エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 きょうでエルサレム滞在3日目になります。ユダヤ教の聖地エルサレムは、歴史深い見処がたくさんあり、とても深く感銘を受けた3日間でした・

ヨルダン・イスラエルの旅 第7日目 引き続きエルサレム観光 ①

4いいね!

2019/02/27 - 2019/03/05

368位(同エリア530件中)

旅行記グループ エルサレム滞在

0

25

mami

mamiさん

この旅行記のスケジュール

2019/03/05

  •  ホテルを8時頃出て、エルサレム旧市街徒歩観光へ。

  •  昨日と同じ門から入り、保安検査所を通ります。

  •  「嘆きの壁」横から入場。地下へ下りると地下通路が伸びています。

  •  地下通路広場では、映像や模型で、当時の様子が再現されています。

  •  ここでも女性達が壁に向かって熱心に祈っています。

  •  地下通路先には、水の溜った地下貯水池があります。

  •  その後、「ヴィア・ドロローサ」=イエスが刑場まで歩いた道へ歩を重ねました。

  •  「ヴィアドロローサ」第1留

  •  「ヴィアドロローサ」第2留

  •  「ヴィアドロローサ」第3留

  •  「ヴィアドロローサ」第4留

この旅行記スケジュールを元に

 きょうでエルサレム滞在3日目になります。ユダヤ教の聖地エルサレムは、歴史深い見処がたくさんあり、とても深く感銘を受けた3日間でした・

旅行の満足度
5.0
交通手段
徒歩

PR

  •  ホテルを8時に出発し、エルサレム旧市街徒歩観光に出掛けます。

     ホテルを8時に出発し、エルサレム旧市街徒歩観光に出掛けます。

  •  昨日と同じ門から入り、保安検査場を通ります。

     昨日と同じ門から入り、保安検査場を通ります。

  •  嘆きの壁トンネル(西壁トンネル)=嘆きの壁、横から入場します。

     嘆きの壁トンネル(西壁トンネル)=嘆きの壁、横から入場します。

  •  映像や模型で、当時の神殿の様子がよく分かるように説明されています。

     映像や模型で、当時の神殿の様子がよく分かるように説明されています。

  •  地下へ下りると地下通路が延々と伸びています。

     地下へ下りると地下通路が延々と伸びています。

  •  ここ地下通路の壁に向かって、女性達が熱心に祈っています!!

     ここ地下通路の壁に向かって、女性達が熱心に祈っています!!

  •  石切り場から大きな石が、どのようにして運ばれたかを説明しているビデオを鑑賞しました。

     石切り場から大きな石が、どのようにして運ばれたかを説明しているビデオを鑑賞しました。

  •  「ウィルソン・アーチ」の様子が良く分かる図が壁に掛けられていました。

     「ウィルソン・アーチ」の様子が良く分かる図が壁に掛けられていました。

  •  薄暗い地下トンネルを進んで行くと、その先には、ハスモン時代に造られた狭い水路があります。

     薄暗い地下トンネルを進んで行くと、その先には、ハスモン時代に造られた狭い水路があります。

  •  そこを通り抜けると、水の溜った地下貯水池があります。

     そこを通り抜けると、水の溜った地下貯水池があります。

  •  西壁地下トンネルの見学を終え、「ヴィア・ドロローサ」=(悲しみの道、十字架の道行)、イエスが刑場迄歩いた道へ歩を重ねます。これは、ローマ総督ピラト邸のあった場所です。

     西壁地下トンネルの見学を終え、「ヴィア・ドロローサ」=(悲しみの道、十字架の道行)、イエスが刑場迄歩いた道へ歩を重ねます。これは、ローマ総督ピラト邸のあった場所です。

  •  アントニア要塞

     アントニア要塞

  •  第1留=ピラトに裁かれ、イエス死刑判決を受ける。第1留は、現在男子校(アラブ人の小学校校庭)の敷地となっている場所にあります。

     第1留=ピラトに裁かれ、イエス死刑判決を受ける。第1留は、現在男子校(アラブ人の小学校校庭)の敷地となっている場所にあります。

  •  第1留付近で地元の素敵な女性達に出合いました。

     第1留付近で地元の素敵な女性達に出合いました。

  •  第2留=イエス有罪に定められ、鞭で打たれる。ここでイエスは十字架を背負わされ、ゴルゴダへ向かって歩き始めます。この建物は「鞭打ちの教会」です。

     第2留=イエス有罪に定められ、鞭で打たれる。ここでイエスは十字架を背負わされ、ゴルゴダへ向かって歩き始めます。この建物は「鞭打ちの教会」です。

  •  「鞭打ちの教会」内にある鞭打たれるイエスの像のステンドグラスです。

     「鞭打ちの教会」内にある鞭打たれるイエスの像のステンドグラスです。

  •  十字架を担ぐイエス像のステンドグラス。

     十字架を担ぐイエス像のステンドグラス。

  •  ここで十字架を担いで、イエスの苦しみの体験をしている巡礼団(信者)を見かけました。

     ここで十字架を担いで、イエスの苦しみの体験をしている巡礼団(信者)を見かけました。

  •  第3留に行くまでの間には、アーチが有名な「エッケ・ホモ教会」があります。エッケ・ホモとは、ラテン語で「この人を見よ」という意味で、ピラトが群衆に向かって叫びました。

     第3留に行くまでの間には、アーチが有名な「エッケ・ホモ教会」があります。エッケ・ホモとは、ラテン語で「この人を見よ」という意味で、ピラトが群衆に向かって叫びました。

  •  旧市街に貼られたヴィア・ドロローサの標識です。

     旧市街に貼られたヴィア・ドロローサの標識です。

  •  第3留=イエス、十字架の重みに耐えかね、最初に倒れた場所です。<br />

     第3留=イエス、十字架の重みに耐えかね、最初に倒れた場所です。

  •  この付近で、男女の若い兵隊さんが、機関銃片手に談笑していました。

     この付近で、男女の若い兵隊さんが、機関銃片手に談笑していました。

  •  第4留=聖母マリアが、十字架を背負うイエスに出合う「苦悩の母マリア教会」です。

     第4留=聖母マリアが、十字架を背負うイエスに出合う「苦悩の母マリア教会」です。

  •  教会正門の聖母マリアの美しい壁画。

     教会正門の聖母マリアの美しい壁画。

  •  何とも言えない悲しみが込み上げてくる「イエスとマリア」の姿!!

     何とも言えない悲しみが込み上げてくる「イエスとマリア」の姿!!

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集