ピエモンテ州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年までに登録されたイタリア本土(シチリア島を除く)の全ての世界遺産を4回に分けてレンタカーで周遊しました。<br />今回の旅行記は、その4回目となります。旅行期間は、往復の国際線を合わせて、10日間でした。<br /><br />スケジュールは以下の通りです。右端にホテル名を記入しておきました。<br />(凡例 ■:世界遺産(未制覇)/ □:世界遺産(再訪)/ ★世界遺産(未制覇&この旅行記))<br /><br /> 1日目:成田→フランス-パリ(エールフランス航空)/ Hilton Paris CDG Airport→荷物を置いて市内へ<br />★2日目:Hilton Paris CDG Airport→イタリア-ミラノに移動 / Milan Linate Airport (LIN)→(レンタカー)→★ベルモンテのサクロ・モンテ→トリノ(■サヴォイア王家の王宮群)/ B&amp;B Alba in Langhe<br /> 3日目:■ピエモンテのブドウ畑の景観:ランゲ=ロエーロとモンフェッラート→■ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)/ Hotel La Scaletta, Florence<br /> 4日目:□フィレンツェ歴史地区(再訪)ウフィッツィ美術館/●●●●教会→■トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群(ピッティ宮殿のボーボリ庭園)→■サン・ジミニャーノ歴史地区 / NH Siena<br /> 5日目:■シエナ歴史地区→■ピエンツァ市街の歴史地区→■ヴァル・ドルチャ / Vico Del Poeta<br /> 6日目:■アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群→■ウルビーノ歴史地区→■サンマリノの歴史地区とティターノ山 / Mosaico Hotel, Ravenna<br /> 7日目:■ラヴェンナの初期キリスト教建築物群→■フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯→■パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)/ B&amp;B Il Melo<br /> 8日目:■ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ→■ヴェローナ市街 / Albergo Giulia Gonzaga<br /> 9日目:■マントヴァとサッビオネータ(サッビオネータ→マントヴァ)→■クレスピ・ダッダ→Milan Linate Airport (LIN)→フランス-パリ(CDG)→<br /> 10日目:→成田(エールフランス航空)<br /><br />上記の通り、訪れた世界遺産は、イタリアが19カ所、サンマリノが1カ所の合計20世界遺産です。<br />1つの世界遺産で複数の登録リストがあるため、実際に訪問した世界遺産リストの数は、23か所を越えています。<br /><br />今回の旅行記をもって、本土の2017年までに登録された全世界遺産43か所に足を運んだことになります。<br />コロナウィルスで行けなくなったシチリア島(エオリア諸島/サルディーニャ島含)が8カ所あるので、シチリア島で2017年までのイタリアの全世界遺産に行くことになります*。<br /><br />*アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群とカルパティア山脈のブナ原生林は、イタリアに世界遺産のサイトがないため、他国にてカバーする予定。

チョイ不良オヤジの欧州世界遺産攻略日誌♪PART16-52

30いいね!

2017/07/22 - 2017/08/01

17位(同エリア133件中)

0

37

マンボウのお城

マンボウのお城さん

2017年までに登録されたイタリア本土(シチリア島を除く)の全ての世界遺産を4回に分けてレンタカーで周遊しました。
今回の旅行記は、その4回目となります。旅行期間は、往復の国際線を合わせて、10日間でした。

スケジュールは以下の通りです。右端にホテル名を記入しておきました。
(凡例 ■:世界遺産(未制覇)/ □:世界遺産(再訪)/ ★世界遺産(未制覇&この旅行記))

 1日目:成田→フランス-パリ(エールフランス航空)/ Hilton Paris CDG Airport→荷物を置いて市内へ
★2日目:Hilton Paris CDG Airport→イタリア-ミラノに移動 / Milan Linate Airport (LIN)→(レンタカー)→★ベルモンテのサクロ・モンテ→トリノ(■サヴォイア王家の王宮群)/ B&B Alba in Langhe
 3日目:■ピエモンテのブドウ畑の景観:ランゲ=ロエーロとモンフェッラート→■ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)/ Hotel La Scaletta, Florence
 4日目:□フィレンツェ歴史地区(再訪)ウフィッツィ美術館/●●●●教会→■トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群(ピッティ宮殿のボーボリ庭園)→■サン・ジミニャーノ歴史地区 / NH Siena
 5日目:■シエナ歴史地区→■ピエンツァ市街の歴史地区→■ヴァル・ドルチャ / Vico Del Poeta
 6日目:■アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群→■ウルビーノ歴史地区→■サンマリノの歴史地区とティターノ山 / Mosaico Hotel, Ravenna
 7日目:■ラヴェンナの初期キリスト教建築物群→■フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯→■パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)/ B&B Il Melo
 8日目:■ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ→■ヴェローナ市街 / Albergo Giulia Gonzaga
 9日目:■マントヴァとサッビオネータ(サッビオネータ→マントヴァ)→■クレスピ・ダッダ→Milan Linate Airport (LIN)→フランス-パリ(CDG)→
10日目:→成田(エールフランス航空)

上記の通り、訪れた世界遺産は、イタリアが19カ所、サンマリノが1カ所の合計20世界遺産です。
1つの世界遺産で複数の登録リストがあるため、実際に訪問した世界遺産リストの数は、23か所を越えています。

今回の旅行記をもって、本土の2017年までに登録された全世界遺産43か所に足を運んだことになります。
コロナウィルスで行けなくなったシチリア島(エオリア諸島/サルディーニャ島含)が8カ所あるので、シチリア島で2017年までのイタリアの全世界遺産に行くことになります*。

*アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群とカルパティア山脈のブナ原生林は、イタリアに世界遺産のサイトがないため、他国にてカバーする予定。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
レンタカー
航空会社
エールフランス
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • サクロ・モンテ(複数形:サクリ・モンティ)は「聖なる山」という意味だそうです。<br />北イタリア(ピエモンテ州とロンバルディア州)にある以下、9つのサクロ・モンテが世界遺産に登録されていますが、ピンポイントでこの場所を探すのは、前回同様、結構骨が折れました。

    サクロ・モンテ(複数形:サクリ・モンティ)は「聖なる山」という意味だそうです。
    北イタリア(ピエモンテ州とロンバルディア州)にある以下、9つのサクロ・モンテが世界遺産に登録されていますが、ピンポイントでこの場所を探すのは、前回同様、結構骨が折れました。

  • 1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ<br />2.クレーアのサクロ・モンテ<br />3.オルタのサクロ・モンテ<br />4.ヴァレーゼのサクロ・モンテ<br />5.オロパのサクロ・モンテ<br />6.オッスッチョのサクロ・モンテ<br />7.ギッファのサクロ・モンテ<br />8.ドモドッソラのサクロ・モンテ<br />9.ベルモンテのサクロ・モンテ★

    1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ
    2.クレーアのサクロ・モンテ
    3.オルタのサクロ・モンテ
    4.ヴァレーゼのサクロ・モンテ
    5.オロパのサクロ・モンテ
    6.オッスッチョのサクロ・モンテ
    7.ギッファのサクロ・モンテ
    8.ドモドッソラのサクロ・モンテ
    9.ベルモンテのサクロ・モンテ★

  • 16世紀後半から17世紀にかけてオスマントルコの脅威でエルサレムに巡礼に行けないキリスト教信者の巡礼のため、山に数多くの礼拝堂や聖堂が建てられました。<br />それが、このサクロ・モンテ(複数形:サクリ・モンティ)なのです。<br />

    16世紀後半から17世紀にかけてオスマントルコの脅威でエルサレムに巡礼に行けないキリスト教信者の巡礼のため、山に数多くの礼拝堂や聖堂が建てられました。
    それが、このサクロ・モンテ(複数形:サクリ・モンティ)なのです。

  • 私が訪れたサクロ・モンテは、リスト9番の「ベルモンテのサクロ・モンテ」です。<br />ちゃんとUNESCOマークが入ってます!

    私が訪れたサクロ・モンテは、リスト9番の「ベルモンテのサクロ・モンテ」です。
    ちゃんとUNESCOマークが入ってます!

  • 登録された北イタリア9箇所のサクロ・モンテはどれも聖地巡礼の代替地として神聖な雰囲気をもっているだけでなく、丘、森、湖といった自然環境と建築物群が美しく調和し、建物内部の宗教壁画・木彫・塑像の芸術性も大変高いことから、建築・芸術と自然を見事に融合させた点が評価されています。

    登録された北イタリア9箇所のサクロ・モンテはどれも聖地巡礼の代替地として神聖な雰囲気をもっているだけでなく、丘、森、湖といった自然環境と建築物群が美しく調和し、建物内部の宗教壁画・木彫・塑像の芸術性も大変高いことから、建築・芸術と自然を見事に融合させた点が評価されています。

  • 16世紀後半から17世紀に造られたものなので、それほど古いものではありません。

    16世紀後半から17世紀に造られたものなので、それほど古いものではありません。

  • 教会の外観は、正面のファサードから想像するより、大きなものでした。

    教会の外観は、正面のファサードから想像するより、大きなものでした。

  • 外には、店番の人もいないまま、素朴な手作りのお土産が置かれていましたが、買いたくなる衝動はおきないものばかりでした。

    外には、店番の人もいないまま、素朴な手作りのお土産が置かれていましたが、買いたくなる衝動はおきないものばかりでした。

  • 宗教的なお土産が主だったからということと

    宗教的なお土産が主だったからということと

  • 素朴で可愛いものもあり、一瞬ほしくなりましたが、いざ持ってみると巨大かつ重く、とても持って帰る気がしませんでした…w

    素朴で可愛いものもあり、一瞬ほしくなりましたが、いざ持ってみると巨大かつ重く、とても持って帰る気がしませんでした…w

  • これからご覧いただく写真の通り、確かにとても眺望の素晴らしい場所に教会が建てられていて、いくつかの宗教壁画・木彫・塑像も見られました。

    これからご覧いただく写真の通り、確かにとても眺望の素晴らしい場所に教会が建てられていて、いくつかの宗教壁画・木彫・塑像も見られました。

  • ただ皆さんが、わざわざここに足を運ぶと、正直言って「これが世界遺産?」と思われるのではないかという心配が先に立ちます。<br />私が思うに、私が9つある「サクリ・モンティ」の中から、末尾番号の「9.ベルモンテのサクロ・モンテ」を選択したからだと感じています。

    ただ皆さんが、わざわざここに足を運ぶと、正直言って「これが世界遺産?」と思われるのではないかという心配が先に立ちます。
    私が思うに、私が9つある「サクリ・モンティ」の中から、末尾番号の「9.ベルモンテのサクロ・モンテ」を選択したからだと感じています。

  • 次に行く「トリノ」に最も近いからという理由だけで選択したため、これからご説明する「1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ」、「3.オルタのサクロ・モンテ」や「5.オロパのサクロ・モンテ」のように、必見の理由が書かれているところではなかったのです。

    次に行く「トリノ」に最も近いからという理由だけで選択したため、これからご説明する「1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ」、「3.オルタのサクロ・モンテ」や「5.オロパのサクロ・モンテ」のように、必見の理由が書かれているところではなかったのです。

  • 1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ<br />15世紀終わりにカイミ神父により造営された最初のサクロ・モンテ。<br />キリストの生涯の様々なシーンを壁画や彫像で再現した45の礼拝堂を順に廻り、キリストの受難を追体験できるそうです。<br /><br />最初に造られたのが、このサクロ・モンテだそうです。45の礼拝堂の壁画を見て回れば、確かに良さげですね♪

    1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ
    15世紀終わりにカイミ神父により造営された最初のサクロ・モンテ。
    キリストの生涯の様々なシーンを壁画や彫像で再現した45の礼拝堂を順に廻り、キリストの受難を追体験できるそうです。

    最初に造られたのが、このサクロ・モンテだそうです。45の礼拝堂の壁画を見て回れば、確かに良さげですね♪

  • 3.オルタのサクロ・モンテ<br />オルタ湖の湖畔から1.5kmの坂を登り、高台の上に、聖フランチェスコの生涯を再現する20余りの礼拝堂群が緑の敷地の中に建っていため、湖やサン・ジュリオ島の眺めが素晴らしいそうです。<br /><br />ここは20余りの礼拝堂と数は減りますが、湖やサン・ジュリオ島の眺めが期待できますね♪

    3.オルタのサクロ・モンテ
    オルタ湖の湖畔から1.5kmの坂を登り、高台の上に、聖フランチェスコの生涯を再現する20余りの礼拝堂群が緑の敷地の中に建っていため、湖やサン・ジュリオ島の眺めが素晴らしいそうです。

    ここは20余りの礼拝堂と数は減りますが、湖やサン・ジュリオ島の眺めが期待できますね♪

  • 5.オロパのサクロ・モンテ<br />ここには、珍しい「黒いマドンナ」があるそうです。文字通り、黒い顔をした聖母マリアの像で、とても有名です。これは、かつてオローパでのキリスト教創始者であったエウゼビオが神に導かれ、かつての教会跡に埋められていたこの像を発見し、聖地エルサレムから持ち帰ったものと言われています。<br />このマリア像はキリストの12使徒のうちの一人、聖ルカの手で彫られたものなのだとか…。その表情は穏やかで、静寂の中で人々を見守っているように見えるそうです。<br />ということなので、ここを訪れた際は、この「黒いマドンナ」をお忘れなくご覧くださいネ。

    5.オロパのサクロ・モンテ
    ここには、珍しい「黒いマドンナ」があるそうです。文字通り、黒い顔をした聖母マリアの像で、とても有名です。これは、かつてオローパでのキリスト教創始者であったエウゼビオが神に導かれ、かつての教会跡に埋められていたこの像を発見し、聖地エルサレムから持ち帰ったものと言われています。
    このマリア像はキリストの12使徒のうちの一人、聖ルカの手で彫られたものなのだとか…。その表情は穏やかで、静寂の中で人々を見守っているように見えるそうです。
    ということなので、ここを訪れた際は、この「黒いマドンナ」をお忘れなくご覧くださいネ。

  • 上記の通り、「1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ」、「3.オルタのサクロ・モンテ」や「5.オロパのサクロ・モンテ」のいずれかに行くと、また違った感想だったと強く思います。

    上記の通り、「1.ヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテ」、「3.オルタのサクロ・モンテ」や「5.オロパのサクロ・モンテ」のいずれかに行くと、また違った感想だったと強く思います。

  • いつか、マンボウのお城も、上記の3つの内のいくつかを再訪したいと考えています。皆さんには、是非上記の3つのいずれかに行くことをおススメします。

    いつか、マンボウのお城も、上記の3つの内のいくつかを再訪したいと考えています。皆さんには、是非上記の3つのいずれかに行くことをおススメします。

  • これから、博物館や美術館だらけの「サヴォイア王家の王宮群」に行くことを考えると、1番のヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテに行き、45の礼拝堂を順に廻るのは、少々重い気がします。<br />今回は寧ろ、この素朴な教会に来て正解だったのかもしれません。

    これから、博物館や美術館だらけの「サヴォイア王家の王宮群」に行くことを考えると、1番のヴァラッロ・セジアのサクロ・モンテに行き、45の礼拝堂を順に廻るのは、少々重い気がします。
    今回は寧ろ、この素朴な教会に来て正解だったのかもしれません。

  • ステンドグラスやマリア様の像は、とても洗練されているため心が落ち着く場所であったことは確かです。

    ステンドグラスやマリア様の像は、とても洗練されているため心が落ち着く場所であったことは確かです。

  • 教会の調度品や芸術的な作品は、写真に掲載したもので、ほとんど表現できていると思いますが、それだけに素朴でとても神聖な感じがする教会でした。

    教会の調度品や芸術的な作品は、写真に掲載したもので、ほとんど表現できていると思いますが、それだけに素朴でとても神聖な感じがする教会でした。

  • これだけ広がった景色は、確かにイタリアの他の教会にはない魅力を感じます。<br />エルサレムに巡礼に行けないキリスト教信者の巡礼のために、こんな山の頂上付近に築かれただけの熱意を感じる世界遺産でした。

    これだけ広がった景色は、確かにイタリアの他の教会にはない魅力を感じます。
    エルサレムに巡礼に行けないキリスト教信者の巡礼のために、こんな山の頂上付近に築かれただけの熱意を感じる世界遺産でした。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マンボウのお城さんの関連旅行記

マンボウのお城さんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集