1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北陸地方
  4. 福井県
  5. 敦賀
  6. 敦賀 観光
  7. 人道の港敦賀ムゼウム
敦賀×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

人道の港敦賀ムゼウム

美術館・博物館

敦賀

このスポットの情報をシェアする

人道の港敦賀ムゼウム https://4travel.jp/dm_shisetsu/11325755

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

古くから大陸への玄関口として栄えた敦賀港は、大正9年(1920)にポーランド孤児、昭和15年(1940)にはユダヤ人難民が上陸した日本で唯一の港です。人道の港敦賀ムゼウムでは、ポーランド孤児の様子や各地での暮らし、杉原千畝の命のビザで上陸したユダヤ人難民と敦賀市民との心温まる交流や、杉原サバイバーからのメッセージなど、人道の港ならではのエピソードを紹介しています。

施設名
人道の港敦賀ムゼウム
住所
  • 福井県敦賀市金ケ崎町23-1
電話番号
0770-37-1035
アクセス
1) JR敦賀駅からコミュニティバスで 『松原線』で8分「金ヶ崎緑地」下車
2) 北陸自動車道・敦賀ICから車で10分
3) JR敦賀駅から ぐるっと敦賀周遊バス 観光ルートで10分「金ヶ崎緑地」下車
営業時間
09:00~17:00 入館は16:30まで
休業日
[水] (祝日の場合はその翌日)
[12月29日~1月3日]
予算
大人 500円
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館
登録者
たびたび さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(25件)

敦賀 観光 満足度ランキング 7位
3.36
アクセス:
3.57
車が便利 JR敦賀駅から周遊バスあり by ブルーフォトトラベラーさん
コストパフォーマンス:
4.33
入館料は寄付100円 by ブルーフォトトラベラーさん
人混みの少なさ:
4.00
団体客が多いときは少し待ちます by ブルーフォトトラベラーさん
展示内容:
4.21
視聴覚資料も取り入れてリアル by ブルーフォトトラベラーさん
バリアフリー:
3.56
階段のみですが、昇降機があります。 by まぁぼーさん
  • 満足度の高いクチコミ(17件)

    杉原千畝氏の功績、ムゼウム。。

    5.0

    • 旅行時期:2018/01
    • 投稿日:2021/09/21

    近年映画でも紹介された、日本人外交官 杉原千畝氏が発券した『生命のビザ』を もったユダヤ人たちは、リトアニアから ウ...  続きを読むラジオストクを経由して、敦賀の地へ 遥々やってこられたそうです。 当地の人々との交流もあり、束の間の 平和な日々を過ごされたようですが 日本がドイツと同盟を結んだ事で 日本も安寧の地では無くなって しまいます。したかなく、米国などへ 再び逃れて行かれますが、生活のために 質に入れた品物や、子孫の方を含めた 手紙等の交流がみられる資料館です。 正しく、『人道の館』。 多くの人に観て欲しい場所です。  閉じる

    azura

    by azuraさん(非公開)

    敦賀 クチコミ:15件

  • 人道の港の歴史を伝える資料館

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/08(約2ヶ月前)
    • 0

    敦賀赤レンガ倉庫の観光後に、近くに「人道の港敦賀ムゼウム」があることを知り、立ち寄ってみました。
    ...  続きを読む2020年11月にリニューアルし、大正から昭和初期にあった敦賀港駅や税関旅具検査所などの4棟を復元したもので、館内には、ポーランド孤児や命のビザで知られるユダヤ難民が敦賀へ上陸した様子が展示されていました。
    以前に訪れたことがある岐阜県八百津町の「杉原千畝記念館」と同じように、「命」の大切さと「平和」の尊さを考えさせられる施設です。
    尚、JAF会員か100円引きとなります。   閉じる

    投稿日:2021/09/04

  • お金を払う価値はあるかな?

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/04(約6ヶ月前)
    • 0

    敦賀港は、ポーランド孤児、ユダヤ難民が上陸した港ですが、敦賀で、ずっと過ごした訳では、なくあくまで通過点の港です。なので、...  続きを読むここに記念館を作るのは、どうなのかな?と思いました。こじんまりとした、ハコモノです。  閉じる

    投稿日:2021/05/09

  • 勇気があった日本人の物語

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/08(約1年前)
    • 0

    ユダヤ人の命のビザで有名な「杉原千畝」の功績を解説している博物館です。
    規模が小さく、敦賀のご当地にあるのはわかりますが...  続きを読む、もう少し大事にしてほしい人です。
    リトアニア領事館の領事代理だった杉原千畝は、現地のリトアニアでは、立派な博物館に
    展示されていて、日本よりも立派でした。
    この博物館もさらに良くなることを願っています。

      閉じる

    投稿日:2020/11/09

  • 敦賀港の歴史を知る

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/08(約1年前)
    • 0

    敦賀港の歴史をまとめた資料館で、特に第二次世界大戦中に杉原千畝の命のビザに救われた多くのユダヤ人難民が敦賀にたどり着いた史...  続きを読む実を紹介しています。
    ムゼウムはポーランド語で資料館を意味するそうで、杉原千畝によって救われたユダヤ人の大半がポーランドからであり、多くのポーランド孤児を救ったことが命名の由来だそうです。  閉じる

    投稿日:2020/08/25

  • 敦賀の愛

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 1

    敦賀の赤レンガに立ち寄った折偶然入館した。
    杉原千畝のことは知っているがその舞台が敦賀の港であることを忘れていた。
    ...  続きを読むだ、それ以上に、当時の敦賀の人々もユダヤ人に夢と希望を与えたことがわかる。
    入ったところで上映しているビデオを見るだけで十分な価値がある。  閉じる

    投稿日:2019/12/30

  • 「命のビザ」を持ったユダヤ人上陸の記録を記す

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 15

    敦賀港の金ヶ崎緑地の奥にある「人道の港敦賀ムゼウム」。ムゼウムとはポーランド語で資料館を意味するそうです。(入場無料)
    ...  続きを読むナチスの迫害を受けたユダヤの人々が、当時リトアニア領事だった杉原千畝氏の発給した「命のビザ」を携えて、ウラジオストクからの航路で敦賀港に上陸したことを記憶にとどめる展示館です。
    当時はヨーロッパからシベリア鉄道を経由して敦賀港へのルートが日本とヨーロッパを結ぶ重要な足だったようです。
    2階建てですが、こじんまりとした展示内容でした。内部は撮影不可です。
      閉じる

    投稿日:2019/11/08

  • 来年には移転するようです。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    ヨーロッパの人々に通過ビザを発行した杉原千畝さんに関連した展示ですが、そのビザを携えてようやく陸路と海路を辿り敦賀に到着し...  続きを読むた方々をもてなしたこの町の人々についても言及されており、とても興味深いものでした。
    展示自体はそれほど多くはありませんでしたが、ビデオギャラリーもありました。
    国や企業は常に正しいとは限らず、その際の判断の基準は自分自身の良心であると教えてくれた杉原千畝さんでした。
    来年には移転してさらに展示内容も充実されるようです。  閉じる

    投稿日:2019/10/27

  • 勉強になる施設

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    敦賀観光に行った時に、赤レンガ倉庫のすぐ近くにあったので、行きました。
    敦賀港に命のビザで上陸したユダヤ人難民やポーラン...  続きを読むド孤児について、展示物や映像などで、わかりやすく紹介されていて、今まで知らなかったことを色々と知ることが出来て、とても勉強になりました。入館料も安いので、敦賀に行ったら、一度は行ってみると良いと思います。  閉じる

    投稿日:2020/02/17

  • 命のビザを持ったユダヤ人が上陸した地

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 1

    岐阜県の八百津にも杉原千畝記念館があります。こちらの記念館は、命のビザをもらったユダヤ人がシベリヤ鉄道・船に乗って、ここ敦...  続きを読む賀港に上陸したのを記念して建てられたとのこと。本やテレビで、敦賀港に上陸し、しばらくここ敦賀で留まったことを思い出しました。訪れた当日は、イスラエルからの団体観光客が大勢みえていて、見学後は職員さんらにすごく丁寧にお礼を言われていたのが、とても印象的でした。一階と二階の展示、リトアニアでの写真や杉原氏の写真など、当時の資料・説明・映画を交えながらリアルに展示されています。入館料は寄付ということで100円、館内は写真撮影禁止となっています。添付の写真は外観だけになります。
      閉じる

    投稿日:2019/05/15

  • 杉原千畝の功績や人道の歴史が分かる。

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約3年前)
    • 0

    敦賀港に上陸したポーランド孤児や、杉原千畝のビザ発給により、日本に上陸することができたユダヤ難民の歴史が、詳しく展示されて...  続きを読むいる資料館です。ここを訪れるまで、敦賀にそんな歴史があったとは全然知りませんでした。  閉じる

    投稿日:2018/08/19

  • 杉原千畝の命のビザ

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 5

    岐阜の「杉原千畝記念館」に行って感動して唐沢さんの映画もみました。
    敦賀方面に行く機会があればぜひこちらの「人道の港敦賀...  続きを読むムゼウム」にも足を運びたいと思っていました。
    杉原千畝の「命のビザ」複製ですが展示をしています。
    2階で流れている映像は内容が濃くて見ごたえがありますので、時間に余裕のある方にはぜひお勧めいたします。
    外観もとんがり屋根の赤い色が周りの海と緑に映えて素敵です。  閉じる

    投稿日:2018/07/16

  • 敦賀港だからこそ伝えられる命と平和

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    かつてシベリア鉄道を利用してヨーロッパと結ぶ拠点港だった敦賀、杉浦千畝が発給した命のビザを手にユダヤ人難民が降り立った港敦...  続きを読む賀、それを温かくもてなした敦賀の人々。そしてさらにさかのぼること20年前にはロシア革命の混乱で孤児になったポーランド人孤児たちを温かく向かい入れた敦賀。展示された写真やエピソードに非常に感銘を受けました。敦賀市民の誇り、ひいては日本の誇りです。もっと知られるべきだと思いました。  閉じる

    投稿日:2018/05/31

  • 杉原千畝氏の功績、ムゼウム。。

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/01(約4年前)
    • 2

    近年映画でも紹介された、日本人外交官
    杉原千畝氏が発券した『生命のビザ』を
    もったユダヤ人たちは、リトアニアから
    ...  続きを読むラジオストクを経由して、敦賀の地へ
    遥々やってこられたそうです。

    当地の人々との交流もあり、束の間の
    平和な日々を過ごされたようですが
    日本がドイツと同盟を結んだ事で
    日本も安寧の地では無くなって
    しまいます。したかなく、米国などへ
    再び逃れて行かれますが、生活のために
    質に入れた品物や、子孫の方を含めた
    手紙等の交流がみられる資料館です。

    正しく、『人道の館』。
    多くの人に観て欲しい場所です。  閉じる

    投稿日:2018/02/19

  • 杉原千畝さんの功績がわかる

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 2

    ここでは、1920年シベリアで救出されたポーランド孤児たちの資料や、ナチスから逃れたユダヤ難民たちに敦賀の人たちが手厚い看...  続きを読む護をしてあげたときの資料、その他にも杉原千畝さんの発給した命のビザの資料などが展示してあります。特によかったのが命のビザで助かった人たちのお話を、1人1人ビデオで見ることができた。時間があればこのビデオを見るのもいい。  閉じる

    投稿日:2019/12/22

  • 杉原千畝の功績を展示

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    金ヶ崎緑地の休憩所にある杉原千畝の功績の資料が多くあります。
    映像コーナーもありさらによくわかるようになっていいてわかり...  続きを読むやすかったです。
    来館者にユダヤ系の方もいらっしゃって、なんだか嬉しかったですね。
    シベリア鉄道でロシアを横断した際も強制連行された人や金品を奪われた人も多かったそうです。そんな大変さも展示資料にありました。
      閉じる

    投稿日:2017/11/29

  • 杉原千畝に関する展示

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 0

      敦賀港の金ケ崎緑地内にある杉原千畝に関する展示のある施設です。
    杉原千畝が発行した命のビザを入手してユダヤ人難民が来...  続きを読むた事や、ロシア革命時の混乱で孤児となったポーランド孤児に関する資料や展示、映像がありもっと存在を広めてほしい施設です。  閉じる

    投稿日:2018/09/09

  • 敦賀港の偉大さを知る

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/10(約5年前)
    • 0

    金ヶ崎緑地の一角にある博物館です。敦賀港は、シベリア鉄道の終点であるウラジオストクと航路で結ばれていました。ここではその結...  続きを読むびつきと、難民となったユダヤ人を救った杉原千畝の功績が紹介されています。杉原は国の規律に反しても自らの裁量でビザを発給したことを知ることができます。なお、館内は撮影禁止です。  閉じる

    投稿日:2016/10/20

  • 「杉原千畝」、「命のビザ」と話には聞いたことがありましたが、ヨーロッパから逃れてきたユダヤ人の入国地が敦賀港だとは知りませ...  続きを読むんでした。
    案内文を見るまでは施設名だけでは「命のビザ」に関する博物館だとわかりませんでした。
    敦賀港エリアの金ヶ崎緑地にありますので、是非足を運んでほしいと思います。  閉じる

    投稿日:2016/05/06

  • 難民を救った「杉原千畝」の姿がみれます

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    「人道の港敦賀ムゼウム」は2008年3月に開館しました。リトアニア・カウナスの領事代理であった杉原千畝が発給したビザで、ポ...  続きを読むーランド孤児やユダヤ人難民が敦賀港に上陸し命を救われました。それに関連した記事をパネルなどで紹介しています。入場料は無料ですが展示協力金として100円をお願いします。高校生以下は無料です。芝生のきれいな「金ヶ崎緑地」にあります。是非ご訪問くださいね。館内は撮影禁止なのでパンフレットを撮影しました。  閉じる

    投稿日:2015/10/25

  • ユダヤ人を救った港!

    • 4.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    命のビザという言葉は聞いたことがありました。
    ここにはユダヤ人に日本のビザを発券して敦賀港に入港した方々の
    資料が残っ...  続きを読むています。
    建物は2階建てで2階では映像が流れていました。
    これらの資料を見ると日本がどれだけ素晴らしいことをしたのかが
    学べました。  閉じる

    投稿日:2015/08/31

1件目~20件目を表示(全25件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

人道の港敦賀ムゼウムについて質問してみよう!

敦賀に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • yoshiさん

    yoshiさん

  • さおともさん

    さおともさん

  • 4tr-ao-aoさん

    4tr-ao-aoさん

  • おやぢさん

    おやぢさん

  • 七海さん

    七海さん

  • TakoManさん

    TakoManさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

福井県の人気ホテルランキング

PAGE TOP