旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バンコク 格安航空券検索・比較

LCC含む約250社の航空会社から航空券を一括検索・比較!

  • JAL
  • ANA
  • 大韓航空
  • シンガポール航空
  • キャセイパシフィック航空
  • エアアジア
  • ピーチ航空
  • バニラエア
  • タイガーエア
  • ジェットスター航空

海外航空券検索

出発地

目的地

往路出発日

※5日後以降の検索が可能です

復路出発日

座席クラス

大人 (18歳以上)

子ども(17歳以下)

※往路出発日時点の年齢を選択ください。

  • 子ども1

  • 子ども2

  • 子ども3

  • 子ども4

  • 子ども5

  • 子ども6

  • 子ども7

  • 子ども8

バンコク行き最安値(東京発) ※表示料金は30日後の目安料金です。

バンコクの空港

新着クチコミ

  • あと数年後には電車開通

    2.50

    旅行時期:2018/01 (約4ヶ月前)
    jhhjkghd

    jhhjkghdさん

    (男性)

    混んでるとネットにあったので覚悟して行きましたが思った以上にスムーズにイミグレ通過しよかったです。コンパクトな空港で迷うことないです。出たらシムカード買うところが何か所かあって看板みれば料金表がありわか... 
    続きを読む
    とないです。出たらシムカード買うところが何か所かあって看板みれば料金表がありわかりやすいです。 
    閉じる
  • やっとレイアウトが頭に入りました。

    4.00

    旅行時期:2018/04 (1ヶ月以内)
    luvento2005

    luvento2005さん

    (男性)

    アジアのハブ空港の一つであるスワンナプーはとにかく広い。 広いのに特に乗り物もないので、ゲートによってはかなり歩きますね。 広い分だけ楽しみも多く、私の所持するプライオリティパスではかなりの数のラウ... 
    続きを読む
    。 広い分だけ楽しみも多く、私の所持するプライオリティパスではかなりの数のラウンジが使えます。 ですから頭の中に地図が入っていないと動きづらいですね。 最近やっとここのレイアウトが頭に入って、スムーズに動けるようになりましたよ。 
    閉じる
  • 僧侶さんたちを見かけました

    4.00

    旅行時期:2016/05 (約2年前)
    クワトロ

    クワトロさん

    (男性)

    スワンナプーム国際空港の出発階で僧侶さんを見かけました。オレンジの袈裟を着ており、非常に目立っていました。バンコクでは全てのことが僧侶さん優先となり、出国審査もビジネスクラス搭乗用のプレミアムレーンが利... 
    続きを読む
    のことが僧侶さん優先となり、出国審査もビジネスクラス搭乗用のプレミアムレーンが利用できるようでした。国際空港とは思えない光景でしたが、仏教の王国らしい文化に触れました。タイでは僧侶さんが優遇されており各種施設や交通機関はこのように優遇されているようです。 
    閉じる
  • 少々控えめ優先レーン

    3.50

    旅行時期:2018/02 (約3ヶ月前)
    DON

    DONさん

    (男性)

    あまりに広すぎてどこへ行くにも結構歩く羽目になる巨大国際空港。訪ねる度に混雑度が増しているような気すらします。ここがベースのTGでなくとも、他社上級クラス利用で優先レーンの利用券がもらえますが、ゲートは... 
    続きを読む
    のTGでなくとも、他社上級クラス利用で優先レーンの利用券がもらえますが、ゲートは大混雑の二つのイミグレーションに挟まれて見落としそうな存在感でした。 
    閉じる

バンコクの空港のクチコミ一覧(1,050件)

バンコク行き/発の航空会社

新着クチコミ

  • 初利用。問題なく乗り継ぎでタイへ。

    4.00

    旅行時期:2017/06 (約11ヶ月前)
    sizuka

    sizukaさん

    (男性)

    中国南方航空を初めて利用した。羽田発,広州乗り継ぎ,バンコク・スワンナプーム着,復路はその逆。往復共に定刻通り。 日本発着便には日本人CAがいた。中国人CAは全員長身の美女で,笑顔は少ないが仕事は... 
    続きを読む
    本発着便には日本人CAがいた。中国人CAは全員長身の美女で,笑顔は少ないが仕事は親切丁寧で好感が持てた。 中国人客も特にマナーの悪い人はおらず,むしろ一部の欧米人だけがうるさかった。 広州の乗り継ぎは初体験だったが,往復共に降りたらバスでターミナルへ移動。乗り継ぎ手続きは,国際線乗り継ぎゲートの案内表示も明快で,カウンターでスタンプをもらうだけで往復共にスムーズだった。ただし,出発空港で受領した搭乗券に乗り継ぎ便の搭乗ゲートが記載されていないので,案内表示を探すか,案内カウンターで尋ねる必要がある。 往復で4フライトしたが(全て中型機),個人用ディスプレーは復路の広州羽田間だけだった。そこでは,少しは日本語版映画もあり,最新のエンタメ設備だった。 機内食は合計4回で,常に2種用意されていたが,数が足りずに選べないことが1回。中国ビール,ワインも無料。 運良くネットでの悪評のような事態は起きなかったが,台風シーズンの利用は遅延や欠航が頻発するのかもしれない。価格を考えると,台風シーズン以外は再利用してもよいと感じた。 
    閉じる
    航空会社
    中国南方航空
  • 結局それほど安くない。

    2.50

    旅行時期:2017/05 (約12ヶ月前)
    taotailang

    taotailangさん

    (男性)

    成田〜バンコクまで直行便で運賃その他費用の合計で31150円。その時は安いと思いましたが、そのごフライト時間が6時間以上あったので、食事を追加して600円、帰りは荷物も増えるから7KGでは... 
    続きを読む
    が6時間以上あったので、食事を追加して600円、帰りは荷物も増えるから7KGでは収まらないだろうと20KGの預け荷物4490円で追加、結局36240円に増えてしまいました。あとからベトナム航空のチケットが乗り継ぎ便とはいえ、この値段より安く販売していることが分かりがっかりでした。 日本人乗務員が1名搭乗していましたが、一度も直接話すことは無く、用事があるときは近くいる乗務員に英語で話を付けなければなりません。機内アナウンスは英語・タイ語・日本語があります。 エアアジアはとにかく寒いので、上着の用意が必要です。私は冷房が苦手なので、ひざ掛け+パーカー+ネックウォーマーを使用しました。サンダルを履く場合は、機内だけでも靴下を履いたほうが良いです。 機内食のタイミングがよくわからず、前方の数人の人が離陸後すぐに何やら乗務員と話をして食事を出してもらっていたので、あれ?もう食事時間?と不思議に思っていましたが、待てど待てど食事が出てこないので、乗務員に聞いてみるとあと1時間したら食事時間ですって言われて、じゃ〜あの人達は一体何で早弁みたいなことできるんだろうっと若干苛つきました。 機内食の値段は日本で注文するときにはこんなもんだろうと思っていましたが、、バンコクの物価を知って、食事内容を考えるとかなりボッタクリの値段だなと感じました。 帰りの便は事前に注文していなかったのですが、ウトウトしているうちに成田についてしまい、特に食事は必要ありませんでした。 機内で購入したもの以外はダメと聞いていましたが、結構タイのお客さんはペットボトルを持ち込んで飲んでいたりしていたので、そんなに厳密ではないようです。 ウェブチェックインをしたほうが良いと口コミにあったので、自分もしてみたのですが、結局、成田では航空券をもらうために通常のカウンターに並び、帰りも自動発券機みたいなものがありましたが、使い方がわからず、預け荷物もあったので、通常のカウンターに並ぶこととなり、結局何の恩恵も受けることができませんでした。 タイの空港では預け荷物は必ず、預ける前にX線のセキュリティにかけてから、シールを張ってもらわないと預かってもらえないので、皆さん気をつけてください。私はリュックを預けるつもりだったのですが、そのことを知らなかったので、素通りしてしまったので、カウンターでいざ手続きをしようとしたら職員にシールが張っていない、セキュリティを通してきてくださいと言われ、、また並び直さないといけないかと思い、めちゃくちゃ焦りましたが、セキュリティを通すまで順番を待っていてくれたのでホッとしました。 
    閉じる
    航空会社
    エアアジアX
  • 3回目の利用

    4.00

    旅行時期:2017/05 (約12ヶ月前)
    Akabus

    Akabusさん

    (男性)

    今回で3回目の利用です。 チェンマイからバンコク・ドンムアンまで搭乗しました。 初めて乗った時にはシートの破れ等々あり 古臭い機材でしたが、最近は機材更新も進んでいるようで ピカピカでした。 ... 
    続きを読む
    古臭い機材でしたが、最近は機材更新も進んでいるようで ピカピカでした。 機内軽食も付いており、預け荷物も15キロまでは無料。 これはエアアジアより1歩リードしている感があります。 やはり、LCCの宿命か多少の遅延は良くあります。 
    閉じる
    航空会社
    ノック・エア
  • 深夜便で時間たっぷり タイ航空

    4.50

    旅行時期:2017/04 (約1年前)
    tekarun

    tekarunさん

    (女性)

    今回初めてタイ航空を利用しました。 セントレアからタイバンコクのスワナプーム空港は深夜便です。 木曜日、仕事を終えて空港へ。金・土・日とめいっぱい遊び、 月曜日の深夜便で帰国。 深夜便なのでタイ... 
    続きを読む
    港へ。金・土・日とめいっぱい遊び、 月曜日の深夜便で帰国。 深夜便なのでタイには早朝に着きますが、私は空港を探検したりしていました。 機内食は初めに軽食が出ました。 行きはおにぎり、帰りはサンドイッチでした。 メインの機内食は2種類のうちから選べました。 行きは映画を見ることができましたが、帰りは見れなかったので残念でした。 しかし、また利用したいなと思います。 
    閉じる
    航空会社
    タイ国際航空

バンコク行き/発の航空会社のクチコミ一覧(815件)

基本情報

どんなとこ?

タイ王国の首都であり、かつて西洋の人々から「東洋のベニス」と称えられた美しい町。1770年代の終わりにタイ全土を制圧したタークシン王のトンブリ王朝は、トンブリ地区を拠点に権勢を誇っていたが、わずか15年で幕を引く。その後、即位後にラマ1世と名乗ることになるチャクリ将軍が、新しい王都を現在のラタナコーシン地区に遷都した。これが現在の王都に繋がっている。「ラタナコーシン」は「エメラルド仏が居ますところ」という意味で、その「エメラルド仏」は、所有する王家に数多くのご利益をもたらすと伝わる仏像のこと。新旧のビルが林立するバンコクには、800を超える寺院が立っている。その華麗な色彩や独特の形、「天界の花」とよばれる棟飾り、早朝に一列に並んで歩く托鉢の僧に食事を寄進する人々など、ごく日常的な風景が観光客の目を引く。

日本からのアクセス

成田、羽田、関西、中部、福岡から直行便が運航している。

時差

日本との時差は-2時間。タイの方が遅れている。サマータイムはない。

空港から市内へのアクセス

バンコク スワンナプーム空港(SUVARNABHUMI AIRPORT:BKK)から24KM、タクシー40〜50分、エアポートレイルリンク:市内まで直行、各駅など3系統ある。

市内電話料金

基本料金3分間1バーツ。

情報提供:株式会社JTBパブリッシング

お得旅行情報メルマガ

国内・海外旅行のお得情報(航空券・ツアー・宿泊予約)と旅の楽しみ、スタイルを提案するメルマガをお届けします!
サンプルを見る