1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 河南省
  6. 洛陽
  7. 洛陽 観光
  8. 龍門石窟
洛陽×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
旅行記
Q&A

龍門石窟 Longmen Grottoes

史跡・遺跡

洛陽

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

龍門石窟 https://4travel.jp/os_shisetsu/10263611

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
龍門石窟
英名
Longmen Grottoes
住所
  • 河南省洛陽市龍門文化旅游園区龍門村
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 文化遺産

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(20件)

洛陽 観光 満足度ランキング 1位
3.38
アクセス:
3.91
高速鉄道「洛陽龍門駅」からタクシーで15分程度 by もずくさん
コストパフォーマンス:
3.56
他の中国の観光地に劣らず、入場料は高いです by もずくさん
人混みの少なさ:
2.97
冬だったのでそれほど混んでいませんでした by もずくさん
展示内容:
4.56
日本では見られないスケールの大きな石窟でした by もずくさん
  • 満足度の高いクチコミ(20件)

    洛陽観光の大所

    5.0

    • 旅行時期:2016/05
    • 投稿日:2021/05/10

    大小数百ともいわれる数の石窟寺院が連なっており、非常に見応えがありました。西山と東山とに川を挟んで分かれますが、西山がメイ...  続きを読むンとなります。乗船し、川からの眺めを楽しむことも可能でしたが、時間がなかったため、西山の盧舎那仏を見た後東山に移り、遠目から盧舎那仏を再度眺めましたが圧巻でした。洛陽市内から市バスに乗り、およそ60分で最寄りのバス停に着きますが、そこから石窟までには4km程離れているため、タクシーと要交渉です。石窟を見て回るにも歩きこと必須で、観光客も多いです。  閉じる

    Kamuy_Tu_Sinta

    by Kamuy_Tu_Sintaさん(非公開)

    洛陽 クチコミ:5件

  • 【2019.12】橋が通行止めです。

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/12(約1年前)
    • 0

    タイトルにも書きましたが、2019年12月現在、龍門石窟の西山と東山を結ぶ漫水橋が工事中のため、通行止めとなっております。...  続きを読む工事はおそらく、2020年3月頃まで続くそうです。よって、奉先寺の大仏を拝観した後は、もと来た道をそのまま戻らなければなりません。
    なお、対岸(東山)から伊水を挟んで大仏を見ることのできる展望スポットに行くには、行きだけ無料のカートが出ています。帰りは10元です。もちろん徒歩10分でも帰ることができます。

    石仏群の素晴らしさは感動ものです。本当に行って良かった。白馬寺があんな風なヘンテコパビリオンになり、北魏の永寧寺が灰燼に帰した現在、日本仏教の原点ともいえる土地だと思う。

    洛陽龍門駅から路線バスV9で直行できます。終点なので安心。料金は1元の先払い。10分ほどで到着します。  閉じる

    投稿日:2020/01/11

  • 目玉の廬舎那仏は見る価値あり

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/12(約1年前)
    • 0

    西安から高速鉄道で日帰り観光でした。
    洛陽龍門駅からタクシーで15分程度。タクシー代は言い値で20元でした。メータータク...  続きを読むシーの方がもう少し安いかもしれません。女一人の利用でしたが、昼間なので特に危険は感じませんでした。
    階段が多いため、ロングスカートだと裾を踏んで危ないと思います。かなり歩くのでスニーカーがおすすめです。
    西山の目玉である廬舎那仏は必見です。
    文革で顔の削られた仏像が多く悲しい気持ちになっていたのですが、高い階段を登りきって目の前に広がる大きな仏像群が目に入った時は、ここに来てよかったと思いました。この石窟は是非対岸の東山石窟からも廬舎那仏を見てください。素晴らしい眺めです。

    龍門から入って西山石窟を進み、漫水橋を渡って東山石窟へ行くのが一般的なルートかと思いますが、2019年12月30日に訪問した際は橋が工事のため閉鎖していました。
    私が行った時は渡し舟もやっていなかったため、仕方なく徒歩で龍門まで戻り、ゲートを出て龍門橋の方向へ歩いて行くと東山石窟まで連れて行ってくれる電動カート(バッテリーカー)が出ていました。臨時運行なのか無料でした。
    (旅客センターに行く電動カートとは別です。)
    特に案内等は出ていない為、橋の方へ歩いていかないと見逃してしまうかもしれませんが、行けば乗り場はすぐにわかると思います。

    帰りは旅客センターのタクシー乗り場から正規のタクシーを拾いましたが、駐車場利用料金も込みのため交渉性でした。30元を値切って25元にしてもらいました。
      閉じる

    投稿日:2020/01/06

  • アクセス楽チンです

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/12(約1年前)
    • 2

    世界遺産の石窟です。洛陽市内にあり、アクセスがとても楽でした。バスでも行けますが、近いのでタクシーで楽チンにいくといいと思...  続きを読むいました。入場料90元、アリペイ、海外カードは使えません。広いので、カート移動がマストです。対岸にも遺跡があるので、そこまで見ると、ある程度時間をとられるとおもいますが、メインだけなら2、3時間で十分です。  閉じる

    投稿日:2019/12/20

  • 中国三大石窟

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    中国三大石窟のひとつの世界遺産にもなっている、龍門石窟は、川に沿って沢山の石仏が見れる石窟遺跡です。
    大仏様は、階段をか...  続きを読むなり上がらないと見れませんが、大仏の前の舟に乗ると登らなくても見れます。
    とても大きな仏像が迫力満点なので登ってみてください。
      閉じる

    投稿日:2019/06/11

  • 龍門石窟は北魏の孝文帝時代(471-499年)に掘削が始められ、400年以上をかけて完成したと言われています。
    一番の見...  続きを読むどころは、西山石窟南端の奉先寺にある主尊「大廬舎那仏(だいるしゃなぶつ)」です。
    その他にも数多くの石仏がありますが、敷地が広いため歩きやすいスニーカーを履くことをおすすめします。
    また、有料ですが電動カートも走っているので、疲労防止のため乗車するのもいいと思います。
    電動カートには乗らずに早歩きで進み、東山石窟・香山寺・白居易墓園はパスして約1時間30分の滞在時間でした。

    チケット売り場などがある「西北区旅游中心」という場所に、手荷物預かり所もあります。
    無料でスーツケースを預かってもらいました。  閉じる

    投稿日:2019/06/11

  • 西安、洛陽旅行で一番楽しい観光地でした。

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/10(約4年前)
    • 0

    石窟ってどんなの?と思っていましたが。大迫力です。前は広ーい川(伊河)です。広い川幅で対岸から石窟全景を眺める事ができます...  続きを読む。電動自動車を利用しましたが、この走る距離が長い。着いてから、門をくぐって石窟の仏さまを見るためにきつい石段を上がったり降りたり、足がガクガクし、手すりがないと怖い場所もあります。仏さまのお顔はいろんな表情や手のしぐさがあり、見飽きません。美しい仏さまには見とれてしまいました。東大寺の大仏のモデル?と言われる巨大の仏像あり。西安と洛陽旅行では一番よかった観光地です。  閉じる

    投稿日:2017/10/27

  • 洛陽観光の大所

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/05(約5年前)
    • 3

    大小数百ともいわれる数の石窟寺院が連なっており、非常に見応えがありました。西山と東山とに川を挟んで分かれますが、西山がメイ...  続きを読むンとなります。乗船し、川からの眺めを楽しむことも可能でしたが、時間がなかったため、西山の盧舎那仏を見た後東山に移り、遠目から盧舎那仏を再度眺めましたが圧巻でした。洛陽市内から市バスに乗り、およそ60分で最寄りのバス停に着きますが、そこから石窟までには4km程離れているため、タクシーと要交渉です。石窟を見て回るにも歩きこと必須で、観光客も多いです。  閉じる

    投稿日:2016/06/18

  • 偉大な世界遺産

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/07(約6年前)
    • 3

    400年かけて掘られたという洞窟と多数の仏像。東大寺大仏殿の大仏のモデルとなっています。唐の時代にこれだけの年月をかけて作...  続きを読むったというのが、アート作品として、また歴史の視点で感無量です。面白かったのが、参道にお店を出しているおばちゃん。十字架のネックレスをしながら、何かが起こってもあれだけある仏像の一つとして人を助けることはできない、だから私はキリストを信じるよ、と言っていました。  閉じる

    投稿日:2016/04/20

  • 龍門石窟

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/11(約8年前)
    • 1

     河南省出身の大学生に通訳をお願いし、洛陽へビジネスに立ち寄ったついでに取引先からぜひ見学して下さいということで出かけて参...  続きを読むりました。それほど見学に時間はかかりませんよと言う言葉を信じて回り始めたらなんと広い場所でしょうか。
     日本で考える短時間と思っていたら大きな間違いで猛烈に額から汗を流しながら素晴らしい石窟を見学しました。そして当時の日本と親密な関係であったことが理解でき現在の日中関係をみていると良い方向へは行っていません。なぜ人間はいがみ合うのだろうかと深く感じました。
      閉じる

    投稿日:2013/11/08

  • 見る価値のある世界遺産です

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 1

    大盧舎那仏で有名な、中国3大石窟の一つです。莫高窟や西域の石窟と違い、壁画では無く、石仏やレリーフがメインになります。石窟...  続きを読む内の壁画は、過去にはあったのでしょうが、ほとんど消失しているようです。

    盧舎那仏のある西山石窟が主な見学対象で、対岸にある東山石窟は、時間があればになると思います。西山石窟全部と白居易墓で、3時間ぐらいは必要ですので。  閉じる

    投稿日:2013/10/14

  • 中国三大石窟の一つ

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/07(約8年前)
    • 0

    中国三大石窟でお馴染みの龍門石窟です
    洛陽の市街地から路線バスで一時間ほどです
    北魏時代より全て岩をくり抜いて作り上げ...  続きを読むられたものです
    どこの世界遺産クラスの名所に言えることですが、お昼すぎからツアー客を中心に中国人観光客がカメラ片手に大挙して押し寄せます
    ゆっくり見物したい人はオープン直後がお勧めです。  閉じる

    投稿日:2013/08/30

  • 中国三大石窟。各時代の仏像が秀逸

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/10(約9年前)
    • 0

    敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟と並び中国三大石窟に数えられています。

    龍門石窟は伊水のほとりに広がる石窟群。北魏代から...  続きを読むの代々開窟され、現在見られるような大規模な石窟群になっています。
    ただし、伊水のほとりにあればこそ、湿気が高い、洪水で水没するなど石窟が保存されるのにはいまいちの条件もあり、砂漠の中の乾燥した敦煌の莫高窟のように壁画は残っておらず、仏像が残っているだけになっています。
    また、残っている仏像も、洪水、また近代中国の首都、北京や南京から近いこともあり、日本を含む列強諸国による強奪、さらには文化大革命での破壊などもあり、多くの仏像が首から上がなかったり、主のいない石窟が目立ちます。

    その中でも潜渓寺、穏やかな顔の釈迦牟尼像が有名な賓陽三洞、万佛洞、一番大きな盧遮那大仏がいる奉先寺、薬方洞、一番古い石窟である古陽洞、東山石窟最大の石窟 看経寺は見る価値十分です。

    かなりの広さです。夏の暑い季節は日よけになる帽子、日傘、飲み物は持参したほうがよいでしょう。  閉じる

    投稿日:2012/10/29

  • 3万体の仏像の中で盧舎那仏は圧巻の龍門石壁

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/07(約9年前)
    • 0

    洛陽市の南方14キロメートルの竜門山にある、中国の三大石刻芸術の宝庫の一つで、世界文化遺産にもなっています。
    西暦493...  続きを読む年(北魏の太和17年)、北魏が洛陽に遷都した時代から建築が始まった石窟寺院で、 北魏の時代から中唐の時代まで およそ400年間 7つの王朝によって彫り続けられたそうです。
    およそ3万体の仏像が石窟の中に作られています。
    圧巻は、西山石窟の盧舎那仏。
    奈良の唐招提寺の大仏さんのように 親しみのもてるお顔をしています。
    洛陽市内からは、市内バスが出ているので移動の足としては便利です。
    龍門石窟は、メインの西山石窟・東山石窟・香山寺・白居易墓と廻って半日コースです。時間がなかったら、西山石窟だけを見て帰る2時間コースの人も多いようです。  閉じる

    投稿日:2012/11/30

  • 大迫力の石仏

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/05(約9年前)
    • 0

    洛陽市内から路線バスで約45分で着きます。運賃1.5元、入場料120元でした。バスを下りてからしばらく土産物屋などが並ぶ道...  続きを読むを歩き、チケット売り場でチケットを購入後、入場ゲートである龍門へ行ってください。チケット売り場を見落として龍門まで行ってしまった場合、チケット売り場まで戻されている人がいました(けっこうな距離)。石窟は川沿いにあり、階段を上ると石仏が間近で見れるようになっています。奥まで行くと橋を渡って対岸へ行けます。対岸からの眺めも素晴らしいです。  閉じる

    投稿日:2014/01/12

  • 中国的なお顔立ち

    • 4.0
    • 旅行時期:2012/01(約9年前)
    • 0

    固い岩盤から長い歳月をかけて彫り上げた巨大な石仏が圧巻です。ただ、冬に訪問したため、人ごみもまばらで吹き付ける寒風を遮るも...  続きを読むのもなく早々に退散しました。もう少し暖かい季節に再度ゆっくりと行ってみたいですね。  閉じる

    投稿日:2013/11/14

  • 中国3大石窟

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/04(約10年前)
    • 0

    洛陽の最大の見どころ。山の中にほられた石窟が次から次にあらわれ壮観です。中国のガイドにもたびたび登場する盧遮那仏は本当に見...  続きを読む事です。近くから見るのもよし、川を渡った対岸から見るのもよし、絵になる風景です。  閉じる

    投稿日:2012/07/26

  • 絶対に感動できる世界遺産「龍門石窟」

    • 4.5
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    平遥駅前のホテルを延長利用させてもらい、平遥古城からお得意の寝台車で洛陽(龍門石窟)に夜のうちに移動するはずでしたが、やっ...  続きを読むてしまいました。
    昼間に駅に寄って切符を調達しておいたのですが、私が伝えた火車の時間が僅か20分早くなっていたため、乗り遅れてしまいました。
    悪いことは重なるもので、チェックアウトの時間が深夜だったため、フロントの女の子に出発する時は起こしてね!と言われていましたが、完全に寝入っていたようで、なかなか起きてくれませんでした。そんなこんなで駅に着いたのが、きっかり20分前となり、出発したばかりとなったわけです。
    駅の改札で、改札のおばさんに何でそんなにのんびりしてるの!?急いで!!と怒られた意味が、切符の時間を見て初めてわかりました。トホホ
    平遥から洛陽行きの火車は、翌日はもともとなく、その次の日の深夜が一番早いと言われたため、手数料は取られますが、切符はすぐに払い戻しました。
    しかし、ホテルは既にチェックアウト済みで、泊めてもらえるかどうか・・・とても不安でしたが、自分達が起きなかったからと言ってくれて、追加料金なしで朝まで同じ部屋に泊めてもらいました。
    きっと、私が伝えた火車の時間が変更になり、その時間に一番近い火車に親切にも変更してくれていたようで、切符を確認しなかった自分が悪いのですが・・・。

    鉄道の選択肢はなくなったので、朝一番にバスの時間を見に行ったら、すぐに発車するという。なんとラッキーな!
    その日のうちに洛陽に着くことができます。余裕はなくなりましたが、今回の旅で1日だけ余裕を持たせていたので、没問題です。
    バスは快適で、予定通り洛陽に到着しました。朝早く出たため、まだ龍門石窟には十分間に合う時間に到着です。
    遅れを取り戻そうと、ホテルをすぐに決めて、龍門石窟までのバスの時間を聞きに行くと、な、な、なんと補修のため龍門石窟はクローズだと言われました。
    裏を取るため、ホテル併設の旅行会社にも行って尋ねたところ、今日もクローズですとのこと。しばらくの間、クローズになっているようです。
    寝台車で早朝に到着していたら、もっとショック大でしたが、不幸中の幸いということになります。
    で、気になるのが明日は?ということになりますが、その旅行会社によると、明日は久々にオープンするとのこと。
    あまりにもラッキーでした。その日は、今までの疲れを取るため早めに休むことにしました。
    翌朝、早々にバスで龍門石窟へ向かいましたが、バスのチケット販売所にはオープンの知らせが来ていないようで、閉まってるよ!と何度も念を押されましたが、旅行会社を信じて向かいました。
    ゲートに着いて一安心!チケットを販売しているではありませんか!
    ということで、たっぷり龍門石窟を堪能しました。

    龍門石窟河南省洛陽市の南方13キロ、伊河の両岸にある石窟寺院です。
    北魏の孝文帝が山西省の大同から洛陽に遷都した494年(太和18年)に始まりました。
    仏教彫刻史上、雲岡石窟の後を受けた、龍門期(494年 - 520年)ということになります。
    龍門石窟の特徴は、その硬さで雲岡石窟の粗い砂岩質と比べ、硬く緻密な橄欖岩質を加工して造られているところです。
    そのため、北魏においては雲岡のような巨大な石窟を開削することが技術的にできませんでした。またこの頃から、中国固有の造形も目立つようになり、西方風の意匠は希薄となってきています。
    したがって、雲岡石窟とは異なる印象を受けるだけに、ここも是非見ていただきたい石窟の1つです。
    絶頂期の石窟が、675年(上元2年)に完成した「奉先寺洞」なので、200年近く掘られていたことになります。
    したがって、雲岡石窟と比較しても遜色ない規模になっているとともに、固い緻密な橄欖岩質が風化を妨げ、今なお生き生きとその姿が残っています。
    夏は、日除けになるものが何もないため、スポーツドリンクの持参か涼しいシーズンに行くことをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2012/05/26

  • 龍門石窟(世界遺産)

    • 5.0
    • 旅行時期:2010/04(約11年前)
    • 0

    北魏の時代より彫り続けられた石窟寺院で、世界遺産に登録されている、中国三大石窟のうちのひとつ。仏像の芸術性は、三つの中では...  続きを読む最も高い。横を流れる洛川の対岸から見た石窟は、壮大な映りである。中でも目玉は、石窟中央部にある「奉先寺廬舎那仏」で、唐の則天武后をモデルに作られたと言われている。  閉じる

    投稿日:2010/05/10

  • 龍門石窟

    • 5.0
    • 旅行時期:2006/11(約15年前)
    • 0

    龍門石窟は中国の三大石窟に数えられているだけに洛陽を訪れたら是非見てみたいと思ってやって来ました。洛陽市内から約12キロほ...  続きを読むど南にあり、伊河の河岸に約1キロに渡って石窟が残されていました。山の斜面の岩盤を蜂の巣のように穿っており、中に仏像が彫られていてその数大小10万体と言われているそうです。石窟のほぼ中央付近に高さ17メートルの盧舎那仏が彫られていてその姿は圧巻でした。
    石窟内は自由に見て回ることができ、写真撮影も自由だったので良かったです。
    対岸から石窟の全景を見ることができ、その規模の大きさに驚きました。
      閉じる

    投稿日:2015/02/05

  • 中国4000年の歴史を感じる壮観な大石窟!

    • 4.5
    • 旅行時期:2005/08(約16年前)
    • 0

    ユネスコ世界遺産にも登録されている中国有数の石窟です。
    公園のようにきれいに整備されており、ゆったりと観光することができ...  続きを読むます。
    圧倒されるのは岩山の斜面に直接彫られた仏像の大きさです。
    既に崩壊して頭部がないものも一部ありましたが、それでもなお、
    多くが現存しており、見ごたえがあります。
    眺めているだけで当時の中国の人々の力強い生き様を感じさせられます。
    洛陽からバスで来ましたが、少し不便なのでツアー等に参加すると良いです。  閉じる

    投稿日:2018/03/31

1件目~20件目を表示(全20件中)

このスポットに関するQ&A(1件)

  • タクシーチャーターの相場を知りたいです。締切済すぐに!

    • 投稿日:2019/03/12
    • 4

    洛陽の街を起点に、1日観光を行う際のタクシーチャーターの相場が知りたいです。
    早朝から夜まで1日フルに使い、下記スポット...  続きを読むを全てまわりたいと思います。

    関林廟
    龍門石窟
    少林寺
    虎牢関
    呂布城点将台
    洛陽漢魏故城

    ご存知の方ご教示いただけますと幸いです。
    よろしくお願いもうしあげます。


      閉じる

    回答(4件)

    実際の体験はないのですが、「龍門石窟」「包車」で検索した結果をいくつか貼り付け、お伝えします。
    1、450元~
    htt...  続きを読むps://huodong.ctrip.com/ottd-activity/dest/t17000809.html
    2,800元~
    http://hnly168.yunji.so/henansanriyou/shangwuxiaobaotuan/12919.html
    3、500元
    https://traveldetail.fliggy.com/item.htm?id=584704749917&seoType=origin&ttid=seo.000000576

    URL先を見ていただくと、少林寺と龍門石窟をウリにしているところが多いのがわかります。
    その他の地区まで行ってほしいと伝えた上で、無理のない工程を組んでもらうとなると、基本料金+行き先追加、運転手さんの拘束時間分の追加、と考えて余裕を持つとあとあと気が楽になる機がします。

    洛陽ではなく敦煌で、去年の今頃車をチャーターして一日走り回ってもらったときは、
    もともとの交渉が一日一台貸し切り500元(7人乗りです)、
    最終的には夜が遅くなったので600元支払いました。

    損をしたとかそういう感情は一切なく、朝7時から夜の10時まで付き合ってもらって、大変ありがたかったです。
    みんな気持ちよくお別れでき、次の日別の場所で会ったときにラクダの手配を手伝ったりもしてくれて(無料で!びっくりです!!)すごくよい出会いと思い出になりました。

    敦煌よりも洛陽のほうが都会で都市としても広く、行く地点も基本のものより多いとなったら、
    その分上乗せが来ると思った状態で交渉を始めてみてはいかがでしょうか!
    私が洛陽に行ったときはチャーターではなくGrabのようなサービスで車を捕まえて移動していました。


    ダイレクトな答えでなくてすみません。
    良い季節に観光に行かれる御様子、羨ましいです!楽しんでいらっしゃって下さい~!!(by おねこんさん)  閉じる

    volcom.jpさん
    by volcom.jpさん

龍門石窟について質問してみよう!

洛陽に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • sinxさん

    sinxさん

  • もずくさん

    もずくさん

  • jioさん

    jioさん

  • zhanggeさん

    zhanggeさん

  • ろんさん

    ろんさん

  • すなふきんさん

    すなふきんさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP