トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

新潟のソウルフードを食べつくせ! おすすめの新潟ご当地グルメ13選

新潟のソウルフードを食べつくせ! おすすめの新潟ご当地グルメ13選

photo by 一泊二日さん

夏は花火、冬はスキーと、いつも人でにぎわう新潟。日本らしくダイナミックな自然を満喫できることで観光客から人気です。米どころとしても有名な新潟には、おいしいご飯もいっぱい! 今回は、現地で食べるべき新潟グルメをたっぷりお伝えします。

グルメ 2020/06/24

4travel.jp

フォートラベル編集部

1. へぎそば

涼し気な「へぎそば」は上越を代表する名物

ご当地そばの代表格でもある「へぎそば」。特徴は“フノリ”という海藻をつなぎに使っていることで、独特の弾力とツルツルとしたのど越しを実感できます。木を剥いで作った「へぎ」という器に3~4人前が盛り付けられているのが定番。みんなで味と思い出を共有できますよ♪

へぎそばのおすすめ店1「由屋」

伝統と格式という言葉がよく似合う店が「由屋」です。威厳を感じるのれんをくぐり、名物の「へぎそば」を注文すると、期待どおりの逸品が登場します。厳選した地元の玄そばを石臼でひくため、香りのたち方が抜群。趣ある建物でそばをのんびりと食べられます。

価格:小へぎそば 2,000円

クチコミ:行って良かった!ボリュームには要注意!

タヌチーノさん

松之山温泉に宿泊した際に、お蕎麦ならここいいよと勧められて訪問。一般的な「蕎麦」とは食感・つゆの味などが全然違って衝撃的でした。これは行って良かった!つるつるシコシコの蕎麦もおいしいし、天ぷらも良かったです。つゆはいりこだしの利……もっと見る

へぎそばのおすすめ店2「中野屋 湯沢本店」

そば粉作りに最適な湿度と温度に管理した部屋で、選りすぐりのそばの実を石臼でひいている「中野屋」。そばはもちろん、地元で採れた「山菜天ぷら(期間限定)」も名物の1つ。メニューにはうどんもあるので、「へぎそば・うどん」のセットを食べれば、それだけで新潟の魅力を満喫できてしまうかも。

価格:へぎそば・うどん 二人前 1,460円

クチコミ:越後湯沢駅近くでへぎそばを堪能するなら

真魚さん

旅先の越後湯沢駅チカでおいしいへぎそばを食べたい、と訪問しました。平日12時前だったためか並ばず入れましたが、食べているうちにどんどん人が並んで行列になりました。いわゆる板の上に一口サイズずつもられたかたちの『へぎそば』は二人前以……もっと見る

2. イタリアン

新潟でおなじみの絶品料理「イタリアン」

新潟のB級グルメとして一躍有名になったのが「イタリアン」です。トマトソースがかかった太麺と軽く添えられた白ショウガがトレードマーク。昭和35年に「みかづき」という甘味処が売り出して以降、すっかりソウルフードとして定着しています。

イタリアンを食べるならここ「みかづき 万代店」

イタリアンを生み出した「みかづき」は、ポップで親しみやすい装い。元祖として、誕生当時のままの味を大切に守り続けている「イタリアン」は350円と庶民にやさしいお値段です。3個入りの「冷凍イタリアン」も売られているので、気に入ったらお土産用に配送を依頼しましょう!

価格:イタリアン 350円

クチコミ:意外とイケマス、イタリアン

おけいはんさん

新潟のB級ご当地グルメ「イタリアン」が食べられるお店。評価が分かれるようですが、要はやきそばにミートソースがかかっているもので、麺も柔らか目で、何とも言えない味ですが、私はついついはまってしまいました。麺は角太麺で、ソースにはトマ……もっと見る

3. タレかつ丼

「タレかつ丼」はコク深いソースが決め手

市民から愛され続けてきた「タレかつ丼」も新潟のソウルフードの1つ。全国的に有名な卵とじのかつ丼とは違い、揚げたてのとんかつを甘辛いしょう油ダレにさっとくぐらせ、ホカホカのご飯にのせているのが特徴。新潟でかつ丼を注文すると、当たり前のようにタレかつ丼が登場します!

タレかつ丼を食べるならここ「とんかつ太郎」

昭和初期に屋台として誕生したルーツを持つ「とんかつ太郎」。当時としてはモダンだった「かつレツ」を丼に仕立てたタレかつ丼発祥の店です。同店は100%ピュアラードを使用しているため、サラダ油を使用したカツよりもサクサクに仕上がっているのだとか。新潟グルメの聖地巡りには外せない店ですよ♪

価格:かつ丼 1,080円

4. 新潟の回転寿司

一流寿司店にも引けを取らない見ごとな鮮度!

せっかくの上越旅行で回転寿司なんてもったいない……と、決め付けてはいませんか? 旬の海鮮が抜群の鮮度を保ったまま店に届く新潟では、回転寿司でさえ絶品! 一流の寿司店にも引けを取らないお寿司を、リーズナブルな価格で楽しめます。

新潟で回転寿司を食べるならここ「佐渡廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店」

佐渡直送の魚を扱う「廻転寿司弁慶」では、1皿140円~とは思えないほど鮮度抜群のおいしいお寿司が食べられます。「南蛮えび」や「のどぐろ」など、地方ならではのネタも満載! 魚の旨味、米の甘みを心ゆくまで堪能できると、グルメツウをもうならせている名店です。

価格:1皿140円~

5. 新潟の海鮮

透明感のある刺身盛りはまさに海の宝石箱♪

日本海で獲れた新鮮な海鮮の楽しみ方は、お寿司だけではありません。地酒にしっくりくるお刺身や、のどぐろをはじめとする地元産の焼き魚など、一級品の食材に対する調理法はさまざま。ひと口でもかみ締めれば、幸せな笑顔がはじけるはず♪

新潟で海鮮を食べるならここ「葱ぼうず」

「葱ぼうず」には佐渡沖で獲れたばかりの新鮮な海鮮が勢揃い! 日本でも指折りの漁場から旬の食材を取り込み、お刺身や焼き魚などに仕上げています。注目は、季節によって仕入れるいかの種類を変える「限定品 活いかの踊り造り」。透き通った身のうまみと歯応えは、一度食べたら忘れられません。

価格:限定品 活いかの踊り造り 時価

クチコミ:とにかく美味しい海鮮居酒屋

capriさん

新潟駅南口すぐなのでアクセスは抜群です。スタッフの応対はとても良く好感が持てます。海鮮類はとにかく美味しいの一言ですね!ノドグロ刺身を初めていただきましたが、食感・旨みとの陶然となりました。新筍焼き、栃尾揚げ葱味噌も美味しい。是……もっと見る

6. バスセンターのカレー

通称「黄色いカレー」には中毒者が急増中!

新潟で中毒者を急増させているB級グルメが「バスセンターのカレー」です。その名前のとおり万代シティバスセンターの中にある立ち食いそばの店で、地元では“黄色いカレー”という通称でも親しまれています。シンプルな見た目とは裏腹に、スパイスが効いた本格的な味わい。溶け出した玉ねぎの甘みも印象的で、夕方には売り切れることも珍しくありません。卓上のソースを軽くかけてから食べるのがツウなのだとか。2020年6月下旬から8月下旬までの間は、リニューアル工事により休業となるためご注意を。

価格:並 480円

クチコミ:新潟でカレーライスと言えば絶対にココ!

YS-11さん

新潟市民に愛されているカレーライスと言えば「バスセンター」のカレーだろう。新潟駅の西側に位置し、買い物の中心地にもなる万代エリア。そこにあるバスセンター内に立ち食いそばの店「万代そば」があり、ここで美味しいカレーライスを食べるこ……もっと見る

7. のどぐろ炙り丼

脂ののった「のどぐろ」がぜいたくにぎっしり

希少種として知られる「のどぐろ」ですが、新潟では年間を通して漁獲できると言われています。都内では専門店ができるほどブームを巻き起こしているのどぐろを、現地でもっともぜいたくに食すなら「のどぐろ炙り丼」で決まり!余分な脂が落ち、のどぐろ本来の味わいをさっぱりと楽しめます。

のどぐろ炙り丼を食べるならここ「せかい鮨」

「のどぐろ炙り丼」発祥の店が「せかい鮨」です。そのままでも食べられる鮮度の高いのどぐろの皮をあえてあぶり、いらない脂を落とす代わりに香ばしさを付けくわえています。「笹川流れの天然塩」であっさりと食べるスタイルがおすすめ。数量限定なので、お早めにどうぞ。

価格:のどぐろ炙り丼 2,300円

8. 紅ズワイガニ

上越といえばカニ! 安価なお値段も魅力的

上越の海鮮といえばやはりカニです! 新潟で特に目立つのは「紅ズワイガニ」。店で食べる料理だけではなく、お土産用のカニもあちこちの商店に並んでいます。大きさによっては1杯1,000円~販売されているので、支出をセーブしながらも自宅で豪勢な気分を味わえますよ。

紅ズワイガニを食べるならここ「マリンドリーム能生」

新潟はおろか、日本海側で最大級の「紅ズワイガニ」販売所が「マリンドリーム能生」です。「かにや横丁」には合計で9つの直売店が並び、いつも活気に満ちあふれています。好きなカニを選んだら、テーブルと手洗い場が常設された「カニかに館」へ向かい、その場でカニを食べつくしましょう♪

9. 新潟ラーメン

ご当地ラーメンが多い新潟はラーメン王国!

新潟の寒い冬にぴったりのごちそうといえばラーメンです。新潟には、独自の進化を遂げたご当地ラーメンがズラリ。「あっさりしょう油ラーメン」から個性的な「カレーラーメン」までが揃い“新潟5大ラーメン”として親しまれています。

新潟ラーメン(極太背脂系)を食べるならここ「杭州飯店」

極太麺に背脂をたっぷりのせた、こってり系「新潟ラーメン」を手掛ける名店が「杭州飯店」。店の近くに製麺所を作り、理想のラーメンを仕上げるために全力を傾けています。毎朝6時から仕込みを始めるというスープは、濃厚な煮干しの味が特徴的。パンチの効いた1杯は、ひとり旅中の人にもおすすめです。

価格:中華そば 850円

クチコミ:背脂チャッチャ

べんべんさん

燕の背脂ラーメンの有名店です。店内はテーブル、こあがりとかなり広いですので、そんなに待つことはないと思います今日は中華そば800円 餃子二個400円餃子は少し高いと思いますが、デカイ。餡もたっぷり入っていて美味い!中華そばは背脂たっぷり……もっと見る

新潟ラーメン(ショウガしょう油系)を食べるならここ「青島食堂 宮内駅前店」

ショウガしょう油系の「新潟ラーメン」を食べるなら「青島食堂」を選びましょう。店のたたずまいから「青島ラーメン」の見た目にいたるまで、あらゆる場所で古きよき昭和の面影が見え隠れします。しょう油の香りの後からショウガのさわやかさが追いかけてくる、キリッとした味わいも絶品です。

価格:青島ラーメン 800円

クチコミ:青島食堂

Yoskさん

新潟県・長岡の宮内駅近くにある青島食堂です。青島食堂と言えば地元で有名なラーメンやさんです。麺は喉越しが良かったです。スープはショウガ味の効いた醤油ベースです。シンプルだけどとても美味しい希少なラーメンだと思います。もっと見る

10. 柏崎鯛茶漬け

上品な味わいで飲み過ぎた次の日にも最適♪

「国際ご当地グルメグランプリ」で3回もグランプリを受賞した「柏崎鯛茶漬け」。名産の鯛(タイ)を全国に広めようと、地域の飲食店が結束して生まれた伝説的な料理です。鯛めしの上に鯛の香り揚げ、なめろう、いくら、わさび、みつ葉、岩のりがのっているのが基本系。地元の18店舗がそれぞれアレンジを利かせて、個性的な鯛茶漬けを提供しています。あっさりした上品な味わいは、二日酔いの最中にもぴったり♪ おいしい日本酒を飲み過ぎてしまっても安心ですね。

11. のっぺ

鮮やかな「のっぺ」は新潟名物の郷土料理

新潟でお正月料理の定番といえば「のっぺ」です。市民にとって欠かせない味であり、新潟市内の居酒屋などでも気軽に注文できます。味付けは薄めのしょう油味で、具材の1つである里芋が自然なとろみを生み出しています。鶏肉、ぎんなん、にんじん、しいたけ、ごぼうなどが含まれるため、彩りも鮮やか。夏は冷やして、冬は温かいままでおいしく食べられる万能な郷土料理でもあります。ほっとできる料理を食べたい時は、のっぺがメニューにある店を探してみては。

12. ヤスダヨーグルト

生乳たっぷり87%! コク深い逸品はお土産にも最適

新潟県安田町で誕生した「ヤスダヨーグルト」を知らない人は県内にいません。搾りたての牛の乳である「生乳」を原材料にしているため、味は濃厚で栄養もたっぷり。子どもから大人まで、たくさんの人たちに愛されている傑作です。「ヤスダヨーグルト」は、生産工場のすぐ近くにある「Y&Yガーデン」や「ヤスダヨーグルトショップ」で購入できます。特に便利なのが「CoCoLo南館店」。新潟駅ビルに入っている店なので、新幹線に乗る直前にお土産を買って帰れます。

クチコミ:おいしい

パンジーさん

新潟に行ったらヤスダヨーグルト! と聞いていました。駅から空港へ行く間の時間にたちよりました。自分にはヨーグルト、友達にはクッキーを買いました。ヨーグルトは本当に甘く濃く、美味しかったです。お取り寄せしようと思います。もっと見る

13. 笹団子

全国にもファンを持つ、香り豊かな「笹団子」

新潟を代表するお菓子「笹団子」も新潟グルメになくてはならない存在です。笹(ささ)に包まれているのは、ヨモギがたっぷり含まれたモチモチ食感のお団子。笹の香りがお団子にまでしっかり移り、独特の風味を楽しめます。戦国時代に保存食として生み出されたという説もあり、新潟で長い歴史を持つ笹団子は、上越新幹線で車内販売が行われるほど定番の商品です。新潟市内には有名な販売店も多いので、ハシゴをしながら好きな店を探してみるのもよいでしょう♪

いかがでしたか?

新潟のグルメ13選を一挙に紹介しました。上越新幹線が通っている新潟はどこからでも比較的アクセスがよいため、ご当地グルメを気軽に食べに行けます♪ 越後湯沢への温泉旅やスキー旅行とともに、新潟のグルメを食べつくしに行ってみませんか?新潟のホテルを探す新潟のツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

新潟の特集

新潟の特集一覧

グルメの特集

グルメの特集一覧