旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
レシフェ×
旅行ガイド
観光
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Wi-Fi

レシフェ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

レシフェ 旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり520円〜

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング35 件

観光 クチコミ人気ランキング15 件

レシフェ 観光

旅行記 31 件

レシフェ 旅行記

Q&A掲示板 0

レシフェについて質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

  • 本当は「Portal do Maragogi ポルタール・ド・マラゴジ」という超美しい海岸をご紹介しようと思っていたのですが、登録の際に、このPousada(民宿) Portal do Maragogi の住所を登録してしまったんです.....

    訂正をお願いしたもののこちらのミスなので.....なかなか訂正してもらえず.......

    仕方ないので、こちらから投稿させていただいている次第(ホテルの紹介ではありません)......

    ロケーション的には、「レシフェ」と「マセイオ」のど真ん中にあり、結構大変なんですが、レシフェから観光バスで、2時間ほどで行く事ができます。

    マセイオに長らく住んでいた海好きの友人が、連れてきてくれました。

    ここには、時間によって、消えたり、現れたりする、沖に向かう一筋の砂浜があるんです。

    イメージ的には、「天橋立」のような感じです。

    海はとても美しく、お尻が飛び交っています.....あ、すいません。ブラジルのボニータ(美しい)な天女(ムリェール)たちが飛び交っています.....

    ちょっと、遠いですが、海好きで、美しい女性たちを見たい方に、是非お勧め致します〜


    .....ムフフ......

  • ブラジル、ペルナンブコ州「オリンダ」にやって参りました。

    州都であるレシフェ(ヘシフェ)から約10km、タクシーで20分−30分ほどのところに、人口40万人ほどの.....小さい町にしては、かなり有名な「オリンダ」という町があります。

    リオデジャネイロを代表とした数あるブラジル・カーニバルの中でも、大きな張りぼてのお人形を掲げ、それを中心に踊りの輪ができるという独特のスタイルが、この町を有名にしています。

    2008年にブラジルの無形文化遺産として指定される。2014年11月には、ユネスコによって無形文化遺産に登録されました。

    このカーニバルで有名な「オリンダ」は「レシフェ(へシフェ)」の街と「ワン・セット」なんです。

    オリンダの小さな町にも、このカーニバルで使われるハリボテが飾られていますが、ここで紹介するレシフェのセントロ(街のセントラル・中央)にある、この「オリンダ人形カーニバル博物館」の方が、万民受けし、見応えがあります。

    ここには、国外からの外国人観光客を受け入れている為か、欧米の著名な芸能人や大統領、映画スター人達のその年の世相を表したハリボテがたくさん飾られています。

    オリンダまで行くのが、面倒な方には、こちらをお勧めします。

    ここだけ見て、オリンダに行った気になりましょう〜笑)

  • ヘシフェ(レシフェ)から約60kmほど南部に向かうと「ポルト・ジ・ガリーニャス」と呼ばれるビーチリゾートがあります。

    日本人は殆ど知らない場所ですが、毎年、ブラジルのベスト・ビーチ・ベストテンに、10年以上連続で選出されている場所です。

    レシフェから観光バスで約1時間半で到着です。

    この町は至る所にニワトリの絵やオブジェがあります。ポルト・デ・ガリ―ニャというのは、ニワトリの港.......という意味です。

    このニワトリの絵やオブジェの多くは、ペルナンブーコ州のアーティスト、カルカラー氏(Carcará)によるものなんだそーです。

    さて、この場所は、19世紀に、アフリカ大陸から運ばれてくる黒人奴隷の入港地として栄えていた時代がありました。

    当時のブラジルの主力産業は砂糖精製で、その為の労働力として、アフリカから奴隷が運ばれていました。実は、ブラジルは世界的な奴隷制廃止の潮流の中で、奴隷制度の開放がかなり遅かったと言われています。1888年に漸くブラジルは、奴隷売買が廃止されました。

    ただ、必要な労働力の供給を、急に止める事もできず、奴隷売買は地下に潜りました。ここの港では、船に積んだニワトリ(厳密には、「ホロホロチョウ」)の籠の下に奴隷を隠して奴隷の密輸入が密かに続けられたそうです。

    密輸業者達は、奴隷をこっそり積んだ船が港に到着すると、大ぴらには奴隷と口にできない事から、「新しいニワトリ(galinhas)が入港したぞぉ〜〜〜!」という声を上げたそーです。

    その為、この港は【ニワトリの港(Porto de galinhas)】と呼ばれるようになったんだそーです。

    悲しい歴史の話です.....

    でも、海は、すっごく、綺麗〜〜!です....

  • 【フランシスコ・ブレナン彫刻公園Parque das Esculturas Francisco Brennand】

    レシフェ(へシーフェ)の中心地:マルコ・ゼロのあるリオ・ブランコ広場から川を挟んで対岸に見える巨大な塔。

    ちっちゃい手漕ぎボートで渡る事ができます。その辺のボートの呼び込みが煩いですが、乗っても大丈夫です。ボッタクリもありません。

    ....ギッコン、バッタン.....約4−5分でしょうか(100mほど)......後ろを振り向くと、先ほどまでいた「リオ・ブランコ広場」が見えます。

    この魅力的な芸術島?岩場?広場?は、ブラジルの陶芸家フランシスコ・ブレナン(Francisco Brennand)が設計した彫刻公園。

    この方は....『...フランシスコ・ブレナンは、「ブラジルのガウディ」との異名を持ち、レシフェでは最も有名なアーティストの一人.....』だそーです。

    ここは....な.....なんと!?すごいのは.......『サンゴ礁』に建てられた公園なんです。

    この公園はブラジル発見の500年を記念して、2000年に建設されました(ブラジル発見は、西暦1500年)。

    フランシスコ・ブレナンとその他のアーティストにより約90点の彫刻作品が飾られている様です。

    更に建築14年後の2014年には、安全性を強化する為、再度、すべての彫刻の補強工事がなされていますが、ただ、それからすでに年月が経ち、今や、風雨や波に晒されているので、錆びや崩れが目立ちます...

    遠くから見ると、すごいインパクト.....でも、近くに行くと、あまり大した事がない....

    ただ、兎も角、目にもつき、目立ちますので.....

    一度は、是非、足を伸ばして見てくだされ....一度で十分かも....ですが....

  • 有名な観光地:マルコゼロから歩いて....そーですねぇ....30分以上は掛かるかなぁぁ...

    旧駅舎の前を通過し、バスターミナルも通過、海の方に向かうと、何やら、昔の植民地時代の砲台跡が見えてきます。

    砲台自身は、世界中どこにでもある白壁に強固に囲まれたものなのですが、中に入ると、ここは小さな博物館になっています。

    綺麗に保全され、入口には、ガードマン(軍人)が常駐しています。

    展示内容自体は、大したことが無いのですが(時期により展示内容は異なる)、冷房がガンガン効いていて、本当に気持ちが良いんです。

    夏場のレシフェは、かなり猛暑なので......余りにも暑い日は、砲台が目的と見せかけて、冷房が気持ち良く効いたこの博物館に、逃避しましょう〜笑)。

    PS)なお、この往復は、距離と治安の関係から、やはりタクシーかUBERを使った方が、良さそうです〜

レシフェ のクチコミ一覧(39)

基本情報

どんなとこ?

東北部ペルナンブコ州々都。水路と橋が町を巡り,「ブラジルのベニス」と呼ばれる豊かな民俗文化と伝統を伝える港町。16世紀からヨーロッパと南米を結ぶ中継地として発展, 砂糖や綿花の輸出港として栄えた。

日本からのアクセス日本からサンパウロ、リオデジャネイロ経由(両都市までは日本から直行便がある)で入るのが一般的。
時差東部・海岸部時間帯に属し,日本との時差は-12時間。 夏時間はない。
空港から市内へのアクセスグァララペス国際空港(GUARARAPES INT'L AIRPORT:REC)市の南西11KM, タクシー15分,リムジンバス35分。
市内電話料金1通話:3分間毎に0.03レアル 専用コイン(フィッシャ)を使用
Wi-Fi割引300円OFF フォートラベル GLOBAL WiFi

レシフェ 地図

レシフェトラベラーランキング

投稿数が多いトラベラー

クチコミの多いトラベラー

旅行記の多いトラベラー

旅行会社に相談する

レシフェのことならおまかせください!

旅行会社一覧

4Tポイントを貯めよう

チャンスは一日一回。
エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

4Tポイントとは?