ドバイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナが明けて6月にスペイン・ポルトガル、9月にアメリカのグランドサークルに行き、今年の海外旅行はこれで最後と思っていたのですが、インターネットの旅行サイトを見るととてもお得なツアーを発見。<br />タイトルが『初めてのイタリア旅行9日間』ということで一般的な観光地を巡るプランですが、エミレーツ航空を利用して関空からドバイ経由イタリアのフライトですが、行きがビジネスクラス、帰りがファーストクラス。<br />しかも値段は他社ツアーの往復ビジネスクラスの費用とほぼ同一。<br />これは行くしかないと思い、クラブツーリズムのツアーに参加してきました。<br />今回の楽しみは、観光地についてはほぼいったことがあるところだったのでエミレーツ航空ドバイのラウンジとA380のファーストクラス。<br />庶民の私にとっては、ちょっと贅沢な旅行をしてきました。<br />今回の旅程は、<br />10月23日(月)23時に関空を出発してドバイへの移動。<br />10月24日(火)ドバイ経由ベネチアに行って観光。<br />10月25日(水)ベネチアからピサに移動して観光したのちフィレンツェで宿泊。<br />10月26日(木)フィレンツェ観光後、ビエンツァに移動して観光したのちローマで宿泊。<br />10月27日(金)サンピエトロ寺院やコロッセオ、トレビの泉などのローマ観光<br />10月28日(土)ローマからチヴィタ・ディ・バーニョレージに移動して観光したのちナポリで宿泊。<br />10月29日(日)ナポリからカプリ島、アマルフィーを観光したのち、ナポリで宿泊。<br />10月30,31日 ナポリからローマに移動しドバイ経由で関空に戻ってきて帰宅。<br />今回はあまり天気には恵まれず、青の洞窟に入られなかったのが残念です。<br />それでもエミレーツ航空のローマからドバイの間搭乗した、2階建て飛行機のA380ファーストクラスは最高でした。<br />今回は最も楽しみにしていた、ファーストクラス利用の帰国の様子を紹介します。<br />トランジットで立ち寄ったドバイのファーストクラスラウンジは想像以上で、いつもは乗り換え時間が短い方が助かるのですが、今回はもうちょっとラウンジに滞在していたかったです。

ちょっとリッチなイタリア旅行10(ファーストクラスによる帰国編)

20いいね!

2023/10/23 - 2023/10/31

835位(同エリア3258件中)

旅行記グループ リッチなイタリ旅行

0

76

旅好き長さん

旅好き長さんさん

コロナが明けて6月にスペイン・ポルトガル、9月にアメリカのグランドサークルに行き、今年の海外旅行はこれで最後と思っていたのですが、インターネットの旅行サイトを見るととてもお得なツアーを発見。
タイトルが『初めてのイタリア旅行9日間』ということで一般的な観光地を巡るプランですが、エミレーツ航空を利用して関空からドバイ経由イタリアのフライトですが、行きがビジネスクラス、帰りがファーストクラス。
しかも値段は他社ツアーの往復ビジネスクラスの費用とほぼ同一。
これは行くしかないと思い、クラブツーリズムのツアーに参加してきました。
今回の楽しみは、観光地についてはほぼいったことがあるところだったのでエミレーツ航空ドバイのラウンジとA380のファーストクラス。
庶民の私にとっては、ちょっと贅沢な旅行をしてきました。
今回の旅程は、
10月23日(月)23時に関空を出発してドバイへの移動。
10月24日(火)ドバイ経由ベネチアに行って観光。
10月25日(水)ベネチアからピサに移動して観光したのちフィレンツェで宿泊。
10月26日(木)フィレンツェ観光後、ビエンツァに移動して観光したのちローマで宿泊。
10月27日(金)サンピエトロ寺院やコロッセオ、トレビの泉などのローマ観光
10月28日(土)ローマからチヴィタ・ディ・バーニョレージに移動して観光したのちナポリで宿泊。
10月29日(日)ナポリからカプリ島、アマルフィーを観光したのち、ナポリで宿泊。
10月30,31日 ナポリからローマに移動しドバイ経由で関空に戻ってきて帰宅。
今回はあまり天気には恵まれず、青の洞窟に入られなかったのが残念です。
それでもエミレーツ航空のローマからドバイの間搭乗した、2階建て飛行機のA380ファーストクラスは最高でした。
今回は最も楽しみにしていた、ファーストクラス利用の帰国の様子を紹介します。
トランジットで立ち寄ったドバイのファーストクラスラウンジは想像以上で、いつもは乗り換え時間が短い方が助かるのですが、今回はもうちょっとラウンジに滞在していたかったです。

旅行の満足度
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
100万円以上
交通手段
飛行機
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 10月30日(月)観光も終わり、いよいよ帰国です。<br />いつも帰国は後ろ髪を引かれてつらいのですが、今回はファーストクラスに搭乗するので楽しみです。<br />そのためいつもよりちょっと早めに起きました。

    10月30日(月)観光も終わり、いよいよ帰国です。
    いつも帰国は後ろ髪を引かれてつらいのですが、今回はファーストクラスに搭乗するので楽しみです。
    そのためいつもよりちょっと早めに起きました。

  • 外を見るとヴェスヴィオ山からの日の出です。<br />この日も天気が良さそうです。

    外を見るとヴェスヴィオ山からの日の出です。
    この日も天気が良さそうです。

  • 今回はホテルのレストランで朝食をいただきます。<br />おかずが少なかったので種類の異なるパンをいただきます。

    今回はホテルのレストランで朝食をいただきます。
    おかずが少なかったので種類の異なるパンをいただきます。

  • こちらが宿泊したホリディ・イン・ナポリの玄関です。<br />この日はちょっと遅めの9時にホテルを出発し、ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港に向かいます。

    こちらが宿泊したホリディ・イン・ナポリの玄関です。
    この日はちょっと遅めの9時にホテルを出発し、ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港に向かいます。

  • ローマの空港までは約230Km。<br />高速道路を走って約2時間30分かかります。

    ローマの空港までは約230Km。
    高速道路を走って約2時間30分かかります。

  • 途中、高速道路のドライブインでトイレ休憩。<br />ドライブインだとトイレが無料で利用できます。<br />イタリアの場合、ほとんどが有料なのですが、便座がないものやドアが閉まらないものが有り、日本と比べて大違い。<br />トイレは機能や清潔さなど日本が世界一だと思います。

    途中、高速道路のドライブインでトイレ休憩。
    ドライブインだとトイレが無料で利用できます。
    イタリアの場合、ほとんどが有料なのですが、便座がないものやドアが閉まらないものが有り、日本と比べて大違い。
    トイレは機能や清潔さなど日本が世界一だと思います。

  • このドライブインにもたくさんのお土産が売られています。

    このドライブインにもたくさんのお土産が売られています。

  • ドライブインを出発してローマの空港を目指します。<br />その途中、この写真のように山の頂にある集落を多く見ました。

    ドライブインを出発してローマの空港を目指します。
    その途中、この写真のように山の頂にある集落を多く見ました。

  • ローマの空港には予定より早い11時30分に到着。

    ローマの空港には予定より早い11時30分に到着。

  • さっそくエミレーツ航空のカウンターに並んで関空までの搭乗券をもらいます。<br />今回はファーストクラスなので並ばずにチェックインできました。

    さっそくエミレーツ航空のカウンターに並んで関空までの搭乗券をもらいます。
    今回はファーストクラスなので並ばずにチェックインできました。

  • 免税手続きやエコノミークラスをチェックインする方を待つと時間がかかるので添乗員さんからは自分で出国手続きなど出来る人は各自で搭乗ゲートに進んでくださいと言うことで、私達は先に搭乗ゲートに向かいます。

    免税手続きやエコノミークラスをチェックインする方を待つと時間がかかるので添乗員さんからは自分で出国手続きなど出来る人は各自で搭乗ゲートに進んでくださいと言うことで、私達は先に搭乗ゲートに向かいます。

  • とはいうものの出国手続き後、搭乗ゲートに向かう際、ちょっとわかりづらい案内表示だったため、ここの免税店で迷ってしまいました。<br />

    とはいうものの出国手続き後、搭乗ゲートに向かう際、ちょっとわかりづらい案内表示だったため、ここの免税店で迷ってしまいました。

  • それでも何とか搭乗ゲートに到着。

    それでも何とか搭乗ゲートに到着。

  • 私達はファーストクラスなのでこのエミレーツラウンジに入ります。<br />ここは関空同様にビジネスクラスとの共用ラウンジになっています。<br />ちなみにエミレーツのフライトがない時間帯はクローズになっています。

    私達はファーストクラスなのでこのエミレーツラウンジに入ります。
    ここは関空同様にビジネスクラスとの共用ラウンジになっています。
    ちなみにエミレーツのフライトがない時間帯はクローズになっています。

  • 中はこんな感じで結構広いラウンジでした。

    中はこんな感じで結構広いラウンジでした。

  • こちらはラウンジのシャワーブース。<br />今回はドバイでシャワーを利用しようと思っているので、ここでは入りませんでした。

    こちらはラウンジのシャワーブース。
    今回はドバイでシャワーを利用しようと思っているので、ここでは入りませんでした。

  • エミレーツ航空はとてもお金持ちなのでラウンジのこの時計はロレックス製です。<br />値段はひとついくらするのかな?

    エミレーツ航空はとてもお金持ちなのでラウンジのこの時計はロレックス製です。
    値段はひとついくらするのかな?

  • 昼食をここでいただこうと思ったのですが、食事の種類が少なくてちょっと残念でした。

    昼食をここでいただこうと思ったのですが、食事の種類が少なくてちょっと残念でした。

  • そのため食事ではなく、お酒を中心にいただきました。<br />エミレーツ航空はこのダーツとナッツ類がとても美味しかったです。<br />このあとウィスキーもいただきました。

    そのため食事ではなく、お酒を中心にいただきました。
    エミレーツ航空はこのダーツとナッツ類がとても美味しかったです。
    このあとウィスキーもいただきました。

  • 先ほどのラウンジからはこのように飛行機を見ることが出来ます。

    先ほどのラウンジからはこのように飛行機を見ることが出来ます。

  • そしてエミレーツ航空ではラウンジのこのゲートから直接搭乗することが出来ます。<br />とても便利です。<br />ただ私達は添乗員さんに搭乗することを知らせるため、一般の搭乗ゲートを利用しました。

    そしてエミレーツ航空ではラウンジのこのゲートから直接搭乗することが出来ます。
    とても便利です。
    ただ私達は添乗員さんに搭乗することを知らせるため、一般の搭乗ゲートを利用しました。

  • ローマからドバイまでは楽しみしていたこの二階建てのエアバス社のA380に搭乗します。<br />エミレーツ航空EK098便のこの飛行機はローマを15時10分に離陸し、ドバイには現地時間の23時50分着で、実質5時間40分のフライトです。<br />この飛行機は1階がエコノミークラス、2階がファーストクラスとビジネスクラスになっています。<br />私達は直接2階前方にあるファーストクラスの席に向かいます。

    ローマからドバイまでは楽しみしていたこの二階建てのエアバス社のA380に搭乗します。
    エミレーツ航空EK098便のこの飛行機はローマを15時10分に離陸し、ドバイには現地時間の23時50分着で、実質5時間40分のフライトです。
    この飛行機は1階がエコノミークラス、2階がファーストクラスとビジネスクラスになっています。
    私達は直接2階前方にあるファーストクラスの席に向かいます。

  • ファーストクラスの座席がこれです。<br />座席の配列は1-2-1になっていて、それが3列の計14席だけです。<br />私達夫婦は中央の2席でした。<br />窓がないので外は見えないけど、お互いに話が出来て良かったです。

    ファーストクラスの座席がこれです。
    座席の配列は1-2-1になっていて、それが3列の計14席だけです。
    私達夫婦は中央の2席でした。
    窓がないので外は見えないけど、お互いに話が出来て良かったです。

  • 機内はこんな感じです。<br />中央2席には仕切りが有り、私達夫婦は仕切りを降ろして利用しました。<br />もちろん通路側の座席には扉があり、それを締めると個室になります。

    機内はこんな感じです。
    中央2席には仕切りが有り、私達夫婦は仕切りを降ろして利用しました。
    もちろん通路側の座席には扉があり、それを締めると個室になります。

  • 各座席のテーブルにはお菓子のセットがおいてあります。

    各座席のテーブルにはお菓子のセットがおいてあります。

  • こちらは席の右側にあるドリンクコーナ。<br />ガス有りと無しのミネラルウォーターやスナックが入っています。<br />その他にも手帳や化粧品などが座席にありました。<br />ただブルガリのバッグに入ったアメニティーセットはこの中距離フライトでは有りませんでした。<br />ちょっと残念です。

    こちらは席の右側にあるドリンクコーナ。
    ガス有りと無しのミネラルウォーターやスナックが入っています。
    その他にも手帳や化粧品などが座席にありました。
    ただブルガリのバッグに入ったアメニティーセットはこの中距離フライトでは有りませんでした。
    ちょっと残念です。

  • まずはウエルカムドリンクとしてシャンパンをいただきます。

    まずはウエルカムドリンクとしてシャンパンをいただきます。

  • その後、こちらのお茶とデーツをいただきましたが、このお茶は口に合いませんでした。

    その後、こちらのお茶とデーツをいただきましたが、このお茶は口に合いませんでした。

  • 座席はこんな感じで、モニター画面もとても大きいです。<br />このモニターはタッチパネルとリモコンのどちらでも操作できました。<br />もちろん座席はフルフラットになります。<br />座席の幅もビジネスクラスより広かったと思います。

    座席はこんな感じで、モニター画面もとても大きいです。
    このモニターはタッチパネルとリモコンのどちらでも操作できました。
    もちろん座席はフルフラットになります。
    座席の幅もビジネスクラスより広かったと思います。

  • これが1階のエコノミークラスとの連絡階段です。<br />1階から2階へは進入禁止になっています。

    これが1階のエコノミークラスとの連絡階段です。
    1階から2階へは進入禁止になっています。

  • そしてこちらがファーストクラス用のトイレとシャワー室です。<br />トイレは中央のテーブルのようなものを上げて利用し、シャワーブースは左側にあります。<br />そのためとても広かったです。

    そしてこちらがファーストクラス用のトイレとシャワー室です。
    トイレは中央のテーブルのようなものを上げて利用し、シャワーブースは左側にあります。
    そのためとても広かったです。

  • こちらがシャワーブースです。<br />シャワーは、離陸前にCAさんが利用するか聞いてくれます。<br />私は利用しませんでしたが、かみさんがこのシャワーを利用しました。<br />シャワーは15分間だけお湯が出るそうです。<br />またシャワーを利用するたびにCAさんが清掃を行なっていました。

    こちらがシャワーブースです。
    シャワーは、離陸前にCAさんが利用するか聞いてくれます。
    私は利用しませんでしたが、かみさんがこのシャワーを利用しました。
    シャワーは15分間だけお湯が出るそうです。
    またシャワーを利用するたびにCAさんが清掃を行なっていました。

  • こちらがアメニティーセット。<br />歯ブラシやシャワー後のローションなどが置かれていました。

    こちらがアメニティーセット。
    歯ブラシやシャワー後のローションなどが置かれていました。

  • こちらはハンドタオル。<br />もちろんシャワーを利用する際はバスタオルもあります。<br />至れり尽くせりです。

    こちらはハンドタオル。
    もちろんシャワーを利用する際はバスタオルもあります。
    至れり尽くせりです。

  • 離陸後、まずはキャビアをいただきます。<br />キャビアは生まれて初めていただきましたが美味しかったです。<br />ついでに年代物の白ワインもいただきました。<br />至福の時です。

    離陸後、まずはキャビアをいただきます。
    キャビアは生まれて初めていただきましたが美味しかったです。
    ついでに年代物の白ワインもいただきました。
    至福の時です。

  • こちらはエビのマリネ。<br />料理は選択制で、好きな時間に好みの料理を持ってきてもらえます。<br />残念ながら英語のメニューが十分読めないので、わかりそうな料理のみを注文しました。<br />英語が読めればもっと美味しそうな料理が頼めたのにちょっと残念です。

    こちらはエビのマリネ。
    料理は選択制で、好きな時間に好みの料理を持ってきてもらえます。
    残念ながら英語のメニューが十分読めないので、わかりそうな料理のみを注文しました。
    英語が読めればもっと美味しそうな料理が頼めたのにちょっと残念です。

  • デザートはフルーツをいただきました。<br />エミレーツ航空機内食のフルーツは、ビジネスクラスもそうでしたが甘くてとても美味しかったです。

    デザートはフルーツをいただきました。
    エミレーツ航空機内食のフルーツは、ビジネスクラスもそうでしたが甘くてとても美味しかったです。

  • そしてA380の機体では、ビジネスクラス席の後ろ側にラウンジがあるので、向かいます。<br />このCAさんはとても愛想が良く、このカウンターの中で写真を撮っていただいたり、記念にポラロイド写真を撮っていただきました。<br />もちろんここでも軽食やアルコールなどのドリンクがいただけます。<br />機内にラウンジがあるなんてビックリです。

    そしてA380の機体では、ビジネスクラス席の後ろ側にラウンジがあるので、向かいます。
    このCAさんはとても愛想が良く、このカウンターの中で写真を撮っていただいたり、記念にポラロイド写真を撮っていただきました。
    もちろんここでも軽食やアルコールなどのドリンクがいただけます。
    機内にラウンジがあるなんてビックリです。

  • その後、あっという間にドバイに到着。<br />機内から降りると通路にエミレーツ航空の係員が私達の名前を書いたボードを持って待機してくれていました。<br />何事かと聞くと次のフライトの搭乗口近くのラウンジまで送迎してくれるとのこと。<br />団体ツアーですので勝手な行動が出来ないので、添乗員さんの了解を得て案内してもらいました。<br />何となくVIPになった気分です。

    その後、あっという間にドバイに到着。
    機内から降りると通路にエミレーツ航空の係員が私達の名前を書いたボードを持って待機してくれていました。
    何事かと聞くと次のフライトの搭乗口近くのラウンジまで送迎してくれるとのこと。
    団体ツアーですので勝手な行動が出来ないので、添乗員さんの了解を得て案内してもらいました。
    何となくVIPになった気分です。

  • 関空行きの飛行機はコンコースCですのでそちらのラウンジに案内していただきました。

    関空行きの飛行機はコンコースCですのでそちらのラウンジに案内していただきました。

  • これがコンコースCのラウンジのシャワールームで、ここで素早くシャワーを浴びました。

    これがコンコースCのラウンジのシャワールームで、ここで素早くシャワーを浴びました。

  • イタリアに行くときは最も大きいコンコースAのラウンジを利用したので、次に大きいコンコースBのラウンジに向かうことにしました。<br />コンコースBとCは歩いて行けるので急いで向かいます。<br />何せ乗り換え時間がたったの3時間しか有りません。

    イタリアに行くときは最も大きいコンコースAのラウンジを利用したので、次に大きいコンコースBのラウンジに向かうことにしました。
    コンコースBとCは歩いて行けるので急いで向かいます。
    何せ乗り換え時間がたったの3時間しか有りません。

  • こちらがコンコースBのファーストクラスラウンジ。<br />早速中に入ります。

    こちらがコンコースBのファーストクラスラウンジ。
    早速中に入ります。

  • 中に入るとこんな感じ。<br />深夜1時のせいか誰もいません。

    中に入るとこんな感じ。
    深夜1時のせいか誰もいません。

  • さらに進むとここは日本食のコーナー。<br />美味しそうなお寿司や刺身が並んでいます。<br />中東のドバイなのに日本食専門のレストランがあるなんてビックリです。

    さらに進むとここは日本食のコーナー。
    美味しそうなお寿司や刺身が並んでいます。
    中東のドバイなのに日本食専門のレストランがあるなんてビックリです。

  • ファーストクラスラウンジの下は一般の免税店やおみやげ屋さんが並んでいます。<br />ここもコンコースAのラウンジと同様に中央が吹き抜けになっていて、その両サイドにレストランなどが続いています。

    ファーストクラスラウンジの下は一般の免税店やおみやげ屋さんが並んでいます。
    ここもコンコースAのラウンジと同様に中央が吹き抜けになっていて、その両サイドにレストランなどが続いています。

  • 今回のお目当てがここのマッサージ。<br />ファーストクラスだと無料で15分間のマッサージが受けられます。<br />早速予約してマッサージをしてもらいました。

    今回のお目当てがここのマッサージ。
    ファーストクラスだと無料で15分間のマッサージが受けられます。
    早速予約してマッサージをしてもらいました。

  • マッサージ後、時間が無いので急いでレストランに向かいます。<br />ここではこのQRコードでメニューを読み込んで料理を注文します。

    マッサージ後、時間が無いので急いでレストランに向かいます。
    ここではこのQRコードでメニューを読み込んで料理を注文します。

  • 注文したのがこのお寿司。<br />味は日本のお寿司屋さんのものとはちょっと味が落ちますが美味しくいただきました。(当然のことながら回るお寿司よりは美味しいです)<br />特にこの左側のガリは絶品でした。<br />海外でこんなに美味しいお寿司がいただけて大満足です。

    注文したのがこのお寿司。
    味は日本のお寿司屋さんのものとはちょっと味が落ちますが美味しくいただきました。(当然のことながら回るお寿司よりは美味しいです)
    特にこの左側のガリは絶品でした。
    海外でこんなに美味しいお寿司がいただけて大満足です。

  • 本当はこのレストランで和牛ステーキなどをいただきたかったのですが、時間が無くて残念でした。<br />なにせ乗り継ぎ時間が3時間なのですが、30分前搭乗なのとターミナル間の移動などを含めると実質の滞在時間は1時間30分。<br />その間にシャワーやマッサージ、食事をするとあっという間に時間になってしまいます。<br />少なくとももう一時間ラウンジでゆっくりしたかったです。<br />お寿司をいただいた後、急いで搭乗口のあるコンコースCに向かいます。

    本当はこのレストランで和牛ステーキなどをいただきたかったのですが、時間が無くて残念でした。
    なにせ乗り継ぎ時間が3時間なのですが、30分前搭乗なのとターミナル間の移動などを含めると実質の滞在時間は1時間30分。
    その間にシャワーやマッサージ、食事をするとあっという間に時間になってしまいます。
    少なくとももう一時間ラウンジでゆっくりしたかったです。
    お寿司をいただいた後、急いで搭乗口のあるコンコースCに向かいます。

  • 途中歩く歩道で向かいます。

    途中歩く歩道で向かいます。

  • さすが中東。<br />ターミナルの中央にヤシの木が有ると思ったのですが、これは作り物でした。

    さすが中東。
    ターミナルの中央にヤシの木が有ると思ったのですが、これは作り物でした。

  • 搭乗口はC14。<br />もうちょっとです。<br />コンコースCのファーストクラスラウンジだとそこから搭乗できるのですが、添乗員さんにこれから搭乗することを連絡するため一般のゲートから搭乗します。<br />もちろん優先搭乗になります。

    搭乗口はC14。
    もうちょっとです。
    コンコースCのファーストクラスラウンジだとそこから搭乗できるのですが、添乗員さんにこれから搭乗することを連絡するため一般のゲートから搭乗します。
    もちろん優先搭乗になります。

  • こちらが関空行きのEK316便のファーストクラスの座席です。<br />機体はボーイング社のB777なので同じフロアにファーストクラスからエコノミークラスのシートがあります。<br />ただファーストクラスのシートはローマから搭乗したA380と全く同じでした。

    こちらが関空行きのEK316便のファーストクラスの座席です。
    機体はボーイング社のB777なので同じフロアにファーストクラスからエコノミークラスのシートがあります。
    ただファーストクラスのシートはローマから搭乗したA380と全く同じでした。

  • 座席の正面がこれで、モニターのテーブルにはお菓子のセットや化粧水、引き出しには手帳とボールペンが入っています。<br />この関空行きの飛行機には日本人のCAさんがいたので助かりました。<br />ファーストクラスですので日本人CAさんが席につくと挨拶に来てくれました。

    座席の正面がこれで、モニターのテーブルにはお菓子のセットや化粧水、引き出しには手帳とボールペンが入っています。
    この関空行きの飛行機には日本人のCAさんがいたので助かりました。
    ファーストクラスですので日本人CAさんが席につくと挨拶に来てくれました。

  • ここでもウエルカムドリンクのドンペリのシャンパンをいただきます。<br />滅多に飲めないので美味しくいただきました。

    ここでもウエルカムドリンクのドンペリのシャンパンをいただきます。
    滅多に飲めないので美味しくいただきました。

  • こちらがモニターテーブルにあったお菓子セットです。<br />CAさんに聞くとこのお菓子や化粧水セット、手帳とボールペンやお水などは持って帰ることが出来るとのことだったのでお土産として持って帰りました。<br />これらは最後に紹介します。

    こちらがモニターテーブルにあったお菓子セットです。
    CAさんに聞くとこのお菓子や化粧水セット、手帳とボールペンやお水などは持って帰ることが出来るとのことだったのでお土産として持って帰りました。
    これらは最後に紹介します。

  • こちらが化粧水セット。

    こちらが化粧水セット。

  • そして座席の右側にはドリンクセットがあります。<br />これらはA380の機体と全く同じでした。

    そして座席の右側にはドリンクセットがあります。
    これらはA380の機体と全く同じでした。

  • 座席の配列もA380と同様に1-2-1で、私達は今回も中央の2席になりました。<br />中央の2席間にはこのような仕切りが有り、仕切りを上げることが出来るのですが、夫婦間で話が出来るようこのように下げて過ごしました。

    座席の配列もA380と同様に1-2-1で、私達は今回も中央の2席になりました。
    中央の2席間にはこのような仕切りが有り、仕切りを上げることが出来るのですが、夫婦間で話が出来るようこのように下げて過ごしました。

  • 今回のフライトは、ドバイを3時5分に離陸し、関空には日本時間の17時5分に到着の予定。<br />実質9時間のフライトになります。

    今回のフライトは、ドバイを3時5分に離陸し、関空には日本時間の17時5分に到着の予定。
    実質9時間のフライトになります。

  • 離陸後、二度と食べられないかもしれないので、ふたたびキャビアをいただきます。<br />何度食べてもキャビアは美味しい。<br />

    離陸後、二度と食べられないかもしれないので、ふたたびキャビアをいただきます。
    何度食べてもキャビアは美味しい。

  • その後、軽食としてまたお寿司をいただきました。<br />ただ機内だと握りたてではないので、ラウンジで食べたものより味が若干劣っていました。

    その後、軽食としてまたお寿司をいただきました。
    ただ機内だと握りたてではないので、ラウンジで食べたものより味が若干劣っていました。

  • 今回のフライトはこのルートで関空まで飛んでいきます。

    今回のフライトはこのルートで関空まで飛んでいきます。

  • 着陸の2時間前に食事(寝た後ですので朝食になります)をいただきます。<br />私がいただいたのがこの懐石膳。<br />美味しかったのですが、ドバイのラウンジを含めてお酒を飲んだり、食べてばかりだったので残してしまいました。<br />ただ機内でいただく熱々の味噌汁と日本茶は美味しかったです。

    着陸の2時間前に食事(寝た後ですので朝食になります)をいただきます。
    私がいただいたのがこの懐石膳。
    美味しかったのですが、ドバイのラウンジを含めてお酒を飲んだり、食べてばかりだったので残してしまいました。
    ただ機内でいただく熱々の味噌汁と日本茶は美味しかったです。

  • そしてこちらはかみさんがいただいたチーズとバジルのオムレツ。<br />こちらもオムレツにチーズが入って美味しかったそうです。

    そしてこちらはかみさんがいただいたチーズとバジルのオムレツ。
    こちらもオムレツにチーズが入って美味しかったそうです。

  • 食事をするともう少しで関空に到着です。<br />楽しいフライトもあっという間に過ぎて、定刻の17時過ぎに関空に到着。<br />到着後入国手続きし、荷物を受取って税関申告に向かいました。<br />今回も税関申告アプリを利用して通過します。<br />その際、搭乗時にいただいたお菓子やアメニティーセットなど沢山入ったものを袋に入れていたのですが、係員より中身を見せて欲しいと言われ、恥ずかしい思いをしました。<br />係員には笑われながら無事に通過できました。

    食事をするともう少しで関空に到着です。
    楽しいフライトもあっという間に過ぎて、定刻の17時過ぎに関空に到着。
    到着後入国手続きし、荷物を受取って税関申告に向かいました。
    今回も税関申告アプリを利用して通過します。
    その際、搭乗時にいただいたお菓子やアメニティーセットなど沢山入ったものを袋に入れていたのですが、係員より中身を見せて欲しいと言われ、恥ずかしい思いをしました。
    係員には笑われながら無事に通過できました。

  • その後、来た時の逆ルートでこの関空ベイシャトルで神戸港に行き、そこからマイカーで帰宅しました。

    その後、来た時の逆ルートでこの関空ベイシャトルで神戸港に行き、そこからマイカーで帰宅しました。

  • ここからドバイ発関空行きのフライトでいただいたものを順番に紹介します。<br />こちらはモニターテーブルの横に有ったお菓子です。<br />これ以外にも高級チョコレートもいただきました。

    ここからドバイ発関空行きのフライトでいただいたものを順番に紹介します。
    こちらはモニターテーブルの横に有ったお菓子です。
    これ以外にも高級チョコレートもいただきました。

  • こちらはドリンクコーナにあったガス入りとガスなしのミネラルウォーターとスナック類です。

    こちらはドリンクコーナにあったガス入りとガスなしのミネラルウォーターとスナック類です。

  • そして上が手帳とボールペンのセット。<br />下が化粧水のセットです。

    そして上が手帳とボールペンのセット。
    下が化粧水のセットです。

  • こちらは関空からドバイ行きのビジネスクラスでいただいた男性用のアメニティーセット。<br />

    こちらは関空からドバイ行きのビジネスクラスでいただいた男性用のアメニティーセット。

  • こちらは女性用のアメニティーセットです。<br />バッグは何れもブルガリ製です。

    こちらは女性用のアメニティーセットです。
    バッグは何れもブルガリ製です。

  • そしてこちらがドバイ発関空行きのファーストクラスでいただいたアメニティーセット。<br />ビジネスクラスと比べてかなりグレードアップしています。

    そしてこちらがドバイ発関空行きのファーストクラスでいただいたアメニティーセット。
    ビジネスクラスと比べてかなりグレードアップしています。

  • そしてこちらが女性用です。<br />あとで化粧品などをインターネットで調べると、1個数万円の香水や化粧品が入っていました。<br />さすがお金持ちのエミレーツ航空です。

    そしてこちらが女性用です。
    あとで化粧品などをインターネットで調べると、1個数万円の香水や化粧品が入っていました。
    さすがお金持ちのエミレーツ航空です。

  • そして最後がファーストクラスでいただいたパジャマです。<br />今回は搭乗時着なかったので袋に入ったままですが、パジャマが入っていた右側のバッグもしっかりしたものでした。(何かに使えそうです)<br />これ以外にスリッパもいただきました。<br />面白いことにビジネスクラスではスリッパはいただけませんでした。<br />この機内でいただいたもので十分お土産になりました。<br />今回は、イタリアでの観光も天気予報が外れて良かったのですが、エミレーツ航空のファーストクラスは想像以上に良かったです。<br />でもさすがに今年は3回も海外旅行に行き、しかも最後はファーストクラスだったので金欠状態です。<br />もうちょっと働いて旅行資金を貯めていきたいと思います。

    そして最後がファーストクラスでいただいたパジャマです。
    今回は搭乗時着なかったので袋に入ったままですが、パジャマが入っていた右側のバッグもしっかりしたものでした。(何かに使えそうです)
    これ以外にスリッパもいただきました。
    面白いことにビジネスクラスではスリッパはいただけませんでした。
    この機内でいただいたもので十分お土産になりました。
    今回は、イタリアでの観光も天気予報が外れて良かったのですが、エミレーツ航空のファーストクラスは想像以上に良かったです。
    でもさすがに今年は3回も海外旅行に行き、しかも最後はファーストクラスだったので金欠状態です。
    もうちょっと働いて旅行資金を貯めていきたいと思います。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

リッチなイタリ旅行

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アラブ首長国連邦で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アラブ首長国連邦最安 659円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アラブ首長国連邦の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP