シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バンコク経由でカンボジア シエムリアップに到着しました。<br /> <br />カンボジアでは、アンコールワット遺跡群の観光を楽しみます。<br />コロナウイルス警戒中ではありますが カンボジアの感染者数は、旅行時1名のみの状況でした。<br />どんな旅行になったのか 旅行記を残します。<br /> <br />2020/3/2 夜 シェルりアップ到着<br />2020/3/3 アンコールワット一日観光<br />2020/3/4 ベンメリア半日観光 夕方バンコクへ<br /><br />この旅行記は、アンコールワット一日観光の旅行記です。<br />一日分ですが見どころが多くて長編になってしまいました。<br />「新型コロナ」世界にて拡大中で 旅行自粛期間のアップとなってしまいました。<br />旅行気分に浸ってい頂けると幸いです。<br /><br />「新型コロナ」に打ち勝って平和に旅行が出来る日々が戻りますように!!

☆はじめてのカンボジアひとり旅 ☆アンコールワット観光編 ②

92いいね!

2020/03/01 - 2020/03/07

121位(同エリア8133件中)

yumirin

yumirinさん

バンコク経由でカンボジア シエムリアップに到着しました。

カンボジアでは、アンコールワット遺跡群の観光を楽しみます。
コロナウイルス警戒中ではありますが カンボジアの感染者数は、旅行時1名のみの状況でした。
どんな旅行になったのか 旅行記を残します。

2020/3/2 夜 シェルりアップ到着
2020/3/3 アンコールワット一日観光
2020/3/4 ベンメリア半日観光 夕方バンコクへ

この旅行記は、アンコールワット一日観光の旅行記です。
一日分ですが見どころが多くて長編になってしまいました。
「新型コロナ」世界にて拡大中で 旅行自粛期間のアップとなってしまいました。
旅行気分に浸ってい頂けると幸いです。

「新型コロナ」に打ち勝って平和に旅行が出来る日々が戻りますように!!

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • バンコクから登場して夜のシェムリアップ国際空港に到着。<br /><br />日本からの入国には、ビザが必要です。<br />空港には、申請窓口がありますがそれなりに混雑していて多少の時間が掛かりそうでした。<br />私は、e-ビザを申請すみ。<br />プリントしたビザですぐに入国できました。

    バンコクから登場して夜のシェムリアップ国際空港に到着。

    日本からの入国には、ビザが必要です。
    空港には、申請窓口がありますがそれなりに混雑していて多少の時間が掛かりそうでした。
    私は、e-ビザを申請すみ。
    プリントしたビザですぐに入国できました。

    シェムリアップ国際空港 (REP) 空港

  • ホテルの無料送迎を利用して2泊する「プリンスダンコールホテル」に到着しました。

    ホテルの無料送迎を利用して2泊する「プリンスダンコールホテル」に到着しました。

    プリンス ダンコール ホテル & スパ ホテル

  • ダブルの部屋で広々快適。<br /><br />この部屋で税サ込7800円です。<br />私は、一人で贅沢に使うけど 二人なら一人3900円で泊まれちゃう!<br />とってもお値打ち!

    ダブルの部屋で広々快適。

    この部屋で税サ込7800円です。
    私は、一人で贅沢に使うけど 二人なら一人3900円で泊まれちゃう!
    とってもお値打ち!

  • 浴槽も付いてます。<br />湯温、水量問題なしです!<br /><br />翌日の一日観光に備えて 出掛けず休みました。

    浴槽も付いてます。
    湯温、水量問題なしです!

    翌日の一日観光に備えて 出掛けず休みました。

  • アンコールワット観光は、朝日観賞からスタートします。<br /><br />朝、4時35分集合。<br /><br />15分遅れで迎えに来てくれました。<br />他の参加者のホテルも順番にまわります。<br /><br />

    アンコールワット観光は、朝日観賞からスタートします。

    朝、4時35分集合。

    15分遅れで迎えに来てくれました。
    他の参加者のホテルも順番にまわります。

  • ツアー参加者は、6~7人。<br />日本人ガイドさんなので参加者皆さん日本人です。<br /><br />最初にアンコール遺跡群を観光できるアンコールパスを買いにチケットセンターに来ました。<br />普段なら混雑で30分ぐらい待つとの情報でしたが 待ち時間0分です。<br />写真撮影もありますが手際よく購入できました。<br /><br />1日券 37米ドル<br />3日券 62米ドル です。<br /><br />コロナウイルスの影響で観光客が減り特別ルールがありました。<br />1日券で二日間利用できると事とでした。<br /><br />お高いアンコールパスが37ドルだけで済み とってもラッキー!<br /><br />写真を見てお気付きかと思いますが 誰一人マスクをしていません!<br />カンボジアの感染者数は、1名のみのせいか警戒心ほとんどありません。<br /><br />

    ツアー参加者は、6~7人。
    日本人ガイドさんなので参加者皆さん日本人です。

    最初にアンコール遺跡群を観光できるアンコールパスを買いにチケットセンターに来ました。
    普段なら混雑で30分ぐらい待つとの情報でしたが 待ち時間0分です。
    写真撮影もありますが手際よく購入できました。

    1日券 37米ドル
    3日券 62米ドル です。

    コロナウイルスの影響で観光客が減り特別ルールがありました。
    1日券で二日間利用できると事とでした。

    お高いアンコールパスが37ドルだけで済み とってもラッキー!

    写真を見てお気付きかと思いますが 誰一人マスクをしていません!
    カンボジアの感染者数は、1名のみのせいか警戒心ほとんどありません。

  • 暗闇を進んでアンコールワット「北の聖池」前のポジションに来ました。<br /><br />最前列は、詰まってますが ギュウギュウ状態ではないので 写真撮るぐらいなら前に出て撮れます。

    暗闇を進んでアンコールワット「北の聖池」前のポジションに来ました。

    最前列は、詰まってますが ギュウギュウ状態ではないので 写真撮るぐらいなら前に出て撮れます。

    アンコールワット 史跡・遺跡

  • 徐々に明るくなってきて池に逆さアンコールワットが映ります!<br /><br />日の出時間を過ぎても太陽の姿はなく・・。

    徐々に明るくなってきて池に逆さアンコールワットが映ります!

    日の出時間を過ぎても太陽の姿はなく・・。

  • 聖池前の人々!<br /><br />欧米人中心です。<br />日本人1割ぐらいでしょうか?<br />中国人、韓国人観光客は、いないようです。<br />

    聖池前の人々!

    欧米人中心です。
    日本人1割ぐらいでしょうか?
    中国人、韓国人観光客は、いないようです。

  • 雲が多くて太陽隠れてます。<br /><br />「明日リベンジ?」って頭をよぎります。<br />

    雲が多くて太陽隠れてます。

    「明日リベンジ?」って頭をよぎります。

  • 諦め半分でその場を離れました。<br /><br />見学者の7割方帰って行かれてます。

    諦め半分でその場を離れました。

    見学者の7割方帰って行かれてます。

  • 聖池の後方に遺跡があります。<br />上から眺めることが出来るので この場所も見学スポットになっています。<br /><br />行って見ましょう!

    聖池の後方に遺跡があります。
    上から眺めることが出来るので この場所も見学スポットになっています。

    行って見ましょう!

  • 遺跡の上に登ると、明るくなりつつあるアンコールワットを綺麗に見えました。

    イチオシ

    地図を見る

    遺跡の上に登ると、明るくなりつつあるアンコールワットを綺麗に見えました。

  • 遺跡越しのアンコールワット。

    遺跡越しのアンコールワット。

  • 遺跡に登ってしばらく眺めていたら・・・<br /><br />赤い太陽が雲の隙間から出てきました!!<br /><br />待った甲斐が!!

    遺跡に登ってしばらく眺めていたら・・・

    赤い太陽が雲の隙間から出てきました!!

    待った甲斐が!!

  • 赤く染まった空にアンコールワットのシルエット!<br /><br />これが見たかったんです!!

    イチオシ

    赤く染まった空にアンコールワットのシルエット!

    これが見たかったんです!!

  • 聖池に走って戻って カメラを構えます。<br /><br />人もいないのでもちろん最前列から<br />聖池に映る逆さアンコールワットと太陽と共に撮影出来ました!<br /><br />感激です!!<br /><br />欲を言えばもう少しアンコールワットの塔の近くから昇って欲しかったです。<br />「一生に一度」と思って来たアンコールワットだけど また来たいな~(笑)

    聖池に走って戻って カメラを構えます。

    人もいないのでもちろん最前列から
    聖池に映る逆さアンコールワットと太陽と共に撮影出来ました!

    感激です!!

    欲を言えばもう少しアンコールワットの塔の近くから昇って欲しかったです。
    「一生に一度」と思って来たアンコールワットだけど また来たいな~(笑)

  • 遅めの集合時間。<br />「15分の違い」<br />ギリギリ太陽が見られました!<br /><br />15分は、ガイドさんが遅刻した時間です。<br />太陽が見えたのはガイドさんか遅刻してくれたお陰だったのかもしれません。<br />たぶんそうです(笑)<br />

    イチオシ

    地図を見る

    遅めの集合時間。
    「15分の違い」
    ギリギリ太陽が見られました!

    15分は、ガイドさんが遅刻した時間です。
    太陽が見えたのはガイドさんか遅刻してくれたお陰だったのかもしれません。
    たぶんそうです(笑)

  • 目的を達成して明るくなった仮設の橋を渡ってホテルに戻ります。<br /><br />午後にまた来ます。<br /><br />

    目的を達成して明るくなった仮設の橋を渡ってホテルに戻ります。

    午後にまた来ます。

  • お堀の蓮の花。<br /><br />朝のツアー客ともお別れ。<br />皆さんアンコールワットの1日観光を申し込んでいるけどほんの少しの内容の違いでグループが分かれるようでした。<br /><br />

    お堀の蓮の花。

    朝のツアー客ともお別れ。
    皆さんアンコールワットの1日観光を申し込んでいるけどほんの少しの内容の違いでグループが分かれるようでした。

  • ガイドもゲストも変わってツアー再開です。<br /><br />朝の雲はすっかり晴れて晴天です!<br /><br />アンコールトムの「南大門」<br />南大門へと続く道の両側には蛇神ナーガと阿修羅の像が立ち並んでいます。<br />

    ガイドもゲストも変わってツアー再開です。

    朝の雲はすっかり晴れて晴天です!

    アンコールトムの「南大門」
    南大門へと続く道の両側には蛇神ナーガと阿修羅の像が立ち並んでいます。

    アンコール トム 南大門 史跡・遺跡

  • アンコールトム内部へ

    アンコールトム内部へ

  • アンコールトム、1辺3キロのお堀に囲まれた広い場所です。<br /><br />方向音痴の私、ガイドないじゃ回れない!

    アンコールトム、1辺3キロのお堀に囲まれた広い場所です。

    方向音痴の私、ガイドないじゃ回れない!

  • バイヨンの野生のサルさん。<br />観光客を意識することもなく自然体で馴染んでます。<br />

    バイヨンの野生のサルさん。
    観光客を意識することもなく自然体で馴染んでます。

  • 四面仏の塔

    四面仏の塔

    バイヨン 史跡・遺跡

  • バイオンの四面仏

    バイオンの四面仏

  • 修行中?<br />暑いのに大丈夫なのかな~

    修行中?
    暑いのに大丈夫なのかな~

  • 象のテラスに来ました。<br /><br />3つの頭を持つゾウが蓮の花を摘んでいる様子がわかります。

    象のテラスに来ました。

    3つの頭を持つゾウが蓮の花を摘んでいる様子がわかります。

    象のテラス 史跡・遺跡

  • 王のテラス<br /><br />閲兵をする王様の立ったステージのような場所です。

    王のテラス

    閲兵をする王様の立ったステージのような場所です。

  • 車に乗って少し移動して 次の見学地「タプローム」に来ました。<br />

    車に乗って少し移動して 次の見学地「タプローム」に来ました。

    タ プローム 寺院・教会

  • 遺跡の側面に根を大きく張る樹<br /><br />人気の撮影スポット<br />ここだけは、順番待ちして記念撮影しました。<br />個人の記念撮影は、何とか出来たけど人のいない撮影は困難(笑)<br />

    遺跡の側面に根を大きく張る樹

    人気の撮影スポット
    ここだけは、順番待ちして記念撮影しました。
    個人の記念撮影は、何とか出来たけど人のいない撮影は困難(笑)

    タ プローム 寺院・教会

  • タプロームは、撮影スポット多いです!<br /><br />木が大きいのでパノラマ撮影。<br />ガイドさんからパノラマ撮影を学びました。<br />上部に何かが映り込んじゃった(;^_^A<br /><br />ガイドさんが撮ってくれた私の記念写真は、載せないけどバッチリ映ってます!

    タプロームは、撮影スポット多いです!

    木が大きいのでパノラマ撮影。
    ガイドさんからパノラマ撮影を学びました。
    上部に何かが映り込んじゃった(;^_^A

    ガイドさんが撮ってくれた私の記念写真は、載せないけどバッチリ映ってます!

  • 定番のお土産屋さん「アンコールクッキー」に来ました。<br /><br />日本人オーナーの店で アンコールワットの形をしたクッキーが個包装で売られています。<br />

    定番のお土産屋さん「アンコールクッキー」に来ました。

    日本人オーナーの店で アンコールワットの形をしたクッキーが個包装で売られています。

    アンコールクッキーショップ お土産店

  • コロナウイルス対策で手をしっかりと消毒しました。<br /><br />試食のクッキーも安心して頂けます。

    コロナウイルス対策で手をしっかりと消毒しました。

    試食のクッキーも安心して頂けます。

  • 色んな味があるのでたくさん試食しました。

    色んな味があるのでたくさん試食しました。

  • お値段は、お高めですが「5箱買ったら1箱サービス」と言うシステムがあってしっかりと5箱購入!

    お値段は、お高めですが「5箱買ったら1箱サービス」と言うシステムがあってしっかりと5箱購入!

  • 手入れされたお庭には、鈴なりのマンゴー!<br />これからがシーズンのようです。

    手入れされたお庭には、鈴なりのマンゴー!
    これからがシーズンのようです。

  • ツアーに含まれているランチ<br />「マホブ クメール クイジーン」

    ツアーに含まれているランチ
    「マホブ クメール クイジーン」

  • 青パパイヤのサラダ<br /><br />量が丁度良くて美味しかったです。

    青パパイヤのサラダ

    量が丁度良くて美味しかったです。

  • 初めて食べるカンボジアのクメール料理は、日本人好みの味付けで美味しい!<br /><br />

    初めて食べるカンボジアのクメール料理は、日本人好みの味付けで美味しい!

  • カンボジアスイーツの定番「カボチャプリン」<br />日本人にも親しみのある美味しさでした。<br /><br /><br />

    カンボジアスイーツの定番「カボチャプリン」
    日本人にも親しみのある美味しさでした。


  • アンコールワットの一日ツアーには、休憩時間があります。<br /><br />ホテルに帰ることも出来るし ツアーお勧めのマッサージ屋さんに行くことも出来ます。<br /><br />ツアー紹介のマッサージ屋さんは、当然お値段お高めだから迷ったけど 折角なので利用してみました。

    アンコールワットの一日ツアーには、休憩時間があります。

    ホテルに帰ることも出来るし ツアーお勧めのマッサージ屋さんに行くことも出来ます。

    ツアー紹介のマッサージ屋さんは、当然お値段お高めだから迷ったけど 折角なので利用してみました。

  • 「チャイマッサージ」<br /><br />清潔で居心地の良いお店だったけど 値段の割に技術が伴わない・・。<br />評判は良いお店のようです。<br />

    「チャイマッサージ」

    清潔で居心地の良いお店だったけど 値段の割に技術が伴わない・・。
    評判は良いお店のようです。

  • 午後の観光は、メインのアンコールワット!!<br /><br />ツアーのゲストがまた一部変わりました。<br />午前コース、午後コース、一日コース組み合わせてるようです。<br />有難いことにどの組でも良いゲストに恵まれました!<br />一期一会なのが悲しいほど・・。

    午後の観光は、メインのアンコールワット!!

    ツアーのゲストがまた一部変わりました。
    午前コース、午後コース、一日コース組み合わせてるようです。
    有難いことにどの組でも良いゲストに恵まれました!
    一期一会なのが悲しいほど・・。

  • 朝日を見た場所です。<br />午前中は、逆光なので午後から観光するのがお勧めなのだそうです。<br /><br />順光のアンコールワットも最高!!<br />テンション上がります!<br /><br />ガイドさんに記念写真もたくさん撮って頂きました。<br />ひとり旅なのに今回は、自分の写真がたくさん!<br />有難いです!<br /><br /><br /><br />

    イチオシ

    朝日を見た場所です。
    午前中は、逆光なので午後から観光するのがお勧めなのだそうです。

    順光のアンコールワットも最高!!
    テンション上がります!

    ガイドさんに記念写真もたくさん撮って頂きました。
    ひとり旅なのに今回は、自分の写真がたくさん!
    有難いです!



  • 仮設の橋を渡りますが 左方向に本来の橋が見えます。

    仮設の橋を渡りますが 左方向に本来の橋が見えます。

  • 快晴のアンコールワット見学。<br /><br />暑いけど人が少なくて快適!

    快晴のアンコールワット見学。

    暑いけど人が少なくて快適!

  • 観光客が少なくて静かなアンコールワットに制服を着た集団が大声で叫んで向かってきます!<br /><br />ガイドさんもびっくりして他のガイドさんから事情を聞いてます。

    観光客が少なくて静かなアンコールワットに制服を着た集団が大声で叫んで向かってきます!

    ガイドさんもびっくりして他のガイドさんから事情を聞いてます。

  • 彼らは、仕事のなくなった中国人ガイドなのだそうです。<br />「中国頑張れ!」「アンコールワットで君たちの旅行を待っている。」と<br />動画をネットに配信するためのパフォーマンスなのだそうです。<br /><br />あのガイド一人一人が団体客を連れてアンコールワットを観光していたのでしょう。<br />超絶混雑していただろう様子が目に浮かびます。<br /><br />大声で叫び続けているのでアンコールワットの職員さんから注意される始末。。<br />気持ちはわかるけどね。<br /><br />

    彼らは、仕事のなくなった中国人ガイドなのだそうです。
    「中国頑張れ!」「アンコールワットで君たちの旅行を待っている。」と
    動画をネットに配信するためのパフォーマンスなのだそうです。

    あのガイド一人一人が団体客を連れてアンコールワットを観光していたのでしょう。
    超絶混雑していただろう様子が目に浮かびます。

    大声で叫び続けているのでアンコールワットの職員さんから注意される始末。。
    気持ちはわかるけどね。

  • 珍しいで出来事がありましたが その後は静かに観光を続けます。<br /><br />高さ4mのヴァシュヌ神像<br />

    珍しいで出来事がありましたが その後は静かに観光を続けます。

    高さ4mのヴァシュヌ神像

  • 美しいデバター(女神)の彫刻<br /><br />ガイドブック等で何度も見てるのに実物見て<br />「綺麗!」と声が上がります。<br />本当に綺麗でした。<br />写真で伝えられないもどかしさ。

    美しいデバター(女神)の彫刻

    ガイドブック等で何度も見てるのに実物見て
    「綺麗!」と声が上がります。
    本当に綺麗でした。
    写真で伝えられないもどかしさ。

  • 江戸時代初期に訪れた日本人が書いた跡が柱に残っています。<br />日本の墨で書かれてます。凄いですね~<br />

    江戸時代初期に訪れた日本人が書いた跡が柱に残っています。
    日本の墨で書かれてます。凄いですね~

  • 色彩が残っている貴重なスペースを通り抜けます。

    色彩が残っている貴重なスペースを通り抜けます。

  • 沐浴池

    沐浴池

  • 第二回廊のデバター(女神)像

    第二回廊のデバター(女神)像

  • 第三回路へ

    イチオシ

    地図を見る

    第三回路へ

  • 昔の人は、この階段を登ってたんですよね。<br />怖すぎます!

    昔の人は、この階段を登ってたんですよね。
    怖すぎます!

  • 約70度の傾斜の階段<br />仮設の階段が1か所のみ設置されています。<br />待ち時間が長いことで有名でしたが この日待ち時間なし。<br />空いているので自分のペースで登れました。<br />

    約70度の傾斜の階段
    仮設の階段が1か所のみ設置されています。
    待ち時間が長いことで有名でしたが この日待ち時間なし。
    空いているので自分のペースで登れました。

  • ガイドさんは、下で待機中。<br />3人のゲストと一緒にまわりました。<br /><br /><br />

    ガイドさんは、下で待機中。
    3人のゲストと一緒にまわりました。


  • アンコールワットの美しい「連子窓」<br />

    アンコールワットの美しい「連子窓」

  • 影も面白い。

    影も面白い。

  • コントラストを楽しみながら回廊を歩きます。

    コントラストを楽しみながら回廊を歩きます。

  • 中央祠堂の周り

    中央祠堂の周り

  • 中央祠堂

    中央祠堂

  • 四方から眺めると違った雰囲気が楽しめます。

    四方から眺めると違った雰囲気が楽しめます。

  • 第三回廊からの景色

    第三回廊からの景色

  • 第三回廊のデバター

    第三回廊のデバター

  • 写真撮るのも怖かったですがいよいよ私も降りることに・・怖い~~!<br /><br />一歩目が一番怖かったです。<br />その後は、思ったより平気、手すりも付いてますし・・・。<br />個人差があると思うので体験するのがお勧めです!<br />

    写真撮るのも怖かったですがいよいよ私も降りることに・・怖い~~!

    一歩目が一番怖かったです。
    その後は、思ったより平気、手すりも付いてますし・・・。
    個人差があると思うので体験するのがお勧めです!

  • 最後に第一回廊に戻ってたくさんのレリーフ観賞。<br /><br />ガイドさんの説明を聞きながらゆっくりと・・。

    最後に第一回廊に戻ってたくさんのレリーフ観賞。

    ガイドさんの説明を聞きながらゆっくりと・・。

  • 「天国と地獄」<br /><br />上に天国、下に地獄が絵が画れています。<br /><br />

    「天国と地獄」

    上に天国、下に地獄が絵が画れています。

  • 「天国と地獄」<br /><br />水牛に乗った冥界の王ヤーマが審判を下します。

    「天国と地獄」

    水牛に乗った冥界の王ヤーマが審判を下します。

  • アンコールワット第一回廊のレリーフの中で最も有名「乳海攪拌」<br /><br />綱引きの場面

    アンコールワット第一回廊のレリーフの中で最も有名「乳海攪拌」

    綱引きの場面

  • 「乳海攪拌」<br /><br />上に「インドラ神」<br />中央に「ヴィシュヌ神」<br />下に「大亀(クールマ)」<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    「乳海攪拌」

    上に「インドラ神」
    中央に「ヴィシュヌ神」
    下に「大亀(クールマ)」

  • 暑い中2時間半ぐらい観光をしてアンコールワットを出ます。<br /><br />陽が沈みかけていました。<br /><br />ここから見る夕日も綺麗だと思います。

    暑い中2時間半ぐらい観光をしてアンコールワットを出ます。

    陽が沈みかけていました。

    ここから見る夕日も綺麗だと思います。

  • 出口から少し歩いた場所で野生のサルの親子に出会いました。<br /><br />マイペースなお父さんサルは、草を食べながらカメラ目線。

    出口から少し歩いた場所で野生のサルの親子に出会いました。

    マイペースなお父さんサルは、草を食べながらカメラ目線。

  • お母さんサルは、子供を抱えて警戒してます。<br /><br />威嚇されかけたので急いで逃げました。

    お母さんサルは、子供を抱えて警戒してます。

    威嚇されかけたので急いで逃げました。

  • おトイレ前にフルーツが植わってました。<br />パイナップルの赤ちゃん。

    おトイレ前にフルーツが植わってました。
    パイナップルの赤ちゃん。

  • この巨大な実は何?

    この巨大な実は何?

  • まだ明るいけどプレループに来ました。<br />夕景観賞目的です。

    まだ明るいけどプレループに来ました。
    夕景観賞目的です。

    プレ ループ 寺院・教会

  • 沈みゆく太陽の日を浴びて輝く遺跡。<br /><br />柵がないので少し怖いです。

    沈みゆく太陽の日を浴びて輝く遺跡。

    柵がないので少し怖いです。

  • 夕陽に輝く遺跡

    夕陽に輝く遺跡

  • 遺跡のベストポジションに座り込んで陽が沈むのを待っている人々。<br />こちらも欧米人が多いですが 日本人観光客の姿もありました。<br /><br />

    遺跡のベストポジションに座り込んで陽が沈むのを待っている人々。
    こちらも欧米人が多いですが 日本人観光客の姿もありました。

  • 丸い太陽が見えます。

    丸い太陽が見えます。

  • 遺跡越しの夕日、雰囲気最高!!

    遺跡越しの夕日、雰囲気最高!!

  • ゆったりとした時間。

    ゆったりとした時間。

  • 遺跡と太陽って相性が良いと思ってます!

    イチオシ

    地図を見る

    遺跡と太陽って相性が良いと思ってます!

  • ツアーだから集合時間に合わせて遺跡を降ります。<br />沈みきるまでは、見られなかったでど まあ満足できました!

    ツアーだから集合時間に合わせて遺跡を降ります。
    沈みきるまでは、見られなかったでど まあ満足できました!

  • ツアーの締めくくりに「アプラサダンスショー」の行われるレストランに来ました。<br /><br />案内された席は、最前列!<br /><br />このレストランは、とっても大きくて団体客もいっぱい入ってます。<br />日本人の旅行客も大型観光バスで乗り付けてました。<br />アンコールワットは、あんなに空いてたのに ここは不思議なほど満員!<br /><br />

    ツアーの締めくくりに「アプラサダンスショー」の行われるレストランに来ました。

    案内された席は、最前列!

    このレストランは、とっても大きくて団体客もいっぱい入ってます。
    日本人の旅行客も大型観光バスで乗り付けてました。
    アンコールワットは、あんなに空いてたのに ここは不思議なほど満員!

    クーレン2 地元の料理

  • ガイドさんお勧めの、ライブキッチンでフォーを作ってもらいます。<br /><br />お勧め通り美味しかったです!<br /><br />ほとんどは、ビュッフェ料理です。

    ガイドさんお勧めの、ライブキッチンでフォーを作ってもらいます。

    お勧め通り美味しかったです!

    ほとんどは、ビュッフェ料理です。

  • バイヨンの豪華な舞台セット

    バイヨンの豪華な舞台セット

  • 手のカーブが独特で美しい!<br /><br />この方は、ガイドブックで紹介されてるLeapさんですね。<br />お綺麗な方!

    手のカーブが独特で美しい!

    この方は、ガイドブックで紹介されてるLeapさんですね。
    お綺麗な方!

  • 天女の決めボーズ!<br /><br />体幹が素晴らしいですね。<br />

    天女の決めボーズ!

    体幹が素晴らしいですね。

  • 衣装も美しく、ダンスのレベルも高くて楽しめました!

    衣装も美しく、ダンスのレベルも高くて楽しめました!

  • レストランとホテルは、数件隣でした。<br />一人で歩いて帰ります。<br /><br />向かい側のショッピングセンターをチラ見。

    レストランとホテルは、数件隣でした。
    一人で歩いて帰ります。

    向かい側のショッピングセンターをチラ見。

  • アンコールワットの朝日観賞から始まった一日。<br />夕景も見て ショーも見て・・。<br />充実した一日でした。<br />ありがとうございました!<br /><br />明日は、半日ツアーでベンメリアの遺跡を見に行きます。<br />旅行記は、続きます。

    アンコールワットの朝日観賞から始まった一日。
    夕景も見て ショーも見て・・。
    充実した一日でした。
    ありがとうございました!

    明日は、半日ツアーでベンメリアの遺跡を見に行きます。
    旅行記は、続きます。

92いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2020/03/28 15:12:19
    お猿さんも修行僧も
    こんにちは、yumirinさん

    カンボジア、アンコールワット、私もいつか行きたいなぁ。
    本当にこの頃は今ほどコロナってなかったので、
    まだまだ大丈夫って雰囲気だったかな?
    あ~、1ヶ月前だけれど既にこの頃が懐かしい(笑)

    夕日に映える空が、遺跡が素敵だなぁ。
    やっぱり、いつかこの遺跡は自身の目で見たいです、
    そこに馴染むお猿さんと修行僧さんにも会ってみたいなぁ。

    早く平和な世の中に戻りますように。


    たらよろ
  • 行き当たりばったりさん 2020/03/27 05:39:28
    アンコールワット
    おはようございます。


    アンコールワット、懐かしい。
    オイラも8年前行ってきました。
    寺院に通じる池の橋は当時から崩れているところがあったけど、今は仮設の橋になっちゃったんですね。
    あの時はハロン湾クルーズとアンコールワットだったので、ハノイから5時間くらいバスに乗ってハロン湾近辺のホテルにて1泊、シェムリアップで2泊。
    個人的にあの頃はまだ海外慣れしてなく、ベトナムではガイドさんから夜は気をつけろと脅されてビクビクして寝るだけとなって、シェムリアップの夜はとにかく真っ暗というイメージしかないものでしたが、アンコールワットの日の出はキレイだったこと、行ったのが夏だったので、とにかく暑かったことはよく覚えています。

    カボチャプリン食べたな‥。アンコールクッキー行ったな‥
    当時の自分の旅行記引っ張り出して記録から記憶を呼び起こしています。

    あれから何年、今ではカンボジア、ベトナム以上に治安が悪いといわれるメキシコに何度も行ったり、もっと厳格な社会主義国キューバにも行ったりと、当時の自分では想像できないところにも行くようになり、こうやってみると自分も成長したなと感じます。

    今は変な病気が流行ってて、身動き取れない状況ですが、どんな状態であれ、収束、または共存するでしょうから、それを待ちながら今年は過去の旅行記のブラッシュアップや、未公開旅行記の有無がないかSDカードの中再確認したりなのかな‥


    お互い感染に気をつけていきましょう。


    それでも夏に向けて、国内でいいところないかと探している行き当たりばったりでした。

yumirinさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 280円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集