1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. ミャンマー
  5. バガン
  6. バガン 交通
  7. レンタカー
バガン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

レンタカー Rental Car

レンタル系(レンタカー・バイクなど)

バガン

このスポットの情報をシェアする

レンタカー https://4travel.jp/os_shisetsu/10268006

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
レンタカー
英名
Rental Car
カテゴリ
  1. 交通
  2. 交通機関
  3. レンタル系(レンタカー・バイクなど)

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(14件)

バガン 交通 満足度ランキング 3位
3.34
コストパフォーマンス:
4.21
日本では味わえない電動自転車です by SHU2さん
利便性:
4.36
効率よく自分のペースで回るなら by RiEさん
  • 満足度の高いクチコミ(14件)

    ミャンマーのダーウェーにおけるレンタカーを調整したのですが、免許の関係で、結果的にチャーターとなりました。

    4.0

    • 旅行時期:2018/12
    • 投稿日:2021/06/07

    ミャンマーのダーウェーにおけるレンタカーを調整したのですが、免許の関係で、結果的にチャーターとなりました。 レンタカーの...  続きを読む方が、自由が効いて、便利なのですが、ミャンマーがジュネーブ条約に加盟していない関係で、日本で発行された国際免許証では、レンタカーの運転ができないことを考え、運転手付きのバイクのチャーターとしました。 運行する場所が、主として山地と森林内であるため、小回りの効くバイクにしました。 レンタカーの店舗に保険の件について、確認したところ、ミャンマーでは保険を掛ける例は、ほとんどないとのことで、心配になったことも理由の一つです。 日本で、加入した海外旅行保険は、自ら運転して起きた交通事故は、補償の対象にならないので、現地で保険に加入する必要があったのです。 一般的には、レンタカーには、自動的に保険がかかっているはずなのですが、ダーウェーの店舗では、掛け金を節約しているのか、加入していませんでしたので。 海外におけるレンタカーには、保険加入の有無を確認することが重要です。  閉じる

    さいたま

    by さいたまさん(男性)

    バガン クチコミ:1件

  • eバイクは、便利で気軽に利用できました

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    バガンにいる2.5日間は、eバイクを借りて観光しました。
    ミャンマーでは、eバイクは自転車扱いとのことで、免許もヘルメッ...  続きを読むトも不要でした。
    大中小の3サイズがあり、各々7000K(560円)、8000K(640円)、10000K(800円)/日で、大は2人乗り可能でした。
    初日は小を借りましたが、幹線道路数本以外は泥道で(特に雨上りは)何本もわだちがつくので2日目はシート下の小物入れがついた大(2人の利用)を借りました。

    ホテル前のレンタルショップで簡単な説明を受けたら、パスポートを預けたり/デポジットを取られることもなく、すぐに出かけられました。
      閉じる

    投稿日:2019/09/07

  • Eバイクを足掛かりに遺跡観光をしました。
    宿泊したHOTEL前(BAGAN STAR HOTEL)にEバイクが並んでいた...  続きを読むのでフロントで尋ねてみると…1日レンタル:8USドル・半日レンタル:4USドルでした。
    続いてHOTEL脇のEバイクレンタル屋で聞いてみるとHOTELよりは若干お値打ちな…1日レンタル:8000Ks・半日レンタル:4000Ksでした。
    事前に調べたときは1人乗り用Eバイクで6000-7000Ksが相場だったので、バガンの滞在日数が5泊と長いため、レンタル額によっては塵ツモで1日分くらいの差が出ると思い探したところ、HOTELから歩いて5分ほどの場所にあるゲストハウスなどが多く集まるAnawyahtar通り沿いの店:Myinto Moで、2人乗り可能な大きめのEバイクを1日レンタル:5000Ksで借りることが出来ました。
    レンタル時間も長くて日の出前から20:00までOKらしく、サンセットや遺跡のライトアップ鑑賞をしてから返却できるので非常に助かりました。
    スタッフも全員とても親切で、ランドリーサービス(朝渡せば夕方以降に受け取り可)もあるし、ニャンウー空港への送迎(HOTELで尋ねたら7USドルだったけど、Myinto Moは5000Ksでした)も受け付けているからバガン滞在中、大変お世話になりました。  閉じる

    投稿日:2019/07/31

  • Eバイクが快適です

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 0

    ホテルでバイクを借りました。サイズは2つあって、小さい方で1日5000MMKでした。走れる距離は30kmくらいといわれまし...  続きを読むた。ニャウンウーからニューバガン往復でちょうど30kmくらいです。もしバッテリーが切れたら電話してといわれましたが、途中で切れることはなかったです。時速は40km/hまででます。
      閉じる

    投稿日:2019/03/24

  • ミャンマーのダーウェーにおけるレンタカーを調整したのですが、免許の関係で、結果的にチャーターとなりました。
    レンタカーの...  続きを読む方が、自由が効いて、便利なのですが、ミャンマーがジュネーブ条約に加盟していない関係で、日本で発行された国際免許証では、レンタカーの運転ができないことを考え、運転手付きのバイクのチャーターとしました。
    運行する場所が、主として山地と森林内であるため、小回りの効くバイクにしました。
    レンタカーの店舗に保険の件について、確認したところ、ミャンマーでは保険を掛ける例は、ほとんどないとのことで、心配になったことも理由の一つです。
    日本で、加入した海外旅行保険は、自ら運転して起きた交通事故は、補償の対象にならないので、現地で保険に加入する必要があったのです。
    一般的には、レンタカーには、自動的に保険がかかっているはずなのですが、ダーウェーの店舗では、掛け金を節約しているのか、加入していませんでしたので。
    海外におけるレンタカーには、保険加入の有無を確認することが重要です。  閉じる

    投稿日:2019/04/05

  • Eバイクが便利

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    Eバイクをレンタルしてバガンを回りました。

    所々舗装されていない道もありますが特に問題なく運転できました。

    ...  続きを読むテルの隣でレンタルしたのでホテルに戻るたびに充電をしてくれました。

    なによりも好きなときに好きなところに行けるのでとても便利です。

      閉じる

    投稿日:2018/01/06

  • 電動バイクでGO!?

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/12(約5年前)
    • 0

    バガン地域は、急な坂は無いものも長目のスロープはあります。また、メインロードは舗装していますが、パゴダ間の中の道は未舗装も...  続きを読む多く砂地も多いので、自転車はあまり向いていないです。

    その点、電動バイクは快適です。一度、砂地でふかしすぎて、バッテリー切れを起こしましたが(笑)。ホテル近くのお店で1日目7000チャット、2日目は5000チャットにまけさせました。

      閉じる

    投稿日:2017/01/15

  • 羽田⇒ラオス(ルアンパバーン⇒ビエンチャン)⇒タイ(アユタヤ⇒チェンマイ)⇒ミャンマー(マンダレー⇒バガン⇒ヤンゴン)⇒羽...  続きを読む田、観光・交通事情:
    2016年2月中旬から丁度1ヶ月間、ラオス、タイ、ミャンマーを旅行しました。
    個人旅行ですが、旅行会社のツアーと全く同じで、典型的なアジア初心者の観光旅行です。
    ただ1か所で3~5泊しましたのでガイドブックに記載された名所旧跡、寺院、博物館等はほとんど観光、見学出来ました。移動は飛行機、バス、観光は自転車、電動バイク、徒歩、タクシー、ツアー利用等色々です。町により観光の為の交通手段が異なりました。この口コミ投稿では各観光施設の感想は特に書きません、どのような交通手段で、どのような順路で、どの位の時間がかかり、費用はいくらであったかを主に報告いたします。
    初めて上記町を個人で旅行される方参考にして頂ければ幸いです。長文の日記ですが、お付き合いください。各都市7回に分けて投稿いたします。

    1.ミャンマー、バガン:2月28日~3月3日、5泊
    2月28日(日):
    (1)朝7時40分にOK Expressのミニバスはマンダレーのホテルに迎えにきました。前回書きましたがバガンまで9,000K=約900円です。市内あちこちを巡り18人乗りのミニバスは満杯になりました。4時間40分走り、昼の12時20分に無事にバガンのバスターミナルに到着しました。バスターミナルからニャウンウーにあるホテル(ホテルブレージング、三ツ星、@6,700円)までは何と馬車で送ってくれて、ここまでOK Expressのサービスのようです。午後1時前にはホテルに到着です。
    (2)ホテルの電動バイクを借りて午後1時45分には観光を開始しました。レンタル料は半日なので5,000K=約500円、一日レンタルは8,000K=約800円です。私は日本でもバイクを運転した事がないのでこの電動バイクの運転とても心配でした。取り扱いは簡単なのですが最初は恐る恐るで運転、時速20Km以上出ます。5日間同じバイクを貸し切りにしました。
    (3)バガン―ニャウンウーロードをオールドバガンに向かって進み、先ずティーローミィンロー寺院を観光しました。ホテルに一番近いシュエズィーゴォン・パヤーはいつでも見学出来るので後日のお楽しみにしました。続けてすぐ近くのウパリテン、バヤーンガーズー仏塔群を見学しました。次はアーナンダ寺院です。そしてオールドバガンの入り口のタラバ―門を通り、黄金王宮と王宮考古学博物館を見学。少し南に下りシュエグーヂー寺院、タビィニュ寺院と見学しました。さすが電動バイクとても早いです。ホテルからオールドバガンまで約6Kmありましたが、Non Stopですと多分15~20分で着きます。この後北方向に戻り、マハーボディーパヤー、ブーパヤー、ゴドーパリィン寺院と見学しました。夕方の5時45分です。約4時間で10の寺院等を見学しました。ちょっと急ぎすぎですね。バガンには5泊予定なのでもう一度ゆっくりと観光予定で、今日は電動バイクに慣れる為、又オールドバガン内の寺院の位置関係を知る為にバイクを走らせました。そして帰りの途中でシュエサンドーパヤーによりました。日没を見る観光客で大混雑でした。
    (4)最後におまけです。ホテルに帰る途中に伝統的な操り人形劇で有名なナンダレストランの横を6時45分頃通ったのです。予約もしていないしどうしようかなと思いましたが、結局中に入りました。このレストラン、劇場舞台に近い方はもう予約客で満杯でしたが、遠くの方で空きテーブルあり晩御飯をおいしくいただきました。操り人形劇は私的にはウーンと云う感じでしたが・・。前日のマンダレーの最終日はゆっくり過ごしましたが、今日は本当に忙しい一日でした。
    2月29日(月):
    (1)今日はミィンカバー村からニューバガンまでガイドブックに紹介された寺院等を全て見学するつもりで朝8時半に愛車の電動バイクで出発しました。タラバー門に着いたのは8時50分。南方向に向かい、昨日オールドバガン内で見学しなかったピタカタイ、タンドージャ石仏を見学、この二つはこじんまりしており少々分かりにくかったです。その後シュエグーヂー寺院、タビィニュ寺院横を通り、ナッラウン僧院を見学しました。それから南に下り城壁の外ローカテエイッパン寺院、シュエサンドーパヤー、シィンビンターリャウンと見学しました。ローカテエイッパン寺院はシュエサンドーパヤーに行く通り道にあるのですが小さな寺院で少々分かりにくかったです。又シィンビンターリャウンは寝釈迦像のある倉庫のような建物でこれも分かりずらかったです。次はダマヤンジー寺院、この寺院は遠くからでも目立ちます。それからスラマニ寺院を見学、ローカテエイッパン寺院の後は舗装道路ではなく土、砂地の道路なので電動バイクでも非常に運転しにくかったです。この後大通りに出て、一路ミィンカバー村の北にあるミンガラゼディを観光しました。これで休憩です、約5時間で9つの寺院等を見学しました、結構疲れました、1時半頃昼食です。
    (2)ここまで来ると意地でもガイドブックに紹介されている全ての寺院等を観光しようと思いました。休憩したレストランの近くのミィンカバーパヤー、グービャウッジー寺院を徒歩で見学後、ニューバガンに向かって南方向に走行しましたが、このあたりから見学も多少雑になってきました。次に観光したマヌーハ寺院は少々趣が異なりましたが、あとは同じような寺院と像で少し飽きてきたのですね、ナンパヤー寺院、アベヤダナ寺院、ナガーヨン寺院、ソーミンジー僧院、セィンニェアマ寺院とセィンニェニィーマパヤーとどんどん見学をしてしまいました。最後にニューバガンにある一番南のローカナンダーパヤーと少し戻ったペッレー寺院を見学してミィンカバー村、ニューバガン観光は終了です。ペッレー寺院では管理人のおばさんが鍵で建物の中見せてくれました。時間は4時45分です。後半の10の寺院を3時間程見学したのです。しかし心のこもらない見学はダメですね、何かさっささっさと観光した感じです、あまり記憶に残らず、後でビデオを見て思い出した程ですから・・。帰りにホテル近くのシュエズィーゴォン・パヤーに寄りこれもさぁーと観て、ここは近いから又来ようと思い、本日の観光は全て終了しました。時間は夕方6時、昨日に続き今日も忙しい一日でした。
    (3)実はこの日は続きがあるのです。マヌーハ寺院を見学中、ガイドブック(るるぶ)を見ながら小休憩をしていると、「あら、るるぶですね!拝見させてくれますか?」とすごい美人(40歳全後)の方が声をかけてきたのです。夜ホテル近くのレストランで一緒に夕食を食ベながら色々と旅行の話等をしました。とてもおもしろかったのは私が「今まで40ヶ国以上旅行をしています。」と云ったら「あら、そうですか、(大した事はないですねとの顔をされて・・)」とあっさり言われた事でした。彼女から色々と話を伺うと「去年はキューバに行きました、シリアにもアフリカのどこどこにも行きました、インドには毎年行っています、ナスカも行きました」等等多分50ヶ国以上の旅行経験者でした。それはそれは私のような軟弱な旅行とは比較にならないアドベンチャーな旅行をされているベテラン旅行者でした。2年前にバルト三国旅行中に出会ったベテラン女性旅行者の方は100ヶ国の旅行経験の話をされていましたが、世の中には素敵な美人の凄腕ベテラン女性旅行者が居られるんだなーと改めて感心しました。
    3月1日(火):
    (1)朝9時に行動開始、今日は最後に残ったニャウンウーの南にあるミンナントゥ村の寺院観光に行きました。先ずホテル近くのサバタパヤーを見学、それから南に下り、バガンビューイングタワーに行きました。展望レストランにはエレベーターで行けます。それから順番にナンダマンニャ寺院、タンプラ寺院、バヤートンズー寺院群、タヨッピー寺院、レイミャナー寺院群と連続して見学しました。この後少し離れたダマヤッジィカパヤーを見学しました。時計回りにぐるりと回り、ニューバガンのレストランで昼食、時間は午後1時半で、ここまで約4時間半です。
    (2)昼食後北に上がり、オールドバガンの中の考古学博物館を見学。帰りに再びシュエズィーゴォン・パヤー、近くのナットウ僧院、チャンスィッター僧院(中は管理人に鍵で開けてもらう必要あり)を見学し本日の観光は終了しました。まだ夕方5時前でした。今日は電動バイクで長距離を走りました、バガン幹線道路をぐるりひと回り多分25~30Kmは運転したと思います。
    3月2日(水):
    今日はバガン南東約50Kmにあるポッパ山を観光しました。前日にホテルでポッパ山観光ツアーの申し込みをしました、料金は10,000K=約1,000円です。出発時間は朝9時頃だったと思います。あちこちのホテルに寄り観光客を拾ってミニバスは満席でした。往復で3時間、観光は約2時間でした。2時過ぎにホテルに戻り、後は明後日のヤンゴンまでの切符を買いに旅行代理店に行ったり、銀行に行ったり、ニャウンウー周辺をバイクで廻りました。
    3月3日(木):
    (1)今日はバガン最終日です。朝9時行動を開始、まだ見学していなかったニャウンウーマーケットに行き、お土産の買い物をしました。ミャンマーのマーケットは午後4時前には閉まるのでゆっくりと見物、買い物をする時間が今までありませんでした。今日は休養日の予定でしたがゆっくり出来ず、又オールドバガンの方に来てしまいました。スラマニ寺院、ダマヤンジー寺院、シュエサンドーパヤー、アーナンダ寺院、タビィニュ寺院、シュエグーヂー寺院を再度観光し、地球の歩き方で紹介されているタラバー門近くのサラバーレストランで昼食を休憩しました。午後3時過ぎの遅い昼食です。
    (2)この後、バガン―ニャウンウーロードを往ったり来たりでティーローミィンロー寺院、ゴドーパリィン寺院も再度見学、最後はブーパヤーの近くのレストランで日没を見ながら休憩し、バガン観光を終了しました。
    (3)バガン交通事情:バガンはラオスルアンパバーンと同様で交通量は多からず少なからず、普通ですが、電動バイクでの観光には最適の町でした。一方、自転車は、観光地が広いエリアに拡がっており、砂地での走行も沢山あり、少ししんどいかなと感じました。電動バイクの運転の注意点は時速20Kmは出ますがあくまで自転車なので路肩付近を走行する事、又一旦停車するときは必ずキ―をOFFにする事です。私は最初、道を尋ねようとして停車しましたが、無意識にアクセルに手がかかり、3~4人いた人の方にバイクを突っ込んでしまいました。前方にボードのような物があり大丈夫でしたが、それ以後は一時停車でも必ずキ―をOFFにしました。バガンはやはり見所満載の素敵な町でした。今回ガイドブックに紹介されている全ての寺院を観光しましたが、急ぎで廻っても最低丸3日間は必要だったですね。

    次回は最後ミャンマー、ヤンゴンの観光交通事情です。
      閉じる

    投稿日:2016/04/12

  • Eバイク

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/02(約5年前)
    • 0

    バガン遺跡を回るため、スクーターの姿をした電気バイクを1日10,000Kでレンタルしました。レンタル屋はニャンウーの町にい...  続きを読むくらでもあります。これはヘルメットも免許も不要のほぼ外国人専用の乗り物のようで、現地の人は普通のバイクに乗っています。このバイクは中国製であり、信頼性に少し不安があったものの、50キロぐらいは普通に走れました。バッテリーの問題よりも現地の舗装道路はガタガタ、また未舗装道路も多く、バイクを運転した経験のない人にはお勧めできません。自己責任でご利用下さい。  閉じる

    投稿日:2016/02/18

  • 電動バイクが便利

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    ニャウンウーからオールドバガンに行くのに、電動バイクをレンタルしました。
    バッテリー切れに注意と、ネットで調べていました...  続きを読むので、オールドバガン往復のみに使いました。カテゴリーは電動自転車のようで、使えなさそうなペデルがついていますし、方向指示器がありませんが、完全にバイクです。
    30km/hぐらいのスピードがでます。
    車道を走るときは、車に注意が必要ですが、便利です。
    オールドバガンでも、遺跡間を走れて、らくちんです。
    値段も高くありませんが、店によって差があるので、数軒まわるとよいです。  閉じる

    投稿日:2015/12/28

  • バガンの交通 e-バイクの紹介(2015.10版)

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 1

       昨年の、バガン観光に便利なレンタル電動自転車の改訂です。

     バガン観光は、徒歩での観光はまず不可能ですので、...  続きを読む移動手段として、レンタル自転車、レンタル電動自転車、タクシ−、馬車を利用します。

    1.自転車:料金は1日2000K前後 と安価ですが、道路の状態はあまり良くなく、晴れた日などは暑さのため大変です。安くあげたい人と体力に自信がある人にお勧め
    2.タクシ−:流しのタクシ−はほとんど無く、空港やバスタ−ミナルで待機しています。そのためタクシ−に乗った際に交渉するか、運転手が名刺をくれるので後で連絡をするパタ−ンが多いです。料金は1日40000K〜60000Kとなります。それ以外の方法は、ホテルでチャ−タ−タクシ−をお願いすることになり、料金はタクシ−と同程度になりますが台数が少ないで注意です。数名で利用する場合は薦めです。
    3.馬車:料金は半日 15000〜20000Kで、雰囲気はいいのですが速度が遅いため時間がもったいないし、長時間は乗っているのがきついです。観光気分で30分程度(約4000K)ならいいのでは。ゆっくり観光したい人にはお勧めです。

     そこで、一般的な観光客には、e-バイク(レンタル電動自転車)をお薦めします
    ただし、電動自転車と言っても、最近の電動自転車はペダルはありません(古いタイプはあります)。日本で言うなら電動スク−タ−です。
     操作は、スイッチをONにし、右ハンドルのグリップを回すとスピ−ドがで、両サイドのレバ−を引くとブレ−キがかかる仕組みです。自転車が乗れれば大丈夫ですが、最初は少し大変です。でも5分もすれば一応大丈夫でしょう。料金は、ホテルで申し込むと10000〜12000K/dayですが、ホテルの周りにはレンタル店があり、そこでは 約8000K〜10000K/day(当日のみ)でした。営業時間は、多くは 8:00〜20:00ですがお店によって若干違うようです。

    注意点・アドバイスは
    a)丸1日乗るとバッテリ−が無くなる場合があります、半日ぐらい乗ったらバッテリ−メ−タ−をこまめにチェックして下さい。なお、若干バッテリ−メ−タ−が怪しいので、バッテリ−の目盛りが半分無くなったら、バイクを交換するためにお店に戻って下さい。また、バッテリ−の目盛りが無く、警告ランプが点灯するものは、警告ランプがついたらすぐにお店に直行して下さい。
    b)道路の状態が悪いことと、電動自転車が○国製のためパンクをする事があります。その場合は、バイクのどこかに店の電話番号が書いてありますので、そこへ連絡すると20〜30分で飛んできてパンクの修理をしてくれます。と言っても、言葉はわからないし、何処にいるかもわからないので、周りのミャンマ−の人に声をかけて下さい。必ず誰かが助けてくれます、安心して下さい。バッテリ−が無くなっても同様です。
    c)PM8:00以降の利用や、日の出をみるためにバイクを利用したい場合は、1日料金に約3000Kの追加料金を払って翌朝の営業開始前後にバイクを返し下さい。その際は、必ず夕方〜夜にバイクを交換(バッテリ−の関係で)して下さい。もちろん料金は無料です。
    d)バッテリ−が少なくなってバイクの交換をしても、パンクの修理をしても無料ですので安心を

    参考に:朝日・夕日を、寺院の上段から見れるのは、シュエグ−ヂ−寺院とシュエサンド−・パヤです。穴場として、ティ−ロ−ミィンロ−寺院からニュウンウ−村の方へ約400m程行った右側(SHWE LAKE TOOと書いてある茶色の看板有り)の奥に、上段にあがれる寺院があります。観光客はほとんどいないし景色もなかなかでお薦めです。
      閉じる

    投稿日:2015/10/28

  • 快適(当たりはずれはあります)

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 0

    バガン観光の為、電動バイクを1日レンタルしました。8000チャット(800円)でした。宿泊したホテルの前の店で借り、ニャウ...  続きを読むンウーからオールドバガンを走り回りました。快適です。最高60km近く出ます。ニャウンウーの集落が一番交通量が多いけど、それでも大したことはありません。ノーヘル・無免許で問題ありません。
      閉じる

    投稿日:2015/08/17

  • レンタサイクル(電動)

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/06(約6年前)
    • 1

    これは優れものって言っていいのかどうかですが、俺はお勧めです。
    まず自転車とは名ばかりでペダルは付いてるだけで、ほとんど...  続きを読むスクーターです。ライセンスもヘルメットもいりませんし電動なのでスピードもそんなに出なくてかえっていいです。
    また大きなバッテリーを積んでるのでフル充電状態なら一日観光で走り回っても大丈夫。
    料金も私が借りた所は丸一日(日出見学の為前日夜から借りて当日夜まで)で6000チャット(650円位)でした。
    バガン観光でスクーター運転出来るなら絶対お勧めです。
    道路もそんなに無謀運転やハイスピード車もないし大丈夫です。  閉じる

    投稿日:2015/07/18

  • E-bikeで、バガンを走る

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/05(約6年前)
    • 0

    バガンでは、普通のバイクを借りたかったが外国人には貸せないということで、電気自転車のE-bikeを借りてみた。
    ホテルで...  続きを読む手配してもらったため、市内にある店で借りるより高いかもしれませんが、4時間で5000チャットでした。
    スピードは25km/h位は出ますので、宿泊していたオールドバガンから、ニャウンウー、ニューバガンまでは15~20分かかりますが、非常に便利です。
    注意点としては、
    1)舗装された道でもたまに、砂地になる所があるので注意が必要です。
    2)夜は街頭が少ないため、バイクに慣れていない人は乗らないほうが良いかと思います。
    それ以外は、注意して乗れば、非常に有効な移動手段になります。  閉じる

    投稿日:2015/05/08

  • 電動自転車をお勧め

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 2

    馬車で観光もゆったりして非常に楽しいですし、自転車も格安で体力がある方にはいいのかもしれません。
    ただ、自転車では大量の汗...  続きを読むをかき、かなりハードのようです。そこでお勧めなのが中国製電動自転車。スーパーカブを転がす感覚で、時速30キロ超も出て、遺跡を快適に回ることができます。1日で6000チャットでした。  閉じる

    投稿日:2014/09/18

1件目~14件目を表示(全14件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

レンタカーについて質問してみよう!

バガンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • akkiiさん

    akkiiさん

  • RiEさん

    RiEさん

  • さいたまさん

    さいたまさん

  • ひろきさん

    ひろきさん

  • wtb14さん

    wtb14さん

  • ぽちゃりんさん

    ぽちゃりんさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP