1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北海道
  4. 瀬棚・島牧
  5. 瀬棚・島牧 観光
  6. 太田山神社
瀬棚・島牧×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
航空券
旅行記

太田山神社

寺・神社

瀬棚・島牧

このスポットの情報をシェアする

太田山神社 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11583079

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
太田山神社
住所
  • 北海道久遠郡せたな町大成区太田17番地
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
登録者
VMAX1700 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(2件)

瀬棚・島牧 観光 満足度ランキング 22位
3.2
アクセス:
2.25
人混みの少なさ:
3.50
バリアフリー:
1.00
見ごたえ:
4.50
  • 満足度の高いクチコミ(2件)

    午後から夕方が訪れ時?

    4.0

    • 旅行時期:2018/06
    • 投稿日:2022/06/28

    日本一危険な神社として有名です。 事前のネット情報で、訪れるなら登山靴、軍手、虫よけ、クマ鈴持参とあり、そのうち、登山靴...  続きを読むと軍手、虫よけをしていったら、だいぶ登りやすかったです。 勿論、ラフないでたちで上まで登っている方もいて、登れない訳ではありませんでしたが、備えがあった方が快適です。 休日だったので、訪れた時はけっこう人がいて、クマ鈴は着けなくても大丈夫でした。 訪れた初夏の頃は、静止しているとブヨがまとわりついて、噛んできます。 わずかに血がにじみ出るほどで、ちょっと痛いので、虫よけはしていった方がよいです。 西向きの斜面なので、特に午後はよく日が当たり、訪れ時だと思います。 夕日の時間帯に訪れるツアーなども組まれているようです。 ただ、登った感じでは、特に夏など、日没の方向が端に寄ってしまい、雄大な日本海に沈む感動的な夕日を、正面から眺めるという感じにはなりそうにありません。 また、登山道の道中はひたすら森の中です。 そして、山上の祠まで、ひたすら急登が続きます。 馬の背のような緩やかな場所は全く無く、最初から最後まで息つく暇もなく、ひたすら急登です。 道は、はっきり言って登山道ですが、北海道の有名な山の一般的な登山道でも、ここまで急登がまとまって続く場所はそれほどありません。 まさに功徳を積むための修行の道です。 果たして、最後は網状の鉄橋に、5mほどの垂直の崖を鎖で上がります。 下は5mどころではなく、海までひたすら落ち込んだ急斜面です。 登りは怖くて下を振り向くことはできませんでしたが、帰りは神様が力を与えてくれたのか、余裕で、足をかける鎖を覗き込んで楽しみながら下りることができました。 事前の情報で登りは1時間以上、下りも1時間ほどみた方がよいとされていましたが、1日中、自転車こぎした夕方にも関わらず、登り30分ちょうど、下りは遊山をしながらケガに気を付けて40分をかけて下りることができました。 これもしっかりした備えがあったおかげだと思っています。 瀬棚で食べた甘い「岩シュー」も効いていたかもしれませんね(^^♪ 6月上旬、エゾハルゼミの時雨が降り注ぐ、清々しい新緑の森の中の道中では、クルマバソウやマイヅルソウの可憐な花々や、実をつけたエンレイソウなどと出会いました。  閉じる

    しそまきりんご

    by しそまきりんごさん(男性)

    瀬棚・島牧 クチコミ:46件

  • 午後から夕方が訪れ時?

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約4年前)
    • 1

    日本一危険な神社として有名です。
    事前のネット情報で、訪れるなら登山靴、軍手、虫よけ、クマ鈴持参とあり、そのうち、登山靴...  続きを読むと軍手、虫よけをしていったら、だいぶ登りやすかったです。
    勿論、ラフないでたちで上まで登っている方もいて、登れない訳ではありませんでしたが、備えがあった方が快適です。
    休日だったので、訪れた時はけっこう人がいて、クマ鈴は着けなくても大丈夫でした。
    訪れた初夏の頃は、静止しているとブヨがまとわりついて、噛んできます。
    わずかに血がにじみ出るほどで、ちょっと痛いので、虫よけはしていった方がよいです。

    西向きの斜面なので、特に午後はよく日が当たり、訪れ時だと思います。
    夕日の時間帯に訪れるツアーなども組まれているようです。
    ただ、登った感じでは、特に夏など、日没の方向が端に寄ってしまい、雄大な日本海に沈む感動的な夕日を、正面から眺めるという感じにはなりそうにありません。
    また、登山道の道中はひたすら森の中です。

    そして、山上の祠まで、ひたすら急登が続きます。
    馬の背のような緩やかな場所は全く無く、最初から最後まで息つく暇もなく、ひたすら急登です。
    道は、はっきり言って登山道ですが、北海道の有名な山の一般的な登山道でも、ここまで急登がまとまって続く場所はそれほどありません。
    まさに功徳を積むための修行の道です。

    果たして、最後は網状の鉄橋に、5mほどの垂直の崖を鎖で上がります。
    下は5mどころではなく、海までひたすら落ち込んだ急斜面です。
    登りは怖くて下を振り向くことはできませんでしたが、帰りは神様が力を与えてくれたのか、余裕で、足をかける鎖を覗き込んで楽しみながら下りることができました。
    事前の情報で登りは1時間以上、下りも1時間ほどみた方がよいとされていましたが、1日中、自転車こぎした夕方にも関わらず、登り30分ちょうど、下りは遊山をしながらケガに気を付けて40分をかけて下りることができました。
    これもしっかりした備えがあったおかげだと思っています。
    瀬棚で食べた甘い「岩シュー」も効いていたかもしれませんね(^^♪

    6月上旬、エゾハルゼミの時雨が降り注ぐ、清々しい新緑の森の中の道中では、クルマバソウやマイヅルソウの可憐な花々や、実をつけたエンレイソウなどと出会いました。  閉じる

    投稿日:2018/06/05

  • 険しい参拝

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/09(約8年前)
    • 2

    太田神社というのは集落に近い海辺にありますが、太田山神社というのは山のなかにあります。直線距離ではそれほど離れていないので...  続きを読むすが高低差が結構なもので、日本海に落ち込む急峻な山肌に無理やり設けられたような参道を登って詣でることができます。絶対にお年寄りが参詣することは不可能な道のりで最後には鎖梯子で崖をよじ登ることにもなります。日本屈指のアクロバティック神社でしょう。  閉じる

    投稿日:2016/01/07

1件目~2件目を表示(全2件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

太田山神社について質問してみよう!

瀬棚・島牧に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • しそまきりんごさん

    しそまきりんごさん

  • VMAX1700さん

    VMAX1700さん

周辺のおすすめホテル

瀬棚・島牧 ホテルランキングを見る

北海道 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP