松山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この夏2度目の18きっぷの旅。芸備線・木次線・福塩線・因美線・津山線・姫新線など、この春車でまわった駅巡りの路線と、四国に渡って予土線まで堪能してくる複雑なルートになってしまった5日間。<br /><br />3日目後半 2022年8月24日(水)<br />岡山から四国に渡り、坂出から新居浜、特急使って松山入り。伊予鉄道高浜線乗車も。<br />●岡山ー坂出ー観音寺ー新居浜ー松山…大手町ー高浜ー大手町 泊。

18きっぷの旅 中国四国 (6) 3日目後半

17いいね!

2022/08/24 - 2022/08/24

453位(同エリア1368件中)

はなはなさん

この夏2度目の18きっぷの旅。芸備線・木次線・福塩線・因美線・津山線・姫新線など、この春車でまわった駅巡りの路線と、四国に渡って予土線まで堪能してくる複雑なルートになってしまった5日間。

3日目後半 2022年8月24日(水)
岡山から四国に渡り、坂出から新居浜、特急使って松山入り。伊予鉄道高浜線乗車も。
●岡山ー坂出ー観音寺ー新居浜ー松山…大手町ー高浜ー大手町 泊。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JRローカル

PR

  • 快速マリンライナーで岡山を出発。車内の様子。JR西日本とJR四国の境界はどこなのでしょう?

    快速マリンライナーで岡山を出発。車内の様子。JR西日本とJR四国の境界はどこなのでしょう?

  • 鷲羽山の山頂の遊園地、健在です。

    鷲羽山の山頂の遊園地、健在です。

  • 車内の様子。

    車内の様子。

  • 本四架橋に入りました。鉄道で渡るのは初めてです。

    本四架橋に入りました。鉄道で渡るのは初めてです。

  • 大学生の時、岡山側から最初の島「櫃石島」に行ったことがあります。

    大学生の時、岡山側から最初の島「櫃石島」に行ったことがあります。

  • 空の上を走っている感じが出ないかと思いながら何枚も撮りました。

    イチオシ

    空の上を走っている感じが出ないかと思いながら何枚も撮りました。

  • エレベーターでしょうか。<br />つい昨日、ネットで得た情報で、JR四国の車両にはWCが付いていない(ことが多い)…というのがありました。げげ、それは困る。

    エレベーターでしょうか。
    つい昨日、ネットで得た情報で、JR四国の車両にはWCが付いていない(ことが多い)…というのがありました。げげ、それは困る。

  • 四国側が見えてきました。<br />WCが無いと不安です。どうしよう、乗り継ぎなどでは極力WCに行っておくのですが…、

    四国側が見えてきました。
    WCが無いと不安です。どうしよう、乗り継ぎなどでは極力WCに行っておくのですが…、

  • 坂出の街。<br />坂出から松山まで長く乗るので、もしWC無しなら、無理なんじゃないかな。

    坂出の街。
    坂出から松山まで長く乗るので、もしWC無しなら、無理なんじゃないかな。

  • 駅の構内。<br />で、検索しなおして、新居浜から特急で松山入りすることに決めました。伊予鉄道にも少し早目に乗れますし。

    駅の構内。
    で、検索しなおして、新居浜から特急で松山入りすることに決めました。伊予鉄道にも少し早目に乗れますし。

  • 1152、坂出駅到着。38分あるので、駅前の方も歩いていみました。思いのほか閑散としていました。

    1152、坂出駅到着。38分あるので、駅前の方も歩いていみました。思いのほか閑散としていました。

  • ホームに上がります。赤いラインの電車が来ていました。JR四国は初めて利用しますが、これには乗りません。

    ホームに上がります。赤いラインの電車が来ていました。JR四国は初めて利用しますが、これには乗りません。

  • こんなのも来ました。見たことない車両です。

    こんなのも来ました。見たことない車両です。

  • 1230発の快速松山行「サンポート南風リレー号」です。えらく長い名前ですねぇ。2両編成です。乗ってみて震えました。おお、WC無しや!

    イチオシ

    1230発の快速松山行「サンポート南風リレー号」です。えらく長い名前ですねぇ。2両編成です。乗ってみて震えました。おお、WC無しや!

