アンダルシア地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大学時代の友人4人でスペイン周遊旅行。<br />航空券・ホテル・現地ツアーなど全て個人で手配した節約旅。<br />フォートラベルでスペインに造詣が深いchurrosさんに色々とご教示頂き、なんとか旅を進める4人。<br />本日はアンダルシアのプライベートツアー。<br /><br />【全旅程】<br />12/28 関空→広州→アムステルダムへ発<br />12/29 アムステルダム→バルセロナ(街歩き)<br />12/30 バルセロナ2日目(サグラダ・ファミリア)<br />12/31 バルセロナ3日目(年越し)<br />◎1/1  バルセロナ→マガラ→(アンダルシアツアー)→グラナダ<br />1/2  グラナダ(アルハンブラ宮殿)→マドリード<br />1/3  マドリード2日目(トレド・セゴビアツアー)<br />1/4  マドリード3日目(王宮)<br />1/5  マドリード→パリ→広州へ発<br />1/6  広州→関空<br /><br />個人の備忘録的な旅行記なので読みにくくてすみません…。<br />

アラサー女4人スペイン周遊旅4日目~アンダルシアの村巡り編~

9いいね!

2020/01/01 - 2020/01/01

229位(同エリア485件中)

mikako

mikakoさん

この旅行記スケジュールを元に

大学時代の友人4人でスペイン周遊旅行。
航空券・ホテル・現地ツアーなど全て個人で手配した節約旅。
フォートラベルでスペインに造詣が深いchurrosさんに色々とご教示頂き、なんとか旅を進める4人。
本日はアンダルシアのプライベートツアー。

【全旅程】
12/28 関空→広州→アムステルダムへ発
12/29 アムステルダム→バルセロナ(街歩き)
12/30 バルセロナ2日目(サグラダ・ファミリア)
12/31 バルセロナ3日目(年越し)
◎1/1  バルセロナ→マガラ→(アンダルシアツアー)→グラナダ
1/2  グラナダ(アルハンブラ宮殿)→マドリード
1/3  マドリード2日目(トレド・セゴビアツアー)
1/4  マドリード3日目(王宮)
1/5  マドリード→パリ→広州へ発
1/6  広州→関空

個人の備忘録的な旅行記なので読みにくくてすみません…。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
自転車
航空会社
ブエリング航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日はアンダルシアのプライベートツアー↓<br />https://www.veltra.com/jp/europe/spain/malaga/a/110626<br />vueling航空というスペインのLCCでバルセロナからマラガへ。<br />実はこのvueling航空には不信感のある友人I。<br />公式サイトから航空券の予約をしてくれた際に、PayPal決済の途中でエラーが発生し、お金は引き落とされたのに、予約は完了しないというもはや詐欺状態に。<br />英語で問い合わせをしても全く音沙汰もなく、様々な方面から連絡を試みて1か月ぐらい経ってやっと予約が確定したという因縁が。<br />しれっとフライト時間も変更になって、現地ツアーの時間も変更してもらったりと色々対応してくれた友人Iありがとう。

    今日はアンダルシアのプライベートツアー↓
    https://www.veltra.com/jp/europe/spain/malaga/a/110626
    vueling航空というスペインのLCCでバルセロナからマラガへ。
    実はこのvueling航空には不信感のある友人I。
    公式サイトから航空券の予約をしてくれた際に、PayPal決済の途中でエラーが発生し、お金は引き落とされたのに、予約は完了しないというもはや詐欺状態に。
    英語で問い合わせをしても全く音沙汰もなく、様々な方面から連絡を試みて1か月ぐらい経ってやっと予約が確定したという因縁が。
    しれっとフライト時間も変更になって、現地ツアーの時間も変更してもらったりと色々対応してくれた友人Iありがとう。

    バルセロナ エル プラット空港 (BCN) 空港

  • フライト自体は特に問題はなく1時間半でマラガに到着。<br />ツアーの時間変更がちゃんと伝わっているか不安に思いながらウロウロしていると、Ms.Iと表示されたタブレットをもった男性が!<br />よかったよかった。<br />今日一日長距離運転をしてくれるデイビッド。

    フライト自体は特に問題はなく1時間半でマラガに到着。
    ツアーの時間変更がちゃんと伝わっているか不安に思いながらウロウロしていると、Ms.Iと表示されたタブレットをもった男性が!
    よかったよかった。
    今日一日長距離運転をしてくれるデイビッド。

