リベリア 旅行

ピックアップ特集

リベリア旅行の比較・予約

リベリア 格安ツアー

このエリアでは
取り扱いがありません

リベリア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

人気都市ランキング1

エリア名で検索 :

※リベリアで旅行者の多い都市順に表示しています。

リベリア 旅行

旅行記 5 件

  • モンロビア市内観光(WaterSide市場 プロビデンス島・教会 フリーメイソン ドゥコールH)をして、モンロビア空港よりシエラレオネのフリータウンに向かいます。④1月31日(金)起床5:15し、朝食(6:15-6:45) H7:30発バスでモンロビア市内観光します。1)WaterSide市場(7:50-8:05)(まだ、開店前でした。)2)プロビデンス島・橋(歩いて渡る)(8:05-8:25)(コットンツリーや川を眺める。)3)プロビデンス教会(リベリア独立の調印)(8:30-8:40)(隣の国立博物館 RedCross記念碑)4)ドゥコールホテル(内戦で廃虚... もっと見る(写真85枚)

  • 2019年、仕事を引退し、旅行三昧の年が始まります。西アフリカの超秘境のリベリア・シエラレオネ・ギニア13日間西遊旅行のツアーに参加し、13人の旅慣れた方々とベテラン添乗員O氏のもと、和気あいあいとハプニングありの愉快な旅となりました。リベリア(北部のボング地方のクパタウェの滝 民族村 モンロビア市内(市場 プロビデンス島・教会 ドゥコールH フリーメイソン支部)シエラレオネ(モンロビア(コットンツリー 国立博物館 旧フォラーベイ・カレッジ バンス島(奴隷貿易の拠点) タクグマ・チンパンジー・サンクチュアリー) カマックウィー(オウタンバ・キリミ国立... もっと見る(写真225枚)

  • リベリア また行きたいか?と聞かれると答えに窮する

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/12/23 -  2019/12/28 (約7ヶ月前)

      GNIで最も貧しい国のひとつ、リベリアに行ってきました。英語の中でも難解なリベリアンイングリッシュは、全く何を言っているのやらリゾートを除くと、これと言って見どころのない国ですが、皆さんがどんな生活をされているのか見てきました。 もっと見る(写真188枚)

    • リベリアビザ 取得方法

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2017/08/22 -  2017/08/25 (約3年前)

        アフリカの旅行って、とても疲れます。治安が悪いのと、衛生面でも問題があり毎回少しながら緊張します。それでもこのようなアフリカのマイナーな国へ、お金をかけて行く私は、ちょっとおかしいのかな、と思うようになりました。友人達はバリやハワイで海外旅行を楽しむ中、私はアフリカの所謂『発展途上国』で、賄賂や騙されに怯えながら楽しんでいます。今回はリベリアへ行きます。ビザは東京の大使館で取得しました。必要なものは、大使館のホームページに書いてある通りでした。写真は白背景になるので注意してください。私はグレーの背景のものだったので、受け付けてもらえず、白背景のもので撮り直しをし再送しました。日本の大使館であら... もっと見る(写真0枚)

      • Liberia

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2005/08/ -  2005/09/ (約15年前)

          Freetown-Monrovia-Abidjan by air*モンロビアのカリスマ・ネールアーチスト写真は、歩くマニキュア屋さん。色とりどりのマニキュアボトルが詰まった小さなかごをぶら下げて町を徘徊しながら、木陰で腰を下ろす。椅子も雑誌も人目を遮るスクリーンもないけれど、木陰はたちまちネイルサロンに変わる。携帯電話で呼び出しを受ければ出張サービスだって可能だ。ボトルをたくさん買う余裕はないけれど、毎回色を変えたいという、モンロビアのおしゃれな女性の需要をうまくつかんだビジネス。男性が街角で靴を磨かせてプチリッチな気分を味わうように、女性客もつかの間の女王様気分を味わっているのだろうか。他人... もっと見る(写真5枚)

        旅行記を投稿してみよう!

        旅行記を投稿する

        基本情報

        どんなとこ?

        北緯6度30分、西経9度30分、西アフリカに位置する面積:111.400平方キロメートル(日本の約3分の1)の米国解放奴隷の建国の地。アフリカ最初の共和制の国。*禁煙:空港、病院、ホテルなど。

        気候

        雨期:5〜10月、乾期:11〜4月。昼間と夜では気温がだいぶ変わる。

        言語

        英語、20の部族言語

        宗教

        各部族固有の宗教、キリスト教、イスラム教

        時差

        日本との時差は-9時間。リベリアの方が遅れている。サマータイムはない。

        名物・お勧め料理

        リベリアン料理、アフリカン料理、シーフード料理

        土産品

        調査中

        電圧

        120/240V

        リベリア 地図

        リベリアトラベラーランキング

        クチコミの多いトラベラー

        旅行記の多いトラベラー

        4Tポイントを貯めよう

        チャンスは一日一回。
        エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

        4Tポイントとは?


        PAGE TOP