  • 松山まで怖ろしくて乗ってられません。もつわけがないです。丸亀城GET。

    松山まで怖ろしくて乗ってられません。もつわけがないです。丸亀城GET。

  • これは三豊市の「比地大(ひじだい)駅」駅前に「Kトレインワールド」というのがあって、子どもさん向けのミニ列車運転などをやっているようです。

    これは三豊市の「比地大(ひじだい)駅」駅前に「Kトレインワールド」というのがあって、子どもさん向けのミニ列車運転などをやっているようです。

  • 運転台まわり。前面はラウンドしたパノラミックガラスになっています。

    運転台まわり。前面はラウンドしたパノラミックガラスになっています。

  • 1315、観音寺到着。快速としてはここで終わり、2両のうち後ろのを閉鎖して(驚)、前1両でワンマン運転の各駅停車になりました。うう、珍しい。26分後に発車です。

    1315、観音寺到着。快速としてはここで終わり、2両のうち後ろのを閉鎖して(驚)、前1両でワンマン運転の各駅停車になりました。うう、珍しい。26分後に発車です。

  • 観音寺駅正面。

    観音寺駅正面。

  • 駅前の橋。子どもの頃ドラマ銭形平次のオープニングで映っていた「江戸時代のお金の砂浜」があるところです。

    駅前の橋。子どもの頃ドラマ銭形平次のオープニングで映っていた「江戸時代のお金の砂浜」があるところです。

  • 改札口まわり。

    改札口まわり。

  • 閉鎖された2両目。

    閉鎖された2両目。

  • 閉鎖された2両目。

    閉鎖された2両目。

  • ホーム下連絡通路階段。

    ホーム下連絡通路階段。

  • 1341、観音寺駅を発車。前面の車窓。

    1341、観音寺駅を発車。前面の車窓。

  • 車内の様子。ラベンダー色のシートってあまり見たことないかも、キレイです。

    車内の様子。ラベンダー色のシートってあまり見たことないかも、キレイです。

  • 伊予三島駅。伊予三島市は今は四国中央市になっているんですね。調べると、川之江市などと合併したんですね。

    伊予三島駅。伊予三島市は今は四国中央市になっているんですね。調べると、川之江市などと合併したんですね。

  • 列車交換。同じ形式の列車です。

    列車交換。同じ形式の列車です。

  • 1431、新居浜駅到着。駅舎は真新しい感じでした。

    1431、新居浜駅到着。駅舎は真新しい感じでした。

  • すぐ隣りにあった大きな建物。「あかがねミュージアム」というそうです。

    すぐ隣りにあった大きな建物。「あかがねミュージアム」というそうです。

  • 駅前にはアートなモニュメントがいくつもありました。

    駅前にはアートなモニュメントがいくつもありました。

  • ちょっと小雨気味なのが気になりましたが、降られずに済みました。

    ちょっと小雨気味なのが気になりましたが、降られずに済みました。

  • 改札口まわり。

    改札口まわり。

  • 特急に乗ります。WC不安解消のためだけでなく、松山に1時間ほど早く着けます。せっかくの伊予鉄道乗車が日没近くになってはいけませんから。

    特急に乗ります。WC不安解消のためだけでなく、松山に1時間ほど早く着けます。せっかくの伊予鉄道乗車が日没近くになってはいけませんから。

  • 1510新居浜発の特急しおかぜ13号です。終点松山までで3030円なり。

    1510新居浜発の特急しおかぜ13号です。終点松山までで3030円なり。

  • 空いていました。

    空いていました。

  • 平地から急に崖のように山々がそびえるのは中央構造線という大きな断層があるからだ、と聞いたので、それがわかるような写真が撮りたかったのですが…。

    平地から急に崖のように山々がそびえるのは中央構造線という大きな断層があるからだ、と聞いたので、それがわかるような写真が撮りたかったのですが…。

  • 伊予西条駅。駅の横にこんな施設があるようです。

    伊予西条駅。駅の横にこんな施設があるようです。

  • 今治駅直前。とてもわずかですが今治城が写せました。本当は新居浜ではなく今治で特急チェンジできたら良かったのですが、時間が合わずで。今治にはまだ訪れたことがないので、ここもいずれまた・・・です。

    今治駅直前。とてもわずかですが今治城が写せました。本当は新居浜ではなく今治で特急チェンジできたら良かったのですが、時間が合わずで。今治にはまだ訪れたことがないので、ここもいずれまた・・・です。

  • 本四架橋が少しだけ写せました。特急は速いので車窓撮影には向きません。

    本四架橋が少しだけ写せました。特急は速いので車窓撮影には向きません。

  • 車内の様子。

    車内の様子。

  • 1616、松山駅到着。乗ってきた特急の連結部分。

    1616、松山駅到着。乗ってきた特急の連結部分。

  • 駅構内。

    駅構内。

  • 四国はあちこちでアンパンマン推しですね。

    イチオシ

    四国はあちこちでアンパンマン推しですね。

  • 改札口からホーム側を。

    改札口からホーム側を。

  • 駅舎内。

    駅舎内。

  • 駅前の路面電車。オレンジ一色の伊予鉄カラーです。

    駅前の路面電車。オレンジ一色の伊予鉄カラーです。

  • 以前、道後温泉の方で乗ったことがあります。今回は道後へは行きません。

    イチオシ

    以前、道後温泉の方で乗ったことがあります。今回は道後へは行きません。

  • JR松山駅正面。

    JR松山駅正面。

  • この日の宿「ホテルニューカジワラ」にチェックインして、荷物を置きます。<br />JR松山駅と伊予鉄大手町駅の間にあるベストの立地。

    この日の宿「ホテルニューカジワラ」にチェックインして、荷物を置きます。
    JR松山駅と伊予鉄大手町駅の間にあるベストの立地。

  • で、すぐに出発。いきなり並びの写真が撮れました。線路が直角交差するダイヤモンドクロスです。市街地平面にあるのは非常に珍しいのです。

    で、すぐに出発。いきなり並びの写真が撮れました。線路が直角交差するダイヤモンドクロスです。市街地平面にあるのは非常に珍しいのです。

  • 伊予鉄道の高浜線と路面電車の二つの線路が、なんと一般道路上でクロスしているのです。

    伊予鉄道の高浜線と路面電車の二つの線路が、なんと一般道路上でクロスしているのです。

  • まるで鉄道模型の世界です。

    イチオシ

    まるで鉄道模型の世界です。

  • ビルの谷間にちょこんと構えている、伊予鉄道の高浜線の大手町駅。

    ビルの谷間にちょこんと構えている、伊予鉄道の高浜線の大手町駅。

  • 路面電車もバンバン通って行きます。

    路面電車もバンバン通って行きます。

  • 大手町駅。

    大手町駅。

  • 大手町駅。

    大手町駅。

  • 大手町駅。

    大手町駅。

  • 大手町駅。

    大手町駅。

  • 大手町駅から

    大手町駅から

  • 大手町駅。地下通路であっちに。

    大手町駅。地下通路であっちに。

  • ダイヤモンドクロス。

    ダイヤモンドクロス。

  • 対岸ホームから見た改札口。

    対岸ホームから見た改札口。

  • 高浜駅側。

    高浜駅側。

  • 松山市駅側。

    松山市駅側。

  • きっぷ

    きっぷ

  • 1647発の高浜行。これに乗りました。

    1647発の高浜行。これに乗りました。

  • 車内の様子。開口部が大きい連結部。

    車内の様子。開口部が大きい連結部。

  • 途中の大きな駅には車庫もありました。

    途中の大きな駅には車庫もありました。

  • 運転席まわり。

    運転席まわり。

  • 何駅だったでしょう。

    何駅だったでしょう。

  • 何駅だったでしょう。

    イチオシ

    何駅だったでしょう。

  • 海が近くなりました。城下町松山の外港の役割を果たしていた三津浜の港を中心に栄えた地域です。

    海が近くなりました。城下町松山の外港の役割を果たしていた三津浜の港を中心に栄えた地域です。

  • 終点ひとつ手前の梅津寺駅です。

    終点ひとつ手前の梅津寺駅です。

  • 海がすぐそばにあります。

    海がすぐそばにあります。

  • 終点の高浜駅です。

    終点の高浜駅です。

  • 駅舎内の様子。改札口と窓口と券売機と。

    駅舎内の様子。改札口と窓口と券売機と。

  • 駅前はスロープになっていて、その先にはフェリー乗り場が。

    駅前はスロープになっていて、その先にはフェリー乗り場が。

  • 道路を渡るとすぐ船に乗れます。

    イチオシ

    道路を渡るとすぐ船に乗れます。

  • スロープ部には小さなお店が。

    スロープ部には小さなお店が。

  • どこへ渡るフェリーなのか調べていませんでした。地図で見ると、近隣の島々や対岸の山口県側まで渡る船もある感じです。そういう航路も使った旅もしてみたいです。

    どこへ渡るフェリーなのか調べていませんでした。地図で見ると、近隣の島々や対岸の山口県側まで渡る船もある感じです。そういう航路も使った旅もしてみたいです。

  • スロープから見た駅舎。

    スロープから見た駅舎。

  • 道路を渡った所から撮った駅舎全景。とても立派な木造駅舎です。

    イチオシ

    道路を渡った所から撮った駅舎全景。とても立派な木造駅舎です。

  • いつ頃の建造んあおか知らないですが、いつまでもこのままで使ってほしいです。

    いつ頃の建造んあおか知らないですが、いつまでもこのままで使ってほしいです。

  • 駅正面から見て左奥から撮ったもの。

    駅正面から見て左奥から撮ったもの。

  • 1728発の横河原行。これに乗って戻ります。あつこちでよく見る顔です。時間があれば終点まで行って…と思っていましたが宿に戻ります。

    1728発の横河原行。これに乗って戻ります。あつこちでよく見る顔です。時間があれば終点まで行って…と思っていましたが宿に戻ります。

  • 運転席まわり。パノラミックウィンドウです。

    運転席まわり。パノラミックウィンドウです。

  • 扉の中から見た風景。スロープの先の海が見えました。

    イチオシ

    扉の中から見た風景。スロープの先の海が見えました。

  • 少し弧を描いた素敵なホーム。

    少し弧を描いた素敵なホーム。

  • どこの駅だったでしょう。

    どこの駅だったでしょう。

  • JRの下をくぐります。

    JRの下をくぐります。

  • 大きな開口部ですね。

    大きな開口部ですね。

  • 路面電車は本線をまたいでまたいで車庫に入るのです。面白い。

    路面電車は本線をまたいでまたいで車庫に入るのです。面白い。

  • 大手町駅とダイヤモンドクロスです。あっちから対向列車が来ています。

    大手町駅とダイヤモンドクロスです。あっちから対向列車が来ています。

  • 1746、大手町駅到着。並びの横顔が撮れました。

    イチオシ

    1746、大手町駅到着。並びの横顔が撮れました。

  • さよなら大手町駅。

    さよなら大手町駅。

  • JR松山駅前にあるビル。失礼ながら、さびれ方くたびれ方がいい感じでした。

    JR松山駅前にあるビル。失礼ながら、さびれ方くたびれ方がいい感じでした。

  • 天気予報。東予・中予・南予の三つ割りですね。

    天気予報。東予・中予・南予の三つ割りですね。

  • 東予と中予の各地・・・ですか。

    東予と中予の各地・・・ですか。

  • 南予の各地・・・ですね。

    南予の各地・・・ですね。

  • ちょっと散歩に。駅のコンビニにちょっと買い物。明朝も早いので買い物は今のうちに、です。有名な坊っちゃん列車ですね。

    ちょっと散歩に。駅のコンビニにちょっと買い物。明朝も早いので買い物は今のうちに、です。有名な坊っちゃん列車ですね。

  • おお、愛媛の済美高校出身でしたね、このコンビ。そういえば青森では王林さんのポスター見かけました。

    おお、愛媛の済美高校出身でしたね、このコンビ。そういえば青森では王林さんのポスター見かけました。

  • 夜の松山駅。

    夜の松山駅。

  • なぜか今治のバリィさんがいました。

    なぜか今治のバリィさんがいました。

  • すでに人気のないホーム。

    すでに人気のないホーム。

  • 駅前の路面電車の停車場。これに乗れば道後温泉まで連れて行ってくれます。

    駅前の路面電車の停車場。これに乗れば道後温泉まで連れて行ってくれます。

  • もちろん乗りませんでした。今日は(も)疲れました。なにせ米子から来てますから。

    もちろん乗りませんでした。今日は(も)疲れました。なにせ米子から来てますから。

  • 明日は高松泊です。予讃線一本ではなく、宇和島や高知をまわっての高松です。<br /><br />4日目につづく・・・

    明日は高松泊です。予讃線一本ではなく、宇和島や高知をまわっての高松です。

    4日目につづく・・・

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

松山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集