザインで美しい。中でも気に入ったのが天使をハサミで切ろうとしている黄金の死神が目に留まり迫力があります。  閉じる

    投稿日:2019/02/15

  • 素通りしてしまいそう

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    両隣を建物に挟まれていて謎の一体感があるので素通りしてしまいそうな存在感ですが、中に入ると後期バロックを代表する豪華な作り...  続きを読むになっていますし、中に入るのも無料なので月~木の9:00~17:30,土12:00~17:30に一度行くことを勧めます。  閉じる

    投稿日:2018/09/14

  • 濃密な空間

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    外観からは思いもよらない、密度の濃い豪華絢爛さに圧倒されました。こりゃーすごい!と思わずつぶやいてしまいました。日本にもカ...  続きを読むトリック教会はあれど、こんなに濃密な空間を擁したところはないでしょう。ぜひ見学することをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2019/03/13

  • 悪魔的?魅力

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    過去何回かミュンヘンに行っていたのですが、その存在を知らず・・・
    行ってみてびっくり!なんという迫力、存在感、破壊力、こ...  続きを読むんな言葉が脳内を駆け巡りました。

    ある意味悪魔的で、子供の頃に見た銀河鉄道999のダークシーンやファイナルファンタジーのラスボスの館みたいな雰囲気で圧倒されました。


    時間的なのか、中に入ると門があり、そこまでしか行けませんでした。  閉じる

    投稿日:2018/04/22

  • 妖艶な雰囲気の教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    この教会は建物に挟まれており、不思議と周りの風景に同調しているため気を付けないと素通りします。
    中は聖なる雰囲気というよ...  続きを読むりは独特の雰囲気があり圧倒されます。
    装飾も細部までこだわって造り上げられているのですが、怪しい雰囲気を醸し出しています。  閉じる

    投稿日:2019/06/15

  • 外観と内部のギャップが激しい教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/10(約4年前)
    • 0

    通り沿いに建つ、教会建築で有名なアザム兄弟が造ったその名もアザム教会。
    外観は通りになじんでいるので、うっかり見逃さない...  続きを読むように注意。
    中に入るとびっくり、外観からは想像もつかないような豪華ロココ調です。
    観光客向けに開放しているのは教会後方部分だけですが、十分、兄弟の意匠を堪能することができます。  閉じる

    投稿日:2018/05/06

  • 素晴らしい天井画

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/03(約4年前)
    • 0

    よく気を付けて見逃さないように、入り口を探しました。ビルとビルがつながっている1つが教会でした。素晴らしい天井の絵や、壁の...  続きを読む彫刻に、感動しました。彫刻の表情が、きれいでした。ぜひ訪れることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2017/04/23

  • 通り過ぎないで見つけてください

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 0

    大通りに面していて、あまり出っ張っているわけではないので、そのまま通り過ぎてしまいそうなのですが、内部の豪華さには圧倒され...  続きを読むます。煌びやかな激しさはこのあたりでの教会では異質な印象であり、ぜひこの違いをほかの教会と比較してみるのをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2016/09/22

  • ゴージャス?な教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/05(約5年前)
    • 2

    Marien広場から歩いていけます。お店の中に挟まれたような形で突然教会が現れます。外観は可愛い洋館風ですが、中はこれでも...  続きを読むか、と言うぐらい凝ったゴージャス?な飾りがある教会です。他の教会とは全然違う印象です。残念ながら中には入れませんでしたが、ドアは開いて中は覗けました。  閉じる

    投稿日:2016/08/19

  • 内装が独特の雰囲気のある教会

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/04(約5年前)
    • 1

    地下鉄ゼントリンガートーアから徒歩近く、マリエンプラッツからもそう遠くはなく徒歩圏内です。ミュンヘンの教会の中でも 独特の...  続きを読む内装の教会で、知らずに入るとビックリなさるかもしれません。おびただしい装飾の数々が目に飛び込んできて圧倒されますよ。  閉じる

    投稿日:2016/04/24

  • 素晴らしい装飾

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/01(約5年前)
    • 2

    外から見るとあまり目立たない教会ですが、中の装飾は個性的でとても素晴らしく、いつまでも見ていられるような魅力があります。マ...  続きを読むリエンプラッツ駅から歩いて行ける距離なので、散歩がてら見学することをおすすめします。  閉じる

    投稿日:2016/01/25

  • 特殊で面白い教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/11(約6年前)
    • 2

    市庁舎やマリエン広場からは少し離れたところにありました。

    日本のガイドブックには、載せてないものも多いようですが、
    ...  続きを読む
    海外のガイドブックにはよく掲載されているのか外国人の観光客が多かったです。

    教会の外観はかわいらしい洋館のようで、一部が店舗に組み込まれているのも面白いですが、なんといっても内部がすごかったです。
    夕方に行ったせいか暗くてほとんど見えないのですが、フラッシュを焚くと装飾の細かい黄金の天井画が浮き出てきます。他にも壁にどくろのような彫刻があったり、他ではあまり見たことのない面白い教会でした。  閉じる

    投稿日:2015/12/02

  • 豪華~~

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    表通りから見たアザム教会はとても落ち着いた雰囲気の教会でしたが、中に入ってみるとあまりに絢爛豪華でとても派手な内部の装飾に...  続きを読む驚いてしまいました。教会の中もさほど広くないのでなおさら豪華に見えます。見に来てよかったです。  閉じる

    投稿日:2016/11/24

  • 個性的な教会

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 0

    賑やかな普通の通りにありますが、教会の中はものすごく個性的です。装飾の独特さ、その華美な雰囲気、これでもかと盛り込んだよう...  続きを読むな印象を受けます。その過剰っぷりに圧倒されました。他ではなかなか見られない雰囲気を持つ教会ではないでしょうか。  閉じる

    投稿日:2017/02/14

  • 天井画が素晴らしい教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/05(約6年前)
    • 0

    ミュンヘンの新市庁舎から徒歩で数分離れたところにある教会。フラウエン教会やペーター教会ほど大きくなく、こじんまりとした教会...  続きを読むですが、天井画や壁面の装飾が豪華でした。
    ガイドブックには載っていないものも多いようですが、時間があれば寄ってみる価値のある教会だと思います。  閉じる

    投稿日:2015/05/18

1件目~20件目を表示(全37件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

アザム教会について質問してみよう!

ミュンヘンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ごーふぁーさん

    ごーふぁーさん

  • ちはるさん

    ちはるさん

  • mmm23さん

    mmm23さん

  • T.バイソンさん

    T.バイソンさん

  • チュンチュ319さん

    チュンチュ319さん

  • ぐりこさん

    ぐりこさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP