プーケット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7泊の海外旅行。入国や持ち物に面倒がないベトナムとタイへ。<br /><br />①JAL79便 羽田01:30→ホーチミン05:50 ブンタウ泊(プルマンブンタウ(アコー))<br />②高速フェリーでブンタウ→ホーチミン ホーチミン泊(メリディアンサイゴン(マリオット))<br />③VJ 809便  ホーチミン8:50→プーケット10:55 プーケット泊<br /> (Mソーシャルプーケット(ミレニアム))<br />④(ナカアイランドプーケット(マリオット))<br />⑤(プルマンプーケットアルカディアナイトンビーチ(アコー))<br />⑥TG 204便 プーケット13:00→バンコク14:35 バンコク泊(バンヤンツリーバンコク(アコー))<br />⑤(バンヤンツリーバンコク)TG660便 バンコク13:00→羽田21:10<br /> <br />※マリオットとアコーを泊まり替えて→マリオットはハード面が安心だけど、フードがも一つでアジア人客が多い。アコーはハード面がも一つだけど、フードが美味しく、白人客が多い。<br /><br />※画像はナカアイランドへ渡るスピードボート、とホテルのプールです。

ベトナムとタイ(リゾート2つとシティ2つ、ホテル6つ)④プーケット ナカアイランド

54いいね!

2024/03/29 - 2024/04/05

234位(同エリア4414件中)

wakupaku2

wakupaku2さん

この旅行記スケジュールを元に

7泊の海外旅行。入国や持ち物に面倒がないベトナムとタイへ。

①JAL79便 羽田01:30→ホーチミン05:50 ブンタウ泊(プルマンブンタウ(アコー))
②高速フェリーでブンタウ→ホーチミン ホーチミン泊(メリディアンサイゴン(マリオット))
③VJ 809便  ホーチミン8:50→プーケット10:55 プーケット泊
 (Mソーシャルプーケット(ミレニアム))
④(ナカアイランドプーケット(マリオット))
⑤(プルマンプーケットアルカディアナイトンビーチ(アコー))
⑥TG 204便 プーケット13:00→バンコク14:35 バンコク泊(バンヤンツリーバンコク(アコー))
⑤(バンヤンツリーバンコク)TG660便 バンコク13:00→羽田21:10

※マリオットとアコーを泊まり替えて→マリオットはハード面が安心だけど、フードがも一つでアジア人客が多い。アコーはハード面がも一つだけど、フードが美味しく、白人客が多い。

※画像はナカアイランドへ渡るスピードボート、とホテルのプールです。

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 家族が、アクティビティはしたくない。船でホテルに行くのは面白そう、というので、ナカアイランドに泊まる事にしました。ナカアイランドはマリオットのラグジュアリーコレクションのホテル。<br />モルディブだとホテル移動の船代は高額ですが、こちらの船は無料です。<br /><br />西海岸のパトンビーチの「Mソーシャルプーケット」に1泊後、東海岸に浮かぶ小さな島、「ナカアイランド」へ移動します。<br /><br />ナカアイランドへの船はAo Po Grand Marina(アオポーグランドマリーナ)から出ます。<br />※近くのAo Por Pier(アオポーピア)と間違えてはいけません。<br />Grabでアオポーピアに行かなくてよかったです。タクシーだと間違えないからタクシーがお勧め。

    家族が、アクティビティはしたくない。船でホテルに行くのは面白そう、というので、ナカアイランドに泊まる事にしました。ナカアイランドはマリオットのラグジュアリーコレクションのホテル。
    モルディブだとホテル移動の船代は高額ですが、こちらの船は無料です。

    西海岸のパトンビーチの「Mソーシャルプーケット」に1泊後、東海岸に浮かぶ小さな島、「ナカアイランド」へ移動します。

    ナカアイランドへの船はAo Po Grand Marina(アオポーグランドマリーナ)から出ます。
    ※近くのAo Por Pier(アオポーピア)と間違えてはいけません。
    Grabでアオポーピアに行かなくてよかったです。タクシーだと間違えないからタクシーがお勧め。

  • タクシーに「ナカアイランド」と行先を告げたら、Ao Po Grand Marina(アオポーグランドマリーナ)へ<br />タクシーが着いた場所は大きな「チャンダラリゾート」というホテルがあります。<br /><br />船の予約が必要なのに、ホテルからは連絡無しです。船は前日にパトンのホテルから電話で予約しました。

    タクシーに「ナカアイランド」と行先を告げたら、Ao Po Grand Marina(アオポーグランドマリーナ)へ
    タクシーが着いた場所は大きな「チャンダラリゾート」というホテルがあります。

    船の予約が必要なのに、ホテルからは連絡無しです。船は前日にパトンのホテルから電話で予約しました。

    チャンダラ リゾート アンド スパ プーケット【SHA Plus+認定】 ホテル

  • マリーンビジネスセンターMARINE BUSINESS CENTERの大きな看板を見たら・・<br />Simpson Marine  ヨット会社<br />Phi-Phi Island Village (ピーピードーン島)<br />Six Senses Yao Noi シックス センシズ ヤオ ノイ(ヤオノイ島)<br /><br />ナカアイランドだけでなく、他のホテル行きの船やヨットの乗り場だとわかりました。シックスセンス に泊まりたいなあ・・

    マリーンビジネスセンターMARINE BUSINESS CENTERの大きな看板を見たら・・
    Simpson Marine  ヨット会社
    Phi-Phi Island Village (ピーピードーン島)
    Six Senses Yao Noi シックス センシズ ヤオ ノイ(ヤオノイ島)

    ナカアイランドだけでなく、他のホテル行きの船やヨットの乗り場だとわかりました。シックスセンス に泊まりたいなあ・・

  • タクシーから荷物を下ろして、積み替えます。<br />桟橋までは電気自動車に乗り換えます。ここで、宿泊者名を確認、するので、ナカアイランドのホテルには予約が必須です。

    タクシーから荷物を下ろして、積み替えます。
    桟橋までは電気自動車に乗り換えます。ここで、宿泊者名を確認、するので、ナカアイランドのホテルには予約が必須です。

  • 電気自動車で桟橋へ<br /><br />船に乗るまで、海の中の魚を見て過ごしました。<br />モルディブと違って透き通ってはない、緑色の海。

    電気自動車で桟橋へ

    船に乗るまで、海の中の魚を見て過ごしました。
    モルディブと違って透き通ってはない、緑色の海。

  • 船に乗って、ナカアイランドへ5分ほどの船旅です。<br />スピードボートのショートクルーズは楽しい。ペットボトルの水を頂きました。<br />内海なので、波がほとんどありません。

    船に乗って、ナカアイランドへ5分ほどの船旅です。
    スピードボートのショートクルーズは楽しい。ペットボトルの水を頂きました。
    内海なので、波がほとんどありません。

  • ナカアイランドが見えました。小屋みたいなのポツポツ。。田舎っぽい。<br />桟橋に着きました。<br />Nakha Yai Pier

    ナカアイランドが見えました。小屋みたいなのポツポツ。。田舎っぽい。
    桟橋に着きました。
    Nakha Yai Pier

    The Naka Island a Luxury Collection Resort Spa Phuket ホテル

    スピードボードで行く、プーケットの東海岸の小さな島に一軒だけのホテル by wakupaku2さん
  • ナカアイランドの入島儀式?、スタッフに案内されて、大きな鐘を鳴らします。<br />すぐ横がチェックイン用の小屋。UGでヴィラにすると言われて大喜び。<br />でもでも、ネットで予習して、皆がUGされていたホテル。<br />最初に予約したはずの、ヴィラでない広い部屋が見つからず・・こちらはマリオット民しか泊まりに来ない、皆がUGしてもらえるホテルなのかも・・

    ナカアイランドの入島儀式?、スタッフに案内されて、大きな鐘を鳴らします。
    すぐ横がチェックイン用の小屋。UGでヴィラにすると言われて大喜び。
    でもでも、ネットで予習して、皆がUGされていたホテル。
    最初に予約したはずの、ヴィラでない広い部屋が見つからず・・こちらはマリオット民しか泊まりに来ない、皆がUGしてもらえるホテルなのかも・・

  • ナカアイランドのホテルの全体図です。<br />島は大きいのですが、ホテルは北側に一つだけです。島の10分の1くらいの面積でしょうか・

    ナカアイランドのホテルの全体図です。
    島は大きいのですが、ホテルは北側に一つだけです。島の10分の1くらいの面積でしょうか・

  • ヴィラはこんな感じでくすんだ農村風です。夜は暗いよ。<br /><br />一番下がメインの建物(リビングと水回り)<br /><br />(1 Bedroom Villa, 1 King, Sofa bed, Garden view)350平方メートルの専用空間です。

    ヴィラはこんな感じでくすんだ農村風です。夜は暗いよ。

    一番下がメインの建物(リビングと水回り)

    (1 Bedroom Villa, 1 King, Sofa bed, Garden view)350平方メートルの専用空間です。

  • 天蓋付きのベッド。そしてエクストラベッド。<br />このホテル、不思議な事に、エクストラベッド代が不要でした。<br />他のホテルは3人部屋で3人料金を払った上にエクストラベッド代が必要だったんですけど・・<br />リビングのテーブルは日本の堀こたつ風。足を下に入れられます。<br />

    天蓋付きのベッド。そしてエクストラベッド。
    このホテル、不思議な事に、エクストラベッド代が不要でした。
    他のホテルは3人部屋で3人料金を払った上にエクストラベッド代が必要だったんですけど・・
    リビングのテーブルは日本の堀こたつ風。足を下に入れられます。

  • 座布団兼デイベッドはこんな感じ。<br />タイの三角枕(モーンキット)という品のようです。<br />売っていたら買って帰るのに・・

    座布団兼デイベッドはこんな感じ。
    タイの三角枕(モーンキット)という品のようです。
    売っていたら買って帰るのに・・

  • 専用庭にはあずまやがあり、三角枕のデイベッドがあってくつろげる素敵な空間

    専用庭にはあずまやがあり、三角枕のデイベッドがあってくつろげる素敵な空間

  • リビングの外は縁側って感じです。

    リビングの外は縁側って感じです。

  • コーヒーセット<br />廊下にちょっと座れるスペース

    コーヒーセット
    廊下にちょっと座れるスペース

  • 2シンクの洗面台。<br />ウェットサウナがありました。しかも、椅子付き。これが大きなポイント。<br />

    2シンクの洗面台。
    ウェットサウナがありました。しかも、椅子付き。これが大きなポイント。

  • バスタブは・・別棟の小屋にありました。<br />網戸ごしに写しています。<br /><br />ひそかにプール付きヴィラがいいなあ、と願っていたんですが、プール無しヴィラでした。でも、広いし、ワクワク感一杯です。

    バスタブは・・別棟の小屋にありました。
    網戸ごしに写しています。

    ひそかにプール付きヴィラがいいなあ、と願っていたんですが、プール無しヴィラでした。でも、広いし、ワクワク感一杯です。

  • アクティビティでカヤックがあったので、アフタヌーンティを食べてから申し込もう、と思っていたんですが・・部屋にアフタヌーンティーの来るのが遅い。アフタヌーンティの量が多い。<br />カヤックは諦めました。<br />Mソーシャルプーケットでテイクアウトしたクラブハウスサンドイッチを食べなければなりません。これでおなか一杯になり、夕食が食べられませんでした。<br />クラブハウスサンドイッチはとても美味しかったです。

    アクティビティでカヤックがあったので、アフタヌーンティを食べてから申し込もう、と思っていたんですが・・部屋にアフタヌーンティーの来るのが遅い。アフタヌーンティの量が多い。
    カヤックは諦めました。
    Mソーシャルプーケットでテイクアウトしたクラブハウスサンドイッチを食べなければなりません。これでおなか一杯になり、夕食が食べられませんでした。
    クラブハウスサンドイッチはとても美味しかったです。

  • 散歩して、プールとレストランのある場所へ。夕食前で空いているレストランでちょっと飲み。

    散歩して、プールとレストランのある場所へ。夕食前で空いているレストランでちょっと飲み。

  • プールはこんな感じです。

    プールはこんな感じです。

  • プーケットはどこのホテルもプールの水が冷たくない。<br />(バンコクのホテルは冷たいです。プーケットのホテルは、バンコクほど厳重に掃除して水を入れ替えないから、水が冷たくない、という説があります)

    プーケットはどこのホテルもプールの水が冷たくない。
    (バンコクのホテルは冷たいです。プーケットのホテルは、バンコクほど厳重に掃除して水を入れ替えないから、水が冷たくない、という説があります)

  • 波がなくとても静かです。安心な海岸べり。

    波がなくとても静かです。安心な海岸べり。

  • 海辺にはアクティビティの看板。<br />どこにでもあるハンモックとブランコがこちらにもありました。

    海辺にはアクティビティの看板。
    どこにでもあるハンモックとブランコがこちらにもありました。

  • 夜はホテルのZバーへ。<br />レストランとプールが集まる場所とは離れた島のてっぺんの位置。カートで送迎をお願いしました。静かで素敵な場所です。ナカアイランドに泊まったら夜は是非、の場所。

    夜はホテルのZバーへ。
    レストランとプールが集まる場所とは離れた島のてっぺんの位置。カートで送迎をお願いしました。静かで素敵な場所です。ナカアイランドに泊まったら夜は是非、の場所。

  • ホテルの朝食。島だから・・タイの郷土スイーツはあるけど、美味しい、という感動はなく残念。食べずにポイントをもらえばよかった・・<br />マリオットでラグコレは食事が美味しいと思っていたのに、はずれました。<br />

    ホテルの朝食。島だから・・タイの郷土スイーツはあるけど、美味しい、という感動はなく残念。食べずにポイントをもらえばよかった・・
    マリオットでラグコレは食事が美味しいと思っていたのに、はずれました。

  • チェックアウト時に、お顔マークの石を記念に頂きました。<br />船でプーケット本島へ。<br />一泊で、少しだけ泳ぎ、ホテル内観光だけで終わってしまいました。<br />部屋の専用スペースがとても広いのが嬉しかったです。古い施設ですが、ちゃんと整備されていました。<br />気分をかえて小さな島に行ってみたい人にはお勧めホテルです。

    チェックアウト時に、お顔マークの石を記念に頂きました。
    船でプーケット本島へ。
    一泊で、少しだけ泳ぎ、ホテル内観光だけで終わってしまいました。
    部屋の専用スペースがとても広いのが嬉しかったです。古い施設ですが、ちゃんと整備されていました。
    気分をかえて小さな島に行ってみたい人にはお勧めホテルです。

この旅行記のタグ

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • かおまんがいさん 2024/05/20 01:27:43
    ナカアイランド♪
    wakupaku2さん、こんばんは!

    ナカアイランドはプーケットに行く機会があれば泊まってみたいホテルです。
    でも船の予約連絡が無いとは不安になりますね。
    アフタヌーンティやプールのお水といい、南国らしくゆるーい感じなんでしょうか(^^;)

    Zバー、雰囲気いいですね!カクテルおいしそう。
    朝食は普通でしたか。
    ホテルの朝食は旅の楽しみのひとつでもあるので、ラグジュアリーコレクションならそこはがんばってほしいですね。

    かおまんがい

    wakupaku2

    wakupaku2さん からの返信 2024/05/20 16:56:40
    RE: ナカアイランド♪
    かおまんがいさん、

    こんにちは、いつも見て頂き有難うございます。

    ネット情報を再点検したら、空港から直にナカアイランドへ行く人が多く、空港送迎をホテルで予約して、船も一緒に。。みたいですね。

    私みたいに別のホテルから移動すると面倒になります。

    今まで、マリオットの中で、ラグコレの食事は美味しい、と思っていましたが、島だから?ナカアイランドはハズレ、でした。ここで連泊するのはどうかな・・

    次のアコーのプルマンアルカディアは、超美味しくて、白人ばかりでとても活気があったの・・パトンのMソーシャルも白人が多い。ナカアイランドはアジア人が多いですし、人気のないホテルなのかもしれません。

    ナカアイランドはアジア人マリオット民がロイヤリティで泊まる宿なのかもしれません。
    船代が無料(シックスセンスは有料)で、広い部屋なので、お得感はありますよね。
  • yabuさん 2024/05/18 17:14:47
    タイ•リゾート
    経年劣化を感じました。
    パトン・ビーチのホテルでお泊りされたホテルの方が
    私的には好みですね~
    東南アジアでビール頼むとバケツに氷入れて用意するスタイル
    思いだします?
    でも温い風を受けながらドリンクを楽しむひと時いいなぁ~☆

    wakupaku2

    wakupaku2さん からの返信 2024/05/19 14:22:33
    RE: タイ?リゾート
    ご覧頂き有難うございます。

    ナカアイランドは古い古いホテル、でした。
    満室ではありませんし、アクティビティは利用する人がいなさそうでした。
    マリオット信者でもっているのかな・・
    朝食も島だから?も一つです。マリオットあるあるで日本人のネット情報は絶賛していますけど・・違いました。

    船乗り場ではヤオノイ島のバンヤンツリーに行く船の客が多かったです。そっちの島の方が栄えていそうです。

    次に泊まったアコーのプルマンナイトンビーチは、白人客ばかりでとても繁盛してました。

wakupaku2さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 200円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP