旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

その他の都市人気旅行記ランキング4位(111件中)

ヨルダンの豪華死海リゾートで真黒な泥パック。おかけでお肌はしっとり、つーるつる。気持ち悪いけどこれは効く!

関連タグ

    旅行時期 2014/03/01 - 2014/03/03 (2014/03/23投稿

    皆さん!

    死海というと何を想像しますか?

    海に体を浮かばせて、本を読む様子ですか?

    はい、それもできます。でも、それだけでなく、死海からとれる真黒な泥パックで、美肌エステを楽しむこともできるのですよ!

    かの昔、あのクレオパトラも死海の泥で美しさを磨いたとのこと。今回はその報告をします。試してみました!


    ヨルダンの首都アンマンから、南西にやく1時間ほどドライブすると死海に到着します。

    途中、モーゼ終焉の地、ネボ山に寄ってから、かなづちでも浮ける死海の豪華リゾート、ケンピンスキー・ホテル・イシュタール・デッドシーへ到着しました。

    ここでの楽しみは、海抜マイナス420メートルにある、死海の海底エキスがたっぷり浸み込んだ真黒な泥による、泥パックと、死海浮遊体験。

    おかけで、肌はすーべすべになりました。確かにこれは効く!

    写真 40枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  タクシー
    エリア:
    ヨルダン > その他の都市
    エリアの満足度:
    5.0
    • アンマンから出発して、死海へ向かう。
      途中で、モーゼ終焉の地、ネボ山を訪問。

      ここは、キリスト教徒にとっては、最も聖(Chritian Holy Place)なる地のひとつである。

    • 教会は現在工事中。でも、裏側の展望台からは、モーゼがたどり着けなかった、イスラエルの聖地が展望できます。

      例えば、ベツレヘムまでは50KM,エルサレムまでは48KMと、方角と距離を示す、方向版がありました。

    • キリスト教徒にとっては、本当にこみ上げる感動を抑えきれないでしょう。

      遠く、かすかに見える、エルサレムを見て、モーゼの思いはどんな気持ちだったでしょうか、とても計り知れません。

      その感動が、共感できる聖地なのです。今ここに見える、この雄大な景色はモーゼが見た景色と同じものなのです。

    • とは、いっても、現地のイスラム教徒の10代の女性たちグループにとっては,観光地のひとつにすぎません。

      キャアキャア言いながら、写真撮影に夢中でした。

      ほとばしる若い女性たちの明るさは、世界共通ですね!

    • ヨルダンの人たちは大変ひと懐っこいのです。

      私たち日本人を見つけて、物珍しいのか、一緒に写真を撮りませんか?
      と誘ってきました。しかも皆さん美人ばっかり。断る理由なんてありませね。

      早速みんなに囲まれて、記念写真をパチリ。

      みんな、いい顔しています!

      うちの家内も、なんか若くなっていました。凄いじゃん。

    • リゾート、ケンピンスキー・ホテル・イシュタール・デッドシーへ到着しました。

      ここで2泊して、ゆっくり時差ボケ調整するつもりです。ここはバンケットの入口です。

    • ここの展望ラウンジから、プールと死海、さらにその先には、イスラエルの丘陵が展望できます。

      これは左側にある美しいインフニティプールです。

    • 右側には、また別のリゾートプール配置されています。

      ゆっくり楽しめそう。

    • エントランスのある本館の前にある、別のプール。

      大変大きく、超大型リゾートですね、ここは。ゆっくりできそう。

      夜は、また別の美しい景色になります。(後で写真を紹介します)

    • 私たちの部屋のある、ビーチビラの後ろ側(入り口側)。ここの一階の部屋が取れました。

      この広大な敷地の一番死海に近いところにあり、死海がみえて、海までのアクセルが大変便利なところにありました。

    • アプローチにあるブーゲンビリアなどの、美しい南洋植物がきれいにレイアウトされています。

      リゾートという気分にさせてくれますね。

    • 早速、着替えて、死海のビーチへ。

      お!なんか案内板があるぞ。何が書いてあるのかなあ〜〜?

      なになに?

      「地球上で最も海抜の低い場所へようこそ! おめでとう!
      ここは、21種類以上の肌に有益なミネラルに満ちた海水です。
      また、マイナス海抜のため、酸素濃度が高く、そのため到達する紫外線の弱くなっています。
      どうぞ、お愉ししみください!」

      と書いてありました。

    • 隣には、死海の塩の塊。

      大きい!

    • さらに10メートルほど下がり、ビーチへ到着。

    • 海の色は濃い緑がかった水色。

      何人かの人たちが泳いでいました。でも、中には真黒な人が。しかも、顔までまっ黒。

      泥パックをたっぷり塗って、10分間陽に当てながら、乾燥させ、その後死海に入って、ゆっくり泥パックを落とすと、すべすべな肌の完成です。

      この女性は、日干しした後、これから泥パックを死海に戻すのでしょう。

    • あちこちに、くろんぼさんが。。

      ここにも、真っ黒なおじさんたちが。

      左側の、白シャツの人が、ホテルの人で、お客に死海のミネラルをたっぷり含んだ、泥パックを塗ってくれます。髪の毛まで、塗ってくれます。

    • はい、次は別の方をくろんばさんにしていました。

    • ここにも、泥パックのモデルさんが、ポーズをとっていました。

    • この方は、全身にムラなく一生懸命泥パックを塗っています。

      さて、泥パックはどこにあるのでしょうか?

    • 泥パックは、このツボの中にたっぷり入っています。

      中を観てみましょう。

    • ほら、肌によさそうな、死海のミネラルたっぷりな泥が、入っていますよ。

      触ってみると、案外さわり心地のいいものでした。効き目がありそう。

    • 私たちも早速、ぺたぺた、全身にたっぷりに塗りたくり、くろんぼさんに成り、はいポーズ!

      どうですか?真黒でしょう!

    • 筋肉もないくせに、はいポーズ!

      なに、真っ黒で何も見えない?

      そりゃ失礼いたしました。

    • 10分経ち、黒い泥パックもパリパリになりました。

      そこで、次は死海の中で、泥を落として、はいポーズ。

      さすが、死海。こんなに浮きます。生まれて初めての体験に感動。

      すごい!すごい。でもなめてみるとしょっぱいを通り過ごして、苦いくらい。少なくともおいしくはありません。

    • 隣の女性は、優雅に死海浮遊体験を堪能中。

      確かに、かなづちでも浮くけど、バランスを崩して、海水が眼に入ったり、したら大変。すぐ真水で洗顔しないと目が真っ赤になってしまいます。

      だから、カナヅチの方は十分お気をつけて、お入りください。

    • さて、夕方になって、イスラエル側の丘陵に夕陽が沈みかけ、死海に反射しています。

      ホテルのインフニティプールからの絶景になっています。

      思わず、写真を撮ってみました。

    • さらに、陽が沈んできました。

      絵になりますね!

    • インフィニティプールのライトアップされてきました。

    • イチオシ

      インフィニティプールのライトアップされてきました。

      昼間とは別の妖艶な美しさに感動!

    • 本館前のプール夜景。

      ここも美しい。

    • 夜になり、今夜のレストランヘ。

      これは入り口に飾られた、本日のお酒のご紹介。

      気が利く。

    • 入ったすぐのところに、デザートがレイアウト。

      美味しそう!

    • すぐ、デザートに眼が行きますね。

    • 遅くなりましたが、お部屋のご紹介。

      部屋は結構広くて、ゆったりできます。

      ただ、海抜が低いため、気温が高く、3月でも(小さな)蚊が結構いました。
      部屋には、べープマットみたいのが、おいてありましたが、あまり効きません。

      ここで、活躍したのが、日本から持ってきた、強力殺虫剤。たった3吹きで、
      ばっちり効きました。あちこちで、蚊の急降下現場を目撃しました。床のあちこちに、蚊の死骸が発見できました。結構必需品ですよ!

    • お風呂は、超大型でたっぷりしています。

      砂漠でこんなにお水を使って申し訳ない。とちょっぴり思いました。
      でも、日本人なので、日本から持ってきた温泉の素と一緒に、たっぷりお湯をに浸りました、ごめんなさい。

    • 湯上りは、バスローブで、気分爽快。

    • 昼は、ベランダでイスラエル側を眺めながら、ゆっくり流れるリゾートの時間をたっぷり楽しみました。

    • おっと、ビールを飲みながら、隣のベランダのほうを観ると。かわいい顔が、
      こちらを、チラリ、そしてニッコリ。

      よっぽど、日本人の顔が珍しいのでしょう。チラ見を10回以上していました。
      本当。かわいい〜〜い。

    • 夕陽のイスラエル側丘陵と死海をバックに、展望バーラウンジで記念のツーショット。

    • イチオシ

      最後にもう一度、死海を前にした、インフィニティプールを入れた、美しい写真をお楽しみください。

      砂漠の中にあるとはいえ、申し分のないリゾートです、ここは。

      次の日出発が速いので、明朝のモーニングコールをたのんだら、「一緒に搾りたてのオレンジジュースをお届けしましょうか?」ときた。もちろん「お願いします」。次の日、モーニングコールとどうじに眼ざめのおいしいジュースが届けられました。こんなサービス初めてです。

      ゆっくり時差ボケ調整ができました。満足。

    その他の都市人気旅行記ランキング4位(111件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    その他の都市 ホテル

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    ヨルダン旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,560円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    その他の都市 ホテル一覧へ

    TKさん

    TKさん 写真

    海外30カ国渡航

    国内2都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる