メリダ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 コロナで行きづらかったマヤ文明遺跡巡りですが、落ち着いてきたのでメリダを拠点に、レンタカーでチチェンイッツァとウシュマルへ2泊3日の旅です。<br /> 遺跡入場料が跳ね上がっていてビックリ、チチェンイッツァは571ペソ(4,000円)、ウシュマルは494ペソ(3,500円)。円安なのでなおさら高く感じます。<br /><br /> マヤっぽい土産を買うなら何と言ってもチチェンイッツァ遺跡内外の100軒以上?の出店ですが、納得するまで値切り交渉が必須。(以前のシティでは多少高くても買うと書きましたが、ここはボッタくり度がひどいので)<br />ウシュマル遺跡は2,3軒。Meridaの街中はちょっと高め。<br /><br />・1日目:メリダ (Merida) 街歩き、マヤ博物館見学<br />・2日目:チチェンイッツァ遺跡 (Chichen Itza) 観光<br />・3日目:ウシュマル遺跡 (Uxmal) 観光 午前のみ<br />・宿泊:Residence inn Merida。9800円/泊。Marriott bonvoyの宿泊カウント稼ぎで選びましたが、部屋はきれい、キッチン付きで広くて良いホテルでした。<br />・レンタカー:今回はBudget。丸2日間Kiaのセダンで、保険は90%カバーで、約19000円<br />※円表示の為替は7円/ペソ前提です。去年はせいぜい5.5円だったのに。。<br /><br /><br />●メリダはユカタン州の州都。東に車で4,5時間行くとカンクンです。<br />スペインからの征服者 Francisco de Montejoモンテホによって1542年に始まった町だそうです。

メキシコ メリダ(Merida)旅行 2022年9月

106いいね!

2022/09/22 - 2022/09/22

4位(同エリア121件中)

旅行記グループ メキシコの遺跡巡り

0

39

ohahiro

ohahiroさん

 コロナで行きづらかったマヤ文明遺跡巡りですが、落ち着いてきたのでメリダを拠点に、レンタカーでチチェンイッツァとウシュマルへ2泊3日の旅です。
 遺跡入場料が跳ね上がっていてビックリ、チチェンイッツァは571ペソ(4,000円)、ウシュマルは494ペソ(3,500円)。円安なのでなおさら高く感じます。

 マヤっぽい土産を買うなら何と言ってもチチェンイッツァ遺跡内外の100軒以上?の出店ですが、納得するまで値切り交渉が必須。(以前のシティでは多少高くても買うと書きましたが、ここはボッタくり度がひどいので)
ウシュマル遺跡は2,3軒。Meridaの街中はちょっと高め。

・1日目:メリダ (Merida) 街歩き、マヤ博物館見学
・2日目:チチェンイッツァ遺跡 (Chichen Itza) 観光
・3日目:ウシュマル遺跡 (Uxmal) 観光 午前のみ
・宿泊:Residence inn Merida。9800円/泊。Marriott bonvoyの宿泊カウント稼ぎで選びましたが、部屋はきれい、キッチン付きで広くて良いホテルでした。
・レンタカー:今回はBudget。丸2日間Kiaのセダンで、保険は90%カバーで、約19000円
※円表示の為替は7円/ペソ前提です。去年はせいぜい5.5円だったのに。。


●メリダはユカタン州の州都。東に車で4,5時間行くとカンクンです。
スペインからの征服者 Francisco de Montejoモンテホによって1542年に始まった町だそうです。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー 徒歩 飛行機
  •  メリダ国際空港の中はリフォームでもしたのかきれいでした。外に出て空港の建物(写真)を見ると空港の名前すら書いてません。やっぱり改装中だったのでしょうか。<br /><br /> まずは空港内でレンタカーの送迎カウンターを探すものの、Hertzなど色々あるのにBudgetが見当たらず、Google map見たら建屋が5分ほどなので歩くことに。<br />ユカタン半島なので外は蒸し暑く、5分でも汗が出ます。<br /> 到着すると受付の人に、空港に迎えの人が行ってたのにと言われました。。メキシコでの免許と在留証を見せて手続きを。車はKiaの小型セダンでしたが、21年製かと疑うような古さ・消耗具合、でも2日間トラブルは無く。

