バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オッサンネコです。<br /><br />それはそれはまだ寒い1月のこと…。<br />漸くコロナも落ち着いてきたという事で、久しぶりにタイまで出張して来ました♪<br />日本を朝に発つ便は夕方にバンコクに着く事になるので、<br />バンコクに前入りするとその日の晩はまるっと予定が空く事になるのです。<br />せっかくバンコクまで来て何もしないのはモリネコのポリシィに反するので、<br />久しぶりにバンコクの夜を徘徊しようと思い立ちまして…。<br /><br />どこにしようかな~と思案していた先に思い出したことがひとつ。<br />かつて旅人を魅了してきたタラートロッファイが閉鎖されたのは記憶に新しいのですが、<br />なんとその敷地に新たな観光市場がオープンしたというじゃありませんか。<br /><br />その名を「ザ・ワン・ラチャダー」と云ふ。<br /><br />タイ在住の友人に聞いてみると、タイの若者で溢れかえってるよ~との事。<br />まだまだ若さをアピールしたいモリネコにとっては聞き捨てならぬ情報…。<br />そんな挑戦的な場所を聞いてしまったからには、行かねばならぬでしょう…。<br />果たして、タイの若者で賑わっている新しい観光市場とはどの様な場所なのか。<br /><br />その時の記録です。

バンコク(’23)再構築された箱庭 閉鎖後の鉄道市場跡地に新設された「ザ・ワン・ラチャダー」に行ってみた オッサンネコの一人旅

457いいね!

2023/01/22 - 2023/01/22

50位(同エリア22861件中)

12

30

morisuke

morisukeさん

オッサンネコです。

それはそれはまだ寒い1月のこと…。
漸くコロナも落ち着いてきたという事で、久しぶりにタイまで出張して来ました♪
日本を朝に発つ便は夕方にバンコクに着く事になるので、
バンコクに前入りするとその日の晩はまるっと予定が空く事になるのです。
せっかくバンコクまで来て何もしないのはモリネコのポリシィに反するので、
久しぶりにバンコクの夜を徘徊しようと思い立ちまして…。

どこにしようかな~と思案していた先に思い出したことがひとつ。
かつて旅人を魅了してきたタラートロッファイが閉鎖されたのは記憶に新しいのですが、
なんとその敷地に新たな観光市場がオープンしたというじゃありませんか。

その名を「ザ・ワン・ラチャダー」と云ふ。

タイ在住の友人に聞いてみると、タイの若者で溢れかえってるよ~との事。
まだまだ若さをアピールしたいモリネコにとっては聞き捨てならぬ情報…。
そんな挑戦的な場所を聞いてしまったからには、行かねばならぬでしょう…。
果たして、タイの若者で賑わっている新しい観光市場とはどの様な場所なのか。

その時の記録です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • どうもどうも、オッサンネコことモリネコちゃんです。<br />3年ぶりにトンロー界隈に舞い戻って来ました~♪ いや、長かった…。<br /><br />モリネコの中ではバンコクで最も居心地のいいエリアがここトンローで、彼是20年近くお世話になってきた思い出深い場所でもあります ヽ(´∀`。)ノ゚<br />なので、今回の出張の拠点も必然的にトンローをチョイス。<br />シャケが産まれた川に戻るように、モリネコもトンローに戻っていくのです。

    どうもどうも、オッサンネコことモリネコちゃんです。
    3年ぶりにトンロー界隈に舞い戻って来ました~♪ いや、長かった…。

    モリネコの中ではバンコクで最も居心地のいいエリアがここトンローで、彼是20年近くお世話になってきた思い出深い場所でもあります ヽ(´∀`。)ノ゚
    なので、今回の出張の拠点も必然的にトンローをチョイス。
    シャケが産まれた川に戻るように、モリネコもトンローに戻っていくのです。

  • 黄昏時のトンロー通りをてくてく。<br />過去に頻繁に訪れていた頃とはやはりパーツが変わっていますねぇ。<br />

    黄昏時のトンロー通りをてくてく。
    過去に頻繁に訪れていた頃とはやはりパーツが変わっていますねぇ。

  • 変わっていくものと変わらないもの。<br />コロナ禍で街の様相は大分変わった様な気がしますが、トンロー通りを走る庶民の赤バスはまだまだ健在です ( ゚Д゚)ハッ!<br />値段は…なんと値上げされ一律8バーツに!と言っても日本円で30円ほど。<br />街がきれいに整備されていっても、命燃え尽きるまで走り続けて欲しいなぁ。

    変わっていくものと変わらないもの。
    コロナ禍で街の様相は大分変わった様な気がしますが、トンロー通りを走る庶民の赤バスはまだまだ健在です ( ゚Д゚)ハッ!
    値段は…なんと値上げされ一律8バーツに!と言っても日本円で30円ほど。
    街がきれいに整備されていっても、命燃え尽きるまで走り続けて欲しいなぁ。

  • トンローエリアからスクンビット通りをぷらぷら。<br />一番最初に目に付くのが51通りに最近オープンした摩訶不思議なカフェ。<br />お店の名前は「alt.Eatery」<br />在タイの友人の間ではちょっと話題になってるそうで、おススメはう〇ち型のドーナツだそうです …( ゚Д゚)…ウン…チ。<br />次回もし時間があれば… やっちゃいますぜ、マイフレンド。

    トンローエリアからスクンビット通りをぷらぷら。
    一番最初に目に付くのが51通りに最近オープンした摩訶不思議なカフェ。
    お店の名前は「alt.Eatery」
    在タイの友人の間ではちょっと話題になってるそうで、おススメはう〇ち型のドーナツだそうです …( ゚Д゚)…ウン…チ。
    次回もし時間があれば… やっちゃいますぜ、マイフレンド。

  • スクンビット51通り。<br />個人的にバンコクの魅力は路地にこそあると思うのです。<br />この電線のやっつけ具合とか、タイらしいなぁとしみじみ σ(´Д` )<br />

    スクンビット51通り。
    個人的にバンコクの魅力は路地にこそあると思うのです。
    この電線のやっつけ具合とか、タイらしいなぁとしみじみ σ(´Д` )

  • スクンビット通りをてくてく。<br />シャッターが降りている店舗も増えた様な気もしますが、昔からこの辺一帯はなぜか商売不人気ゾーン。<br />新しい店ができては潰れの繰り返し。<br />まぁタイでは車で来れない場所は流行らないんでしょうねぇ… (´._.`)

    スクンビット通りをてくてく。
    シャッターが降りている店舗も増えた様な気もしますが、昔からこの辺一帯はなぜか商売不人気ゾーン。
    新しい店ができては潰れの繰り返し。
    まぁタイでは車で来れない場所は流行らないんでしょうねぇ… (´._.`)

  • スクンビット45通りにある洋風の建造物。<br />たまに写真撮っているタイ人を見かけます。<br /><br />チョー金持ち富裕層がターゲットの証券会社なので、圧倒的庶民を自負するモリネコには一生縁がない場所なのである ( ゚Д゚)㌦ァ!!

    スクンビット45通りにある洋風の建造物。
    たまに写真撮っているタイ人を見かけます。

    チョー金持ち富裕層がターゲットの証券会社なので、圧倒的庶民を自負するモリネコには一生縁がない場所なのである ( ゚Д゚)㌦ァ!!

  • 場面は飛んで、BTSプロンポン駅のエムクォーティエ前。<br />何かすんごい人だかりができてるじゃないですか…。<br />何ぞ何ぞと近付いてみると、あー、そういや今は旧正月の時期でしたな。<br /><br />中国では縁起の象徴とされるお龍さんと、今年の干支であるウサギさん。<br />こういう催事を見ると、海外に来たっ!て感じで嬉しくなるのは私だけでしょうか…  (「・ロ・)「 ウェーイ

    場面は飛んで、BTSプロンポン駅のエムクォーティエ前。
    何かすんごい人だかりができてるじゃないですか…。
    何ぞ何ぞと近付いてみると、あー、そういや今は旧正月の時期でしたな。

    中国では縁起の象徴とされるお龍さんと、今年の干支であるウサギさん。
    こういう催事を見ると、海外に来たっ!て感じで嬉しくなるのは私だけでしょうか… (「・ロ・)「 ウェーイ

  • なんかもこもこの獅子舞みたいなやつがいますね…。<br />これ、ウサギなんかな (;゚ω゚)ェェ...................。

    なんかもこもこの獅子舞みたいなやつがいますね…。
    これ、ウサギなんかな (;゚ω゚)ェェ...................。

  • ウサ子の顔立ちが…これは日本ではお目にかかれない美人さんですね。<br /><br />そして先ほどの獅子舞の様な着ぐるみから次々出てくる強面の兄ちゃんたち。<br />をいをい、タイキッズ達の夢を壊すのはやめなさい…。

    ウサ子の顔立ちが…これは日本ではお目にかかれない美人さんですね。

    そして先ほどの獅子舞の様な着ぐるみから次々出てくる強面の兄ちゃんたち。
    をいをい、タイキッズ達の夢を壊すのはやめなさい…。

  • さて、今夜の目的地である ザ・ワン・ラチャダーまでの行き方ですが、BTSでアソーク駅まで行って、MRT(地下鉄)に乗り換えとなります♪ <br />ちなみにMRTの駅の名前はスクンビット、BTSのアソーク駅とは名前が違うので要注意でっす( ´∀`)<br /><br />そしてこのMRT、なんとタッチ機能付きのクレジットカードであれば、通常のICカードの様にピッと使えるようになったのです。<br />いやはや便利な世の中になったもんだ。<br />ただ、人ごみの中でクレジットカードを出すのは憚れるので、モリネコは従来通りキャッシュで「切符」を購入する事にします♪<br /><br />ちなみにこのMRT、初めての方は (,`・ω・´)ンンン?となるので注意が必要…。<br />まず券売機で行きたい駅までの切符を購入。<br />最近ではようやくお札も使えるようになったのですが、100バーツ紙幣を入れると全部10バーツコインで返されるので、嫌がらせか!と突っ込みをいれたくなります。<br />そして料金を払った後にと出てくるのが、このコインみたいな黒いやつ…。<br />この黒いやつ「トークン」と言うのですが、中にICチップが入っており、こやつを改札口の読み取り部にタッチして改札口を通ることになります。<br />ちなみに改札口を出る時は、自販機と同じような穴が改札機にあるので、その穴にちゃりーんと入れればOKです。<br />入場と出場で操作が違うのが、MRTの少しややこしいところですね (*´з`)

    さて、今夜の目的地である ザ・ワン・ラチャダーまでの行き方ですが、BTSでアソーク駅まで行って、MRT(地下鉄)に乗り換えとなります♪ 
    ちなみにMRTの駅の名前はスクンビット、BTSのアソーク駅とは名前が違うので要注意でっす( ´∀`)

    そしてこのMRT、なんとタッチ機能付きのクレジットカードであれば、通常のICカードの様にピッと使えるようになったのです。
    いやはや便利な世の中になったもんだ。
    ただ、人ごみの中でクレジットカードを出すのは憚れるので、モリネコは従来通りキャッシュで「切符」を購入する事にします♪

    ちなみにこのMRT、初めての方は (,`・ω・´)ンンン?となるので注意が必要…。
    まず券売機で行きたい駅までの切符を購入。
    最近ではようやくお札も使えるようになったのですが、100バーツ紙幣を入れると全部10バーツコインで返されるので、嫌がらせか!と突っ込みをいれたくなります。
    そして料金を払った後にと出てくるのが、このコインみたいな黒いやつ…。
    この黒いやつ「トークン」と言うのですが、中にICチップが入っており、こやつを改札口の読み取り部にタッチして改札口を通ることになります。
    ちなみに改札口を出る時は、自販機と同じような穴が改札機にあるので、その穴にちゃりーんと入れればOKです。
    入場と出場で操作が違うのが、MRTの少しややこしいところですね (*´з`)

  • 目的地のザ・ワン・ラチャダーは、MRTのタイ文化センター駅で降ります。<br />(英語名は Thailand Cultural MRT Station)<br />アソーク(スクンビット)駅からは、わずか3駅ほどの乗車で楽ちん。<br /><br />まずは大型の商業施設、エスプラネードを目指します。<br />かつてインスタグラマーを魅了した鉄道市場の夜景はこのエスプラネードの駐車場から拝むことができたワケですが、新設されたザ・ワン・ラチャダーは果たして!? <br />やっぱ海外の醍醐味は、このワクワク感ですぅ (ノД`)・゜・。

    イチオシ

    目的地のザ・ワン・ラチャダーは、MRTのタイ文化センター駅で降ります。
    (英語名は Thailand Cultural MRT Station)
    アソーク(スクンビット)駅からは、わずか3駅ほどの乗車で楽ちん。

    まずは大型の商業施設、エスプラネードを目指します。
    かつてインスタグラマーを魅了した鉄道市場の夜景はこのエスプラネードの駐車場から拝むことができたワケですが、新設されたザ・ワン・ラチャダーは果たして!? 
    やっぱ海外の醍醐味は、このワクワク感ですぅ (ノД`)・゜・。

  • ザ・ワン・ラチャダーの前でも旧正月の祭典が行われてます (ΦωΦ)フフフ…<br />正直どんなイベントなのか全く分からん…。<br />でも演者のド派手な衣装とかメイクを見てるだけで楽しい~。<br /><br />そして満を持して駐車場から見える景色…<br />どんな風に変わったかというと…。

    ザ・ワン・ラチャダーの前でも旧正月の祭典が行われてます (ΦωΦ)フフフ…
    正直どんなイベントなのか全く分からん…。
    でも演者のド派手な衣装とかメイクを見てるだけで楽しい~。

    そして満を持して駐車場から見える景色…
    どんな風に変わったかというと…。

  • コレだ…。<br /><br />フォ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!<br /><br />かつての宝石感はないけど、これはこれでスタイリッシュな素晴らしい景色。<br />ええやん、ええやん。

    コレだ…。

    フォ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

    かつての宝石感はないけど、これはこれでスタイリッシュな素晴らしい景色。
    ええやん、ええやん。

  • ザ・ワン・ラチャダーの右半分。<br />規模的にはさほど大きくないが、うん、想像以上にいい感じだぞ!<br /><br />ちなみにかつての鉄道市場(タラートロッファイ)が閉鎖された理由ですが、大元はコロナで土地使用料などの支払いが滞り、運営自体がままならなくなったとされています。<br />それ以外にもちょっと不穏なウワサもあったりするのですが、ここでは書きにくいので割愛…。

    イチオシ

    ザ・ワン・ラチャダーの右半分。
    規模的にはさほど大きくないが、うん、想像以上にいい感じだぞ!

    ちなみにかつての鉄道市場(タラートロッファイ)が閉鎖された理由ですが、大元はコロナで土地使用料などの支払いが滞り、運営自体がままならなくなったとされています。
    それ以外にもちょっと不穏なウワサもあったりするのですが、ここでは書きにくいので割愛…。

  • ザ・ワン・ラチャダーの夜景を見る注意点ですが、駐車場から眺めるので当然展望台みたいなものはありません(笑)<br />そして、タイのお約束とも言えるのですが、とにかく塀が低い ( ゚Д゚)ハッ!<br />モリネコの腰くらいまでしか塀がないので、調子こいて身を乗り出したりすると落ちます。<br />事故になったらこの場所自体が立ち入り禁止になっちゃうので、くれぐれも気を付けましょう。

    ザ・ワン・ラチャダーの夜景を見る注意点ですが、駐車場から眺めるので当然展望台みたいなものはありません(笑)
    そして、タイのお約束とも言えるのですが、とにかく塀が低い ( ゚Д゚)ハッ!
    モリネコの腰くらいまでしか塀がないので、調子こいて身を乗り出したりすると落ちます。
    事故になったらこの場所自体が立ち入り禁止になっちゃうので、くれぐれも気を付けましょう。

  • 上からの眺めはそこそこにして…。<br />それでは気合い入れてザ・ワン・ラチャダーに突撃してみましょう。<br />日曜日の夜にしてはそこまで人がいない気がしますが、多分まだ外国人が少ないからだろうと一人で納得…。<br /><br />ちなみに隣のラマ9世駅にも「JODD FAIRS(ジョッド・フェアー)」という似たようなナイトマーケットが出来たのですが、こちらも同じく観光市場という位置付け。<br />かつてバンコクの路上を賑わせていた屋台は次々と姿を消していく一方、こういったきれいに整備された箱庭は今後どんどん増えていくのでしょう。<br />その背景にはやはりお金の匂いがするのも、今のバンコクを表しているかと思ふのです。

    イチオシ

    上からの眺めはそこそこにして…。
    それでは気合い入れてザ・ワン・ラチャダーに突撃してみましょう。
    日曜日の夜にしてはそこまで人がいない気がしますが、多分まだ外国人が少ないからだろうと一人で納得…。

    ちなみに隣のラマ9世駅にも「JODD FAIRS(ジョッド・フェアー)」という似たようなナイトマーケットが出来たのですが、こちらも同じく観光市場という位置付け。
    かつてバンコクの路上を賑わせていた屋台は次々と姿を消していく一方、こういったきれいに整備された箱庭は今後どんどん増えていくのでしょう。
    その背景にはやはりお金の匂いがするのも、今のバンコクを表しているかと思ふのです。

  • こちらは多分、クリスマスイベントの名残。<br />日本はクリスマスが終わった瞬間、年末・正月の準備へと慌ただしく切り替わっていきますが、タイでは旧正月がある1月後半までサンタクロースが残ってたりします。<br />この緩やかに変わっていくスタイルも、タイ人の性格をそのまま表しているなぁなんて思ったりして (-ω-*)イヒヒッ

    こちらは多分、クリスマスイベントの名残。
    日本はクリスマスが終わった瞬間、年末・正月の準備へと慌ただしく切り替わっていきますが、タイでは旧正月がある1月後半までサンタクロースが残ってたりします。
    この緩やかに変わっていくスタイルも、タイ人の性格をそのまま表しているなぁなんて思ったりして (-ω-*)イヒヒッ

  • 箱庭の中心では路上パフォーマンスもあったりして。<br />残念ながら人が少ないっす。

    箱庭の中心では路上パフォーマンスもあったりして。
    残念ながら人が少ないっす。

  • ザ・ワン・ラチャダーは主に3つのエリアで構成されています。<br /> ① 衣類・生活雑貨などの女子っぽいエリア(占いもやってます…)<br /> ② 衛生ちょっと怪しいぞ 食べ物エリア<br /> ③ ボンボン煩いバービアエリア<br /><br />衣類エリアは閑散としていたりして…。<br />全盛期のチャトチャックなんかと比べると、まだまだこれからって感じです。

    ザ・ワン・ラチャダーは主に3つのエリアで構成されています。
     ① 衣類・生活雑貨などの女子っぽいエリア(占いもやってます…)
     ② 衛生ちょっと怪しいぞ 食べ物エリア
     ③ ボンボン煩いバービアエリア

    衣類エリアは閑散としていたりして…。
    全盛期のチャトチャックなんかと比べると、まだまだこれからって感じです。

  • ファンキーなちこちゃんみたいなんがおる…。<br />純粋に…こわい ……( ゚Д゚)…。

    ファンキーなちこちゃんみたいなんがおる…。
    純粋に…こわい ……( ゚Д゚)…。

  • 衛生ちょっと怪しいぞ フードコートエリア<br />先程の衣類エリアと違って若人たちで溢れかえっております。<br /><br />高野秀行氏の著書「極楽タイ暮らし」の中で、タイは「味の下の平等」が世界で最も進んだ国だと書かれていますが、これは正にその通りだと感じる事が多々あります。<br />もうね、とにかく味にこだわる人たちで、ウマし!と評判の店はいつもタイ人で埋め尽くされているシマツ… ( ゚Д゚)<br />なので、タイ人がこぞって集まる食いもん屋はほぼアタリな事が多かったのですが、最近はブームに引っ張られて一過性のお店が増えているのもまた事実。<br />味至上主義も時代によって変化するのかもしれないですねぇ。

    衛生ちょっと怪しいぞ フードコートエリア
    先程の衣類エリアと違って若人たちで溢れかえっております。

    高野秀行氏の著書「極楽タイ暮らし」の中で、タイは「味の下の平等」が世界で最も進んだ国だと書かれていますが、これは正にその通りだと感じる事が多々あります。
    もうね、とにかく味にこだわる人たちで、ウマし!と評判の店はいつもタイ人で埋め尽くされているシマツ… ( ゚Д゚)
    なので、タイ人がこぞって集まる食いもん屋はほぼアタリな事が多かったのですが、最近はブームに引っ張られて一過性のお店が増えているのもまた事実。
    味至上主義も時代によって変化するのかもしれないですねぇ。

  • こちらは最近流行りのタイ料理「レンセープ」のお店。<br />ざっくり日本語で解説すると、豚の骨付き肉入り激辛スープ。<br />豚骨で煮出したスープにマナオと唐辛子を加えるという個性的な一品…。<br />ウマ味、酸っぱい、そして辛い。<br />それぞれの味が調和もクソもなく、ストレートにガツンと攻めてくる味付けはタイ料理の真骨頂でござる Σ(゚Д゚)スゲェ!!<br /><br />そして、なぜ鉄腕アトムなのかは全く謎…。

    こちらは最近流行りのタイ料理「レンセープ」のお店。
    ざっくり日本語で解説すると、豚の骨付き肉入り激辛スープ。
    豚骨で煮出したスープにマナオと唐辛子を加えるという個性的な一品…。
    ウマ味、酸っぱい、そして辛い。
    それぞれの味が調和もクソもなく、ストレートにガツンと攻めてくる味付けはタイ料理の真骨頂でござる Σ(゚Д゚)スゲェ!!

    そして、なぜ鉄腕アトムなのかは全く謎…。

  • フードコートエリアをぷらぷら。<br />いろんなお店が軒を連ねるのは、以前の鉄道市場と似た雰囲気ですねぇ。<br />ここで有名なのは「HOLY SHRIMP」。<br />ファンキーなエビちゃんのイラストが衝撃的ですが、実はその食べ方も相当アメージングなのです…( ゚Д゚)

    フードコートエリアをぷらぷら。
    いろんなお店が軒を連ねるのは、以前の鉄道市場と似た雰囲気ですねぇ。
    ここで有名なのは「HOLY SHRIMP」。
    ファンキーなエビちゃんのイラストが衝撃的ですが、実はその食べ方も相当アメージングなのです…( ゚Д゚)

  • そのすんげえ食べ方とは…<br />テーブルに着くとエビなどの海産物を注文する事ができるのですが、店員は茹で上がったエビや海産物を大きなバケツで運んできます。<br />そしてソースに絡まったそれらをテーブルの上にブシャー Σ(゚艸゚*) エエーッ!!!<br />後はソースでぐちゃぐちゃになりながら、手づかみでエビをもしゃもしゃ喰らう事になります。<br />テーブルの上に直接料理をオンという背徳的行為。<br />ご、豪快や…( ゚Д゚)……。

    そのすんげえ食べ方とは…
    テーブルに着くとエビなどの海産物を注文する事ができるのですが、店員は茹で上がったエビや海産物を大きなバケツで運んできます。
    そしてソースに絡まったそれらをテーブルの上にブシャー Σ(゚艸゚*) エエーッ!!!
    後はソースでぐちゃぐちゃになりながら、手づかみでエビをもしゃもしゃ喰らう事になります。
    テーブルの上に直接料理をオンという背徳的行為。
    ご、豪快や…( ゚Д゚)……。

  • 立派なロブスター。<br />日本はかつて世界一のエビ消費国だなんて言われた事もありましたが、<br />いやいや、絶対タイ人の方がエビいっぱい喰ってるぞってのが私の印象。

    立派なロブスター。
    日本はかつて世界一のエビ消費国だなんて言われた事もありましたが、
    いやいや、絶対タイ人の方がエビいっぱい喰ってるぞってのが私の印象。

  • こちらはタイ風ソーセージのお店。<br />小腹もすいたので1カップ喰わせてもらいましたが、絶妙な脂感。<br />うめぇだす (゚д゚)ウマー

    こちらはタイ風ソーセージのお店。
    小腹もすいたので1カップ喰わせてもらいましたが、絶妙な脂感。
    うめぇだす (゚д゚)ウマー

  • こちらは箱庭の一番奥の列にあるバービアエリア。<br />ステレオからずんずん重低音が響いているのがタイっぽさを強調しとります。<br />ちょっと年齢層は高め? でも雰囲気的にはとても良いです。<br /><br />ざっとこんな感じでザ・ワン・ラチャダーの探索はおしまい。<br />これはもはや市場ではなくアトラクションと呼べるものではないかと。<br />作られた感と清潔さが前面に押し出されている感じになっていますが、これが観光大国タイの今の姿なのでしょう。<br />この後JODD FAIRSにも寄ってみようかと思いましたが、流石にナイトマーケットのハシゴは面白みがないのでギブアップ ヾノ・∀・`)ムリムリ<br />おとなしくホテルまで帰る事にします。

    こちらは箱庭の一番奥の列にあるバービアエリア。
    ステレオからずんずん重低音が響いているのがタイっぽさを強調しとります。
    ちょっと年齢層は高め? でも雰囲気的にはとても良いです。

    ざっとこんな感じでザ・ワン・ラチャダーの探索はおしまい。
    これはもはや市場ではなくアトラクションと呼べるものではないかと。
    作られた感と清潔さが前面に押し出されている感じになっていますが、これが観光大国タイの今の姿なのでしょう。
    この後JODD FAIRSにも寄ってみようかと思いましたが、流石にナイトマーケットのハシゴは面白みがないのでギブアップ ヾノ・∀・`)ムリムリ
    おとなしくホテルまで帰る事にします。

  • BTSトンロー駅まで戻ってきました。<br />駅から見える38通りも今はこんな感じ。<br />昔はこの道の両側に屋台がずらっと立ち並び、その熱量と饐えた臭いは間違いなくバンコクを象徴する光景だった思います。<br />今やこの通り、屋台はすべて撤去され、通りには静寂だけが残っています。

    BTSトンロー駅まで戻ってきました。
    駅から見える38通りも今はこんな感じ。
    昔はこの道の両側に屋台がずらっと立ち並び、その熱量と饐えた臭いは間違いなくバンコクを象徴する光景だった思います。
    今やこの通り、屋台はすべて撤去され、通りには静寂だけが残っています。

  • BTSトンロー駅からスクンビット通り。<br />数年前と比べてもタクシーの数が圧倒的に少ない感じ。<br />完全復活をしてもコロナ前と同じ状態には戻らないんでしょうね。<br /><br />リビルド(再構築)<br />それが今のバンコクが突入した新たなステージ。<br /><br />それではまた~。

    BTSトンロー駅からスクンビット通り。
    数年前と比べてもタクシーの数が圧倒的に少ない感じ。
    完全復活をしてもコロナ前と同じ状態には戻らないんでしょうね。

    リビルド(再構築)
    それが今のバンコクが突入した新たなステージ。

    それではまた~。

457いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (12)

開く

閉じる

  • はたさん 2023/03/25 21:01:05
    クレジットカード
    モリネコさん こんにちは~

    2月にバンコク行った時 MRTでビザカード 使いました。胸ポケットにカード入れて、恐る恐るピッとして 入場しました。アソーク駅の人列を見たら、券売機に並ぶのと 天秤にかけて、ビザカード使いました。
    楽でしたが、スリ盗難などのリスクは高いですね。

    滅多に使わないカードでやりましたが、17B 3回分が銀行から引き落とされてました。

    ザ・ワン・ラチャダー また7月にバンコク行くので、行ってみます。

    はた
  • zunzunさん 2023/02/26 00:21:33
    ザ・ワン・ラチャダー
    morisukeさん、こんばんは~☆

    ザ・ワン・ラチャダーは前と同じ場所にあるのですね。
    規模は小さくなってもこれはこれでいいのではと思います。

    ジョッド・フェアズの方は行かれましたか?
    こちらも興味ありです。

    ザ・ワン・ラチャダー、次回のバンコク旅で訪れてみたいと思います。


    zun

    morisuke

    morisukeさん からの返信 2023/03/02 18:13:51
    RE: ザ・ワン・ラチャダー
    zunzun様

    こんばんは〜。ご無沙汰しております。
    JODD FAIRSは結局今回は行けませんでした (´-д-)-3
    でも在タイの友人曰はく、JODD FAIRSの方が雰囲気が好きだと言ってました。
    どっちも変わらない気がしますが…、次回の楽しみに取っておきます♪

    ちなみに昨年末に『世界くらべてみたら』という特番があったのですが、
    上白石萌音さんがロケしてた場所がJODD FAIRSだったかと思います。
    見逃し配信とかやってればと思うのですが、興味があるなら1度検索してみてください♪


    Mori Neko

  • NAKANISHIさん 2023/02/23 17:14:59
    円安
    morisukeさん こんにちは
    バーツも3円であれば割安感を感じますが、4円近いと日本の物価とあまり変わらなく感じます。
    そういう時代になったんですね。

    morisuke

    morisukeさん からの返信 2023/02/26 01:12:00
    RE: 円安
    NAKANISHIさん

    こんばんは〜。
    出張時には毎回成田で少しだけ両替をしていくのですが、その時のレートは4.5でした。
    (´゚艸゚)∴ブッ 
    10年前は2.5を切る時代だったのに…。

    その国の経済力を測る手段としてビッグマック指数というものがありますが、日本はずっと前にタイ(バンコク)に追い抜かれています。日本の経済力が落ち込んでいるのを最近やたら感じることが多くなりましたが、そういう時代なんでしょうね。


    MoriNeko
  • yeppoon_loverさん 2023/02/21 06:51:32
    お待ち申し上げておりました。
    morisukeさん
    大変、ご無沙汰しております。

    morisukeさんのバンコクの旅日記、共感できることが多いので、復活を大変喜ばしく思っています。
    トンローからプロンポンまでのエリア、何度も彷徨い歩いてきた場所なので、とても気になっておりました。当然のことながら、コロナ禍を前後して、変わってしまったところがあろうことは覚悟していますが、何はともあれ、様子を伺うことができ、良かったです。。
    鉄道市場もリニューアルですか、大陸の人たちの多さに辟易したのが、遠い昔のようです。私も足を運んでみたいです。

    私は、今は、仕事の関係で、まとまった休みを取ることができないため、日本脱出ができない状況ですが、年越しバンコクを実現させようと、動いています。
    マッサージ屋さん。
    七星。
    にゃんこ。
    一つでも多く、生き残っていてほしいのですが…
    morisukeさん目線の日記で、気持ちだけでも、行ったことにしようと思います。

    yeppoon_lover

    morisuke

    morisukeさん からの返信 2023/02/26 00:48:41
    RE: お待ち申し上げておりました。
    yeppoon_lover 様

    こんばんは〜。ご無沙汰しておりました。
    この時期は花粉症に悩まされるので、無性にタイに帰りたくなります(笑)
    あの飛行機を降り立った直後に感じる南国の熱気と独特のにおい。(分かってくれますかね!?)
    ついつい嬉しくなって到着後ずっとにやにやしてました ( *´艸`)
    やっぱタイはいいですなぁ。

    今回3年ぶりにトンロー界隈やスクンビット通りを歩いてきましたが、どんどん新しいビルや商業施設ができてたりしました。私がコロナ前に通っていた場所も一気に老け込んだ様な印象ですかね。街の様子はと言うと、日本人御用達だったお店はほぼ淘汰されていて、欧米人好みの店に変わっていました。あとは…、あれ?インド人、こんなにいたっけ?状態でした(笑) 中国人は全然見かけなかったのですが、これから規制緩和されれば一気に押し寄せることになるので、また中国人に合わせて街はリビルドされていく事になるんでしょうね。

    ちなみにトンローにある七星は健在でしたよ〜。在タイ時はとてもお世話になったので、末永く続いてほしいと願っています。

    yeppoon_loverさんもバンコク再訪が叶うように、お祈りしております。
    それではまた〜。

    Mori Neko
  • チーママ散歩さん 2023/02/20 18:13:27
    こんにちは
    morisukeさん ご無沙汰しております~

    タイへお帰りになったのですね~
     ↑ あっ、失礼しました。
      日本のお方でしたね(^_-)-☆

    気のせいか いつもより
    「どうも どうも」っの出だしから…
    水を得た魚のように♪イキイキしてる気がします。
    古巣へ帰ると人は輝きますね。
    いいな~ タイ♪ 

    へ~Σ(・□・;)タラートロッファイが閉鎖?
    タイの情報から離れていたので、聞いてびっくり
    浦島太郎状態です(>_<)。
    新たなそれは「ザ・ワン・ラチャダーと云ふ」そうですが。
    あらら? 
    カラフルな屋根無くなっちゃったんですね。
    駐車場の上から見下ろしました...私も。

    若者に人気とあれば、はりきって
    いっぱいサバ呼んでおでかけしちゃいます~
    「レンセープ」も食べてみたい気がします。
    お腹.....強いですから。

    交通系清算にクレジットカード使えるようになったそうですね
    先日 出先でパスモを落とした私には危険すぎる。
    チャージ残高140円のためだけに、パスモを取りに
    わざわざ行きました。(爆)
    普段使わないんです。 車社会だから。
    期限内にこないと警察へ管轄が移りますのでと言われて..
    シクシク

    これからまた 海外出張が増えますね。
    もう駐在のご予定はないのでしょうか?

    morisuke

    morisukeさん からの返信 2023/02/24 01:02:46
    RE: こんにちは
    チーママ散歩様

    ご無沙汰しております♪
    花粉症で目がシパシパする今日、本気でタイに帰りてぇと思ってます(笑)
    タイから戻って来ても何かとご縁がありまして、コロナ前は年に数回訪問していたのですが、立場上、自分ではなく人を行かせてナンボの世界になっちゃいました。駐在希望は出していますが、それはまた別のお国になりそうで毎年ドキドキしています。

    タラートロッファイは、ぶっ潰れました ( *´艸`)フフフ
    それで同じようなものをつくっちゃうんだから、やっぱ利権絡みかと勘繰りたくなりますよねぇ。あの宝石を散りばめた様なカラフルな世界観はなくなりましたが、白い屋根を基調にしたスタイリッシュな感じも悪くないなぁと思いました。まぁ転んでもただでは起きないのがタイですから (ΦωΦ)フフフ…
    レンセープは…辛いです。ハヒーってなるくらい辛いです。そしてちと豚臭いです。でも骨付き肉喰ってる海賊感が味わえるので、ワンピース好きにはおススメです。喰ってる時に、なんか違うぞと気付きますが(笑)

    交通系精算時のクレジットカード使用は、この考え方は人それぞれになるのですが、バンコクはまだまだスリ・ひったくりが多いので、あまりお勧めできません。私も結構落としちゃう人で、同僚からは要注意人物でマークされてます。同じく…なぜか出先で落としちゃうので、ホント自己嫌悪に陥りますよね。1日経ったらケロッとしてますが。これが私の悪いトコ…。

    やっぱタイっていいなぁと改めて感じた出張でした。


    Mori Neko
  • チーママ散歩さん 2023/02/20 18:13:27
    こんにちは
    morisukeさん ご無沙汰しております~

    タイへお帰りになったのですね~
     ↑ あっ、失礼しました。
      日本のお方でしたね(^_-)-☆

    気のせいか いつもより
    「どうも どうも」っの出だしから…
    水を得た魚のように♪イキイキしてる気がします。
    古巣へ帰ると人は輝きますね。
    いいな~ タイ♪ 

    へ~Σ(・□・;)タラートロッファイが閉鎖?
    タイの情報から離れていたので、聞いてびっくり
    浦島太郎状態です(>_<)。
    新たなそれは「ザ・ワン・ラチャダーと云ふ」そうですが。
    あらら? 
    カラフルな屋根無くなっちゃったんですね。
    駐車場の上から見下ろしました...私も。

    若者に人気とあれば、はりきって
    いっぱいサバ呼んでおでかけしちゃいます~
    「レンセープ」も食べてみたい気がします。
    お腹.....強いですから。

    交通系清算にクレジットカード使えるようになったそうですね
    先日 出先でパスモを落とした私には危険すぎる。
    チャージ残高140円のためだけに、パスモを取りに
    わざわざ行きました。(爆)
    普段使わないんです。 車社会だから。
    期限内にこないと警察へ管轄が移りますのでと言われて..
    シクシク

    これからまた 海外出張が増えますね。
    もう駐在のご予定はないのでしょうか?
  • ネコパンチさん 2023/02/20 10:24:10
    再びのバンコク(=^・^=)
    モリネコさん、こんにちは~

    おーっ、ついにバンコクへ!
    住んでたエリアぷらぷら、これってやめられませんね~(^ー^)b
    テーブルに料理ダイレクトオン、さすがタイらしい合理性!
    食べ終わったら敷いた紙ごとガーッと捨てて
    大量のアルコールをバシャバシャぶっかけて
    消毒するのかな?
    ある意味、中途半端な皿洗いより衛生的かも?

    コロナ前最後の海外旅行先がバンコクでした。
    またここから始められたら…と考えているところです。

    ネコパンチ

    morisuke

    morisukeさん からの返信 2023/02/24 00:31:25
    RE: 再びのバンコク(=^・^=)
    ネコ拳様

    こんばんは〜。書き込みありがとうございます。
    ついに!3年ぶりにタイに行ってヒャッハーしてきました♪

    タイ式合理主義…素敵な響きです!
    日本に戻って来てから、海外駐在員の心得について講師をする機会が増えたのですが、「タイ式合理主義」は日本との顕著な違いを説明するのに、よくネタに使っていますヾ(`∀´)ノ イヒヒッ
    例えば、通りにある電線。取り敢えず繋いじゃえば大丈夫みたいな感じで皆やっちゃうから
    もうわちゃわちゃ感がハンパないですよね(笑)
    店とか街並みが小ぎれいになっても、コロナ禍明けの再編された街を歩いてみても、タイって国の本質は変わってないなぁと思う事多々でした。やっぱりタイいいです…。ふるさと納税したいくらいです。

    全然話変わりますが、トンロー沿いに「鶴うどん」という店ができまして、まぁうどん屋なんですが。味は相当ウマくてですね、同行したタイ人が言うには、シーロム店の方は行列ができる程人気があるそうです。お値段は1メニュー300THB以上(1,200円以上)するので、決して安くはないのですが、店内はほぼタイ人で埋め尽くされてました。タイの物価が安かったのはもう昔の話で、日本の経済力がどんどん落ちてるなぁと切に感じた瞬間でした。

    ネコパンさんのタイ旅行も楽しみにしています〜 ヽ(´∀`。)ノ゚
    それではまた〜。

    Mori Neko

morisukeさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP