玉名・荒尾旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は和水町にある菊水ロマンの湯が出かけるきっかけでしたが、温泉よりも観光メインとなりました。<br />中でもついでと考えていた肥後民家村が規模が大きく趣もあってよかった。<br />また隣接する和水町歴史民俗博物館も展示はレプリカが主とはいえ、この地から国宝が出土したと思うと見応え十分。<br /><br />【今回の温泉】(通し番号)<br />(4)菊水ロマンの湯 塩化カルシウム泉、循環式  通常300円<br />

2020温泉3肥後民家村と菊水ロマンの湯

23いいね!

2020/02/13 - 2020/02/13

50位(同エリア176件中)

旅行記グループ 2020熊本の温泉巡り

0

46

Halon

Halonさん

この旅行記スケジュールを元に

今回は和水町にある菊水ロマンの湯が出かけるきっかけでしたが、温泉よりも観光メインとなりました。
中でもついでと考えていた肥後民家村が規模が大きく趣もあってよかった。
また隣接する和水町歴史民俗博物館も展示はレプリカが主とはいえ、この地から国宝が出土したと思うと見応え十分。

【今回の温泉】(通し番号)
(4)菊水ロマンの湯 塩化カルシウム泉、循環式 通常300円

旅行の満足度
3.0
観光
3.0

PR

  • 県道16号線を西へ。今日は2月とは思えない陽気。

    県道16号線を西へ。今日は2月とは思えない陽気。

  • 途中にあった天然水の自販機コーナー。地下700mから汲み上げた地下水。

    途中にあった天然水の自販機コーナー。地下700mから汲み上げた地下水。

  • トンカラリン。全長445mの古代から残る謎の地下トンネル。シャーマニズムに関係した鬼道説と単なる排水路説がある。

    トンカラリン。全長445mの古代から残る謎の地下トンネル。シャーマニズムに関係した鬼道説と単なる排水路説がある。

  • 民家の横の通路を進むと「七段の石段」があった。

    民家の横の通路を進むと「七段の石段」があった。

    トンカラリン(熊本県和水町) 名所・史跡

  • 内部の様子。いったい何の目的で造られたのか今でもナソ。

    内部の様子。いったい何の目的で造られたのか今でもナソ。

  • 苔むした通路が先に延びている。

    苔むした通路が先に延びている。

  • 第二の見所は高さ1.8mほどの横穴。

    第二の見所は高さ1.8mほどの横穴。

  • 更に上流に第三の見所があったが、ここは立入禁止になっていた。

    更に上流に第三の見所があったが、ここは立入禁止になっていた。

  • 道路を渡って江田船山古墳公園へ移動。公園内に立つ石人も金栗仕様。

    道路を渡って江田船山古墳公園へ移動。公園内に立つ石人も金栗仕様。

    江田船山古墳 名所・史跡

  • まず最初は塚坊主古墳。高さ4.5mの前方後円墳。

    まず最初は塚坊主古墳。高さ4.5mの前方後円墳。

    塚坊主古墳 名所・史跡

  • すぐ横には家形石棺が移設されている。5世紀頃のもので発掘時にはすでに盗掘されていた。

    すぐ横には家形石棺が移設されている。5世紀頃のもので発掘時にはすでに盗掘されていた。

  • 公園内には古民家が移築してあった。

    公園内には古民家が移築してあった。

  • 旧境家住宅(国指定文化財)1830年建造。前から見ると一つの大屋根に見えるが、

    旧境家住宅(国指定文化財)1830年建造。前から見ると一つの大屋根に見えるが、

    旧境家住宅 名所・史跡

  • 裏側は二つの屋根に分かれた構造(二棟造)。

    裏側は二つの屋根に分かれた構造(二棟造)。

  • 二つの屋根の間に瓦樋を渡して排水できるようになっている。

    二つの屋根の間に瓦樋を渡して排水できるようになっている。

  • 裏庭には古井戸のほかに石風呂もあった。

    裏庭には古井戸のほかに石風呂もあった。

  • 屋内の土間には農具が陳列。

    屋内の土間には農具が陳列。

  • 肥後民家村の入口は別の場所にあった。入口付近からカレーのいい香り。ここにはスリランカ&メキシコ料理店があった。

    肥後民家村の入口は別の場所にあった。入口付近からカレーのいい香り。ここにはスリランカ&メキシコ料理店があった。

    肥後民家村 名所・史跡

  • 改めて順路に従い見学。旧布施家住宅。新潟県上越市から移築されていた。

    改めて順路に従い見学。旧布施家住宅。新潟県上越市から移築されていた。

    旧布施家住宅 名所・史跡

  • 布施家は上杉家に仕える名門で部屋数も多い。

    布施家は上杉家に仕える名門で部屋数も多い。

  • スリッパに履き替えて中を見学。無人だが照明は付いていた。<br />

    スリッパに履き替えて中を見学。無人だが照明は付いていた。

  • 二階に通じる箱型階段は引き出しと開き戸付。

    二階に通じる箱型階段は引き出しと開き戸付。

  • 和水町歴史民俗博物館は人の気配が無かったが自由に見学できた。

    和水町歴史民俗博物館は人の気配が無かったが自由に見学できた。

    和水町歴史民俗資料館 美術館・博物館

  • 国宝 神人車馬画像鏡のレプリカ。

    国宝 神人車馬画像鏡のレプリカ。

  • 金銅製沓。原品は東京国立博物館に有り。

    金銅製沓。原品は東京国立博物館に有り。

  • その他、土器、石棺、骨壺の展示あり。

    その他、土器、石棺、骨壺の展示あり。

  • お昼になったので見学を中断して菊水ロマン館の温泉に向かう。昼時のほうが人が少ないと思って。

    お昼になったので見学を中断して菊水ロマン館の温泉に向かう。昼時のほうが人が少ないと思って。

  • 菊水ロマンの湯 通常300円(400円に値上げ予定)<br />塩化カルシウム泉、循環式。<br />湯舟からは外が展望できる。泡風呂の噴出量が多くて楽しめる。<br />サウナ室あり。遠赤外線、78度。<br />お湯の飲用は不可。かわりにイオン水の飲み口があった。<br />脱衣場のロッカーは10円。

    菊水ロマンの湯 通常300円(400円に値上げ予定)
    塩化カルシウム泉、循環式。
    湯舟からは外が展望できる。泡風呂の噴出量が多くて楽しめる。
    サウナ室あり。遠赤外線、78度。
    お湯の飲用は不可。かわりにイオン水の飲み口があった。
    脱衣場のロッカーは10円。

    光明石温泉(菊水ロマン館) 温泉

  • 畳敷きの休憩室が複数あり。お茶が自由に飲める。

    畳敷きの休憩室が複数あり。お茶が自由に飲める。

  • 施設の外にはカヌー乗り場あり。

    施設の外にはカヌー乗り場あり。

  • 午後から再び民家村に戻る。<br />対馬の石屋根倉庫。農作物の防湿保存用。

    午後から再び民家村に戻る。
    対馬の石屋根倉庫。農作物の防湿保存用。

  • 万世窯。中ではシニアの陶芸教室をやっていた。

    万世窯。中ではシニアの陶芸教室をやっていた。

  • 外にも焼き物が陳列してある。

    外にも焼き物が陳列してある。

  • 篠笛工房山彦。

    篠笛工房山彦。

  • 一階だけを見学。二階が売り場のようだ。

    一階だけを見学。二階が売り場のようだ。

  • NAME LESS木工館。ご主人がちょうど駐輪用の木製スタンドを試作注文したそうで僕の自転車を使って撮影したいと言われたので快く了解した。以前は韓国人や中国人が観光バスで乗り付けていたそうだ。今日は平日だが日本人を二組ほど見かけた。<br />後で思ったのだが、ついでに自分も写真を撮っておけばよかった。

    NAME LESS木工館。ご主人がちょうど駐輪用の木製スタンドを試作注文したそうで僕の自転車を使って撮影したいと言われたので快く了解した。以前は韓国人や中国人が観光バスで乗り付けていたそうだ。今日は平日だが日本人を二組ほど見かけた。
    後で思ったのだが、ついでに自分も写真を撮っておけばよかった。

  • 河野家住宅。菊水町内から移築。藁葺き屋根の下に瓦葺きが取り付けてあるのが特徴。

    河野家住宅。菊水町内から移築。藁葺き屋根の下に瓦葺きが取り付けてあるのが特徴。

  • 山野家住宅。玉名郡玉東町から移築。

    山野家住宅。玉名郡玉東町から移築。

  • なんとここには宿泊や休憩も可能。

    なんとここには宿泊や休憩も可能。

  • 竹を刈り込んだ庭園。奥は水車小屋。

    竹を刈り込んだ庭園。奥は水車小屋。

  • 最後に江田船山古墳へ登ってみる。

    最後に江田船山古墳へ登ってみる。

  • 後円部の扉は意外にもロックされておらず自由に見学できた。

    後円部の扉は意外にもロックされておらず自由に見学できた。

  • 内部の照明をONすると分厚いガラスの向こう側に石棺があった。

    内部の照明をONすると分厚いガラスの向こう側に石棺があった。

  • 隣は京塚古墳。

    隣は京塚古墳。

  • 帰り道で見つけた湧き水。

    帰り道で見つけた湧き水。

  • ここは鯉が泳ぐパラダイス。<br />この日の走行は往復34キロでした。

    ここは鯉が泳ぐパラダイス。
    この日の走行は往復34キロでした。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集