屋久島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
屋久島到着2日目。<br />今日は、縄文杉トレッキングの足慣らしとして白谷雲水峡へトレッキングです。<br />と、その前に今回の屋久島旅行をどのように計画したかを少しお話しします。<br />☆やりたいこと<br />・縄文杉が見たい<br />・もののけの森が見たい<br />・せっかくなので島内観光したい<br />・トビウオの唐揚げを食べたい<br />★気になったこと<br />・何はともあれ天気<br />・縄文杉まで歩けるか(距離が長い)<br />・宮之浦地区と安房地区のどちらに泊まるか<br />・島内の移動手段(バスorレンタカー)<br />今回の屋久島旅行にあたって、一番気にしたのは雨でした。<br />トレッキングが目的でしたので、雨で歩けなくなることを心配しました。<br />幸いなことに休みに余裕があったので、ぎりぎりまで天気予報を見ながら出発日を決めることができました。二週間くらい前から天気予報を見ていましたが、曇りか雨の予報で変わることはありませんでした。過去何年間かの天気予報を見ていると、梅雨の晴れ間があり、これに期待しました。一週間くらい前になると、晴れマークが出るようになり、イチかバチかで今回の日程を組み、その後一気に航空券、高速船、宿泊場所、レンタカーの予約をしました。<br />当初、縄文杉と白谷雲水峡を一日で走破しようと考えましたが、登山口がそれぞれ宮之浦地区と安房地区に分かれてしまい、バスの乗り継ぎなどを考え初めに白谷雲水峡、一日空けて縄文杉へ行く計画にしました。中日はレンタカーで島内一周することにしました。<br />屋久島4泊5日の滞在で、初日と最終日は移動日でしたが中3日間まるまるトレッキングと島内観光に充てることができました。<br />よくツアーだと縄文杉の後に白谷雲水峡へ行くことが多いですが、あえて白谷雲水峡から周ることにしました。<br /><br />さて、屋久島2日目は白谷雲水峡へ行ってきます。<br />天気も曇りですが、雨の予報はありません。

梅雨の晴れ間に屋久島へ 2日目 白谷雲水峡編

8いいね!

2021/05/28 - 2021/06/02

702位(同エリア1489件中)

山ちゃん

山ちゃんさん

この旅行記のスケジュール

2021/05/29

  • 宿 → 宮之浦支所前バス停 宿の奥様に最寄りのバス停まで送っていただきました。

  • 宮之浦支所前(8:14発)→白谷雲水峡(8:45着) 屋久島交通のバスで出発。

  • もののけの森を抜けて太鼓岩へ。

  • 白谷雲水峡(13:45発)→宮之浦港入口(14:14着)少し寄り道して宮之浦地区を散策。

  • 宮之浦港 → 宿 歩いて宿まで帰りました。

この旅行記スケジュールを元に

屋久島到着2日目。
今日は、縄文杉トレッキングの足慣らしとして白谷雲水峡へトレッキングです。
と、その前に今回の屋久島旅行をどのように計画したかを少しお話しします。
☆やりたいこと
・縄文杉が見たい
・もののけの森が見たい
・せっかくなので島内観光したい
・トビウオの唐揚げを食べたい
★気になったこと
・何はともあれ天気
・縄文杉まで歩けるか(距離が長い)
・宮之浦地区と安房地区のどちらに泊まるか
・島内の移動手段(バスorレンタカー)
今回の屋久島旅行にあたって、一番気にしたのは雨でした。
トレッキングが目的でしたので、雨で歩けなくなることを心配しました。
幸いなことに休みに余裕があったので、ぎりぎりまで天気予報を見ながら出発日を決めることができました。二週間くらい前から天気予報を見ていましたが、曇りか雨の予報で変わることはありませんでした。過去何年間かの天気予報を見ていると、梅雨の晴れ間があり、これに期待しました。一週間くらい前になると、晴れマークが出るようになり、イチかバチかで今回の日程を組み、その後一気に航空券、高速船、宿泊場所、レンタカーの予約をしました。
当初、縄文杉と白谷雲水峡を一日で走破しようと考えましたが、登山口がそれぞれ宮之浦地区と安房地区に分かれてしまい、バスの乗り継ぎなどを考え初めに白谷雲水峡、一日空けて縄文杉へ行く計画にしました。中日はレンタカーで島内一周することにしました。
屋久島4泊5日の滞在で、初日と最終日は移動日でしたが中3日間まるまるトレッキングと島内観光に充てることができました。
よくツアーだと縄文杉の後に白谷雲水峡へ行くことが多いですが、あえて白谷雲水峡から周ることにしました。

さて、屋久島2日目は白谷雲水峡へ行ってきます。
天気も曇りですが、雨の予報はありません。

PR

  • 宿の奥さんに最寄りのバス停まで車で送っていただきました。<br />バスには5、6人くらい乗っていました。

    宿の奥さんに最寄りのバス停まで車で送っていただきました。
    バスには5、6人くらい乗っていました。

  • 結構登ってきました。遠くに宮之浦地区が見えています。

    結構登ってきました。遠くに宮之浦地区が見えています。

  • 白谷雲水峡に到着しました。ここは駐車場。近くにトイレもあります。<br />入口で協力金を支払い出発です。<br />受付のおじさんに何処までと行くか聞かれたので、とりあえず太鼓岩まで行くと伝えました。奉行杉コースも考えていましたが、おじさんからプラス1時間半と3倍キツイと言われ、元気が残っていたらチャレンジすることにしました。<br />8:45に出発です。

    白谷雲水峡に到着しました。ここは駐車場。近くにトイレもあります。
    入口で協力金を支払い出発です。
    受付のおじさんに何処までと行くか聞かれたので、とりあえず太鼓岩まで行くと伝えました。奉行杉コースも考えていましたが、おじさんからプラス1時間半と3倍キツイと言われ、元気が残っていたらチャレンジすることにしました。
    8:45に出発です。

  • 遠くから見ると、この岩ほんとに登れるのかと思いましたが、ちゃんと階段状に足場が彫ってありました。

    遠くから見ると、この岩ほんとに登れるのかと思いましたが、ちゃんと階段状に足場が彫ってありました。

  • 二代大杉だったかな。

    二代大杉だったかな。

  • さつき吊橋を渡ります。

    さつき吊橋を渡ります。

  • ヤクザルのお出迎え。気づいたら僕のすぐ後ろにもう一匹。思わず声を上げちゃいました。

    ヤクザルのお出迎え。気づいたら僕のすぐ後ろにもう一匹。思わず声を上げちゃいました。

  • くぐり杉。<br />ここをくぐって進みます。

    くぐり杉。
    ここをくぐって進みます。

  • シカの宿。<br />シカはいませんでした。

    シカの宿。
    シカはいませんでした。

  • 七本杉。<br />木の形がカッコいい。

    七本杉。
    木の形がカッコいい。

  • もののけの森こと苔むす森に到着。

    もののけの森こと苔むす森に到着。

  • パンフレットのように上手く写真が撮れない。<br />実際に自分の目で見たほうが良いです。

    パンフレットのように上手く写真が撮れない。
    実際に自分の目で見たほうが良いです。

  • 武家杉と公家杉。

    武家杉と公家杉。

  • かみなりおんじ。<br />子供の発想力ってスゴイ。

    かみなりおんじ。
    子供の発想力ってスゴイ。

  • 太鼓岩の入口まで来ました。太鼓岩へのルートは、一方通行になっています。<br />はじめは急登の階段です。

    太鼓岩の入口まで来ました。太鼓岩へのルートは、一方通行になっています。
    はじめは急登の階段です。

  • 10:28に太鼓岩到着。ここまで1時間40分くらいで来れました。<br />見晴らし最高!

    10:28に太鼓岩到着。ここまで1時間40分くらいで来れました。
    見晴らし最高!

  • 岩に座ってパチリ。<br />高所恐怖症のためこれが限界。<br />滑って落ちそうで怖い。<br />他にも人がいたので、5分くらい休んで出発しました。

    岩に座ってパチリ。
    高所恐怖症のためこれが限界。
    滑って落ちそうで怖い。
    他にも人がいたので、5分くらい休んで出発しました。

  • 太鼓岩まで来たので、ついでに辻の岩屋まで行くことに。<br />途中に女神杉が。<br />ほんとにしなやかな感じです。

    太鼓岩まで来たので、ついでに辻の岩屋まで行くことに。
    途中に女神杉が。
    ほんとにしなやかな感じです。

  • 太鼓岩から25分歩いて、辻の岩屋に到着。<br />かなり大きいです。<br />お約束の岩を持ち上げる写真も撮りました。

    太鼓岩から25分歩いて、辻の岩屋に到着。
    かなり大きいです。
    お約束の岩を持ち上げる写真も撮りました。

  • 団子3兄弟のような岩でした。<br />これも結構大きな岩です。

    団子3兄弟のような岩でした。
    これも結構大きな岩です。

  • 苔むす清流。<br />とても幻想的です。<br />バスの時間にも余裕があり、疲れもなかったので帰りは奉行杉コースを通ることにしました。<br />このコースは、途中いくつか沢を渡るのですが、雨で増水すると通れなくなるので注意が必要です。あとは、沢を渡った後のコース目印が見つけにくいです。<br />今回は天気が良くて良かったです。

    苔むす清流。
    とても幻想的です。
    バスの時間にも余裕があり、疲れもなかったので帰りは奉行杉コースを通ることにしました。
    このコースは、途中いくつか沢を渡るのですが、雨で増水すると通れなくなるので注意が必要です。あとは、沢を渡った後のコース目印が見つけにくいです。
    今回は天気が良くて良かったです。

  • 奉行杉。<br />空もいつの間にか晴れてきました。

    奉行杉。
    空もいつの間にか晴れてきました。

  • 三本槍杉。

    三本槍杉。

  • 続いて、三本足杉。

    続いて、三本足杉。

  • ヒメシャラだったかな。<br />エイリアンみたい。

    ヒメシャラだったかな。
    エイリアンみたい。

  • 二代大杉。

    二代大杉。

  • 岩を掴む根っこ。

    岩を掴む根っこ。

  • 飛流おとしです。<br />まもなくゴール。<br />12:50にゴールしました。<br />コースタイム4時間5分でした。

    飛流おとしです。
    まもなくゴール。
    12:50にゴールしました。
    コースタイム4時間5分でした。

  • 途中、お弁当を食べる所がなかったので、バスを待つ間に入口脇のベンチで食べました。<br />このお弁当は、宿近くの「島むすび」さんの登山弁当です。宿で前日までに注文しておけば、当日の朝に宿まで届けてくれます。早朝でも間に合うくらいに届けてくれるので便利です。<br />おかずとおにぎりが2個入ってます。リュックに入れていたので、おかずがひっくり返っていました。

    途中、お弁当を食べる所がなかったので、バスを待つ間に入口脇のベンチで食べました。
    このお弁当は、宿近くの「島むすび」さんの登山弁当です。宿で前日までに注文しておけば、当日の朝に宿まで届けてくれます。早朝でも間に合うくらいに届けてくれるので便利です。
    おかずとおにぎりが2個入ってます。リュックに入れていたので、おかずがひっくり返っていました。

  • ここが入口。<br />お弁当を食べるために、1本バスを遅らせ、13:45発のバスで下山しました。<br />いい汗かきました。

    ここが入口。
    お弁当を食べるために、1本バスを遅らせ、13:45発のバスで下山しました。
    いい汗かきました。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集