ル・マン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めての海外でパリのアリアンス・フランセーズに1ヶ月通う。<br />せっかくユーレイル・パスを買ったから、どこかに行きたいが<br />当初の考えに反し毎日学校に行ったので、原則 週末に小旅行。<br />行ったのはオルレアンとル・マンだが、特に目的はなく<br />多分 知ってる名前が それぐらいだったからだろう。<br />もちろん(毎度のことだが) 地図や前情報も一切なし。<br />調べてみると最初の土曜日3月2日にオルレアンに行っている。<br />ついでに少し先の Meung sur Loire という駅で降りているが、<br />理由は分からず、ただの気まぐれだったのか…<br />ル・マンには7日に行っている。<br />そして次の週の日曜3月10日はブリュッセルに日帰り、<br />さらに次の週末にはヴェネツィアが目的で<br />ミラノ、ボローニャ、ピサと北イタリアを回っているが<br />ホテルに泊まる余裕 (金と勇気)はなく。<br />追加料金の要らない夜行の自由席のみで…<br />当時のユーレイル・パスは見つからないが<br />確か写真付きだった気がする。<br />今回の写真は多くないが写真を見ても、<br />どの街なのか分からない物も多い…<br />代表写真は毎度おなじみ (来るのは初めてだが)?<br />『シベールの日曜日』のヴィル・ダヴレー

1974年 初海外はパリの1つ星ホテルに1ヶ月 2/4 :一応 ユーレイル・パスで近郊に

6いいね!

1974/02/26 - 1974/03/26

27位(同エリア43件中)

旅行記グループ 1974年パリ

0

36

milouchat

milouchatさん

初めての海外でパリのアリアンス・フランセーズに1ヶ月通う。
せっかくユーレイル・パスを買ったから、どこかに行きたいが
当初の考えに反し毎日学校に行ったので、原則 週末に小旅行。
行ったのはオルレアンとル・マンだが、特に目的はなく
多分 知ってる名前が それぐらいだったからだろう。
もちろん(毎度のことだが) 地図や前情報も一切なし。
調べてみると最初の土曜日3月2日にオルレアンに行っている。
ついでに少し先の Meung sur Loire という駅で降りているが、
理由は分からず、ただの気まぐれだったのか…
ル・マンには7日に行っている。
そして次の週の日曜3月10日はブリュッセルに日帰り、
さらに次の週末にはヴェネツィアが目的で
ミラノ、ボローニャ、ピサと北イタリアを回っているが
ホテルに泊まる余裕 (金と勇気)はなく。
追加料金の要らない夜行の自由席のみで…
当時のユーレイル・パスは見つからないが
確か写真付きだった気がする。
今回の写真は多くないが写真を見ても、
どの街なのか分からない物も多い…
代表写真は毎度おなじみ (来るのは初めてだが)?
『シベールの日曜日』のヴィル・ダヴレー

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • どこの駅か分からないが<br />掲示はフランス語だけなのでフランスだろう…

    どこの駅か分からないが
    掲示はフランス語だけなのでフランスだろう…

  • やはり どこか不明だが今度は田舎…

    やはり どこか不明だが今度は田舎…

  • ベタ焼きのスキャンでは、この程度しか出ないので<br />できるだけ使わないようにするが、<br />最初に行ったオルレアンか、帰りに寄った<br />オルレアンの南西 15キロにある Meung sur Loire

    ベタ焼きのスキャンでは、この程度しか出ないので
    できるだけ使わないようにするが、
    最初に行ったオルレアンか、帰りに寄った
    オルレアンの南西 15キロにある Meung sur Loire

  • 同じく、どちらかの街

    同じく、どちらかの街

  • この駅で降りた理由は分からない。<br /> Direction Parisとあるように写真は帰るとき。<br />今も駅舎は逆のツール行きの方にあり<br />パリ行きは小さな待合所のみ。<br />やはりジャンヌ・ダルクに関係のある街のようで<br />1429年の Battle of Meung-sur-Loire で英国に勝利している

    この駅で降りた理由は分からない。
    Direction Parisとあるように写真は帰るとき。
    今も駅舎は逆のツール行きの方にあり
    パリ行きは小さな待合所のみ。
    やはりジャンヌ・ダルクに関係のある街のようで
    1429年の Battle of Meung-sur-Loire で英国に勝利している

  • 人口は 6,440人 (2017年)の小さな田舎街。<br />名所としてはロワール渓谷で最大かつ最も古い城のひとつ<br />Meung 城があるというが調べてないので行ってはいない

    人口は 6,440人 (2017年)の小さな田舎街。
    名所としてはロワール渓谷で最大かつ最も古い城のひとつ
    Meung 城があるというが調べてないので行ってはいない

