虻田・豊浦旅行記(ブログ) 一覧に戻る
登別温泉で 一っ風呂 浴びた後は次の目的地、小幌駅へと向かいます。

小幌駅は日本一の秘境駅 JR北海道の「一日散歩きっぷ」で行く ぶらり途中下車の旅 Ⅰ-2

20いいね!

2022/05/21 - 2022/05/21

11位(同エリア30件中)

エフサ

エフサさん

この旅行記のスケジュール

2022/04/23

  • 🚌 12:45 足湯入口 → 12:52 登別温泉 → 13:10 登別駅前 ¥350

  • 🚃 13:29 登別 → 13:49 東室蘭

  • 🚃 13:56 東室蘭 → 15:06 小幌

  • 🚶‍♂️駅〜浜 間、200m 下り坂↓

  • 🚶‍♂️駅〜浜 間、200m 上り坂↑

  • 🚃 15:50 小幌 → 16:58 東室蘭

  • 🚃 17:02 東室蘭 → 18:28 苫小牧

  • 🚃 18:42 苫小牧 → 19:59 札幌

この旅行記スケジュールを元に

登別温泉で 一っ風呂 浴びた後は次の目的地、小幌駅へと向かいます。

PR

  • 13:29 登別発の東室蘭行きに乗車。<br /><br />鉄オタ道子さん、これはH100系じゃなくてH100形ですよ。1種類しかないんです。

    13:29 登別発の東室蘭行きに乗車。

    鉄オタ道子さん、これはH100系じゃなくてH100形ですよ。1種類しかないんです。

    登別駅

  • 東室蘭から同形のH100形 長万部行きにお乗り換え。<br />小学生が荷物を寄せて席を一つ作ってくれました。ありがとね。洞爺で大半の人が降りていった。

    東室蘭から同形のH100形 長万部行きにお乗り換え。
    小学生が荷物を寄せて席を一つ作ってくれました。ありがとね。洞爺で大半の人が降りていった。

  • 小幌着は 15:06の予定。登別からは1時間37分。<br /><br /> &#128643; 13:29 登別 → 13:49 東室蘭<br /> &#128643; 13:56 東室蘭 → 15:06 小幌

    小幌着は 15:06の予定。登別からは1時間37分。

     🚃 13:29 登別 → 13:49 東室蘭
     🚃 13:56 東室蘭 → 15:06 小幌

  • 小幌駅からは15:50の東室蘭行きで折り返す予定。<br />なので滞在時間は44分。

    小幌駅からは15:50の東室蘭行きで折り返す予定。
    なので滞在時間は44分。

  • 14:54 大岸駅<br /><br />小幌の2つ手前の駅。遅れもなく順調だ。

    14:54 大岸駅

    小幌の2つ手前の駅。遅れもなく順調だ。

    大岸駅

  • ただいま かぶりつき席で かぶりつき中。順調順調。

    ただいま かぶりつき席で かぶりつき中。順調順調。

  • 14:58 礼文駅着  いよいよ 次が 小幌駅だ。<br />こんな田舎駅なのに思いの外、乗る人ゾロゾロ‥

    14:58 礼文駅着  いよいよ 次が 小幌駅だ。
    こんな田舎駅なのに思いの外、乗る人ゾロゾロ‥

    礼文駅

  • ん? なにやら下腹がツンツンチョメチョメ。<br />おっと失礼、整理券 取りづらかったのね。<br />ごめんねごめんね~<br /><br />と、一歩 身を引く。 それが間違いだった。

    ん? なにやら下腹がツンツンチョメチョメ。
    おっと失礼、整理券 取りづらかったのね。
    ごめんねごめんね~

    と、一歩 身を引く。 それが間違いだった。

  • スルっ、と割り込まれて そのまま集団占拠??<br />えっ? えーーっ!オロオロ オタオタ 鉄オタさん?<br /><br /> あちゃ~ なんだかなぁ~<br /><br />庇を貸して母屋を取られた。

    スルっ、と割り込まれて そのまま集団占拠??
    えっ? えーーっ!オロオロ オタオタ 鉄オタさん?

     あちゃ~ なんだかなぁ~

    庇を貸して母屋を取られた。

  • ウゥゥゥゥ 背後霊になってやる。<br />耳たぶふーふーしてやるぞ。マスクでかなわず。

    ウゥゥゥゥ 背後霊になってやる。
    耳たぶふーふーしてやるぞ。マスクでかなわず。

  • あぁぁ 小幌駅に着いちまったよ~

    あぁぁ 小幌駅に着いちまったよ~

  • 15:05 小幌駅着 定時!<br /><br />急いで降車。気を取り直して、撮影ポイントを瞬時に定め、走る! そして振り返る!<br /><br /> 一両しか停められないプラットホーム<br /><br />ぷぁん! 汽笛一声 間に合った。

    15:05 小幌駅着 定時!

    急いで降車。気を取り直して、撮影ポイントを瞬時に定め、走る! そして振り返る!

     一両しか停められないプラットホーム

    ぷぁん! 汽笛一声 間に合った。

  • で、なぜ一両ホームなのか‥

    で、なぜ一両ホームなのか‥

    小幌駅

  • それは、また直ぐにトンネルに入ってしまうから。

    それは、また直ぐにトンネルに入ってしまうから。

  • その空隙、わずかに80m。

    その空隙、わずかに80m。

  • 上から見てみよう。<br /><br />森の中にポツンと一駅。周りに民家なし、国道に抜ける道もなし。森のクマさん確認不可。<br /> <br />滞在時間は44分。<br /><br />※Google Earth 使用

    上から見てみよう。

    森の中にポツンと一駅。周りに民家なし、国道に抜ける道もなし。森のクマさん確認不可。
     
    滞在時間は44分。

    ※Google Earth 使用

  • 更に引いて。 文太郎浜、 行けるか? 距離200m?<br /><br /> 行っちゃえ、おっさん!<br /><br />※Google Earth 使用

    更に引いて。 文太郎浜、 行けるか? 距離200m?

     行っちゃえ、おっさん!

    ※Google Earth 使用

  • 浜に向かうと程なくして この案内板。

    浜に向かうと程なくして この案内板。

  • 段々急になる坂道。でも今年ウド採り2回で鍛えた足。<br /><br /> 走るぞ!

    段々急になる坂道。でも今年ウド採り2回で鍛えた足。

     走るぞ!

  • 15:11 文太郎浜に到着<br /><br />下り坂を駆け下りる事4分で到達。意外と近い。<br />なんだ、い~所じゃないか。もやってなければ駒ヶ岳も見えただろうに。

    15:11 文太郎浜に到着

    下り坂を駆け下りる事4分で到達。意外と近い。
    なんだ、い~所じゃないか。もやってなければ駒ヶ岳も見えただろうに。

  • 室蘭方向<br /><br />あの洞窟のどこかに岩屋観音があるのかな?

    室蘭方向

    あの洞窟のどこかに岩屋観音があるのかな?

  • 長万部方向<br /><br />独り占めの入り江。しばしたたずむ。<br />ちゃぷちゃぷという波音と、ほのかな潮の香りが心地良い。<br /><br />ん? 潮の香り?

    長万部方向

    独り占めの入り江。しばしたたずむ。
    ちゃぷちゃぷという波音と、ほのかな潮の香りが心地良い。

    ん? 潮の香り?

  • と思ったら、打上がった昆布から、い~出汁の香り。<br /><br /> フノリの味噌汁が飲みたくなった。

    と思ったら、打上がった昆布から、い~出汁の香り。

     フノリの味噌汁が飲みたくなった。

  • よし、戻ろう。<br /><br />6分で登り切る。急ぎ足で往復10分。文太郎浜は小幌駅44分の滞在時間で十分に行ける入り江だった。

    よし、戻ろう。

    6分で登り切る。急ぎ足で往復10分。文太郎浜は小幌駅44分の滞在時間で十分に行ける入り江だった。

  • 途中、ワスレナグサ。 大丈夫、多分 忘れない。

    途中、ワスレナグサ。 大丈夫、多分 忘れない。

  • 小幌駅に戻ってきた。

    小幌駅に戻ってきた。

  • 上り(長万部)方向のトンネル。

    上り(長万部)方向のトンネル。

  • その脇にある上り、第2閉塞信号機の中継信号機。

    その脇にある上り、第2閉塞信号機の中継信号機。

  • 振り返って、下り(東室蘭)方向のトンネル。<br />真ん中の鉄の蓋で覆われたトンネルはここが単線で信号場だった当時の名残り。

    振り返って、下り(東室蘭)方向のトンネル。
    真ん中の鉄の蓋で覆われたトンネルはここが単線で信号場だった当時の名残り。

  • 下りホーム側から見た、下り方向のトンネル。<br />トンネルの間に青信号が見える。

    下りホーム側から見た、下り方向のトンネル。
    トンネルの間に青信号が見える。

  • 信号機にズームイン<br /><br />停止位置の運転台からかろうじて視認可。<br />発車の際、運転士は「出発進行ぉ!」とは言わずに<br />「第2閉塞進行ぉ!」と言うのだろうか?

    信号機にズームイン

    停止位置の運転台からかろうじて視認可。
    発車の際、運転士は「出発進行ぉ!」とは言わずに
    「第2閉塞進行ぉ!」と言うのだろうか?

  • 上下ホーム間の踏切がカンカンする前にトンネル内の列車接近警報が鳴り出す。だからかなり早めに列車が来る事が分かる。

    上下ホーム間の踏切がカンカンする前にトンネル内の列車接近警報が鳴り出す。だからかなり早めに列車が来る事が分かる。

  • 下りフレートライナー通過。赤いクマさん。

    下りフレートライナー通過。赤いクマさん。

  • 上り特急北斗通過

    上り特急北斗通過

  • プァ~~ン<br /><br />この車両も間もなく引退。

    プァ~~ン

    この車両も間もなく引退。

  • 駅名標<br /><br />上が上りで下が下り。ここは室蘭本線。でも海線の駅ナンバリングの頭文字は函館本線のHだ。では本家山線は? 札幌の S<br /><br />“本線”での区分けはレガシー、実態は駅ナンバリング。

    駅名標

    上が上りで下が下り。ここは室蘭本線。でも海線の駅ナンバリングの頭文字は函館本線のHだ。では本家山線は? 札幌の S

    “本線”での区分けはレガシー、実態は駅ナンバリング。

  • 下りホームにあるポリケース。

    下りホームにあるポリケース。

  • 中には色々と‥

    中には色々と‥

  • 秘境駅到達証拠写真 その1

    秘境駅到達証拠写真 その1

  • 秘境駅到達証拠写真 その2<br /><br />これらを豊浦町の「道の駅とようら」、「天然豊浦温泉しおさい」または「水車」に持参すると‥

    秘境駅到達証拠写真 その2

    これらを豊浦町の「道の駅とようら」、「天然豊浦温泉しおさい」または「水車」に持参すると‥

  • 小幌駅の秘境到着証明書がもらえるのだ!<br />自撮り写真は後で欲しくなった時のためにキープ。<br />証明書の北海道地図では小幌駅以外に秘境があと2箇所あるみたい。北海道三大秘境、知らなかった。<br /><br />※証明書↑は豊浦町Webコンテンツより拝借<br />https://www.town.toyoura.hokkaido.jp/hotnews/detail_sp/00003526.html

    小幌駅の秘境到着証明書がもらえるのだ!
    自撮り写真は後で欲しくなった時のためにキープ。
    証明書の北海道地図では小幌駅以外に秘境があと2箇所あるみたい。北海道三大秘境、知らなかった。

    ※証明書↑は豊浦町Webコンテンツより拝借
    https://www.town.toyoura.hokkaido.jp/hotnews/detail_sp/00003526.html

  • さてと、予定通り15:50発の東室蘭行きで帰りましょう。<br /><br />でも突然、皆んなが心配そうに向こうを見ながらワタワタ言い出した。なんと一人だけ残留個人!

    さてと、予定通り15:50発の東室蘭行きで帰りましょう。

    でも突然、皆んなが心配そうに向こうを見ながらワタワタ言い出した。なんと一人だけ残留個人!

  • はたして 君は生き延びることができるか!?

    はたして 君は生き延びることができるか!?

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • picotabiさん 2022/05/27 07:11:10
    秘境到達証明
    エフサさん おはようございます。
    秘境到達証明なんてのがあるんですか。
    これはまた…集め…ウーム

    こんなところなのに人がたくさんいるのが面白いですね?
    ポリバケツに撮影アイテムまで入って。
    盗まれずに大事にされてる。素晴らしいー

    残留個人の方は17時の上りに乗ったのでしょーか。約2時間。まぁこの季節なら海で黄昏れてれば時間潰せそうだけど。

    エフサ

    エフサさん からの返信 2022/05/27 08:21:45
    Re: 秘境到達証明
    あるんですねぇ~ 北海道三大秘境ってのが。
    その他にも、北海道三大秘岬とか、北海道三大秘湖とかもあるみたいですね。何処のどんな組織が決めて、誰が認定してるのやら。言ったもん勝ちかな?

    この時、小幌駅に降り立った人は、13人+ 0歳児1人。ほとんどの方が隣の礼文駅から乗り込んで来た方達。多分、礼文駅まで車で来たとか、秘境駅ツアーとか、そんな感じかな?

    残留個人はあの後、岩屋観音へ行ったのかもしれません。

    https://toyoura-feel.com/koboro/%E5%B2%A9%E5%B1%8B%E8%A6%B3%E9%9F%B3/

エフサさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

虻田・豊浦の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集