     メリダ国際空港の中はリフォームでもしたのかきれいでした。外に出て空港の建物(写真)を見ると空港の名前すら書いてません。やっぱり改装中だったのでしょうか。

     まずは空港内でレンタカーの送迎カウンターを探すものの、Hertzなど色々あるのにBudgetが見当たらず、Google map見たら建屋が5分ほどなので歩くことに。
    ユカタン半島なので外は蒸し暑く、5分でも汗が出ます。
     到着すると受付の人に、空港に迎えの人が行ってたのにと言われました。。メキシコでの免許と在留証を見せて手続きを。車はKiaの小型セダンでしたが、21年製かと疑うような古さ・消耗具合、でも2日間トラブルは無く。

    マヌエル クレッセンシオ レホン国際空港 (MID) 空港

    メキシコ メリダの空港 22年9月 by ohahiroさん
  •  メリダの外環道路で空港から約20分でマリオット系のResidence inn Meridaに到着。<br /> 部屋アップグレードは無くても十分広いです。写真の通りキッチンスペースとリビングスペースがあり、しかも新しいのかクリーンです。部屋のアメニティーはほぼ無いので持参必要。道路反対側にショッピングセンターもあります。セントロからは離れてますが、またメリダに来るならリピートしよう。

     メリダの外環道路で空港から約20分でマリオット系のResidence inn Meridaに到着。
     部屋アップグレードは無くても十分広いです。写真の通りキッチンスペースとリビングスペースがあり、しかも新しいのかクリーンです。部屋のアメニティーはほぼ無いので持参必要。道路反対側にショッピングセンターもあります。セントロからは離れてますが、またメリダに来るならリピートしよう。

  •  Gran Museo del Mundo Maya 、メリダマヤ博物館。<br />凝った外観はユカタン半島出身の建築家たちの手によりデザインされました。<br /><br /> 展示フロアもモダンな造りで、映像で説明する部屋も何か所かあります、チチェンイッツァをアニメ動画で説明する部屋は必見です。<br /><br /> ホテルから歩いて行ける距離ですが、その後セントロ行くので車で。駐車場は無料になってました。

     Gran Museo del Mundo Maya 、メリダマヤ博物館。
    凝った外観はユカタン半島出身の建築家たちの手によりデザインされました。

     展示フロアもモダンな造りで、映像で説明する部屋も何か所かあります、チチェンイッツァをアニメ動画で説明する部屋は必見です。

     ホテルから歩いて行ける距離ですが、その後セントロ行くので車で。駐車場は無料になってました。

  •  記念碑によると2012年に開業したみたいで当時の大統領の名前も書いてます。1階が博物館。

     記念碑によると2012年に開業したみたいで当時の大統領の名前も書いてます。1階が博物館。

  •  写真左の受付でお金を払って右のゲートから入ります。入場料は外国人 150ペソ。<br />飲み物も持ち込み禁止なので、水のペットボトルをリュックにしまわされました。

     写真左の受付でお金を払って右のゲートから入ります。入場料は外国人 150ペソ。
    飲み物も持ち込み禁止なので、水のペットボトルをリュックにしまわされました。

  • ゲート入って右に行くと、特設展示場。<br />自転車に関する展示でしたが、申し訳ないけど興味が湧かずすぐ退散。

    ゲート入って右に行くと、特設展示場。
    自転車に関する展示でしたが、申し訳ないけど興味が湧かずすぐ退散。

  •  常設展示の方へ行くと、ユカタン半島に関する知識の展示、マヤの文化や遺跡発掘物などが展示されてます。<br />テレビで映像流してたり、タッチパネルで操作する説明パネルもあったりと近代的です。

     常設展示の方へ行くと、ユカタン半島に関する知識の展示、マヤの文化や遺跡発掘物などが展示されてます。
    テレビで映像流してたり、タッチパネルで操作する説明パネルもあったりと近代的です。

  •  展示の説明はほとんどがスペイン語と英語ですが、場所によっては写真のように、左からマヤ語、スペイン語、英語でされてます。

    展示の説明はほとんどがスペイン語と英語ですが、場所によっては写真のように、左からマヤ語、スペイン語、英語でされてます。

  •  チチェンイッツァのククルカン(爬虫類と鳥の合成、羽の生えた蛇)の石像

    チチェンイッツァのククルカン(爬虫類と鳥の合成、羽の生えた蛇)の石像

  •  マヤの文化の部屋。民族衣装など展示されてます。

     マヤの文化の部屋。民族衣装など展示されてます。

  •  写真右の方には有名な、生贄の心臓を載せるチャックモール像(Chac Mool)。<br />チチェンイッツァの神殿にもありますし、シティの人類学博物館とか色々なところにあります。

     写真右の方には有名な、生贄の心臓を載せるチャックモール像(Chac Mool)。
    チチェンイッツァの神殿にもありますし、シティの人類学博物館とか色々なところにあります。

  •  色々な神様を模した像の展示。

     色々な神様を模した像の展示。

  •  昔からチョコレートドリンクを飲んでいたそうで、その器だそうです。

     昔からチョコレートドリンクを飲んでいたそうで、その器だそうです。

  •  これは興味深い展示でしたが、昔の紙に書かれた文字。

     これは興味深い展示でしたが、昔の紙に書かれた文字。

  •  バンザイではなく支えるポーズの石像、これもチチェンイッツァのもの。<br />右手には翡翠などの宝飾品の展示があるのと、左奥には映像でチチェンイッツァの昼と夜を紹介する部屋があります。

     バンザイではなく支えるポーズの石像、これもチチェンイッツァのもの。
    右手には翡翠などの宝飾品の展示があるのと、左奥には映像でチチェンイッツァの昼と夜を紹介する部屋があります。

  •  メリダマヤ博物館の後はセントロの観光へ。<br /><br />写真はセントロの中心にある広場ソカロで、市民の憩いの場です。他の町同様にこの周りに市庁舎や大聖堂など色々集まってます。

     メリダマヤ博物館の後はセントロの観光へ。

    写真はセントロの中心にある広場ソカロで、市民の憩いの場です。他の町同様にこの周りに市庁舎や大聖堂など色々集まってます。

  •  とあるお店の2階。<br /><br />とあるお店に7人の神様が乗った船の木彫りの置物が売ってて良いなと思ったのですが、小サイズでも手作りだから4000ペソと言われたので、交渉する気すら起きず退散。

     とあるお店の2階。

    とあるお店に7人の神様が乗った船の木彫りの置物が売ってて良いなと思ったのですが、小サイズでも手作りだから4000ペソと言われたので、交渉する気すら起きず退散。

  •  ユカタン州の州庁舎。 ソカロの北面に。

     ユカタン州の州庁舎。 ソカロの北面に。

  •  ソカロの街角

     ソカロの街角

  •  メリダの大聖堂、ソカロの東側にあります。

     メリダの大聖堂、ソカロの東側にあります。

  •  中は凝った装飾はありませんが、入るとすぐ左にローマ法王が来た時の写真がありました。

     中は凝った装飾はありませんが、入るとすぐ左にローマ法王が来た時の写真がありました。

  •  大聖堂の南にあるユカタン現代美術館

     大聖堂の南にあるユカタン現代美術館

  •  ユカタン現代美術館。中には入らず。

     ユカタン現代美術館。中には入らず。

  •  ソカロに面したモンテホの家(Museo Casa de Montejo)。今はCitiBanamexが所有して入口にATMコーナーもありますが、中の豪華な部屋を見て回れます。各部屋にいる執事のような恰好をした人たちがドアを開けてくれたり次の部屋を教えてくれて親切です。

     ソカロに面したモンテホの家(Museo Casa de Montejo)。今はCitiBanamexが所有して入口にATMコーナーもありますが、中の豪華な部屋を見て回れます。各部屋にいる執事のような恰好をした人たちがドアを開けてくれたり次の部屋を教えてくれて親切です。

    モンテホの家  建造物

    豪華な家 モンテホの家 by ohahiroさん
  • モンテホの家の中庭、周りは回廊になってます。

    モンテホの家の中庭、周りは回廊になってます。

    モンテホの家  建造物

    豪華な家 モンテホの家 by ohahiroさん
  •  入ってすぐ右の廊下。 ちなみに回廊にテーブル・椅子が置いてありますが展示品の一部で、着席禁止です。

     入ってすぐ右の廊下。 ちなみに回廊にテーブル・椅子が置いてありますが展示品の一部で、着席禁止です。

  •  最初に案内される部屋です、調度品がいかにも高そうなものばかり。

     最初に案内される部屋です、調度品がいかにも高そうなものばかり。

  •  奥の係員、近づいていくと、写真の邪魔か?どくよ、と言って隠れてくれました、親切です。

     奥の係員、近づいていくと、写真の邪魔か?どくよ、と言って隠れてくれました、親切です。

  •  こちらは食堂のようです。

     こちらは食堂のようです。

  •  最後の見学部屋は2階に上がった部屋で、窓からソカロ方面が見れました。

    最後の見学部屋は2階に上がった部屋で、窓からソカロ方面が見れました。

  •  中庭と回廊

     中庭と回廊

  •  市庁舎、ソカロの西側に。

     市庁舎、ソカロの西側に。

  •  市庁舎の下には、Manuel Lizamaが書いた絵が飾ってあります。いくら直射日光当たらないとはいえ、屋外にむき出しなので腐食が心配です。鳥の糞もついてましたし。。<br /> 上の絵のタイトルが、平和・普遍の願い。上に平和の象徴の白いキジを、左半分や下側がマヤ文明・文化、右側が近代的な天文台や武器など新世界を表現しているそうです。<br /><br /> 下の絵のタイトルはMeridaで、マヤ文明のものと到来したスペイン人たちが描かれて新しい世界の創設を表現しているそうです。

     市庁舎の下には、Manuel Lizamaが書いた絵が飾ってあります。いくら直射日光当たらないとはいえ、屋外にむき出しなので腐食が心配です。鳥の糞もついてましたし。。
     上の絵のタイトルが、平和・普遍の願い。上に平和の象徴の白いキジを、左半分や下側がマヤ文明・文化、右側が近代的な天文台や武器など新世界を表現しているそうです。

     下の絵のタイトルはMeridaで、マヤ文明のものと到来したスペイン人たちが描かれて新しい世界の創設を表現しているそうです。

  •  18時近くになりお腹が減ってきたので夕食を  La Chaya Mayaで。<br />大衆レストラン的な感じでした。店員はテキパキとオーダーとか対応してくれました。

     18時近くになりお腹が減ってきたので夕食を La Chaya Mayaで。
    大衆レストラン的な感じでした。店員はテキパキとオーダーとか対応してくれました。

    ラ チャヤ マヤ メキシコ料理

  • 上写真)ガイドブックにも載っていたTres Mosqueteros Yucatecos。200ペソ。ほぐした七面鳥をクレープで包んで3種類のソースをかけたものですが、右の味濃い目の以外は微妙なソースで、量も多いので1人で食べてると飽きます。最後に残ったマッシュポテトのようなものは甘めでほぼ食えず。<br />コチニータにした方が良かったかな。<br />下写真)Sopa de Limaだったかな、揚げトルティーヤを入れて食べます、美味しかったです。<br /><br />飲み物も入れて15%チップ込みで合計400ペソ。

    上写真)ガイドブックにも載っていたTres Mosqueteros Yucatecos。200ペソ。ほぐした七面鳥をクレープで包んで3種類のソースをかけたものですが、右の味濃い目の以外は微妙なソースで、量も多いので1人で食べてると飽きます。最後に残ったマッシュポテトのようなものは甘めでほぼ食えず。
    コチニータにした方が良かったかな。
    下写真)Sopa de Limaだったかな、揚げトルティーヤを入れて食べます、美味しかったです。

    飲み物も入れて15%チップ込みで合計400ペソ。

  •  夜のソカロ周辺の建物はちょっとライトアップされてました。写真は市庁舎。

     夜のソカロ周辺の建物はちょっとライトアップされてました。写真は市庁舎。

  •  こちらは州庁舎で、メキシコ国旗色。

     こちらは州庁舎で、メキシコ国旗色。

  •  ちなみに2日目の夕飯はMuseo de la Gastronomiaに行こうとしたのですが、予約でいっぱいと言われたのであきらめて、Hacienda Teyaへ。<br />見た感じ高級そうなレストラン。19:30に入るとガラガラでした。<br />カクテル美味しかったです。

     ちなみに2日目の夕飯はMuseo de la Gastronomiaに行こうとしたのですが、予約でいっぱいと言われたのであきらめて、Hacienda Teyaへ。
    見た感じ高級そうなレストラン。19:30に入るとガラガラでした。
    カクテル美味しかったです。

  • お勧めを聞くと、チーズのエンパニャーダと牛肉とのこと。<br />チーズのエンパニャーダ(写真上)を注文、それから牛肉は面白くないのでコチニータピビル(写真下、豚肉を味付きで煮たもの)を取りました。<br />エンパニャーダは一口目は独特の味で美味しくないのですが、食べると美味しくなってきます。(笑) コチニータは一口目から美味しかったです、そのままでもトルティーヤに包んでも。紫の酢漬けとよく合いました。

    お勧めを聞くと、チーズのエンパニャーダと牛肉とのこと。
    チーズのエンパニャーダ(写真上)を注文、それから牛肉は面白くないのでコチニータピビル(写真下、豚肉を味付きで煮たもの)を取りました。
    エンパニャーダは一口目は独特の味で美味しくないのですが、食べると美味しくなってきます。(笑) コチニータは一口目から美味しかったです、そのままでもトルティーヤに包んでも。紫の酢漬けとよく合いました。

106いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 163円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP