ダカール 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

ダカール旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 26 件

観光 クチコミ人気ランキング 3 件

  • ゴレ島 2

    • 月曜日には絶対行かないこと。食事や買い物含め滞在は3~4時間くらいみておけばOK
    • 負の遺産 奴隷の家
  • サルーム・デルタ 2

    • サルーム・デルタ(世界遺産)
    • Toubakoutaからのサルームデルタ
  • アフリカン ルネッサンスの像 1

    • ダカールを一望するならここ☆ただし海岸のほうは強盗頻発してるので注意して!

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 5 件

旅行記 51 件

  • 2019年アフリカ大陸・あと半周!その6・セネガル・ダカール

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/03/10 -  2019/04/12 (約2年前)

      ダカールはセネガルの首都であり、ダカール州の州都。アフリカ西部に位置し、大西洋貿易に置いて重要な役割をしていた。16世紀から19世紀にかけて、大西洋を横断する奴隷貿易の中心地だった。ダカールから運ばれた奴隷たちはセネガルの沖合いのゴレ島のエストレー要塞に集められ,その後船に運び込まれた。西アフリカ最後の奴隷貿易の集積地。此処から、南米、北米、カリブ諸国に輸送された。1815年以来、フランスの統治を受け、1960年に独立したが、今を持ってフランスの気配色が濃く、郊外には外国公館を含め高級住宅街は、海の青さと白い立派な建物が調和して美しかった。此処も1人歩きは禁止なので、市内観光のツアーに参加する... もっと見る(写真39枚)

    • 2000年 西アフリカ横断-J(セネガル編)

      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2000/02/29 -  2000/03/02 (約21年前)

        この地域は日本人にとってなじみが薄く未だにこれといった日本語のガイドブックは発行されていない。頼れるのは英語版の「ロンリープラネット」だけだ。しかしこのロンリープラネットも長い間改訂版が出版されず、古い本が洋書屋に並び、最新の情報を手に入れる事は難しい状態だった。そんな中1999年になってロンリープラネットが「WEST AFRICA」の改訂版が出版された。それによって僕は妙にこの地域を意識するようになった。そして行きたくなった。そんな中旅行人のガイドブック「アフリカ」も出版されると言うことを知りいてもたってもいられなくなってきた。 もっと見る(写真4枚)

      • セネガルドライブ バオバブの木と茶色の大地

        • 同行者:一人旅
        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/07/11 -  2019/07/13 (約2年前)

          パリダカで有名なダカール。西アフリカのなかでも先進的なイメージがある国である。西アフリカには前から行きたかったので調べていると、ダカールを拠点にして、セネガルに囲まれた国のガンビアのほか、頑張れば北のモーリタニアにも行けるのではないかと計画。しかし行ってみると道路事情はあまり良くないと思っていたが、一部、高速道路が整備されているが、一般道は案の定まったくよくなかった。しかも、船でガンビアの首都のバンジュールに渡ろうと思っていたが、車で渡るのは至難の業であきらめる。モーリタニアも船で渡る必要があったので、これも同じかと思い、断念。西アフリカの短期間の旅行の難しさと知ることになった。とはいえ、ダカ... もっと見る(写真56枚)

        • ダカールの日本人ゲスとハウス:「ガイド料は2日で6万」とomotenashiされますた(*_*)

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/05/02 -  2019/05/05 (約2年前)

            パリから、セネガルの首都ダカールへ行って来ました。宿泊をお願いした日本人ゲストハウスでは、ダカールのガイドが「1日3万、2日で6万」、「半日でも3万」と手厚いomotenashiをしていただきました。ダカールのみ2泊の、比較的弾丸的旅行記です。 5月2日:オルリー空港発、リスボン乗換え。 5月3日:ダカール着、ゲストハウス泊、ゴレ島観光。 5月4日:ダカール市街観光、リゾートホテル泊。 5月5日:ダカール発、リスボン経由、パリ着。 もっと見る(写真55枚)

          • セネガル訪問準備編:イエローカード取得の顛末(*_*)

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/05/02 -  2019/05/05 (約2年前)

              今年の5月の連休は、ブルターニュ地方を周遊する計画を立てました。2019年はいくつかのフランス語圏に旅したいと考えていますが、その一部としてセネガルに行くことにしました。昨年、リゾート地として面白そうと思ったマルティニークが、セネガルとともにフランスの三角貿易の重要な地点であると知ったのがきっかけです。そこでブルターニュ周遊の前に、パリからセネガルへ飛ぶ計画を立てたという訳です。事前に黄熱予防接種を受けましたが、接種可能な日は「海外出発予定日の1ヶ月以内」という意味不明なシバリがあり、そのおバカさ加減に呆れただけでなく、日本国民の健康を十分に守れるのか危惧しました。 もっと見る(写真21枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            • ダカールのどこにいてもタクシーは見つけやすいので、移動に困ることはないと思います。空港から中心部までの相場は、13000~18000XOFプラス高速料金(私は3か所で合計2100XOFを払いました)。夜間は20000XOFを覚悟したほうがいいです。ちなみに私は朝6時に空港から白タクに乗り、中心部までいかないポストチャーロイまでで12000XOF+高速料金で行ってもらいました。白タクだからといって怖いことはなかったですが、料金はもめましたね。黄色人種とみるとまず正規料金で乗れることはないでしょう。いくら?と聞くと、「いくら払うつもり?」とまず聞かれます。(当然、フランス語のみです)なので、相場は事前に調べておきましょう。ロンプラなどに最新の情報は載っています。それを元に、友達がいくらって言ってたよ!と始めるのがお勧めです。例:友達が1000フランって言ってたよ~Mon ami a dit 1000 francs.

            • ご利用は計画的に☆早めに到着、早めの乗船を

              3.5 旅行時期:2018/02 (1ヶ月以内)

              らびたん

              らびたんさん(女性)

              ゴレ島へのフェリーのクチコミ

              往復5200XOF(=1,040円)時刻表はこちら↓https://www.visiting-africa.com/africa/senegal/ile-de-goree-ferry-schedule2018年2月の情報です。【月~土】ダカール発:06:15, 07:30, 10:00, 11:00, 12:30, 14:30, 16:00, 17:00(土曜運休), 18:30, 20:00, 22:30, 23:30(土曜のみ), 24:45(土曜のみ)ゴレ島発:06:45, 08:00, 10:30, 12:00, 14:00, 15:00, 16:30, 18:00(土曜運休), 19:00, 20:30, 23:00, 24:00(土曜のみ), 25:15(土曜のみ)【日祝】ダカール発:07:00, 09:00, 10:00, 12:00, 14:00, 16:00, 17:00, 18:30, 19:30, 20:30, 22:30, 23:30(日曜と祝日前夜のみ)ゴレ島発:07:30, 09:30, 10:30, 12:30, 14:30, 16:30, 17:30, ...

            • 観光客で賑わっていたゴレ島へのフェリー

              5.0 旅行時期:2018/01 (1ヶ月以内)

              軟弱系

              軟弱系さん(男性)

              ゴレ島へのフェリーのクチコミ

              数日間で駆け足でセネガルとガンビアを巡るので、時間節約のため、現地ガイドと専用車を現地旅行社に手配致しました。おかげで、無駄のない旅行が出来ました。最終日にはゴレ島へ行きました。ゴレ島へのフェリーは多くの観光客で賑わっていました。

            • サルーム・デルタ(世界遺産)

              3.0 旅行時期:2018/01 (1ヶ月以内)

              軟弱系

              軟弱系さん(男性)

              サルーム・デルタのクチコミ

              数日間で駆け足でセネガルとガンビアを巡るので、時間節約のため、現地ガイドと専用車を現地旅行社に手配致しました。おかげで、無駄のない旅行が出来ました。2日目の夜はサルーム・デルタ内の宿に泊まりました。写真は3日目の朝に宿の展望所から撮った写真です。

            • ワカムやマメル地区からなら見えるし、歩いて行けます。北朝鮮から送られたようですが、一応世界一のブロンズ像。上れますが、有料なので私は上らず。360度開けた眺望だけで十分です。けっこうな観光客がいるのに物売りなどはいなかったです。海岸のほうは昼間でも強盗が出るというので、できれば複数で行ってください。マラソンしている人もいるし、このあたりは比較的治安がよいとされているエリアなのですが・・・夜のライトアップもちょっと見てみたかったけどやめました。

            ダカール のクチコミ一覧(27)

            基本情報

            どんなとこ?

            セネガルの首都。ヨーロッパ、アメリカからの玄関口として重要な地点になっている。大西洋に突き出した小さな半島に広がる街は、フランス植民地時代の民家と近代の高層ビルとのコントラストを見せる。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便は運航していないので、ヨーロッパ内都市で乗り継ぐ。

            時差

            日本との時差は-9時間。セネガルの方が遅れている。サマータイムはない。

            空港から市内へのアクセス

            ダカール国際空港(DAKAR YOFF AIRPORT:DKR)から18KM。

            市内電話料金

            ダカール 地図

            ダカールトラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP