丸の内・大手町・八重洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
帝国ホテル東京に二泊した後、10月27日昼前にチェックアウトし、タクシーで東京駅丸の内ビルディングの前まで移動した。その35階の「オザミトーキョー 丸の内 AUX AMIS TOKYO Marunouchi」が目標だ。まともなワインとフレンチ料理を食べたかったので、ここに直行。予約はしていないが、11時半ごろなので、空席がまだあると思ったのだが、案の定うまく入店できた。     <br /><br />病気のせいでたくさんは食べられないが少しでいいから、ちゃんとしたものが食べたいし、いいワインとのマリアージュも楽しみたい。東京駅の新幹線乗り場までなんとか歩ける距離で見つけた店だ。新幹線の出発時間は14:09.<br /><br />メインは鴨肉のローストと決めて、それに合う赤ワインを一杯分探した。ちゃんとした候補がグラスワインのなかにある。なんと、ボルドーの名門Calon-Segurの名前が!ボルドーのポイヤック村とならんで男らしい力強いワインを出すSt-Esteph村からだ。2014年とあるから2015年、16年ほどの最高のヴィンテージではないが、悪くはない年だ。やりとりしていたソムリエの応対も丁寧。ただし、このグラスワインはカロン・セギュールが出すセカンド・ワインだ。だから1400円台と高くはない。それでも、価値ありと見込んでこれにした。新しいボトルを開け、私にテイスティングもさせていただいた。  <br /><br />勿論正解!提供温度も最適。たっぷり厚切りの鴨のローストとよく合った。カロン・セギュールはボルドーのグラン・クリュ・クラスの第3級で、本来ならカベルネ・ソヴィニヨン中心だが、このセカンドは長期熟成しないで早飲みができるようメルロー中心となっているが、それはそれでいい。私が詳しいのを知って、ソムリエの方が、サンテステフ村にはMontroseなどいいものがたくさんありますねとおっしゃるので、私もついわかる人だと嬉しくなり、そのモンローズ1975年は最近飲んだばかりで完璧な熟成でしたとしゃべってしまったら、大いに驚かれていた。自宅のセラーで長期熟成したものだというと、そのセラーのことなど詳しく聞かれた。こういうレベルの方と久し振りに出会えたので嬉しかった!<br /><br />パーカーやブロードベントとのやりとり体験なども話してしまい、大いに盛り上がった!お気に入りのレストランとなったことはいうまでもない。<br /><br />そうそう、このランチはサービス品で、1800円!最初にスペインのハモンがのったサラダはドレッシングが美味しかった。オリーブ・オイルをつけながら食べたバケットもお代わりをいただいた。軽いデザートもエスプレッソも合格。ワインは1400円台。税サービスは別。二人で8千円以下。ミシェラン搭載店。値段だけ一流の店ではない。また来たい店に当然入る!最近ワイン不勉強な店が続いていたのでほっとした。<br /><br />なお、我々が出るころには客が多かったので、新型コロナに対しては安全とは言えないが、流行っている店のようだ。<br /><br />一枚目は「オザミトーキョー 丸の内 AUX AMIS TOKYO Marunouchi」の入口を撮影。丸の内ビルディングの35階にある。<br />

丸の内ビル35階の「オザミトーキョー」でランチを楽しむ!

51いいね!

2020/10/27 - 2020/10/27

327位(同エリア3652件中)

0

22

tad

tadさん

帝国ホテル東京に二泊した後、10月27日昼前にチェックアウトし、タクシーで東京駅丸の内ビルディングの前まで移動した。その35階の「オザミトーキョー 丸の内 AUX AMIS TOKYO Marunouchi」が目標だ。まともなワインとフレンチ料理を食べたかったので、ここに直行。予約はしていないが、11時半ごろなので、空席がまだあると思ったのだが、案の定うまく入店できた。   

病気のせいでたくさんは食べられないが少しでいいから、ちゃんとしたものが食べたいし、いいワインとのマリアージュも楽しみたい。東京駅の新幹線乗り場までなんとか歩ける距離で見つけた店だ。新幹線の出発時間は14:09.

メインは鴨肉のローストと決めて、それに合う赤ワインを一杯分探した。ちゃんとした候補がグラスワインのなかにある。なんと、ボルドーの名門Calon-Segurの名前が!ボルドーのポイヤック村とならんで男らしい力強いワインを出すSt-Esteph村からだ。2014年とあるから2015年、16年ほどの最高のヴィンテージではないが、悪くはない年だ。やりとりしていたソムリエの応対も丁寧。ただし、このグラスワインはカロン・セギュールが出すセカンド・ワインだ。だから1400円台と高くはない。それでも、価値ありと見込んでこれにした。新しいボトルを開け、私にテイスティングもさせていただいた。  

勿論正解!提供温度も最適。たっぷり厚切りの鴨のローストとよく合った。カロン・セギュールはボルドーのグラン・クリュ・クラスの第3級で、本来ならカベルネ・ソヴィニヨン中心だが、このセカンドは長期熟成しないで早飲みができるようメルロー中心となっているが、それはそれでいい。私が詳しいのを知って、ソムリエの方が、サンテステフ村にはMontroseなどいいものがたくさんありますねとおっしゃるので、私もついわかる人だと嬉しくなり、そのモンローズ1975年は最近飲んだばかりで完璧な熟成でしたとしゃべってしまったら、大いに驚かれていた。自宅のセラーで長期熟成したものだというと、そのセラーのことなど詳しく聞かれた。こういうレベルの方と久し振りに出会えたので嬉しかった!

パーカーやブロードベントとのやりとり体験なども話してしまい、大いに盛り上がった!お気に入りのレストランとなったことはいうまでもない。

そうそう、このランチはサービス品で、1800円!最初にスペインのハモンがのったサラダはドレッシングが美味しかった。オリーブ・オイルをつけながら食べたバケットもお代わりをいただいた。軽いデザートもエスプレッソも合格。ワインは1400円台。税サービスは別。二人で8千円以下。ミシェラン搭載店。値段だけ一流の店ではない。また来たい店に当然入る!最近ワイン不勉強な店が続いていたのでほっとした。

なお、我々が出るころには客が多かったので、新型コロナに対しては安全とは言えないが、流行っている店のようだ。

一枚目は「オザミトーキョー 丸の内 AUX AMIS TOKYO Marunouchi」の入口を撮影。丸の内ビルディングの35階にある。

旅行の満足度
5.0

PR

51いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

丸の内・大手町・八重洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集