上高地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
松本から車を利用して上高地を目指します。朝の通勤ラッシュに巻き込まれて、さわんどバスターミナルに到着したのは予定の30分遅れでした。さわんどバスターミナル発着のシャトルバスは予約が要らないので、予定に遅れても問題ありません。9:30発のアルピコ交通のシャトルバスに乗車して約30分、大正池で下車しました。ここで降車する意味は帰りのバスは上高地バスターミナルでほぼ定員に達し、大正池では乗れない可能性があることです。事実帰りのバスに乗っていたら大正池で待っていたお客さんは定員に達していたために乗車できませんでした。さて大正池で下車して大正池ホテルの横を梓川に降りていきます。人気スポットらしく大勢の観光客がいます。目の前には大正池、焼岳の風景がきれいに望めます。まずは梓川の左岸にある遊歩道を歩き、田代湿原を経由して田代橋から右岸沿いの道に移ります。上高地ルミエスタホテルを過ぎて梓川が大きく右に曲がるところでウェストン碑を見ます。日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師のレリーフがあります。いくつかホテルが並ぶところを抜ければ上高地のシンボルである河童橋に達します。河童橋は帰路に渡ることにして岳沢湿原、さらに嘉門次小屋、明神池まで足を延ばします。ここは穂高神社奥宮になります。神社では参拝料500円が必要ですが、中に入ると一之池、二之池があります。休憩所があるのでここで昼食にしました。帰りは梓川沿いの道を河童橋まで戻り、上高地バスターミナルから14:45発のシャトルバスでさわんどバスターミナルの戻りました。松本まではほぼ1時間ですが、渋滞もなく予定通り帰ることができました。

上高地の大正池から明神池までトレッキング

1いいね!

2024/06/05 - 2024/06/05

1961位(同エリア2121件中)

0

20

パリが大好きさん

この旅行記のスケジュール

2024/06/05

  • 松本を7:30に出発したが、朝の通勤ラッシュのためにさわんどバスターミナルには9:00過ぎに到着。

この旅行記スケジュールを元に

松本から車を利用して上高地を目指します。朝の通勤ラッシュに巻き込まれて、さわんどバスターミナルに到着したのは予定の30分遅れでした。さわんどバスターミナル発着のシャトルバスは予約が要らないので、予定に遅れても問題ありません。9:30発のアルピコ交通のシャトルバスに乗車して約30分、大正池で下車しました。ここで降車する意味は帰りのバスは上高地バスターミナルでほぼ定員に達し、大正池では乗れない可能性があることです。事実帰りのバスに乗っていたら大正池で待っていたお客さんは定員に達していたために乗車できませんでした。さて大正池で下車して大正池ホテルの横を梓川に降りていきます。人気スポットらしく大勢の観光客がいます。目の前には大正池、焼岳の風景がきれいに望めます。まずは梓川の左岸にある遊歩道を歩き、田代湿原を経由して田代橋から右岸沿いの道に移ります。上高地ルミエスタホテルを過ぎて梓川が大きく右に曲がるところでウェストン碑を見ます。日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師のレリーフがあります。いくつかホテルが並ぶところを抜ければ上高地のシンボルである河童橋に達します。河童橋は帰路に渡ることにして岳沢湿原、さらに嘉門次小屋、明神池まで足を延ばします。ここは穂高神社奥宮になります。神社では参拝料500円が必要ですが、中に入ると一之池、二之池があります。休憩所があるのでここで昼食にしました。帰りは梓川沿いの道を河童橋まで戻り、上高地バスターミナルから14:45発のシャトルバスでさわんどバスターミナルの戻りました。松本まではほぼ1時間ですが、渋滞もなく予定通り帰ることができました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP