1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 近畿地方
  4. 大阪
  5. 寝屋川・枚方・交野
  6. 寝屋川・枚方・交野 観光
  7. 御茶屋御殿跡展望公園
寝屋川・枚方・交野×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記

御茶屋御殿跡展望公園

公園・植物園

寝屋川・枚方・交野

このスポットの情報をシェアする

御茶屋御殿跡展望公園 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11333289

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
御茶屋御殿跡展望公園
住所
  • 大阪府枚方市枚方上之町1-12
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 公園・植物園

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(9件)

寝屋川・枚方・交野 観光 満足度ランキング 24位
3.3
アクセス:
3.25
人混みの少なさ:
3.75
バリアフリー:
2.50
見ごたえ:
3.63
  • 万年寺山にあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/09(約10ヶ月前)
    • 0

    京阪枚方公園駅と枚方市駅の間にある万年寺山の中腹にある整備された公園です。ここから枚方宿、淀川、対岸の景色が見渡せます。数...  続きを読む分のぼると到着しました。「御茶屋御殿跡」の名前の由来は、豊臣秀吉がここに御茶屋御殿を建てたことによります。ここからの景色を好んでいたそうです。徳川秀忠や家光が訪れた記録も残っています。御殿は枚方宿の大火で焼失しました。  閉じる

    投稿日:2021/09/18

  • 秀吉が茶会を開いた場所

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/11(約4年前)
    • 3

    枚方は百済から渡来した人々が住んだ地とされ、この近くにその子孫と称した本多氏が枚方城を構えていたようです。やがて本多氏は秀...  続きを読む吉に仕え、その娘が秀吉の妾となりこのあたりに住んだとされています。秀吉がここで茶会を開いたという記述もあり、風光明媚な場所に愛人を住まわせ、お茶を楽しんだのでしょう。
    遠くからわざわざ来るほどの場所でもありませんが、枚方宿観光の際にでも。
      閉じる

    投稿日:2018/12/06

  • 万年寺山への途中にあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/03(約5年前)
    • 0

    「御茶屋御殿跡展望公園」は、枚方市駅と枚方公園駅の中間あたりある万年寺山の中腹に設けられています。それほど高い場所ではあり...  続きを読むませんが、市街を一望し、淀川も眺める事が出来るので、なかなかの光景です。
    枚方の街中には、石柱がたくさんあり、史跡や名所の方向を指し示しているので、辿り着くのも簡単でした。  閉じる

    投稿日:2017/04/10

  • 御茶屋御殿跡展望公園は、枚方宿を見下ろす万年寺山の上に整備された公園。枚方宿や淀川の河川敷が見渡せます。
    ところで、御茶...  続きを読む屋御殿というのは秀吉が建てたもの。そして、側室の乙御前を住まわせたのだとか。大阪から京都にかけてのエリアは秀吉にとっては天王山で明智光秀を討ったりして、縁起の良い場所。自在に采配を振るう秀吉の姿が思い浮かぶようです。  閉じる

    投稿日:2015/01/07

  • 秀吉縁の場所

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/05(約8年前)
    • 0

    かつて秀吉が「御茶殿」をここに建てたらしい。おそらく淀川をここから一望したのだろう。今は何の痕跡も見当たらないけれど、やは...  続きを読むり淀川が京都から大阪へ文化や人を運んだのだと思うと感慨深い。今はあまり人も訪れない静かな場所である。  閉じる

    投稿日:2014/05/21

  •  京・大坂間を結ぶ交通の大動脈、淀川と京街道を見下ろすこの地に豊臣秀吉が御茶屋御殿を建てたのは文禄4年(1595)のことで...  続きを読むす。

     三矢村に残る記録から秀吉が「御茶殿」を当地に建てたことが確認できます。伝承では、秀吉の家臣である枚方城主本多内膳正正康の娘「乙御前」をここに住まわせたとも言われています。  京都伏見と大坂に拠点を置いた秀吉は、この間をしばしば行き来していました。中間にあたる、ここ枚方の地にも立ち寄ったことでしょう。文禄5年(1596)の淀川堤防修築に際しては、対岸の大塚から枚方の工事の様子を上機嫌で眺めたとの話も残っています。

      江戸時代に入ると、御茶屋御殿は幕府公用の施設となりました。元和9年(1623)には2代将軍秀忠が、寛永3年(1626)には3代将軍家光が逗留したと記録に残されています。家光来訪の際には、秀吉が建てた「大茶殿」の脇に桁行5間、梁行3間の御殿が新築されました。  その後は利用されることもなく、「大茶殿」は承応3年(1654)老朽化により解体され、新築御殿がその用材の収納庫にあてられていました。しかし、延宝7年(1679)7月1日に起こった枚方宿の火事によって新築御殿もろとも全焼し、以後再建されることはありませんでした。

       閉じる

    投稿日:2013/06/04

  • 万年寺山

    • 3.5
    • 旅行時期:2012/06(約10年前)
    • 0

    意賀美神社の鎮座する万年寺山は歴史ともに様々な変遷を重ねてきている。
    京街道に面するこの地に、豊臣秀吉によって御茶屋御殿...  続きを読むが建てられたのは文禄のころ。
    さらには江戸時代にも新御殿が建築されたというが、火事により消失。
    現在は淀川を望む公園として整備されている。  閉じる

    投稿日:2013/11/12

  • 大阪・枚方市の意賀美神社(おかみじんじゃ)に隣接する御茶屋御殿跡は、豊臣秀吉が寵愛する枚方城主本多内膳正政康(ほんだないぜ...  続きを読むんのかみまさやす)の女「乙御前(おとごぜん)」を住まわせたと伝承される建物。江戸時代の御茶屋御殿は大名の休泊として使用されていたが、1679年の火災で全焼した。跡地は幕府の用材を調達する御林として残され、現在は淀川を望む御茶屋御殿跡展望公園として整備されている。
    御茶屋御殿あたりにあったとされる万年山古墳(まんねんやまこふん)は、前方後円墳であったと推定される古墳。1904年に銅鏡8面が出土して古墳の存在が明らかとなっている。
      閉じる

    投稿日:2013/03/18

  • 人はほぼいない

    • 3.5
    • 旅行時期:2011/05(約11年前)
    • 0

    枚方市駅の近くにある階段を登って行った所に御茶屋御殿跡展望公園があります。御茶屋御殿は豊臣秀吉により作られ枚方城主の本多内...  続きを読む膳正政康の娘の乙御前を住まわせたと言われているらしいです。枚方宿の大火により焼失したようです。  閉じる

    投稿日:2013/09/07

1件目~9件目を表示(全9件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

御茶屋御殿跡展望公園について質問してみよう!

寝屋川・枚方・交野に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • とらきのこ2さん

    とらきのこ2さん

  • y_0236さん

    y_0236さん

  • dune45さん

    dune45さん

  • たびたびさん

    たびたびさん

  • 鳥阿絵図さん

    鳥阿絵図さん

  • やまuTさん

    やまuTさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

寝屋川・枚方・交野 ホテルランキングを見る

大阪 ホテルランキングを見る

周辺で今月開催されるイベント

大阪 今月開催のイベント一覧を見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

大阪の人気ホテルランキング

PAGE TOP