1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. 北米
  4. ハワイ
  5. ホノルル
  6. ホノルル 交通
  7. プライド オブ アメリカ
ホノルル×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

プライド オブ アメリカ Pride of America

船系

ホノルル

このスポットの情報をシェアする

プライド オブ アメリカ https://4travel.jp/os_shisetsu/10416269

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
プライド オブ アメリカ
英名
Pride of America
住所
  • Honolulu Waterfront, Honolulu, Oahu, HI 96813
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 交通
  2. 交通機関
  3. 船系
登録者
maririn さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(7件)

ホノルル 交通 満足度ランキング 16位
3.33
コストパフォーマンス:
3.83
利便性:
4.70
  • 満足度の高いクチコミ(6件)

    「アメリカの誇り」の名にふさわしい船

    4.0

    • 旅行時期:2020/02
    • 投稿日:2020/09/14

     毎週土曜日の朝7時にホノルル港に入港し、午後7時に出航して、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島を一週間かけて廻り、再びホノル...  続きを読むルに帰ってくるクルーズ船。ホテルランクは5つ星に相当する。島巡りをしながら料理やイベントを楽しめる。寄港地ツアーの種類はいろいろあった。レストランの鉄板焼きはパーフォーマンスがおもしろい。ハリウッドシアターもかなり本格的で楽しめた。フラレッスンの教室があり、レッスンを続けて受けると卒業発表会に参加でき、ハワイ大使の卒業証書がもらえる。日本人スタッフが乗船し、クルーズ乗船に関する説明会を船内で開いている。トラブル等に適切に対処する体制があり安心できた。  閉じる

    薔薇の咲く庭

    by 薔薇の咲く庭さん(女性)

    ホノルル クチコミ:55件

  • 「アメリカの誇り」の名にふさわしい船

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約8ヶ月前)
    • 2

     毎週土曜日の朝7時にホノルル港に入港し、午後7時に出航して、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島を一週間かけて廻り、再びホノル...  続きを読むルに帰ってくるクルーズ船。ホテルランクは5つ星に相当する。島巡りをしながら料理やイベントを楽しめる。寄港地ツアーの種類はいろいろあった。レストランの鉄板焼きはパーフォーマンスがおもしろい。ハリウッドシアターもかなり本格的で楽しめた。フラレッスンの教室があり、レッスンを続けて受けると卒業発表会に参加でき、ハワイ大使の卒業証書がもらえる。日本人スタッフが乗船し、クルーズ乗船に関する説明会を船内で開いている。トラブル等に適切に対処する体制があり安心できた。  閉じる

    投稿日:2020/02/22

  • アクティビティ&レストラン情報

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    ◇◇アクティビティ情報◇◇
    プライド・オブ・アメリカが主催するアクティビティは、各島で20種類以上用意されています。予め...  続きを読むWEBで申し込みも可能ですが、(個人旅行のみ)、乗船してからフロントに申し込みでも十分間に合います。

    【アクティビティ資料】
    ①乗船後に渡されるアクティビティ資料は、基本英語のみになるため、どんなアクティビティがあるのかは予め日本でリサーチしておくのがおすすめです。

    ②英語の資料とは別に、日本語乗船説明会の際に「日本人専用の日本語ツアー」の案内も
    配布されます。日本語ツアーはマウイ島では開催なし、3~6日目に1日ひとつずつ開催されます。
    ●ヒロ:ヒロの歴史ツアー、
    ●ハワイ島コナ:歴史の街コナ、
    ●カウアイ1日目:ワイメアキャニオン、
    ●カウアイ2日目:ワイルア川とシダの洞窟、の4つのみ。
    ※ヘリコプターやシュノーケル、ジップラインやバギーといった体験モノは残念ながら日本語ツアーでは参加できません。英語が話せない私達が英語ツアーに参加しても全く問題なかったので(身振り手振りでどうにかなる)どうせなら、英語ツアーも検討した方が選択肢が広がるのでお勧めです。


    【出発前にアクティビティを調べる方法】
    事前に4トラベルやブログで一つ一つ情報を拾っていくという手もありますが、IACEさんという旅行がほぼ全てのアクティビティを日本語に翻訳しHPに載せていました。IACEさんはクルーズにかなり強い旅行社だと思いますので、事前に色々調べたいタイプの方はこちらの旅行社さんから旅行に申し込みされるのもよいと思います!
    https://www.iace.co.jp/cruise/campaign/pride_of_america/ex_maui.html

    【乗船後の予約方法】
    クルーズ5階にアクティビティ専用デスクがあり、そこに予約したいアクティビティと希望の日・時間を伝える。予約が完了すると、チケットが部屋の新聞受けに置かれる、もしくはデスクで直接受け取る。アクティビティの支払いは部屋付けになる。

    【アクティビティ当日】
    チケットに記載されている場所に時間前に到着するようにする。集合場所が船内の場合と下船後の倉庫内の場合があり、倉庫集合の場合は下船が込み合うことも加味し早めに向かう。全員が集合するまで待っていることが多いので、万一寝坊等してもあきらめずフロントに連絡するか集合場所に向かってみた方が良い。

    ------------------------------------------------------

    ◇◇船内レストラン情報◇◇

    プライド・オブ・アメリカ内には6つの無料レストランと6つの有料レストランがあります。私達は有料レストランは「鉄板焼」しか行かなかったので、無料レストランを中心に予約方法と感想について書いておきます。

    ※グルメな方にはとにかく有料レストランをお勧め!旅行会社のツアーでは有料レストランが3回含まれているケースが多いので、是非それを活用してください(面倒くさいから毎日ブッフェでいいや、は超もったいない!)


    ◆レストラン予約について◆
    ブッフェ形式以外の夕食レストランは、無料・有料に関わらず、席の予約をすることが可能です。空いていれば予約なしでも入れますが、有料レストランは早い段階で席を確保した方が良いでしょう。(私達は乗船後すぐ7日目の夕食の「鉄板焼」を予約。3日後に時間の変更を希望しましたが既に空いていませんでした)レストランの予約状況は船内にあるTVモニターでも確認することができます。

    【予約方法】クルーズ5階にレストラン予約専用デスクがあり、そこに希望するレストランと希望の日・時間を伝える。特にバウチャーなどはなし。有料レストランの支払いは部屋付けになる。

    【注意】7日目の17時~19時は船からナパリコーストの絶景がみられるので、この時間帯は予約は避けた方が良いです。


    ◆無料レストラン(美味しかった順に記載)◆

    ★アロハカフェ:
    大衆的なブッフェだが、毎日料理のテーマが変わる。シンプルなサラダやサンドイッチ等もある。美味しいものと美味しくないものが混在しているので、色々試してみるのが良い。予約不可。朝も夜もとにかく混むので、スカーフやガイドブックなど席を確保できる目印をもっていった方が良い。貴重品を置いて離れないよう注意!

    ★キャデラックダイナー:
    24時間営業のハンバーガー屋さん。期待していなかったが、日本の高級ハンバーガー屋の味がした。レタス半分を使ったシーザーサラダや、アップルパイ、ミートローフなど様々なメニューが揃っていた。ただし、何にでも付け合わせのポテトがついてくるので量が多い。予約できるが、大抵空いている。

    ★キーウェストバー&グリル:
    昼~夕方までプールサイドに現れるブッフェ。ハンバーグやソーセージをBBQで焼いておりサラダなども置いてある。利用している人は大体水着の欧米人。予約不可。

    ★スカイライン&リバティ:
    この2つは違うレストランだが、メニューは同じ(内の階段でもつながってる)アメリカ風洋食が提供される。朝食はまあまあだが、夕食は味付けがおおざっぱで美味しいとは言い難い。ラザニアとかボロネーゼとか普通の料理にしておけば、少しはマシだったかもしれない。それでも混むので要予約。


    ★イーストミーツウェスト:
    中華料理だが、中国人どころかアジア人が作っていないと思われる味付け。何かがおかしい。思わずIKKOさんの真似をして「ヤダッ!ニセモノーー!!」と言ってしまった。それでも席数が少ないので予約した方が確実。


    ◆有料レストラン◆

    ★鉄板焼:
    プライド・オブ・アメリカに乗船した友人が「鉄板焼が一番美味しいし、人気だから乗船したらすぐ予約した方が良い」と言われたレストラン。実際、良い素材を使っており、とっても美味しかった。シェフがヘラでリズムを刻んだり、食材を投げてキャッチしたり、めっちゃ話しかけてきたり、パフォーマンスが激しい。

    その他有料レストランに行かれた方、是非情報お待ちしてます!
      閉じる

    投稿日:2018/11/18

  • 退職夫婦の布哇(ハワイ・ 808)滞在のB級グルメ編を2017年の5月に行い、その時にプライドオブアメリカのホノルル入港と...  続きを読む出港を宿泊先のラナイから見ることが出来ました。

    2012年の2月にプライドオブアメリカに乗船してハワイ4島クルーズを体験しました。
    https://4travel.jp/travelogue/11250505
    2020年の6月にも予約していましたが、あいにくのコロナ騒動で中止しました。

      閉じる

    投稿日:2020/05/31

  • 7日間の船の旅

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/03(約5年前)
    • 0

    ハワイ4島に効率的に行く為、船旅選びました。非日常生活でとても優雅な7日間。
    昼間は観光、午後からは船の中を満喫。
    ...  続きを読む事も無料で食べられるレストラン、有料のレストラン等沢山あるので毎日行きたいところへ行けます。毎日イベントやショーも開催。全てカード払いなのでラクです。
    飲み物も基本的にお湯や、コーヒー、ジュース等飲み放題なので、マイボトルがあると便利です、
    あとは大きな船なので迷子にならないように地図を持ち歩くとよいです。
    大海原の雄大さ、朝日、夕陽を見ながらの船旅は最高です。  閉じる

    投稿日:2019/04/23

  • ほぼアメリカンモードでちょっとハワイアン

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/10(約7年前)
    • 0

    ハワイはそれぞれの島が趣が違うので、その違いを一度に体験できるプライドオブアメリカはいいと思います。

    料金は普通直前...  続きを読むになって来たらだんだん下がるはずなのに、この船は後になるほど高くなるという不思議。

    それだけ人気なのでしょうか。

    船の中は、ハワイの雰囲気と言うより、古き良きアメリカという感じ。

    ハワイの島々を巡っているのだからもっとハワイの雰囲気にしたらいいのにと思います。

    船内は、白人の方々に合わせてなのか、とても寒いです。

    エクスカーションのバスもガンガン冷やしてありますので、パーカーやカーディガンは必須です。

    食事は、レストランは、アメリカチックということで、期待されないほうがいいです。

    11階のアロハカフェのほうが、いろいろ選べて美味しかったので、ほとんどそこで食べていました。

    最後に、船がカウアイ島北部のナパリコーストに行ってUターンしてホノルルへ帰るのですが、刻々と変わる天気と船をまたぐダブルレインボーと圧巻の夕日を忘れることが出来ません。  閉じる

    投稿日:2019/09/17

  • プライド・オブ・アメリカ号で、ハワイ4島のクルーズを楽しみました。

    これまでマウイ島とカウアイ島には行ったことが無か...  続きを読むったのと、冬場だとホェールウオッチングも出来るのではないかとの期待での参加です。

    プライド・オブ・アメリカ号は8万1千トン、乗客乗員約3000名の大型船で毎週土曜日夕方にホノルルを出発しマウイ島、ハワイ島、カウアイ島を巡り、翌土曜日の朝ホノルルに帰ってくるルートです。

    このクルーズ船は人気らしく、アメリカ人、カナダ人を中心に、満室状態でした。
    日本人も数社の旅行会社のツアーがほとんどですが、5~60人程、参加していました。

    船の中では、レイ作りを始め色々なイベントに参加し、各種ショーやエンターテイメントを楽しみ、美味しい料理を堪能し、それぞれのクルーたちに楽しませてもらいました。

    航海中には多数のクジラ、併走するイルカ、海鳥、飛び魚などを見ることができ、カウアイ島のナパリコースト遊覧クルーズも部屋のベランダから堪能でき、満足の行くクルーズでした。  閉じる

    投稿日:2018/05/30

  • ハワイ4島を1週間で巡るクルーズ船

    • 5.0
    • 旅行時期:2011/06(約9年前)
    • 0

    プライドオブアメリカは主にホノルル(オアフ島)カフルイ(マウイ島)、ヒロ(ハワイ島)、コナ(ハワイ島)、ナヴィリヴィリ(カ...  続きを読むウアイ島)ホノルルと1週間かけてクルーズします。目的はキラウエイ火山の溶岩の流れを海上から見るのが目的でしたが、日本の地震以来すっかり大人しくなって激しい噴火が見られない為コースまで変わってしまい、見ることが出来なくて残念でした。船内はアメリカ人が多くカジュアルで明るい雰囲気で皆楽しそう、思い思いのクルーズライフを楽しんでいました。各港では日帰りのツアーでゆっくり回れてコーヒー園やトロピカル植物園など周り各島の特徴などもつかめて次回は好きな島に滞在しようと思います。  閉じる

    投稿日:2012/07/25

1件目~7件目を表示(全7件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

プライド オブ アメリカについて質問してみよう!

ホノルルに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • peanuts-snoopyさん

    peanuts-snoopyさん

  • 薔薇の咲く庭さん

    薔薇の咲く庭さん

  • yokomamaさん

    yokomamaさん

  • takakoさん

    takakoさん

  • 723さん

    723さん

  • likely_koalaさん

    likely_koalaさん

  • …他

PAGE TOP