1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 福岡県
  5. 門司・関門海峡
  6. 門司・関門海峡 観光
  7. 北九州市旧門司税関
門司・関門海峡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

北九州市旧門司税関

名所・史跡

門司・関門海峡

このスポットの情報をシェアする

北九州市旧門司税関 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10005569

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

明治45(1912)年に建築された煉瓦造瓦葺屋根の建物で、昭和初期まで税関庁舎として使用していました。休憩所やカフェ、税関PRコーナーがあります。

施設名
北九州市旧門司税関
住所
  • 福岡県北九州市門司区東港町1-24
アクセス
門司港駅から徒歩で5分
営業時間
9:00~17:00
予算
無料
その他
建築年代1: 明治45年
バリアフリー設備: EV ○
バリアフリー設備: 車椅子対応EV ○
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(162件)

門司・関門海峡 観光 満足度ランキング 5位
3.87
アクセス:
3.77
JR門司港駅から徒歩5分くらいです。 by パリが大好きさん
人混みの少なさ:
3.68
訪れる人はあまり多くないですが、3階の展望室だけ少し混雑していました。 by パリが大好きさん
バリアフリー:
3.04
3階まで上がるには階段を上る必要があります。 by パリが大好きさん
見ごたえ:
3.82
修復されて非常にきれいな形で残されています。所々にある昔の赤煉瓦壁に歴史を感じます。 by パリが大好きさん
  • 満足度の高いクチコミ(94件)

    煉瓦造りの建物♪

    4.5

    • 旅行時期:2022/12
    • 投稿日:2024/04/08

    門司港駅から徒歩5~6分のところに建っています。はね橋の「ブルーウィングもじ」のすぐ近くです。煉瓦造りの建物で、昭和初期ま...  続きを読むで税関庁舎として使用されていました。館内は入場無料で、税関広報の展示物や休憩所、カフェがあります。1階には吹き抜けのホールがあり、そこの雰囲気もレトロ感満載で素敵です。ソファが並んでいるので、門司港レトロ地区の散策中の休憩にちょうど良いかと思います♪。ちなみに、カフェはお洒落で、パフェが美味しいですよ!。  閉じる

    sukeco

    by sukecoさん(女性)

    門司・関門海峡 クチコミ:28件

  • 雰囲気のある建物

    • 4.0
    • 旅行時期:2024/02(約2ヶ月前)
    • 0

    門司港駅、ブルーウィング門司近くのレトロな建築物です。
    もともとは門司税関の建物だったそうで、現在も内部で税関の業務の紹...  続きを読む介を展示していたりします。
    内部は3階の構造になっており、各階からは門司港方面の眺望を楽しめます。
    無料で観覧できる施設なので、門司港レトロ観光の際にはお勧めの施設です。  閉じる

    投稿日:2024/02/17

  • 入館無料☆

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/10(約7ヶ月前)
    • 0

    無料で入れる建物で、休日などはイベントをやっている時がある。入口付近でバナナの叩き売りのパフォーマンスを見られる時がある。...  続きを読む館内にはカフェがあり、おいしいスイーツを食べることができる。また、窓からは周辺のレトロな建物を眺めることができる。  閉じる

    投稿日:2023/10/21

  • 北九州市旧門司税関

    • 2.0
    • 旅行時期:2023/08(約9ヶ月前)
    • 0

    海上交通の要所である門司の税関だった建物。煉瓦造りでなにげに装飾が施されたいい建物です。外観は気に入ったのですが中は…観光...  続きを読む案内所兼ギャラリー兼博物館兼果物屋という中途半端な使い方。
    税関のコーナーを楽しみにしていたのですが、隅のほうに押しやられていて展示品も少ない。旧税関の建物でありながら、この展示は手を抜きすぎです。  閉じる

    投稿日:2023/08/16

  • 赤煉瓦が美しい素敵な建物

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/05(約12ヶ月前)
    • 0

    旧門司税関は明治45年(1912)に煉瓦造り瓦葺2階建構造で建設されたものです。
    昭和初期までは、税関庁舎として使用され...  続きを読むていました。
    赤煉瓦が美しい素敵な建物ですね。
    1階は天井吹き抜けの広々としたエントランスホール、休憩室、喫茶店があります。
    3階は関門海峡を行き交う船やはね橋を一望できる展望室となっています。
       閉じる

    投稿日:2023/09/27

  • 入場無料はいいけれど…

    • 3.0
    • 旅行時期:2023/04(約1年前)
    • 1

    この辺りが目的ではなかったので、残念ながら入っていません。外から見た感じ、レンガ造りのレトロな建物です。入場無料はありがた...  続きを読むいですね。中はショップやカフェもあるようで、展望台もあるのかな?次回来ることがあれば、ぜひ立ち寄りたいです。  閉じる

    投稿日:2023/08/07

  • 昭和初期までは税関庁舎として使用されていた旧門司税関は、1階隅に現在の税関に関するパネル展示や密輸手口を警告するスペースが...  続きを読むあり、2階ではちょうどチャリティーオークションのための絵画展示が行われていて、ピカソやバンクシーの絵画をフリーで見学出来ました。
    3階展望室の窓は開けられないものの海が眺められるから、はね橋(ブルーウィングもじ)を高い位置から鑑賞できますが超狭いです。  閉じる

    投稿日:2023/05/10

  • 赤煉瓦の建物で、入館無料

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/04(約1年前)
    • 0

    赤レンガ造りの木骨構造の建物で、門司港レトロ施設の1つになっています。門司税関庁舎として明治45年に建てられ、昭和初期まで...  続きを読むの15年間使われていたようです。入場無料で見学が出来、中には、税関のPRコーナーや休憩室がありました。階段を登った先には、展望スペースもありましたが、すごく狭かったです。  閉じる

    投稿日:2023/05/01

  • レトロ感

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/04(約1年前)
    • 0

    下関からレンタサイクルで行きました。関門トンネル人道は自転車も通行できます。海辺の気持ちいいスポットです。旧門司税関は門司...  続きを読む港レトロ中央広場に隣接していて、近くには門司港レトロ展望室や海峡プラザがあります。  閉じる

    投稿日:2023/04/19

  • 税関

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/04(約1年前)
    • 0

    門司港が日本の中でも世界とやりとりする貿易港として栄え、こちらの建物は税関として使われてきました。さすが、税関だっただけあ...  続きを読むって、門司港レトロ地区のほかの建物とあわせたなかでもこちらは大きい建物だなと思いました。

    重厚感がただよっていてすてきでした。  閉じる

    投稿日:2023/04/01

  • 明治45年

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/03(約1年前)
    • 0

    明治45年にたてられたとても古い建築物です。

    門司港にある建物のなかでもかなり古いものとなっています。

    レンガ...  続きを読むがとても美しい西洋文化の影響を受けたデザインとなっていてとてもおしゃれです。歴史の長さ、外観の美しさどちらも門司港レトロ地区の3本指に入るくらい象徴となる建物といっても過言ではありません。

    赤レンガに窓枠の白が映えて色使いが美しいです。  閉じる

    投稿日:2023/10/04

  • 旧税関

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/03(約1年前)
    • 3

    明治45年に建設された建物で、昭和初期まで税関として利用されていたそうです。中に入ることもできて、1階は旧税関ならではの展...  続きを読む示コーナーがありました。カフェも入っています。門司港レトロの建物群の中では、自由に利用できるスペースが多く、親しみを感じる施設でした。  閉じる

    投稿日:2023/05/16

  • 税関でしたが

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/03(約1年前)
    • 0

    門司港が開港してから税関として15年ほど使われた建物です。昭和に入って別の場所に税関がうつされてからこちらは事務所や倉庫な...  続きを読むど税関とはまったくちがった使われ方をしてきました。

    これだけきれいな建物なのにたった15年しか税関として使われなかったのはとてもかわいそうな気がしてしまいました。  閉じる

    投稿日:2023/04/03

  • 明治45年に税関庁舎として建てられた
    赤レンガ造りの木骨構造の建築物
    税関庁舎としては15年使われ、民間に払い下げられ...  続きを読むた後
    北九州市が修復したそうです
    入場無料で中に入れて、天井が高いエントランスホールと
    休憩室と門司税関広報展示室、
    カフェ(フルーツパーラー?)があります
    3階には展望室があるらしく、行ってはいませんが、
    海やブルーウィングもじが見えるらしいです
    門司税関広報展示室には密輸の手口など色々紹介されていて
    興味深く拝見しました

      閉じる

    投稿日:2023/09/23

  • 密輸についての展示などがある

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/02(約1年前)
    • 0

    門司港の北側にある洋館で、門司港レトロの建物のひとつです。はね橋のブルーウイングのすぐ近くにありました。
    明治時代の後期...  続きを読むに建設されたレンガ造りの洋館で、レンガの赤茶色の外観が美しいです。名前のように門司港の税関として建てられたもので、内部では税関業務や密輸についての展示があって興味深かったです。カフェや休憩スペースもあり、ただ見学するだけでなく、門司港散策の途中で一服できるいいところでした。  閉じる

    投稿日:2023/03/15

  • 2Fで絵のオークションをやっていました

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/01(約1年前)
    • 0

    門司港駅から歩いて6-7分くらいでした。赤煉瓦の建物で、入場無料でした。建物の中では、税関の歴史と税関で取り締まった事例の...  続きを読む展示をしていました。2Fに上がると絵のオークションをしており、バンクシー、東山魁夷などの和洋の絵画がありました。  閉じる

    投稿日:2023/01/11

  • 煉瓦造りの建物♪

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 6

    門司港駅から徒歩5~6分のところに建っています。はね橋の「ブルーウィングもじ」のすぐ近くです。煉瓦造りの建物で、昭和初期ま...  続きを読むで税関庁舎として使用されていました。館内は入場無料で、税関広報の展示物や休憩所、カフェがあります。1階には吹き抜けのホールがあり、そこの雰囲気もレトロ感満載で素敵です。ソファが並んでいるので、門司港レトロ地区の散策中の休憩にちょうど良いかと思います♪。ちなみに、カフェはお洒落で、パフェが美味しいですよ!。  閉じる

    投稿日:2023/03/22

  • 入館無料だった

    • 3.0
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    「ブルーウィングもじ」のすぐ近くにありました。向かいには「門司港レトロ展望室」があるタワーが建っていました。建物は、明治4...  続きを読む5年に建てられ、煉瓦造りで瓦葺の素敵な建物でした。昭和初期まで税関庁舎として使われていたそうです。  閉じる

    投稿日:2023/01/18

  • 門司港レトロ地区の船溜まりの北側にあります。石炭積出や大陸との航路があり栄えた門司港に税関が置かれたのは明治42年ですが、...  続きを読むその3年後に税関の庁舎として建設されたのがこの建物です。平成6年に修復、復元されて今日の姿になっています。建物内に入ると1階ロビーには間隔をあけたソファーが並んでいます。ここは門司港レトロを歩き疲れた時の休憩にも利用できますし、目の前には門司港レトロの景色が見られます。片隅には税関の業務や密輸の手法などを紹介するコーナーもあり興味深く拝見しました。またこのロビーは吹き抜け式になっていて西側には修復前に残されていた赤煉瓦の壁が残されています。展望室があり、1時間に1回開く「ブルーウィングもじ(跳ね橋)」が見え、その向こうには関門海峡が望めます。  閉じる

    投稿日:2023/01/01

  • 内部は無料で見学できます。

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    ここは旧門司税関です。

    内部は無料で入館でき、税関の成り立ち、業務、その他様々な資料が展示されています。

    館内...  続きを読むにはナレーションが流れているので、ソファーに座りながら聞いていると、理解がより深まると思います。

    税関のマスコットも、元気に迎えてくれますよ。  閉じる

    投稿日:2022/12/30

  • 外国との交易が盛んになった明治時代の終わりころに門司税関が置かれ、その3年後には税関庁舎が造られました。すぐに火災で焼失し...  続きを読むたために改めて新庁舎が造られて三代目の庁舎に機能が移転されるまで使用されました、その後、修復と復元をを経て現在残っています。修復と復元時にはネオルネッサンス様式も取り入れられています。1階には広い吹き抜けのホールがあり、ソファーが並べられていますので休憩に利用できます。また現在の税関の業務、密輸の事例やその対策を具体的に紹介しています。三階に上がると展望室からはブルーウィングもじ(跳ね橋)や関門海峡を行き交う船が見られます。
      閉じる

    投稿日:2022/12/21

1件目~20件目を表示(全162件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 9

このスポットに関するQ&A(0件)

北九州市旧門司税関について質問してみよう!

門司・関門海峡に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • たかしですさん

    たかしですさん

  • きゅういとせろりさん

    きゅういとせろりさん

  • Hirotanさん

    Hirotanさん

  • すーちゃんさん

    すーちゃんさん

  • 夏ミカンさん

    夏ミカンさん

  • today555travelさん

    today555travelさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

門司・関門海峡 ホテルランキングを見る

福岡県 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP