1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 中国地方
  4. 島根県
  5. 安来・鷺の湯温泉
  6. 安来・鷺の湯温泉 観光
  7. 和鋼博物館
安来・鷺の湯温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記

和鋼博物館

美術館・博物館

安来・鷺の湯温泉

このスポットの情報をシェアする

和鋼博物館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10015383

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

日本の伝統的製鉄法の「たたら」に関する総合博物館。国の重要有形民俗文化財に指定される「たたらによる和鋼生産用具」や映像、体験コーナーなどを通して、生産技術や流通、そして神秘的な輝きを放つ日本刀を紹介しています。また、年2回の企画展や講演会、さらに様々なイベントを開催しています。 たたら製鉄に欠かせない足踏み式の「天秤ふいご」は、中国地方で発達した独創的な送風装置です。江戸時代の初め頃、発明されたこの装置は明治時代になるまで活躍し、中国山地のたたらによる生産量を飛躍的に増大させました。展示中の「天秤ふいご」は国の重要有形文化財に指定され、体験することもできます。

施設名
和鋼博物館
住所
  • 島根県安来市安来町1058
電話番号
0854-23-2500
アクセス
安来駅から徒歩で15分
- 安来ICから車で10分
- 安来駅からバスで5分 「和鋼博物館前」下車
営業時間
9:00~17:00 入館16:30まで
休業日
[水] および12月29日~1月3日
予算
大人 310円 団体20名~ 260円
高校生 210円 団体20名~ 150円
中学生以下無料
その他
管理者: 安来市
飲食施設: フレンチ TEL 0854-23-2040
ランチ 11:00~15:00
ティータイム 15:00~17:00
ディナー 17:00~21:00
駐車場 80台 無料
ハイビジョシアター
ショッピングコーナー 高級刃物の原材料ヤスキハガネを使った、包丁をはじめとした刃物のほか、安来の名産・特産品を販売しています。
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応レストラン ○
バリアフリー設備: その他 出入口段差なし、自動扉、障害者対応エレベ
文化財: 国指定重要有形民俗文化財 天秤ふいご
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(14件)

安来・鷺の湯温泉 観光 満足度ランキング 7位
3.32
アクセス:
3.44
安来駅から20分位歩きます by タビガラスさん
コストパフォーマンス:
3.63
説明を聞いて資料の価値のすごさがよくわかりました。 by tomoさん
人混みの少なさ:
4.06
平日だったからか一人か二人でした。 by tomoさん
展示内容:
4.00
展示内容の資料を熟読したほうがいい。 by tomoさん
バリアフリー:
3.00
  • 図書館も

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/02(約5ヶ月前)
    • 0

    安来市にあるたたら製鉄に関する博物館です。週末でしたがあまり混んでいなく利用しやすかったです。博物館には図書館、こども図書...  続きを読む館、レストランが併設されているので子供と一緒にお出かけする場所に最適でした。入場料はかかりますが安いのでありがたいです。  閉じる

    投稿日:2021/02/22

  • たたら

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/02(約5ヶ月前)
    • 0

    島根県の安来市にある博物館です。週末に家族と見学に伺いました。日本に昔からある製鉄の仕方のたたらについてよくまとまっていて...  続きを読むわかりやすいです。体験コーナーもあるのでお子さんも楽しく見学できると思いました。  閉じる

    投稿日:2021/02/22

  • たたら製鉄と日本刀

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/08(約11ヶ月前)
    • 0

    弓ヶ浜半島と中海を臨む安来港の近くにあるスポットです。安来市立図書館とレストランを含む総合施設内にあります。
    古くから山...  続きを読む陰地方で盛んであったたたら製鉄に焦点をあてた博物館で、館名の「和鋼」は、たたらで生産される日本独特の鋼、という意味を持つそうです。
    日本の製鉄史、金屋子神信仰、ヤスキハガネ、日本刀の展示や鍛錬についての映像など、見所はたくさんあります。日常でよく目にし、使用する日用品も、ヤスキハガネ製である事を知り、勉強になりました。
    パネルや展示の説明も、分かりやすく丁寧なので、たたら製鉄や冶金に興味がない人でも楽しめると思います。
    同じ施設内にあるレストランも美味しく、図書館も居心地が良かったので、オススメです。  閉じる

    投稿日:2020/09/03

  • 鉄の歴史

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    島根県安来市にある鉄の歴史を知ることができる博物館です。入場料はお安くて、ジャフの会員証があればもっとお安く入場することが...  続きを読むできます。
    週末でしたがあまり人気がないのか空いていました。機会があればまた伺いたいです。  閉じる

    投稿日:2020/03/22

  • たたらに関する総合博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/02(約1年前)
    • 10

    JR山陰本線安来駅から中海沿いを20分程歩いて着きました、建物は市立図書館と一緒にあります、前に蒸気機関車が展示されていま...  続きを読むした、入館料は310円でした、映像を見てから展示室に入りました、日本の伝統的製鉄法のたたらに関する総合博物館として平成5年に開館しています、国の重要有形民俗文化財に指定されているたたらによる和鋼生産用具や映像を見ることができます、2階に俵記念館とて中海が見える展望フロアがあります。  閉じる

    投稿日:2020/02/07

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    安来にある鉄の博物館です。入場料をかかりますが他の博物館と比べるとかなり安いです。入り口から入ってすぐの所にはショップがあ...  続きを読むりタイミングが良ければ、安来鋼の包丁を買うことができるそうです。体験コーナーなどもありお子さんでも楽しく学べる施設だと思います。  閉じる

    投稿日:2020/03/22

  • 国内最大級の鉄の博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    和鋼の世界へ導いてくれるスポット

    日本の伝統的製鉄法の「たたら」の歴史や流通について展示、紹介されてます

    体験...  続きを読む用の天秤ふいごやジオラマ、たたら製鉄の処方や歴史など、見て触れて楽しむ・・・「たたら」の意義感じさせる場所になっています

    展示物や建物は若干古さ感じさせますが、真摯に「たたら」と向き合える総合博物館

    2階からの展望はすがすがしく、日本海が眺められ、レストランも併設されています  閉じる

    投稿日:2019/09/18

  • 伝統的製鉄法「たたら」に関する博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/05(約3年前)
    • 0

    館名の「和鋼」とは近代以前の砂鉄を原料に木炭を燃料としてたたら製鉄法で生産された鋼のことを指す言葉です。たたらによる和鋼生...  続きを読む産用具や映像、体験コーナーなどもあって和鋼についての知識が深まります。不思議な美しさを秘めた日本刀の紹介もありますので日本刀ファンには必見の博物館です。
      閉じる

    投稿日:2020/11/24

  • たたら製鉄

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/10(約4年前)
    • 0

    江戸時代の後半には国内総生産量の約80%を占めたとされる製鉄が盛んな地帯。 その伝統的製鉄法に関する博物館です。 はがねの...  続きを読む出来る様子がよく分かります。
    「もののけ姫」で製鉄所の場面がありましたが、ここを参考にしたらしいです。
    そしてこの後、松江城、出雲大社を観光しましたが、あらゆる場面で鉄が使われており、製鉄が盛んだったことがよく分かりました。

      閉じる

    投稿日:2017/10/31

  • 刀のブームにのっかってちょっと勉強したいなと思って調べたところ、ここをスタートにするといいという口コミがあったので、その口...  続きを読むコミを信じてそのとおりにしました。

    解説をお願いしたところ、快く応じていただいて、詳しい説明をしていただいてラッキーだった。おかげで石見銀山がなんで世界遺産に選ばれたのかがようやく分かった気がします。お話は面白くて、ヒッタイトに始まり、宍道湖や泥鰌掬いのお話、「鬼太郎」が生まれた背景まで本当に幅広くいろいろなことを教えてもらえて、全く興味がなかった「鬼太郎」グッズをお土産に買ってかえったほどでした。

    恒久的に技術を継承させるシステムを古代にすでに確立していたこと、ここに限らず日本のあちこちで見られることから、日本人がいかに自然と寄り添うように努力してきたのかがよくわかると思います。もっと世界に広めてほしいところです。

    今度はもっと広範囲を回りたいです。  閉じる

    投稿日:2016/03/14

  • 和鋼についてじっくり学べます。

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 1

    和鋼の歴史・文化・技術について「これでもか!」という位の展示内容です。要所々に展示内容に対応するレジメが用意されており親切...  続きを読むですが、真面目に見学(学習?)したら2~3時間位は必要です。初めに和鋼についての短編映像を見て、全体像を頭に叩き込んでから見学してください。でないと、苦痛です。「有名だから、ちょっと見学してみよう・・・」という方は近づかない方がいいです。  閉じる

    投稿日:2015/11/02

  • 古代出雲王朝から連なる歴史

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/08(約6年前)
    • 0

    島根県はたくさんの遺跡があります。その繁栄を支えたものの一つがたたら場の存在では無いでしょうか?ここではたたら場のの生い立...  続きを読むちからの歴史と出土品や刀剣のレプリカなど多くの展示筒を見学することが出来ます。展示物の撮影は許可され無いのが残念ですが、時間をかけてじっくり見学したい施設です。  閉じる

    投稿日:2015/08/06

  • 安来の誇りといった施設だと思います

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/08(約8年前)
    • 0

    和鋼博物館は、出雲のはがねの歴史を解説する博物館。砂鉄を原料として、たたらの製法で作られる良質のはがねは、ヤマタノオロチの...  続きを読む尻尾から、刀が出てきたという神話にも、その特別な存在であることがはっきりと表現されています。ここは、司馬遼太郎が街道を行くでも訪れていて、安来の誇りといった施設だと思います。  閉じる

    投稿日:2013/08/20

  • たたら製鉄

    • 3.0
    • 旅行時期:2011/05(約10年前)
    • 0

    出雲の伝統「たたら製鉄」。
    その伝統を受けた日立金属安来工場。
    博物館は安来駅から歩くと20分ほど。
    展示内容はたた...  続きを読むら製鉄の歴史、方法、応用など。
    展示物とビデオがあります。
    たたら製鉄で製造されたケラと呼ばれる
    鉄(不純物を含む)の塊は必見だと思います。
    日本古来の製鉄を勉強するにはいいと思いますが、
    マニアックな内容なので万人受けはしないかも。

      閉じる

    投稿日:2011/05/12

1件目~14件目を表示(全14件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

和鋼博物館について質問してみよう!

安来・鷺の湯温泉に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • holoholoさん

    holoholoさん

  • とんとんさん

    とんとんさん

  • 浜太郎さん

    浜太郎さん

  • かいろせいさん

    かいろせいさん

  • タビガラスさん

    タビガラスさん

  • てつきちさん

    てつきちさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

島根県の人気ホテルランキング

PAGE TOP