香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
香港のベストシーズンは11月と聞いていて、いつも香港には11月に訪れていたんですが、今回は思い切って夏の暑い盛りに行ってみました。<br />今回は、沢木耕太郎「深夜特急」でも有名な、チョンキン・マンション(重慶大厦)に泊まってみました。また治安が悪いと散々脅かされてきた大陸(深圳)にも少しだけ足を延ばしました。

チョンキンマンションに泊まる蒸し風呂の夏の香港・深圳3泊4日の旅①

10いいね!

2015/07/17 - 2015/07/20

10509位(同エリア19168件中)

旅行記グループ 香港!

0

28

Yukiさん

この旅行記のスケジュール

2015/07/17

  • 成田空港(11:10発)→香港国際空港(14:40着)バニラエア303便

  • 機場→(エアポート・エクスプレス)→香港→中環→(MTR)→尖沙咀

2015/07/18

この旅行記スケジュールを元に

香港のベストシーズンは11月と聞いていて、いつも香港には11月に訪れていたんですが、今回は思い切って夏の暑い盛りに行ってみました。
今回は、沢木耕太郎「深夜特急」でも有名な、チョンキン・マンション(重慶大厦)に泊まってみました。また治安が悪いと散々脅かされてきた大陸(深圳)にも少しだけ足を延ばしました。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.0
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス
航空会社
バニラエア (運航停止)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 最近はLCCが発達してきたので、お安く海外に行けるようになりました。<br />成田空港もLCC用の第三ターミナルができたので、近場であればLCCで用が足せる時代になったように思います。

    最近はLCCが発達してきたので、お安く海外に行けるようになりました。
    成田空港もLCC用の第三ターミナルができたので、近場であればLCCで用が足せる時代になったように思います。

    成田国際空港 空港

  • 第三ターミナル国際線の搭乗口です。<br />今回はバニラエアを使います。<br /><br />香港国際空港から尖沙咀行きの直通バスが出ているそうなので、それに乗ります。

    第三ターミナル国際線の搭乗口です。
    今回はバニラエアを使います。

    香港国際空港から尖沙咀行きの直通バスが出ているそうなので、それに乗ります。

    成田国際空港 空港

  • 尖沙咀からすぐのところに、重慶大厦があります。<br />以前はかなり汚くて、どこのスラムかと見まがうほどでしたが、最近改装工事がされたようで、少なくとも表面だけはきれいになりました。<br />とはいっても、一歩中に足を踏み入れるとそこはカオスな世界です。<br />重慶大厦は1階と2階部分が商業区域で、おもに両替屋さんとインド系のレストランとSIMカード屋さんが軒を連ねています。<br />特にSIMカード屋さんがたくさんあり、スーツケースなどの荷物を抱えた状態で入ると、まず例外なく呼び止められ、SIMカードをすすめられます。<br />私も立ち止まって話を聞いてみましたが、あんまり大したSIMカードがなさげだったので、立ち去ろうとしましたが、かなりしつこくつきまとってくるので、振り切るのに一苦労でした。<br /><br />1階と2階部分が商業区域だと言いましたが、宿泊する場所は、3階以上の部分にあります。そこにはエレベーターで行くことができます。エレベーターは複数台あるのですが、目当ての宿泊場所に行けるエレベーターは決まっていて、違うエレベーターに乗るとたどり着くことはできません。<br /><br />私が今回泊まったのは、3階にある龍匯賓館(ドラゴンイン)と言うところです。日本人のバックパッカーの定番だそうです。アフリカから来た人などはもっと上層階にある安いところに泊まるそうですが、エレベーターは狭いので、混んでいる時は何回も待たされることになります。3階であればエレベーターなど使わずに階段で昇り降りしたほうが早いかもしれません。ただし階段の踊り場はかなり汚いので、Gが這い回っていたりすることもあります。

    尖沙咀からすぐのところに、重慶大厦があります。
    以前はかなり汚くて、どこのスラムかと見まがうほどでしたが、最近改装工事がされたようで、少なくとも表面だけはきれいになりました。
    とはいっても、一歩中に足を踏み入れるとそこはカオスな世界です。
    重慶大厦は1階と2階部分が商業区域で、おもに両替屋さんとインド系のレストランとSIMカード屋さんが軒を連ねています。
    特にSIMカード屋さんがたくさんあり、スーツケースなどの荷物を抱えた状態で入ると、まず例外なく呼び止められ、SIMカードをすすめられます。
    私も立ち止まって話を聞いてみましたが、あんまり大したSIMカードがなさげだったので、立ち去ろうとしましたが、かなりしつこくつきまとってくるので、振り切るのに一苦労でした。

    1階と2階部分が商業区域だと言いましたが、宿泊する場所は、3階以上の部分にあります。そこにはエレベーターで行くことができます。エレベーターは複数台あるのですが、目当ての宿泊場所に行けるエレベーターは決まっていて、違うエレベーターに乗るとたどり着くことはできません。

    私が今回泊まったのは、3階にある龍匯賓館(ドラゴンイン)と言うところです。日本人のバックパッカーの定番だそうです。アフリカから来た人などはもっと上層階にある安いところに泊まるそうですが、エレベーターは狭いので、混んでいる時は何回も待たされることになります。3階であればエレベーターなど使わずに階段で昇り降りしたほうが早いかもしれません。ただし階段の踊り場はかなり汚いので、Gが這い回っていたりすることもあります。

    チョンキン マンション (重慶大廈店) 市場

  • 龍匯賓館の客室です。一言で言うと「独房」です。まあ香港の安宿はここに限らずどこでもこんな感じですが。<br />寝る場所の向こうに、トイレ兼シャワーの場所があります。トイレの便器の真上にシャワーが付いていて、便器を洗いながら身体も洗うようになっています。シャワーはちゃんとお湯が出ました。<br />洗面所も同じ場所に付いています。アメニティ類はいちおう備え付けられていました。

    龍匯賓館の客室です。一言で言うと「独房」です。まあ香港の安宿はここに限らずどこでもこんな感じですが。
    寝る場所の向こうに、トイレ兼シャワーの場所があります。トイレの便器の真上にシャワーが付いていて、便器を洗いながら身体も洗うようになっています。シャワーはちゃんとお湯が出ました。
    洗面所も同じ場所に付いています。アメニティ類はいちおう備え付けられていました。

    快楽招待所 (ハッピー ゲスト ハウス) & 龍匯賓館 (ドラゴン イン) 建造物

  • このように、一応テレビと鏡とハンガーが備え付けられています。<br />一応部屋はそれなりに清潔にはされており、Gはもちろん、ベッドバグなどもいませんでした。<br /><br />チェックインの時に前払いで料金を払うんですが、クレジットカードOKと聞いていたのに、いざフロントで払おうとすると「使えない」と言われ、現金払いを求められました。ちょうどそのとき十分な現金を持ち合わせていなかったので、いったん外に出てお金を下ろすことにしました。<br /><br />お金を下ろすついでに、近くの携帯キャリアでSIMカードを買ってきました。

    このように、一応テレビと鏡とハンガーが備え付けられています。
    一応部屋はそれなりに清潔にはされており、Gはもちろん、ベッドバグなどもいませんでした。

    チェックインの時に前払いで料金を払うんですが、クレジットカードOKと聞いていたのに、いざフロントで払おうとすると「使えない」と言われ、現金払いを求められました。ちょうどそのとき十分な現金を持ち合わせていなかったので、いったん外に出てお金を下ろすことにしました。

    お金を下ろすついでに、近くの携帯キャリアでSIMカードを買ってきました。

    快楽招待所 (ハッピー ゲスト ハウス) & 龍匯賓館 (ドラゴン イン) 建造物

  • 3(スリー)というキャリアのデータ通信可能なSIMカードです。<br /><br />さて重慶大厦の4階にもインド料理レストランがあるのを見つけたので、そこで夕食をとることにしました。<br />1階、2階にあるレストランよりもかなり高級感があります。<br /><br />https://youtu.be/KNdXqLxvE8U

    3(スリー)というキャリアのデータ通信可能なSIMカードです。

    さて重慶大厦の4階にもインド料理レストランがあるのを見つけたので、そこで夕食をとることにしました。
    1階、2階にあるレストランよりもかなり高級感があります。

    https://youtu.be/KNdXqLxvE8U

  • 食事は日本のインド料理レストランと同じような感じでした。<br />お値段も安宿とは思えないぐらい、そこそこしました。<br /><br />翌朝。<br />1階に降りてみると、誰かが警官に事情聴取されていました。<br />その少し離れたところでは、カップルが抱き合いながらディープキス中。<br />やっぱり重慶大厦はカオスだ!

    食事は日本のインド料理レストランと同じような感じでした。
    お値段も安宿とは思えないぐらい、そこそこしました。

    翌朝。
    1階に降りてみると、誰かが警官に事情聴取されていました。
    その少し離れたところでは、カップルが抱き合いながらディープキス中。
    やっぱり重慶大厦はカオスだ!

  • 1階のレストランはまだ開いてなそうだったので、外に出て近所でお粥を食べることにしました。<br /><br />食事の後は近所をお散歩。<br />九龍公園では朝の早いお年寄りたちが座ってだべってたり。<br /><br />https://youtu.be/geW-JpIgWUA<br />https://youtu.be/3X5hkhGDltg<br />https://youtu.be/zi-YcR2qaBQ<br /><br />こんな感じで体操してたり。

    1階のレストランはまだ開いてなそうだったので、外に出て近所でお粥を食べることにしました。

    食事の後は近所をお散歩。
    九龍公園では朝の早いお年寄りたちが座ってだべってたり。

    https://youtu.be/geW-JpIgWUA
    https://youtu.be/3X5hkhGDltg
    https://youtu.be/zi-YcR2qaBQ

    こんな感じで体操してたり。

  • 抹茶ケーキの看板。思いっきり日本語。<br />「美学の手作り」っていう表現がなんだか微妙です。<br /><br />このまま尖沙咀のフェリー乗り場方面へ歩いて行き、スターフェリーで中環へ向かいます。<br /><br />https://youtu.be/XnO3apzDr4s<br />https://youtu.be/wyWryv0nB04<br /><br />中環ターミナルでフェリーを下り、中環駅方面に向かって歩きます。<br /><br />https://youtu.be/RZjvOFAs0kQ<br />https://youtu.be/2fkAQ5VrH18<br /><br />交易広場(Exchange Square)。出稼ぎのフィリピン人がいっぱいいました。周りにも彼女ら向けのお店ばかり軒を連ねてました。フィリピン人に限らず、全身フードを被ったムスリム系の女性たちが香港中をいっぱい歩いていたように思います。<br /><br />歩いていくうちにトラムの電停に出てきたので、そこからトラムに乗って、東の終点、筲箕湾(シャウケイワン)に向かうことにしました。<br /><br />https://youtu.be/173XZHhlVPg<br />https://youtu.be/HHfA5LQ1BmQ<br />https://youtu.be/t_NfJrlMpvg<br />https://youtu.be/VHVVhQT9F8g

    抹茶ケーキの看板。思いっきり日本語。
    「美学の手作り」っていう表現がなんだか微妙です。

    このまま尖沙咀のフェリー乗り場方面へ歩いて行き、スターフェリーで中環へ向かいます。

    https://youtu.be/XnO3apzDr4s
    https://youtu.be/wyWryv0nB04

    中環ターミナルでフェリーを下り、中環駅方面に向かって歩きます。

    https://youtu.be/RZjvOFAs0kQ
    https://youtu.be/2fkAQ5VrH18

    交易広場(Exchange Square)。出稼ぎのフィリピン人がいっぱいいました。周りにも彼女ら向けのお店ばかり軒を連ねてました。フィリピン人に限らず、全身フードを被ったムスリム系の女性たちが香港中をいっぱい歩いていたように思います。

    歩いていくうちにトラムの電停に出てきたので、そこからトラムに乗って、東の終点、筲箕湾(シャウケイワン)に向かうことにしました。

    https://youtu.be/173XZHhlVPg
    https://youtu.be/HHfA5LQ1BmQ
    https://youtu.be/t_NfJrlMpvg
    https://youtu.be/VHVVhQT9F8g

  • 筲箕湾のターミナルです。

    筲箕湾のターミナルです。

  • トラムは、ここで折り返します。

    トラムは、ここで折り返します。

  • 筲箕湾の街を、少し奥まで歩いてみます。<br /><br />https://youtu.be/aiF5Ho7FFK4<br />https://youtu.be/cxYoZ-1PDs0<br />https://youtu.be/ajl8Swnxm10<br /><br />地元の人の生活が息づいています。

    筲箕湾の街を、少し奥まで歩いてみます。

    https://youtu.be/aiF5Ho7FFK4
    https://youtu.be/cxYoZ-1PDs0
    https://youtu.be/ajl8Swnxm10

    地元の人の生活が息づいています。

  • マーケットの中の食堂で昼食。<br />お決まりの、ご飯にローストダックを乗せたやつです。

    マーケットの中の食堂で昼食。
    お決まりの、ご飯にローストダックを乗せたやつです。

    筲箕湾東大街 散歩・街歩き

  • 食事のあとは、大坑(タイハン)というところへ向かいます。<br />筲箕湾にちょうどMTRの駅があったので、そこから、港島線を西に向かい、天后という駅で降ります。<br /><br />天后のあたりはアップダウンの激しい道が続きます。<br />昔、このあたりにタイガーバーム・ガーデンというのがあったそうです。シンガポールにも同じのがあったようですが、私が海外旅行するようになる頃には2つとも無くなってしまい、ここらへんにその庭園の残骸が残っているのがのぞき見えました。<br />https://w.wiki/4GXe

    食事のあとは、大坑(タイハン)というところへ向かいます。
    筲箕湾にちょうどMTRの駅があったので、そこから、港島線を西に向かい、天后という駅で降ります。

    天后のあたりはアップダウンの激しい道が続きます。
    昔、このあたりにタイガーバーム・ガーデンというのがあったそうです。シンガポールにも同じのがあったようですが、私が海外旅行するようになる頃には2つとも無くなってしまい、ここらへんにその庭園の残骸が残っているのがのぞき見えました。
    https://w.wiki/4GXe

  • 大坑には、自動車の修理工場が軒を連ねています。<br />狭い香港で自動車で移動するというのはイメージしにくいのですが、タクシーもいっぱいありますし、もちろんマイカーを持っている人もいます。<br />そういう人たちのための街なので、道路に駐車スペースが比較的たくさんあります。<br /><br />https://youtu.be/za3_TRk5vqY

    大坑には、自動車の修理工場が軒を連ねています。
    狭い香港で自動車で移動するというのはイメージしにくいのですが、タクシーもいっぱいありますし、もちろんマイカーを持っている人もいます。
    そういう人たちのための街なので、道路に駐車スペースが比較的たくさんあります。

    https://youtu.be/za3_TRk5vqY

  • さてここに来た目的ですが、分子料理という手法で作ったアイスクリームを味わうためです。<br />分子料理の説明は以下に譲りますが<br />https://w.wiki/4GXS<br />料理を科学的に分子レベルまで解析して行ったものなんだそうです。<br />ここのLab Made Icecreamというお店が、分子料理のアイスクリームを提供しているとのことで、注文すると<br /><br />https://youtu.be/tQ2y5X4-mxM<br />シュワシュワーっと不思議な煙を立てながら、さながら化学実験でもしているかのような製法で作ってくれます。

    さてここに来た目的ですが、分子料理という手法で作ったアイスクリームを味わうためです。
    分子料理の説明は以下に譲りますが
    https://w.wiki/4GXS
    料理を科学的に分子レベルまで解析して行ったものなんだそうです。
    ここのLab Made Icecreamというお店が、分子料理のアイスクリームを提供しているとのことで、注文すると

    https://youtu.be/tQ2y5X4-mxM
    シュワシュワーっと不思議な煙を立てながら、さながら化学実験でもしているかのような製法で作ってくれます。

    ラブメイド スイーツ

  • これがそのアイスクリーム。やっぱり特殊な製法で作っただけあって、なんとなく普通のアイスとは違った味のような感じがします。

    これがそのアイスクリーム。やっぱり特殊な製法で作っただけあって、なんとなく普通のアイスとは違った味のような感じがします。

    ラブメイド スイーツ

  • 銅鑼湾方面へ歩きます。<br /><br />7月の香港は蒸し暑く、少し歩いただけで汗が滝のように滴り落ちるので、水分補給をまめにしないと熱中症になりそうです。<br />コンビニに入ってはスポーツドリンクのペットボトルを買って、飲みながら歩くのですが、数百メートルも歩くとペットボトルの中身は空になり、またコンビニに駆け込んではもう1本買う、という繰り返しで、胃腸への負担も増すばかりです。

    銅鑼湾方面へ歩きます。

    7月の香港は蒸し暑く、少し歩いただけで汗が滝のように滴り落ちるので、水分補給をまめにしないと熱中症になりそうです。
    コンビニに入ってはスポーツドリンクのペットボトルを買って、飲みながら歩くのですが、数百メートルも歩くとペットボトルの中身は空になり、またコンビニに駆け込んではもう1本買う、という繰り返しで、胃腸への負担も増すばかりです。

  • 付近にはこんな中国風の廟堂もあれば、

    付近にはこんな中国風の廟堂もあれば、

  • こんなキリスト教の教会もたくさんあります。

    こんなキリスト教の教会もたくさんあります。

  • かなり歩き疲れたので、銅鑼湾の「喜喜氷室」でホットのレモンコーラで一息。<br />このレモンコーラも香港でのマストハブで、コーラを温めたものにレモンを何枚もスライスしたものをぶちこんだものです。<br />コーラを温めると聞くと、え~っと思うかもしれませんが、レモンの酸味とあいまって、疲労回復にはもってこいです。

    かなり歩き疲れたので、銅鑼湾の「喜喜氷室」でホットのレモンコーラで一息。
    このレモンコーラも香港でのマストハブで、コーラを温めたものにレモンを何枚もスライスしたものをぶちこんだものです。
    コーラを温めると聞くと、え~っと思うかもしれませんが、レモンの酸味とあいまって、疲労回復にはもってこいです。

    喜喜氷室 (コーズウェイベイ店) カフェ

  • ついでに香港名物、エッグタルトも頼みます。<br />さっきのLab Madeとは違い、レトロな香港スイーツです。

    ついでに香港名物、エッグタルトも頼みます。
    さっきのLab Madeとは違い、レトロな香港スイーツです。

    喜喜氷室 (コーズウェイベイ店) カフェ

  • 銅鑼湾から、MTRに乗って中環に戻ります。

    銅鑼湾から、MTRに乗って中環に戻ります。

  • 中環にある「公利」という亀ゼリー専門店です。<br />この亀ゼリーというのも香港ならではで、亀のお腹の甲羅を干して粉末にしたものを生薬とともに煎じて作ったものです。<br />かつては許留山とか、いろんなお店で亀ゼリーを売ってたんですが、このところ香港でも亀ゼリーを売ってるところがめっきり減ったような気がします。

    中環にある「公利」という亀ゼリー専門店です。
    この亀ゼリーというのも香港ならではで、亀のお腹の甲羅を干して粉末にしたものを生薬とともに煎じて作ったものです。
    かつては許留山とか、いろんなお店で亀ゼリーを売ってたんですが、このところ香港でも亀ゼリーを売ってるところがめっきり減ったような気がします。

  • 蘭桂坊(ランカイフォン)にある中東料理レストランで夕食。

    蘭桂坊(ランカイフォン)にある中東料理レストランで夕食。

  • フムスにファラフェル、ピタパンははずせません。<br />ちなみにこのお店、欧米のように、会計の時に伝票にチップの金額を書く欄があり、チップを別にのせるシステムになってました。香港にしては珍しいですが。<br /><br />食後は普通にMTRに乗って尖沙咀に戻り、<br /><br />https://youtu.be/DGnsqa6ncSY<br />星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)で香港のおなじみの夜景を眺めたあと、重慶大厦に戻りました。<br /><br />チョンキンマンションに泊まる蒸し風呂の夏の香港・深圳3泊4日の旅②に続きます。<br />https://4travel.jp/travelogue/11718114

    フムスにファラフェル、ピタパンははずせません。
    ちなみにこのお店、欧米のように、会計の時に伝票にチップの金額を書く欄があり、チップを別にのせるシステムになってました。香港にしては珍しいですが。

    食後は普通にMTRに乗って尖沙咀に戻り、

    https://youtu.be/DGnsqa6ncSY
    星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)で香港のおなじみの夜景を眺めたあと、重慶大厦に戻りました。

    チョンキンマンションに泊まる蒸し風呂の夏の香港・深圳3泊4日の旅②に続きます。
    https://4travel.jp/travelogue/11718114

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集