    マラガ空港 (AGP) 空港

  • なんとベンツのミニバンを貸し切り!<br />想像よりも豪華な車にテンションUp!<br />脚が伸ばせるほど広く、シートも座りやすいので快適な旅に。

    なんとベンツのミニバンを貸し切り!
    想像よりも豪華な車にテンションUp!
    脚が伸ばせるほど広く、シートも座りやすいので快適な旅に。

  • マラガ空港からそのまま白い村でおなじみのミハスへ。<br />町の中心部から観光スタート。

    マラガ空港からそのまま白い村でおなじみのミハスへ。
    町の中心部から観光スタート。

    観光案内所 (ミハス ガイド) 散歩・街歩き

  • ロバタクシーが何台も。<br />乗ってる人は見ていないかも。

    ロバタクシーが何台も。
    乗ってる人は見ていないかも。

  • とにかく空が青かった。<br />写真加工していなくてこの青さ。<br />元旦とは思えぬ陽気でセーター1枚でも散歩できる。<br />これが地中海性気候というやつか。

    とにかく空が青かった。
    写真加工していなくてこの青さ。
    元旦とは思えぬ陽気でセーター1枚でも散歩できる。
    これが地中海性気候というやつか。

  • 石造りの礼拝堂。<br />外のゴツゴツ感とは裏腹に中はハデハデ。

    石造りの礼拝堂。
    外のゴツゴツ感とは裏腹に中はハデハデ。

    ラ ペーニャ聖母礼拝堂 寺院・教会

  • 礼拝堂のすぐ隣は地中海を望む展望台になっている。<br />緑と青が美しい~。

    礼拝堂のすぐ隣は地中海を望む展望台になっている。
    緑と青が美しい~。

    ミハス展望台 観光名所

  • 白い壁に青いポットが良く映える。

    白い壁に青いポットが良く映える。

  • ガイドブックでお馴染みのサン セバスティアン通り。<br />アンダルシア感があるわ~!<br />流石に元旦なのであまりお店は開いていない。

    ガイドブックでお馴染みのサン セバスティアン通り。
    アンダルシア感があるわ~!
    流石に元旦なのであまりお店は開いていない。

    サン セバスティアン通り 旧市街・古い町並み

  • 白と青!<br />夏の強い日差しを跳ね返して室温を上げないために白い壁にしているそう。

    白と青!
    夏の強い日差しを跳ね返して室温を上げないために白い壁にしているそう。

  • 丘の上に小さな闘牛場が。<br />いつか闘牛も見てみたい、ちょっと怖そうやけど。

    丘の上に小さな闘牛場が。
    いつか闘牛も見てみたい、ちょっと怖そうやけど。

    闘牛場 建造物

  • 出ました噴水。<br />スペイン人は噴水が好き(決めつけ)

    出ました噴水。
    スペイン人は噴水が好き(決めつけ)

  • インマクラダ コンセプシオン教会。<br />小さい村だけれど教会や礼拝堂がいくつもある。

    インマクラダ コンセプシオン教会。
    小さい村だけれど教会や礼拝堂がいくつもある。

    インマクラダ コンセプシオン教会 寺院・教会

  • お土産ショップ。<br />壁掛けポットかわいいけれど、お土産にするにはかさばる。<br />あと、日本で壁にかけてても多分浮く。

    お土産ショップ。
    壁掛けポットかわいいけれど、お土産にするにはかさばる。
    あと、日本で壁にかけてても多分浮く。

  • そろそろデイビッドの迎えの時間。<br />広場に戻るよ~。

    そろそろデイビッドの迎えの時間。
    広場に戻るよ~。

  • 広場にて露店発見!<br />お!これはchurrosさんのおしゃっていたガラピニャータでは!?<br />アーモンドを砂糖でカリカリにコーティングしたお菓子。<br />「1パック2ユーロ、3パック5ユーロ」とおっちゃんに言われて審議。<br />「3パックは多くない?さすがに持ち帰るのは日持ちせんやろ?」というベラベラの大阪弁を聞いていたおっちゃんが「ヒモチ!!」とアピール。<br />す、すごい聞き取り力。結構日本人が来るのか?<br />結局今日のおやつとそれぞれのお土産で6パックも購入。<br />他のアーモンドも購入。<br />移動中の車内でパックをぐるぐる回しながら食べまくったのであった。

    広場にて露店発見!
    お!これはchurrosさんのおしゃっていたガラピニャータでは!?
    アーモンドを砂糖でカリカリにコーティングしたお菓子。
    「1パック2ユーロ、3パック5ユーロ」とおっちゃんに言われて審議。
    「3パックは多くない?さすがに持ち帰るのは日持ちせんやろ?」というベラベラの大阪弁を聞いていたおっちゃんが「ヒモチ!!」とアピール。
    す、すごい聞き取り力。結構日本人が来るのか?
    結局今日のおやつとそれぞれのお土産で6パックも購入。
    他のアーモンドも購入。
    移動中の車内でパックをぐるぐる回しながら食べまくったのであった。

  • ガラピニャータと空港で買った生ハムサンドを食べながら車で1時間移動して、カサレスという村へ。<br />こちらも白い村。<br />ミハスよりさらに田舎。<br />細い道で降ろされたので取り敢えず坂を登る。

    ガラピニャータと空港で買った生ハムサンドを食べながら車で1時間移動して、カサレスという村へ。
    こちらも白い村。
    ミハスよりさらに田舎。
    細い道で降ろされたので取り敢えず坂を登る。

    カサレスの旧市街 旧市街・古い町並み

  • まだ登る。

    まだ登る。

  • ねこー!

    ねこー!

  • まだ坂ーーー!

    まだ坂ーーー!

  • 坂の途中でちょっとした展望スポットが。<br />短いですが動画でどうぞ。<br />https://youtu.be/wj9Lkm2zjjA

    坂の途中でちょっとした展望スポットが。
    短いですが動画でどうぞ。
    https://youtu.be/wj9Lkm2zjjA

  • 白い村が一望できる。<br />ほとんど観光客もいなくて、地元の方々の住宅が多い。

    白い村が一望できる。
    ほとんど観光客もいなくて、地元の方々の住宅が多い。

  • 15分ほど歩いて、いよいよ丘に。<br />何やら素敵な壁が。

    15分ほど歩いて、いよいよ丘に。
    何やら素敵な壁が。

  • エンカルナシオン教会の塔でした。

    エンカルナシオン教会の塔でした。

    エンカルナシオン教会 寺院・教会

  • 教会にカサレスの文字が。<br />ちょうど鐘が鳴りだした。<br />https://youtu.be/Z8wnjQS2j50<br />

    教会にカサレスの文字が。
    ちょうど鐘が鳴りだした。
    https://youtu.be/Z8wnjQS2j50

  • 教会の隣にカサレス城跡が。<br />12世紀のお城だそうで。<br />日本でいう平安鎌倉あたりなのでかなり古い。

    教会の隣にカサレス城跡が。
    12世紀のお城だそうで。
    日本でいう平安鎌倉あたりなのでかなり古い。

    カサレス城 城・宮殿

  • 教会の後ろからの眺め。<br />潔いほどに緑以外何もないのが素晴らしい。<br />さあ、戻るか。

    教会の後ろからの眺め。
    潔いほどに緑以外何もないのが素晴らしい。
    さあ、戻るか。

  • こちらは村の共同墓地。<br />真っ白の墓地にきちんと手入れされたお花が供えられていて美しい。

    こちらは村の共同墓地。
    真っ白の墓地にきちんと手入れされたお花が供えられていて美しい。

  • 青いドアのお宅。

    青いドアのお宅。

  • バレンシアオレンジかな~と思って調べたら、バレンシアオレンジの原産国はアメリカらしい(驚)

    バレンシアオレンジかな~と思って調べたら、バレンシアオレンジの原産国はアメリカらしい(驚)

  • こんなところに1週間でいいから暮らしてみたい。

    こんなところに1週間でいいから暮らしてみたい。

  • 干してる布団がかわいい。

    干してる布団がかわいい。

  • 村の中心地に戻ってきた。<br />多分この村で一番栄えている場所。<br />デイビッドのお迎えが来て、次はロンダへ。

    村の中心地に戻ってきた。
    多分この村で一番栄えている場所。
    デイビッドのお迎えが来て、次はロンダへ。

  • 着いていきなりこの峡谷!<br />まさに断崖絶壁。

    着いていきなりこの峡谷!
    まさに断崖絶壁。

    タホ峡谷 山・渓谷

  • あ、ロバタクシー。

    あ、ロバタクシー。

  • 街の中心にパラドール。

    街の中心にパラドール。

    パラドール デ ロンダ ホテル

  • ヌエボ橋!<br />たくさんの観光客が峡谷を覗いている。

    ヌエボ橋!
    たくさんの観光客が峡谷を覗いている。

    ヌエボ橋/ヌエボ橋解説センター 建造物

  • 崖にあるレストラン。

    崖にあるレストラン。

  • 崖下に降りられるらしいということで、旧市街地の方へ。

    崖下に降りられるらしいということで、旧市街地の方へ。

    ロンダ旧市街 旧市街・古い町並み

  • ミハス、カサレスより賑わっている。

    ミハス、カサレスより賑わっている。

  • ロンダも上着無しでも歩けるぐらいの気温。

    ロンダも上着無しでも歩けるぐらいの気温。

  • ここから歩いて崖の下に降りていくらしいというところが、工事現場にあるような柵で封鎖されていた!<br />でも柵の端が破壊されていて、観光客は普通に出入りしている。<br />う~ん皆通っているけれど、封鎖されているのにはそれなりの理由があるだろうし…と珍しく優等生的な考えで断念。

    ここから歩いて崖の下に降りていくらしいというところが、工事現場にあるような柵で封鎖されていた!
    でも柵の端が破壊されていて、観光客は普通に出入りしている。
    う~ん皆通っているけれど、封鎖されているのにはそれなりの理由があるだろうし…と珍しく優等生的な考えで断念。

  • ヌエボ橋から見えていた崖のレストランで休憩することに。<br />ドン ミゲルというホテルのレストランらしい。<br />またオレンジ発見。

    ヌエボ橋から見えていた崖のレストランで休憩することに。
    ドン ミゲルというホテルのレストランらしい。
    またオレンジ発見。

    ホテル ドン ミゲル ホテル

  • ホットココアを注文。

    ホットココアを注文。

  • 橋がこんなに近い!<br />頑張って崖の下まで歩くより、ここから景色眺める方が性に合ってるわ~。

    橋がこんなに近い!
    頑張って崖の下まで歩くより、ここから景色眺める方が性に合ってるわ~。

  • デイビッドのお迎え。<br />2時間程かけてグラナダへ。<br />途中風車がたくさんあった。<br />流石に疲れて眠っていたらあっという間にホテルに到着。<br />デイビッド長旅の安全運転ありがとう!

    デイビッドのお迎え。
    2時間程かけてグラナダへ。
    途中風車がたくさんあった。
    流石に疲れて眠っていたらあっという間にホテルに到着。
    デイビッド長旅の安全運転ありがとう!

  • グラナダのホテルPresidenteの4人部屋。<br />詳細は口コミに記載↓<br />https://4travel.jp/os_hotel_tips_each-14075019.html?lid=os_hotel_201606_rn0014_tipseach&amp;anchor=each_tab<br />で、このポーズは何なん?<br />グラナダには美味しいバルやアルハンブラ宮殿のライトアップがあることは分かっているものの疲れて動けない。<br />友人Iが誘ってくるもの3人が聞こえないふりをしているうちに時間がたつ。<br />明日は早起きしてアルハンブラ宮殿を早足で巡ってそのままマドリードへいくという過密スケジュールなのでもう寝よう。<br />【次回予告】競歩でアルハンブラ宮殿巡り。マドリード行きの飛行機に間に合うのか!?!?

    グラナダのホテルPresidenteの4人部屋。
    詳細は口コミに記載↓
    https://4travel.jp/os_hotel_tips_each-14075019.html?lid=os_hotel_201606_rn0014_tipseach&anchor=each_tab
    で、このポーズは何なん?
    グラナダには美味しいバルやアルハンブラ宮殿のライトアップがあることは分かっているものの疲れて動けない。
    友人Iが誘ってくるもの3人が聞こえないふりをしているうちに時間がたつ。
    明日は早起きしてアルハンブラ宮殿を早足で巡ってそのままマドリードへいくという過密スケジュールなのでもう寝よう。
    【次回予告】競歩でアルハンブラ宮殿巡り。マドリード行きの飛行機に間に合うのか!?!?

    プレジデンテ ホテル

    親切で清潔なホテル by mikakoさん
9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • イタリア大好きさん 2020/06/30 10:13:59
    vueling航空、ひどいですね。
     こんにちは、イタリア大好きです。「ミハス」「ロンダ」どっちも行きたかったんですよ。2017年のGWに「アンダルシア9泊」というやつで「マドリード」=>「グラナダ」=>「コルドバ」=>「セビージャ」=>「マドリード」と回りました。
     「ミハス」も射程に入れていたのですが、公共交通を利用していくことが困難だったので、断念しました。白い村・ロバ馬車いいですね。スペインは気候が良くていいですよね。地中海性気候ですね。5月のGWはセビージャではTシャツ一枚で過ごせました。マラガってコスタデルソルっていう地方ですね。暖かいというイメージです。
     まあ、vueling航空に限らず、「エールフランス」も普通に「ドタキャン」しますからね。大手もLCCもそこいらは一緒だと思います。日系はそんなことないですけどね。
     2016年から、4年連続した「一人旅個人手配」も「ラスベガス」「アンダルシア」「コートダジュール」「ロマンチック街道」で途切れたしまいました。今年は7月から「パリ」と「モンサンミッシェル」「ストラスブール」と行く予定だったのですが・・・。
     また、続編待ってますね。

    mikako

    mikakoさん からの返信 2020/07/01 11:16:40
    Re: vueling航空、ひどいですね。
    アンダルシアに絞っての9泊は贅沢でいいですね!
    確かに交通機関を使って回るのは大変なのでプライベートツアーを予約しておいて正解でした。
    私も今回の旅を経験して、初夏のアンダルシアにも行ってみたくなりました。夏の地中海が気になります。
    また旅行記読ませていただきます!

    海外の交通機関のおおらかさはすごいですね。というか日本がキッチリしすぎなんでしょうか。
    私もモンサンミッシェル行ってみたいんです。
    感染のことを何も考えず旅ができるのはまだまだ先そうですね。

mikakoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集