  • 名前のとおり、ロワール流域の街です

    名前のとおり、ロワール流域の街です

  • Meung Sur Loire の街並み。<br />左のマグリット風の壁画は<br />新聞社のようだ

    Meung Sur Loire の街並み。
    左のマグリット風の壁画は
    新聞社のようだ

  • Meung Sur Loire のどこか

    Meung Sur Loire のどこか

  • 次はル・マン。ル・マンと言えば何と言っても 24時間レースなど<br />モーター・スポーツで有名、人口は 152,285人 (1975年)

    次はル・マン。ル・マンと言えば何と言っても 24時間レースなど
    モーター・スポーツで有名、人口は 152,285人 (1975年)

  • ル・マンの街並み

    ル・マンの街並み

  • ル・マンの L&#39;église de la Couture<br />右手に見える塔は 戦争の記念塔だが<br />世界大戦ではなくアルジェリア戦争 (1954-1962)。<br />SV を見ると今は教会の前をトラムが走っている

    ル・マンの L'église de la Couture
    右手に見える塔は 戦争の記念塔だが
    世界大戦ではなくアルジェリア戦争 (1954-1962)。
    SV を見ると今は教会の前をトラムが走っている

  • 教会の入り口

    教会の入り口

  • 入り口から見上げる。<br />多分中に入ったと思うが写真はない

    入り口から見上げる。
    多分中に入ったと思うが写真はない

  • さて最後は毎度おなじみのヴィル・ダヴレー(駅舎)です。<br />日にちは不明だが、パリに来た早い時期と帰国直前の<br />2回来ているが写真は2回目のようだ…<br />[最後に載せる切符で2回目は 3月24日だと分かった]

    さて最後は毎度おなじみのヴィル・ダヴレー(駅舎)です。
    日にちは不明だが、パリに来た早い時期と帰国直前の
    2回来ているが写真は2回目のようだ…
    [最後に載せる切符で2回目は 3月24日だと分かった]

  • 駅前広場、今はない駅の陸橋が見える

    駅前広場、今はない駅の陸橋が見える

  • Rue de la Croix Bosset の陸橋から<br />北(パリ)方向

    Rue de la Croix Bosset の陸橋から
    北(パリ)方向

  • 隣町セーヴルとの境界で<br />Sèvre Ville d&#39;Avray 、SNCFの駅はこっち、<br />という案内が出ている、<br />2006年の旅行記に載せた写真の場所と同じらしく<br />線路下の  Rue de Ville d&#39;Avray とRue Blanca の交差点。<br />上の建物は今も確認できる

    隣町セーヴルとの境界で
    Sèvre Ville d'Avray 、SNCFの駅はこっち、
    という案内が出ている、
    2006年の旅行記に載せた写真の場所と同じらしく
    線路下の Rue de Ville d'Avray とRue Blanca の交差点。
    上の建物は今も確認できる

  • 映画でも少し見えるガンベッタの像

    映画でも少し見えるガンベッタの像

  • 教会を発見!<br />まだビデオすら存在しない時代だし、映画の記憶だけなので、<br />当然 映画に出てくる教会だと思い感激したが…<br />実際は全然違う教会で、まだロケ地の解明は出来ていない

    教会を発見!
    まだビデオすら存在しない時代だし、映画の記憶だけなので、
    当然 映画に出てくる教会だと思い感激したが…
    実際は全然違う教会で、まだロケ地の解明は出来ていない

  • でも映画同様に風見鶏は付いている

    でも映画同様に風見鶏は付いている

  • 教会正面

    教会正面

  • 教会前広場にはメリー・ゴー・ラウンドだけだが<br />移動遊園地が出ていた。<br />もちろん映画に登場する遊園地ではない

    教会前広場にはメリー・ゴー・ラウンドだけだが
    移動遊園地が出ていた。
    もちろん映画に登場する遊園地ではない

  • 別にいいけどメリー・ゴ-・ラウンドに自転車、<br />そんなの乗りたい?

    別にいいけどメリー・ゴ-・ラウンドに自転車、
    そんなの乗りたい?

  • どこかの家に黒猫が、<br />パリと違い交通量が少ないからね…

    どこかの家に黒猫が、
    パリと違い交通量が少ないからね…

  • ヴィル・ダヴレーのどこか

    ヴィル・ダヴレーのどこか

  • Hostellerie Cabassud という看板が出ている。<br />(現在は何故か複数で Restaurants の表示だけで<br />改築したのか微妙に建物が違う)<br />コローに &quot;L&#39;Étang et la Maison Cabassud&quot; という絵がある。<br />この宿屋 (Auberge)のことらしい。<br />(これは池の方からではなく Rue de Versailles 側)<br />ウィキによると文化庁登録美術品第6号<br />西洋絵画では国内初の登録だとか)

    Hostellerie Cabassud という看板が出ている。
    (現在は何故か複数で Restaurants の表示だけで
    改築したのか微妙に建物が違う)
    コローに "L'Étang et la Maison Cabassud" という絵がある。
    この宿屋 (Auberge)のことらしい。
    (これは池の方からではなく Rue de Versailles 側)
    ウィキによると文化庁登録美術品第6号
    西洋絵画では国内初の登録だとか)

  • 右の看板に Hostellerie Cabassud<br />Restaurant sur le Lac とある。<br />つまり宿屋は池のそばにあり、レストランは<br />『シベールの日曜日』にも登場する。<br />写真ではバンガロー風(?)トンガリ屋根が並んでいるが<br />SVや航空写真では確認できない。 <br />しかし 2006年旅行記の写真では<br />確かに今もトンガリ屋根のままだ…

    右の看板に Hostellerie Cabassud
    Restaurant sur le Lac とある。
    つまり宿屋は池のそばにあり、レストランは
    『シベールの日曜日』にも登場する。
    写真ではバンガロー風(?)トンガリ屋根が並んでいるが
    SVや航空写真では確認できない。
    しかし 2006年旅行記の写真では
    確かに今もトンガリ屋根のままだ…

  • 池とコローの記念碑が見えている

    池とコローの記念碑が見えている

  • コローと『シベールの日曜日』ぐらいでしか<br />知られていない街なので観光客は来ないが、<br />天気がいいので人影がチラホラ

    コローと『シベールの日曜日』ぐらいでしか
    知られていない街なので観光客は来ないが、
    天気がいいので人影がチラホラ

  • 3月末で春も近いからね…

    3月末で春も近いからね…

  • ピクニックに来た家族

    ピクニックに来た家族

  • 映画のイメージどおりの池…

    映画のイメージどおりの池…

  • やはりヴィル・ダヴレイでは記念写真を撮っておきたい。<br />ちなみに、ずっと着物姿だったがヨーロッパは外は寒くても<br />室内は暖かい。 僕は暑がりなので外気の寒さは気にならないが<br />レストランなど室内が暑くてたまらない。<br />しかし着物では羽織ぐらいしか脱げず、やはり和服は<br />日本の風土に合ったものでパリには適さないと実感、<br />2週間足らずして古着屋で洋服を買った。<br />田舎町を着物に下駄で歩いているとカラテとかクンフーとか言って<br />子供たちが付いてきて、自分で作ったのかと聞いてきた(下駄のこと)。<br />ブルース・リーが一世を風靡した時代…

    やはりヴィル・ダヴレイでは記念写真を撮っておきたい。
    ちなみに、ずっと着物姿だったがヨーロッパは外は寒くても
    室内は暖かい。 僕は暑がりなので外気の寒さは気にならないが
    レストランなど室内が暑くてたまらない。
    しかし着物では羽織ぐらいしか脱げず、やはり和服は
    日本の風土に合ったものでパリには適さないと実感、
    2週間足らずして古着屋で洋服を買った。
    田舎町を着物に下駄で歩いているとカラテとかクンフーとか言って
    子供たちが付いてきて、自分で作ったのかと聞いてきた(下駄のこと)。
    ブルース・リーが一世を風靡した時代…

  • 実は僕が帰国する直前に映画関係の友人がツアーでパリに来た。<br />ツアーなのでホテルもチェックインの大まかな時間も<br />事前に分かっていたので、僕はホテルで待っていた。<br />(当時だから郵便ぐらいしか連絡手段はなく事前に約束していた)<br />そして、そのまま彼を連れパリを案内(?)<br />ヴィル・ダヴレーにも連れてきた。<br />すでに僕は1か月パリにいるから何でもないが<br />彼は初めてで右も左も分からない、しかも長時間の<br />飛行の後だから疲れているのに強行軍で連れ回し<br />悪いことをした…<br />それでも、彼も映画好きだから、夜1人でヒッチコックの<br />『めまい』を見るためシネマテークに行ったが<br />帰国後に聞くと爆睡したらしい

    実は僕が帰国する直前に映画関係の友人がツアーでパリに来た。
    ツアーなのでホテルもチェックインの大まかな時間も
    事前に分かっていたので、僕はホテルで待っていた。
    (当時だから郵便ぐらいしか連絡手段はなく事前に約束していた)
    そして、そのまま彼を連れパリを案内(?)
    ヴィル・ダヴレーにも連れてきた。
    すでに僕は1か月パリにいるから何でもないが
    彼は初めてで右も左も分からない、しかも長時間の
    飛行の後だから疲れているのに強行軍で連れ回し
    悪いことをした…
    それでも、彼も映画好きだから、夜1人でヒッチコックの
    『めまい』を見るためシネマテークに行ったが
    帰国後に聞くと爆睡したらしい

  • すでに 77年の旅行記に切符の写真を載せていたが<br />右の日付が3月24日なので、この時のものだと思われる。<br />つまり帰国前日だった…<br />左は 77年の7月13日に来た時のもの

    すでに 77年の旅行記に切符の写真を載せていたが
    右の日付が3月24日なので、この時のものだと思われる。
    つまり帰国前日だった…
    左は 77年の7月13日に来た時のもの

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集