鶴岡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GoToトラベルキャンペーンを利用して、姉妹でゆく山形県。<br /><br />上越新幹線と特急列車を使い、1泊2日の鉄道旅です。<br /><br />鶴岡市の「鶴岡市立加茂水族館(愛称:クラゲドリーム館、クラゲ水族館)」や、酒田市の「山居倉庫」に訪れました。<br /><br />行きの新潟駅では、鬼滅の刃のラッピング車両?と思ったら「現美新幹線」でした。とてもかっこ良かったです!<br />---<br /><br />■ 大人2名<br />■ 旅行会社:びゅうトラベル(JR東日本)<br />■ 宿泊先:東京第一ホテル鶴岡(食事なし)<br />■ 割引後旅行代金 18,850円 × 2名<br />■ 地域共通クーポン  4,000円 × 2名<br />

【1】GoTo山形!ゆらゆら癒しのクラゲたち☆山形県:鶴岡市&酒田市2日間

137いいね!

2020/11/21 - 2020/11/22

7位(同エリア402件中)

旅行記グループ 姉妹で

2

39

usako

usakoさん

GoToトラベルキャンペーンを利用して、姉妹でゆく山形県。

上越新幹線と特急列車を使い、1泊2日の鉄道旅です。

鶴岡市の「鶴岡市立加茂水族館(愛称:クラゲドリーム館、クラゲ水族館)」や、酒田市の「山居倉庫」に訪れました。

行きの新潟駅では、鬼滅の刃のラッピング車両?と思ったら「現美新幹線」でした。とてもかっこ良かったです!
---

■ 大人2名
■ 旅行会社:びゅうトラベル(JR東日本)
■ 宿泊先:東京第一ホテル鶴岡(食事なし)
■ 割引後旅行代金 18,850円 × 2名
■ 地域共通クーポン 4,000円 × 2名

一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JR特急 徒歩
利用旅行会社
びゅうトラベルサービス

PR

  • 旅の始まりは埼玉県の「熊谷駅」から。

    旅の始まりは埼玉県の「熊谷駅」から。

    熊谷駅

  • 上越新幹線「とき307号」に乗車します。

    上越新幹線「とき307号」に乗車します。

  • 直近で新幹線に乗ったのは、20代の頃って大昔すぎる。。。<br /><br />と、その頃のことを色々思い出しながら出発進行ーっ♪

    直近で新幹線に乗ったのは、20代の頃って大昔すぎる。。。

    と、その頃のことを色々思い出しながら出発進行ーっ♪

  • 朝ごはんは熊谷駅構内で購入した焼き立てパン♪

    朝ごはんは熊谷駅構内で購入した焼き立てパン♪

  • って新幹線こんなに速かった(;_;)?<br /><br />流れる景色が異様に速すぎて怖い。気になって調べてみると、なんと最高速度240km。<br /><br />一瞬にしてゾワゾワって鳥肌が立った。<br /><br />以前上海で「Maglev(マグレブ)」時速430kmを体感した時とナゼか重なる。200kmも違うけど。

    って新幹線こんなに速かった(;_;)?

    流れる景色が異様に速すぎて怖い。気になって調べてみると、なんと最高速度240km。

    一瞬にしてゾワゾワって鳥肌が立った。

    以前上海で「Maglev(マグレブ)」時速430kmを体感した時とナゼか重なる。200kmも違うけど。

    慈眼院(高崎白衣大観音) 寺・神社

  • 「・・・ね、、、240だって。」<br /><br />「え?なにが?」<br /><br />「は や さ・・・」<br /><br />「調べたのw?」<br /><br />「だって速すぎるじゃないの、シートベルトとかないよね!?」<br /><br />「ないね。」<br /><br />「ないとゆーことは、それだけ安全が保たれていると言うことか・・・」<br /><br />「う~んそうだね。」<br /><br />と妹の方を向いたら、目をつぶりながら話してた・・・・

    「・・・ね、、、240だって。」

    「え?なにが?」

    「は や さ・・・」

    「調べたのw?」

    「だって速すぎるじゃないの、シートベルトとかないよね!?」

    「ないね。」

    「ないとゆーことは、それだけ安全が保たれていると言うことか・・・」

    「う~んそうだね。」

    と妹の方を向いたら、目をつぶりながら話してた・・・・

  • 1時間半くらいで「新潟駅」に到着です。<br /><br />下車すると、お向かいに派手な車両が。すぐにピンと来てしまった私。<br /><br />「きっ・・・鬼滅だーーーー!!!!」<br /><br />劇場版「鬼滅の刃-無限列車編-」の後半に繰り広げられる戦闘シーンそのものではないかい????<br /><br />(鬼滅好きすぎて映画3回も観に行ったくらい。ちなみに来週もひとりでゆく。)

    1時間半くらいで「新潟駅」に到着です。

    下車すると、お向かいに派手な車両が。すぐにピンと来てしまった私。

    「きっ・・・鬼滅だーーーー!!!!」

    劇場版「鬼滅の刃-無限列車編-」の後半に繰り広げられる戦闘シーンそのものではないかい????

    (鬼滅好きすぎて映画3回も観に行ったくらい。ちなみに来週もひとりでゆく。)

    新潟駅

  • 写真を撮っていらっしゃる方が多くて、てっきり皆さん鬼滅ファンだと思った。<br /><br />けれど全く違いました。<br /><br />「現美新幹線(GENBI)」と言い、<br />現代アートが各車両に展示されていて、車内ではこだわりぬいたスイーツとコーヒーを楽しめる豪華列車。<br /><br />中を覗いてみるととても素敵でした。早とちりしてほんとごめんなさい。<br />この12月20日でラストラン。走り続けた4年半に幕を閉じるとの事です。

    写真を撮っていらっしゃる方が多くて、てっきり皆さん鬼滅ファンだと思った。

    けれど全く違いました。

    「現美新幹線(GENBI)」と言い、
    現代アートが各車両に展示されていて、車内ではこだわりぬいたスイーツとコーヒーを楽しめる豪華列車。

    中を覗いてみるととても素敵でした。早とちりしてほんとごめんなさい。
    この12月20日でラストラン。走り続けた4年半に幕を閉じるとの事です。

    現美新幹線 (GENBI SHINKANSEN) 乗り物

  • さて新潟駅で下車し羽越本線「特急いなほ3号」に乗り継ぎます。

    さて新潟駅で下車し羽越本線「特急いなほ3号」に乗り継ぎます。

    特急 いなほ 乗り物

  • 「ね、ちょっと見て。」と妹が笑いながら。<br /><br />ん?視線を向けると中の人がかすかに動きました。ビックリした~絵かと思ったわ。

    「ね、ちょっと見て。」と妹が笑いながら。

    ん?視線を向けると中の人がかすかに動きました。ビックリした~絵かと思ったわ。

  • 時刻になって「いなほ3号」に乗り込むと、さらなるビックリ光景が・・・。

    時刻になって「いなほ3号」に乗り込むと、さらなるビックリ光景が・・・。

  • カタンコトンと心地よい揺れと速さで走り続ける中、

    カタンコトンと心地よい揺れと速さで走り続ける中、

  • おやつタイム・旅のお供にキットカット☆

    おやつタイム・旅のお供にキットカット☆

  • 村上駅を過ぎたころから海岸線に出ました。<br /><br />景観が素晴らしすぎる。<br /><br />「海を見ながら移動できるなんて、幸せだよね。。。」<br />(劇中、下弦の壱:魘夢のセリフ真似)<br /><br />そしてしばらくすると再び内陸へ。列車は一面の田んぼ風景の中を走り抜けます。<br /><br />すると、<br />

    村上駅を過ぎたころから海岸線に出ました。

    景観が素晴らしすぎる。

    「海を見ながら移動できるなんて、幸せだよね。。。」
    (劇中、下弦の壱:魘夢のセリフ真似)

    そしてしばらくすると再び内陸へ。列車は一面の田んぼ風景の中を走り抜けます。

    すると、

    村上駅

  • ↑↑<br /><br />「んんっ!!!」(私)<br /><br />あぜ道を歩く鳥を見つけました。白いけどガチョウやアヒルにしては大きすぎる。

    ↑↑

    「んんっ!!!」(私)

    あぜ道を歩く鳥を見つけました。白いけどガチョウやアヒルにしては大きすぎる。

  • 次の瞬間パっ!!と線路わきにいた鳥たちが一斉に羽ばたきました!<br /><br />「これは・・・」(私<br /><br />「もしかして・・・!!」(妹<br /><br />「はくちょうサンですかーーー!!!」(妹+私<br /><br />右も左もあちこちでグループを作ってお食事中。調べるとこの時期コハクチョウの群れが毎年飛来するそうです。

    次の瞬間パっ!!と線路わきにいた鳥たちが一斉に羽ばたきました!

    「これは・・・」(私

    「もしかして・・・!!」(妹

    「はくちょうサンですかーーー!!!」(妹+私

    右も左もあちこちでグループを作ってお食事中。調べるとこの時期コハクチョウの群れが毎年飛来するそうです。

  • 白鳥の一件で興奮冷めあらぬまま、新潟駅から約2時間。<br />最終目的地の山形県「鶴岡駅」に到着しました。<br /><br />時刻は13時前。

    白鳥の一件で興奮冷めあらぬまま、新潟駅から約2時間。
    最終目的地の山形県「鶴岡駅」に到着しました。

    時刻は13時前。

    鶴岡駅

  • 駅舎を出たとたん空気がひんやり。私たちが住んでいる場所とは違う冷たさです。<br /><br />なんだか少し空気も美味しい気がする。<br /><br />「初めての山形ついたねー!」<br /><br />「ついたー!」<br /><br />「ご縁もゆかりもないけど、すでに気に入ったわ山形。」(←たくさんの白鳥を観れたので。)

    駅舎を出たとたん空気がひんやり。私たちが住んでいる場所とは違う冷たさです。

    なんだか少し空気も美味しい気がする。

    「初めての山形ついたねー!」

    「ついたー!」

    「ご縁もゆかりもないけど、すでに気に入ったわ山形。」(←たくさんの白鳥を観れたので。)

  • さてこのまま「鶴岡市立 加茂水族館」へと向かいます。<br /><br />バス代:560円(大人)

    さてこのまま「鶴岡市立 加茂水族館」へと向かいます。

    バス代:560円(大人)

  • 駅前の2番のりばから路線バスで30分くらいで到着です。

    駅前の2番のりばから路線バスで30分くらいで到着です。

  • まずは館内のレストラン「魚匠ダイニング 沖海月」でお昼ごはん。

    まずは館内のレストラン「魚匠ダイニング 沖海月」でお昼ごはん。

    鶴岡市立加茂水族館 動物園

  • 目の前には強風で波立つ日本海。<br /><br />埼玉県民として海は身近なものではないので、眺めながら頂けるのはとても嬉しいです。

    目の前には強風で波立つ日本海。

    埼玉県民として海は身近なものではないので、眺めながら頂けるのはとても嬉しいです。

    沖海月 グルメ・レストラン

  • どのメニューも美味しそうで、迷いに迷って鱧(はも)御膳にしました。<br /><br />ご飯は山形のブランド米「つや姫」。<br />粒がそろっていてツヤツヤ。9年連続「特A」を受賞しているとのこと。<br /><br />「つや姫初めて知ったー!」<br /><br />「えぇ、普通にスーパーで売ってるよ。わたし食べたことあるもん。」と妹。

    どのメニューも美味しそうで、迷いに迷って鱧(はも)御膳にしました。

    ご飯は山形のブランド米「つや姫」。
    粒がそろっていてツヤツヤ。9年連続「特A」を受賞しているとのこと。

    「つや姫初めて知ったー!」

    「えぇ、普通にスーパーで売ってるよ。わたし食べたことあるもん。」と妹。

  • さてお腹も満たされ、館内を巡ります。<br /><br />入場料:1,000円(大人)

    さてお腹も満たされ、館内を巡ります。

    入場料:1,000円(大人)

  • まずは「淡水魚コーナー」からの、

    まずは「淡水魚コーナー」からの、

  • 「海水魚コーナー」へと続きます。

    「海水魚コーナー」へと続きます。

  • いきなりクラゲじゃないところが良い◎

    いきなりクラゲじゃないところが良い◎

  • 中でもアオリイカの水槽では、思わずその美しさに息をのんでしまった。<br /><br />耳(エンペラ)をウェーブさせて泳ぐ姿は、さながら海の妖精よう。

    中でもアオリイカの水槽では、思わずその美しさに息をのんでしまった。

    耳(エンペラ)をウェーブさせて泳ぐ姿は、さながら海の妖精よう。

  • さて水族館の目玉、クラゲの展示コーナーが始まりました。ゆらゆら~。

    さて水族館の目玉、クラゲの展示コーナーが始まりました。ゆらゆら~。

  • 加茂水族館は通称「クラゲ水族館」と言われるほどで、世界一の展示数です。

    加茂水族館は通称「クラゲ水族館」と言われるほどで、世界一の展示数です。

  • その数150種類以上。

    その数150種類以上。

  • ↑↑<br />水流に身をまかせ、漂っているだけのこの子たちはみんな逆さまでかわいい。

    ↑↑
    水流に身をまかせ、漂っているだけのこの子たちはみんな逆さまでかわいい。

  • さらに進むとメインホールへ。<br /><br />こちら世界に誇る直径5 メートルの水槽では、約10,000匹のミズクラゲが浮遊しています。

    さらに進むとメインホールへ。

    こちら世界に誇る直径5 メートルの水槽では、約10,000匹のミズクラゲが浮遊しています。

  • この癒しの空間にいつまでも居たいけど、

    この癒しの空間にいつまでも居たいけど、

  • そろそろ帰りのバスの時間です。

    そろそろ帰りのバスの時間です。

  • でもまだ少しあるので、あの灯台まで登ってみましょうか?

    でもまだ少しあるので、あの灯台まで登ってみましょうか?

  • 追い風なんだか向かい風なんだか分からぬまま階段を上がると。<br /><br />そこには強風と共に、素晴らしい光景が広がっていました。

    追い風なんだか向かい風なんだか分からぬまま階段を上がると。

    そこには強風と共に、素晴らしい光景が広がっていました。

  • 時刻はちょうど16時。今まさに日が沈もうとしています。

    時刻はちょうど16時。今まさに日が沈もうとしています。

  • このあと路線バスに揺られ鶴岡駅に戻って来ました。<br /><br />駅前の大きなお土産屋さんでお菓子を買い、駅から徒歩5分。ホテルにチェックインです。<br /><br />ちなみに妹とは、別々の部屋にしました。<br /><br /><br />つづく。

    このあと路線バスに揺られ鶴岡駅に戻って来ました。

    駅前の大きなお土産屋さんでお菓子を買い、駅から徒歩5分。ホテルにチェックインです。

    ちなみに妹とは、別々の部屋にしました。


    つづく。

137いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

姉妹で

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たまさん 2020/12/22 12:51:26
    なるほどー
    usakoさん
    はじめまして。
    usakoさんの姉妹旅が楽しくて、フォローさせていただきました^^

    鶴岡、酒田、、すごく行きたいと思っているのですが、
    なるほど、新潟経由で行けばよいのですねー!
    途中の景色も素敵だし、ハクチョウさんの大群wも見れるし、
    参考になりましたーーー
    (いつ行けるかわからない今。。いざ、行くときに覚えてられるか、少し心配だけどw)

    これからも、参考にさせていただきます。
    よろしくお願いしますーー

    たま

    usako

    usakoさん からの返信 2020/12/23 21:28:39
    Re: なるほどー
    たまさん

    初めまして^^
    フォローさせて頂いてご挨拶が今となりすみません。
    コメントどうも有難うございます!

    たまさんのご旅行記読ませて頂きました。
    旅慣れていらっしゃるご様子、鶴岡・酒田はこれからと意外でしたよ。
    (お米が美味しくてとハクチョウさん・・・とぜひ覚えて下さいませ^^)

    私の方こそ、お手本にさせて頂きたいと思います。
    こちらこそ宜しくお願いいたします(^_^)/

    usako

usakoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鶴岡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集