屋久島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
屋久島到着4日目。<br />いよいよ屋久島旅行のメインイベント、縄文杉までトレッキング。<br />今回のトレッキングを計画するにあたり、ガイドさんが必要なのか、必要ないのか、皆さんの旅行記やブログなどを読ませてもらい、今回はソロで行くことにしました。<br />一番のネックは、意外と高い料金でした。あとは、この時期の旅行だったので、なるべく人と接触したくなかったこともあります。<br />結果的には、ガイドさんなしでも大丈夫でした。<br />コース途中の見どころやポイントは、事前にガイドブックや旅行記などで調べられますからね。あとやはり、自分のペースで歩けたのが一番良かったと思います。<br />幸いなことに、屋久島入りしてから天候に恵まれていて、安心してトレッキングできました。

梅雨の晴れ間に屋久島へ 4日目 縄文杉トレッキング編その1

9いいね!

2021/05/28 - 2021/06/02

640位(同エリア1489件中)

山ちゃん

山ちゃんさん

屋久島到着4日目。
いよいよ屋久島旅行のメインイベント、縄文杉までトレッキング。
今回のトレッキングを計画するにあたり、ガイドさんが必要なのか、必要ないのか、皆さんの旅行記やブログなどを読ませてもらい、今回はソロで行くことにしました。
一番のネックは、意外と高い料金でした。あとは、この時期の旅行だったので、なるべく人と接触したくなかったこともあります。
結果的には、ガイドさんなしでも大丈夫でした。
コース途中の見どころやポイントは、事前にガイドブックや旅行記などで調べられますからね。あとやはり、自分のペースで歩けたのが一番良かったと思います。
幸いなことに、屋久島入りしてから天候に恵まれていて、安心してトレッキングできました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス レンタカー タクシー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 屋久杉自然館から始発バスに乗って荒川登山口に到着しました。<br />バスには、僕を含めて4名だけしか乗っていませんでした。<br />なんだか拍子抜け。でもその分自分のペースで歩けそうです。<br />ここから縄文杉へ出発です。

    屋久杉自然館から始発バスに乗って荒川登山口に到着しました。
    バスには、僕を含めて4名だけしか乗っていませんでした。
    なんだか拍子抜け。でもその分自分のペースで歩けそうです。
    ここから縄文杉へ出発です。

    荒川登山口 名所・史跡

  • 登山届を出して、さあ出発。<br />入山一番乗りでスタート。

    登山届を出して、さあ出発。
    入山一番乗りでスタート。

  • これが噂のトロッコ道。

    これが噂のトロッコ道。

  • こんな橋も渡ります。下が見えるので怖いです。<br />なんせ高所恐怖症なので。

    こんな橋も渡ります。下が見えるので怖いです。
    なんせ高所恐怖症なので。

  • 今日も天気が良い。

    今日も天気が良い。

  • トンネルが見えてきました。

    トンネルが見えてきました。

  • ここをトロッコで走ったら、ディズニーのアトラクションぽいかも。

    ここをトロッコで走ったら、ディズニーのアトラクションぽいかも。

  • トロッコ道も始まったばかり。<br />あとで知ったのですが、トロッコ道に敷いてある踏み板は屋久杉だそうです。<br />なんと贅沢な登山道でしょう。

    トロッコ道も始まったばかり。
    あとで知ったのですが、トロッコ道に敷いてある踏み板は屋久杉だそうです。
    なんと贅沢な登山道でしょう。

  • 何か見えてきました。

    何か見えてきました。

  • 結構な量の水が流れ落ちています。<br />この屋根がなかったら、びしょ濡れです。<br />晴れていても、この量なので大雨だったら、どれだけの水量なんでしょう。

    結構な量の水が流れ落ちています。
    この屋根がなかったら、びしょ濡れです。
    晴れていても、この量なので大雨だったら、どれだけの水量なんでしょう。

  • 片側は大きな岩盤。

    片側は大きな岩盤。

  • 反対側は崖です。

    反対側は崖です。

  • さらに進むと、橋が見えてきます。

    さらに進むと、橋が見えてきます。

  • 小杉谷橋です。橋の向こうは、小杉谷集落跡があります。

    小杉谷橋です。橋の向こうは、小杉谷集落跡があります。

  • こんなところに、小学校と中学校があったんだね。

    こんなところに、小学校と中学校があったんだね。

  • 小杉谷小中学校跡地です。今は立入禁止です。

    小杉谷小中学校跡地です。今は立入禁止です。

  • どんどん歩きます。このトロッコ道、歩きやすいのですが微妙に登りです。<br />この日は、晴れているから良かったのですが、雨に濡れると踏み板は滑ります。<br />

    どんどん歩きます。このトロッコ道、歩きやすいのですが微妙に登りです。
    この日は、晴れているから良かったのですが、雨に濡れると踏み板は滑ります。

  • 小杉谷休憩舎に到着。<br />水分補給をしながら、小杉谷の歴史を学習しました。<br />前日も、屋久杉自然館で屋久杉と小杉谷村の歴史を事前学習しました。<br />

    小杉谷休憩舎に到着。
    水分補給をしながら、小杉谷の歴史を学習しました。
    前日も、屋久杉自然館で屋久杉と小杉谷村の歴史を事前学習しました。

  • まだまだ続くよ、どこまでも。

    まだまだ続くよ、どこまでも。

  • 小杉谷集落跡から少し先に進むと、立派なトイレがありました。<br />ここまで一番乗りだと思っていましたが、ここで女性二人組に遭遇。<br />始発バスにも乗っていなかったのに。<br />今の時期は、荒川登山口まで一般車両は来れません。登山バス、タクシーもしくは貸切バスを利用します。<br />このお二人は、タクシーで来たのでしょうね。リッチだなぁ。<br />さっさと、用を済ませ先に進みます。

    小杉谷集落跡から少し先に進むと、立派なトイレがありました。
    ここまで一番乗りだと思っていましたが、ここで女性二人組に遭遇。
    始発バスにも乗っていなかったのに。
    今の時期は、荒川登山口まで一般車両は来れません。登山バス、タクシーもしくは貸切バスを利用します。
    このお二人は、タクシーで来たのでしょうね。リッチだなぁ。
    さっさと、用を済ませ先に進みます。

  • 切り株の上に苔が生えています。<br />キノコみたい。

    切り株の上に苔が生えています。
    キノコみたい。

  • 楠川分れに到着。<br />ここから、白谷雲水峡へ向かうことができます。

    楠川分れに到着。
    ここから、白谷雲水峡へ向かうことができます。

  • こちらに進めば、白谷雲水峡です。<br />当初、縄文杉を見て、帰りはここから白谷雲水峡へ向かうことを考えました。<br />1日で縄文杉と白谷雲水峡を楽しめる魅力的なルートでしたが、宿泊先やアクセスの悪さを考えて、別々の日程で計画することにしました。<br />トレッキングだけを考えれば、十分歩ける距離だと思います。

    こちらに進めば、白谷雲水峡です。
    当初、縄文杉を見て、帰りはここから白谷雲水峡へ向かうことを考えました。
    1日で縄文杉と白谷雲水峡を楽しめる魅力的なルートでしたが、宿泊先やアクセスの悪さを考えて、別々の日程で計画することにしました。
    トレッキングだけを考えれば、十分歩ける距離だと思います。

  • さらに進みます。途中、下山者らしき1名とすれ違いました。<br />山泊したのかな。

    さらに進みます。途中、下山者らしき1名とすれ違いました。
    山泊したのかな。

  • 仁王杉に到着。

    仁王杉に到着。

  • 大株歩道入口まで来ました。<br />トロッコ道はここで終わりです。ここからは、急登です。<br />バテました。オジさんにはキツかった。<br />この階段を登ってウィルソン株へ。<br />その前にトイレ休憩とゼリーでエネルギーチャージ!<br /><br />

    大株歩道入口まで来ました。
    トロッコ道はここで終わりです。ここからは、急登です。
    バテました。オジさんにはキツかった。
    この階段を登ってウィルソン株へ。
    その前にトイレ休憩とゼリーでエネルギーチャージ!

  • 橋を渡るとトイレ。

    橋を渡るとトイレ。

  • ここにもきれいなトイレがあります。<br />この後は、このようなトイレがないです。<br />ここで、小休止。

    ここにもきれいなトイレがあります。
    この後は、このようなトイレがないです。
    ここで、小休止。

  • 階段やら、こんな根っこの道をどんどん登っていきます。

    階段やら、こんな根っこの道をどんどん登っていきます。

  • 翁杉です。<br />もうすぐ、ハートの写真でおなじみのウィルソン株です。<br />では、引き続きその2へお進みください。

    翁杉です。
    もうすぐ、ハートの写真でおなじみのウィルソン株です。
    では、引き続きその2へお進みください。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集