ミュンヘン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ミュンヘン(München Munich)には、映画『去年マリエンバードで』のロケ地となったニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)や映画『Uボート』で使用した潜水艦艦内セットに入ることができる映画撮影所 ババリア・フィルムシュタット(Bavaria Filmstadt)など、映画好きには必見の場所がある。<br />そして、ミュンヘン・レジデンツ(Residenz München)内にある不気味でエスニックなグロット宮殿(Grotto Courtyard)や異様でおどろおどろしい内装のアザム教会(Asamkirche)、かつて見本市会場として賑わった旧植物園(Alter Botanischer Garten)など興味深い史跡も多い。<br />また、オクトーバーフェストではビールテントが賑わうようにミュンヘンは美味しいビールが山ほどあり、レストランも美味しい。そして市場や食料品店も多く、食材豊富で自炊もなんなくこなせる美味しい街でもある。<br /><br />● ミュンヘンへ / 空港から市内へ<br />● ミュンヘンの史跡<br />・ミュンヘン・レジデンツ(Residenz München)/ グロット宮殿(Grotto Courtyard)<br />・ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)<br />・アザム教会(Asamkirche)<br />・旧植物園(Alter Botanischer Garten)<br />● ババリア・フィルムシュタット(Bavaria Filmstadt)<br />● 美味しいミュンヘン<br />・ミュンヘンのビール Räuber Kneißl<br />・ミュンヘンのビール Augustiner Bräu とドイツ料理のレストラン Liebighof<br />・ミュンヘン中央駅そばの美味しいトルコ料理 Altın Dilim<br />● ミュンヘンのアパート泊(City Aparthotel München )<br /><br />ミュンヘンに行く為に成田空港を発つ際は生憎の大雨に見舞われ空港へのアクセスやトランジットなど不安の多い旅立ちとなった。幸いトラブルには見舞われなかったが、この辺りの顛末は別記事『大空港の乗り継ぎ(トランジット)のミスとロストバゲージの恐怖』をご参照いただきたい。<br />また、ドイツ入国の際の税関トラブルについて不安のある方は合わせてこちらの記事『ドイツ入国、デュッセルドルフ 乗り継ぎ(トランジット)方法と所要時間 / ドイツ入国時の厳しいと言われる税関は怖くない スマホ、カメラ、パソコンの申告について』も参考になるかと思う。<br /><br />トランジットのモスクワからミュンヘンまで空路では3時間。短い時間ながら夕食が提供され少々驚いた。ミュンヘン空港(Flughafen München / Munich Airport)は予定通り夜遅く、22時半に到着したが、荷物もすぐに受け取ることができ、順調な滑り出し。ベルリン テーゲル空港で同じく夜中到着で荷物のロストを体験したので、今回は同じドイツでもひと安心。<br /><br />詳細はコチラから↓<br />https://jtaniguchi.com/munchen-munich-bayern-touristguide/

映画の面影を感じ、音楽の都でもあるバイエルンの街 / ミュンヘン(München Munich) 観光ガイド

42いいね!

2021/02/01 - 2021/02/02

206位(同エリア2755件中)

旅行記グループ 都市・地域ガイド

2

0

ごーふぁー

ごーふぁーさん

ミュンヘン(München Munich)には、映画『去年マリエンバードで』のロケ地となったニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)や映画『Uボート』で使用した潜水艦艦内セットに入ることができる映画撮影所 ババリア・フィルムシュタット(Bavaria Filmstadt)など、映画好きには必見の場所がある。
そして、ミュンヘン・レジデンツ(Residenz München)内にある不気味でエスニックなグロット宮殿(Grotto Courtyard)や異様でおどろおどろしい内装のアザム教会(Asamkirche)、かつて見本市会場として賑わった旧植物園(Alter Botanischer Garten)など興味深い史跡も多い。
また、オクトーバーフェストではビールテントが賑わうようにミュンヘンは美味しいビールが山ほどあり、レストランも美味しい。そして市場や食料品店も多く、食材豊富で自炊もなんなくこなせる美味しい街でもある。

● ミュンヘンへ / 空港から市内へ
● ミュンヘンの史跡
・ミュンヘン・レジデンツ(Residenz München)/ グロット宮殿(Grotto Courtyard)
・ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)
・アザム教会(Asamkirche)
・旧植物園(Alter Botanischer Garten)
● ババリア・フィルムシュタット(Bavaria Filmstadt)
● 美味しいミュンヘン
・ミュンヘンのビール Räuber Kneißl
・ミュンヘンのビール Augustiner Bräu とドイツ料理のレストラン Liebighof
・ミュンヘン中央駅そばの美味しいトルコ料理 Altın Dilim
● ミュンヘンのアパート泊(City Aparthotel München )

ミュンヘンに行く為に成田空港を発つ際は生憎の大雨に見舞われ空港へのアクセスやトランジットなど不安の多い旅立ちとなった。幸いトラブルには見舞われなかったが、この辺りの顛末は別記事『大空港の乗り継ぎ(トランジット)のミスとロストバゲージの恐怖』をご参照いただきたい。
また、ドイツ入国の際の税関トラブルについて不安のある方は合わせてこちらの記事『ドイツ入国、デュッセルドルフ 乗り継ぎ(トランジット)方法と所要時間 / ドイツ入国時の厳しいと言われる税関は怖くない スマホ、カメラ、パソコンの申告について』も参考になるかと思う。

トランジットのモスクワからミュンヘンまで空路では3時間。短い時間ながら夕食が提供され少々驚いた。ミュンヘン空港(Flughafen München / Munich Airport)は予定通り夜遅く、22時半に到着したが、荷物もすぐに受け取ることができ、順調な滑り出し。ベルリン テーゲル空港で同じく夜中到着で荷物のロストを体験したので、今回は同じドイツでもひと安心。

詳細はコチラから↓
https://jtaniguchi.com/munchen-munich-bayern-touristguide/

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
3.5
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

都市・地域ガイド

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Daisyさん 2021/02/16 23:15:10
    レジデンツ&ミュンヘンのビール!
    ごーふぁーさん、

    こんばんは。はじめまして。
    先日は2017年ミュンヘン旅行記にご投票とフォローをありがとうございました。
    オクトーバーフェストの次の旅行記にてレジデンツにも行きました!
    博物館内は豪華でヴィッテルスバッハ家の財力の大きさを感じましたが「不気味でエスニックなグロット宮殿」とはどこだったかしらと思いながら、ごーふぁーさんのHPも拝見させていただき思い出しました!旅行記には載せていなかったのですが当時の写真ファイルを再確認したら不気味でした。
    ミュンヘンのビールは大好きです。お写真のビールも美味しそうでした!

    また拝見させていただきます。
    これからよろしくお願いいたします(^^)

    Daisy

    ごーふぁー

    ごーふぁーさん からの返信 2021/02/17 09:36:27
    Re: レジデンツ&ミュンヘンのビール!
    Daisyさん
    メッセージをありがとうございます。
    グロット宮殿やビールが琴線に触れたとのこと嬉しく思います!
    Daisyさんはアジアへもよく行かれていますね。
    未踏の地の記事もたくさんあるので参考にさせていただきます。
    引続きどうぞよろしくお願いいたします。

ごーふぁーさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集