シカゴ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
古くは名指揮者フリッツ・ライナー時代から録音では散々親しんできたシカゴ交響楽団(The Chicago Symphony Orchestra)の演奏、そしてそのシカゴ交響楽団の本拠地にして数多くの録音が残されているシカゴの名コンサートホールがシンフォニーセンター(Symphony Center)内のオーケストラホール(Orchestra Hall)である。このホールには音響を巡る長い混乱の歴史があり、この歴史を踏まえて、独特なホールの構造と音楽体験は希有なものであり、シカゴ交響楽団の録音ディスクを聴く際にも大きな参考となった。<br /><br />● シカゴ オーケストラホールの歴史<br />● オーケストラホール、音響改善の為の大改装<br />● オーケストラホールの様子<br />● シカゴ オーケストラホールの録音ディスク<br />● シカゴ オーケストラホールでのコンサート体験<br /><br />シカゴを訪れた大きな理由は、米国三大美術館のひとつシカゴ美術館を訪問すること、そしてシカゴ交響楽団をホームコンサートホールであるオーケストラホールで聴くことであった。このシカゴのオーケストラホールは、オーケストラとしては米国1番の腕前と言ってもよいシカゴ交響楽団の本拠地であるだけでなく、ホールとその音響に流転の歴史があり、是非とも生の音を聴いてみたかったホールである。<br /><br />1904年に完成したオーケストラホールは、高名なシカゴの建築家ダニエル・バーナム(Daniel Burnham )が設計したものである。彼は1893年のシカゴ万国博覧会を成功させた立役者でもあり、その万博では彼主管の都市計画を披露し、全米の建築家に大きな影響を与えた。シカゴには彼設計のシカゴの中央駅に相当するユニオンステーション(Union Station)などがある。また、威厳のあるオフィスビル ルーカリービル(Rookery Building)も彼の手による建築の1つだ。<br /><br />ユニオンステーションは映画『アンタッチャブル』など多くの有名映画に登場するし、ルーカリービルの内部にはフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)による美しいロビーが有名であり、建築にさほど興味がなくてもシカゴを訪れた際には是非訪ねてみたい建築物である。<br /><br />そのバーナムが設計したシンフォニーセンター内のオーケストラホールは音響も装いもたいへん評判がよかった。シカゴ交響楽団を育てあげたのは6代目の常任指揮者でハンガリー人のフリッツ・ライナーである。彼の指揮による録音は、この時のオーケストラホールでおこなわれたものが大半であり、演奏録音共に非常に優秀なものとして評価が高い。RCAによるこれらの録音はリヴィング ステレオ(Living Stereo)と銘打って発売され、未だに高評価を得ており、SACD化も多数なされている。<br /><br />詳細はコチラから↓<br />https://jtaniguchi.com/chicago-symphony-center-orchestra-hall/<br />

シカゴ交響楽団の本拠地、優秀録音を生んだシンフォニーセンター内のオーケストラホール / シカゴのコンサートホールとその音響のユニークな歴史

52いいね!

2021/06/21 - 2021/06/21

43位(同エリア899件中)

旅行記グループ 音楽旅

2

0

ごーふぁー

ごーふぁーさん

古くは名指揮者フリッツ・ライナー時代から録音では散々親しんできたシカゴ交響楽団(The Chicago Symphony Orchestra)の演奏、そしてそのシカゴ交響楽団の本拠地にして数多くの録音が残されているシカゴの名コンサートホールがシンフォニーセンター(Symphony Center)内のオーケストラホール(Orchestra Hall)である。このホールには音響を巡る長い混乱の歴史があり、この歴史を踏まえて、独特なホールの構造と音楽体験は希有なものであり、シカゴ交響楽団の録音ディスクを聴く際にも大きな参考となった。

● シカゴ オーケストラホールの歴史
● オーケストラホール、音響改善の為の大改装
● オーケストラホールの様子
● シカゴ オーケストラホールの録音ディスク
● シカゴ オーケストラホールでのコンサート体験

シカゴを訪れた大きな理由は、米国三大美術館のひとつシカゴ美術館を訪問すること、そしてシカゴ交響楽団をホームコンサートホールであるオーケストラホールで聴くことであった。このシカゴのオーケストラホールは、オーケストラとしては米国1番の腕前と言ってもよいシカゴ交響楽団の本拠地であるだけでなく、ホールとその音響に流転の歴史があり、是非とも生の音を聴いてみたかったホールである。

1904年に完成したオーケストラホールは、高名なシカゴの建築家ダニエル・バーナム(Daniel Burnham )が設計したものである。彼は1893年のシカゴ万国博覧会を成功させた立役者でもあり、その万博では彼主管の都市計画を披露し、全米の建築家に大きな影響を与えた。シカゴには彼設計のシカゴの中央駅に相当するユニオンステーション(Union Station)などがある。また、威厳のあるオフィスビル ルーカリービル(Rookery Building)も彼の手による建築の1つだ。

ユニオンステーションは映画『アンタッチャブル』など多くの有名映画に登場するし、ルーカリービルの内部にはフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)による美しいロビーが有名であり、建築にさほど興味がなくてもシカゴを訪れた際には是非訪ねてみたい建築物である。

そのバーナムが設計したシンフォニーセンター内のオーケストラホールは音響も装いもたいへん評判がよかった。シカゴ交響楽団を育てあげたのは6代目の常任指揮者でハンガリー人のフリッツ・ライナーである。彼の指揮による録音は、この時のオーケストラホールでおこなわれたものが大半であり、演奏録音共に非常に優秀なものとして評価が高い。RCAによるこれらの録音はリヴィング ステレオ(Living Stereo)と銘打って発売され、未だに高評価を得ており、SACD化も多数なされている。

詳細はコチラから↓
https://jtaniguchi.com/chicago-symphony-center-orchestra-hall/

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩

PR

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

音楽旅

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Daisyさん 2021/07/03 01:09:30
    ルーカリービルのロビーの階段!
    こんばんは。

    ブログの方でルーカリービルのお写真を拝見して、美しい階段を直に見上げたくなりました。
    コロナがなかったら昨年秋にシカゴマラソンを走っていたはずで、シカゴには4泊ほどする予定でした。
    再挑戦するつもりですので、その際にはシカゴ美術館、オーケストラホール、ルーカリービルに行ってみたいと思います!

    Daisy

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん からの返信 2021/07/03 08:10:59
    Re: ルーカリービルのロビーの階段!
    ブログのほうまで足を伸ばしていただきありがとうございます。
    シカゴは建築物が美しく散歩をしていて、とても楽しい町です。マラソンですとその楽しさも倍増かもしれません。
    ルーカリービル以外にも由緒あるビルがたくさんありますし、シカゴ美術館内にも証券取引所のビル内を再現した展示がありました。お楽しみください!
    私もDaisyさんのシカゴ旅行記も楽しみにしております!
    ごーふぁー

ごーふぁーさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集