ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
漠然と1度は行ってみたいと思っていたヘルシンキ。昨年秋に旅の猛者である友人2人よりヘルシンキ旅の体験談聞くうちにもう興奮してしまい・・・2人と会った後もヘルシンキへの思いは強くなるばかり、恋だわ・・・我慢できずに当時予定したブタペスト行きをキャンセルして、ヘルシンキ行きの航空券、ブッキングでホテルを押さえちゃいました。<br />予習を兼ねてお正月休みにかもめ食堂を再度観て「やはりいい。」と唸りました。と、同時にギリギリで村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」にもフィンランドがでてくることに気づいてしまいました。(1度読んでたのに覚えてなかったし、本も実家にある。)これは読むしかないでしょ、と急いでネットで古本(ここ大切。)を注文し、出発の三日前から読み始め、当日成田空港で読了。そんなわけで下調べは不十分ながら気持ちはかなり盛り上がって出発しました。

ヘルシンキ かもめ食堂と多崎つくる的なひとり旅②marimekko iittala編

59いいね!

2020/01/10 - 2020/01/10

102位(同エリア3693件中)

旅行記グループ 202001ヘルシンキとタリン

2

32

よよ

よよさん

漠然と1度は行ってみたいと思っていたヘルシンキ。昨年秋に旅の猛者である友人2人よりヘルシンキ旅の体験談聞くうちにもう興奮してしまい・・・2人と会った後もヘルシンキへの思いは強くなるばかり、恋だわ・・・我慢できずに当時予定したブタペスト行きをキャンセルして、ヘルシンキ行きの航空券、ブッキングでホテルを押さえちゃいました。
予習を兼ねてお正月休みにかもめ食堂を再度観て「やはりいい。」と唸りました。と、同時にギリギリで村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」にもフィンランドがでてくることに気づいてしまいました。(1度読んでたのに覚えてなかったし、本も実家にある。)これは読むしかないでしょ、と急いでネットで古本(ここ大切。)を注文し、出発の三日前から読み始め、当日成田空港で読了。そんなわけで下調べは不十分ながら気持ちはかなり盛り上がって出発しました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝食です。種類が多くて感動!ミートボールやスクランブルエッグなどの温かいメニューや生のフルーツや魚のマリネもある。チーズやハムの種類も多い。<br />しかし頼れるものは自分だけの一人旅、体調を崩すわけにはいかないからここで調子に乗ってはいけないと自制し、がっつりは食べず。<br />大きなパンがブレッドカッティングボード(縞々に間隔あいているまな板)に載っていて自分で食べたい分をスライスできるようになっていました。パンには紙ナプキンが覆ってあって直接触らないようになっています。食べたい分だけスライスできるしスライス面はフレッシュだしこれはなかなかいいなあと思いました。そしてバターをたっぷり塗る!パンとバターの味だけを堪能したいからあえてパンの上にチーズとかハムを載せないのです!

    朝食です。種類が多くて感動!ミートボールやスクランブルエッグなどの温かいメニューや生のフルーツや魚のマリネもある。チーズやハムの種類も多い。
    しかし頼れるものは自分だけの一人旅、体調を崩すわけにはいかないからここで調子に乗ってはいけないと自制し、がっつりは食べず。
    大きなパンがブレッドカッティングボード(縞々に間隔あいているまな板)に載っていて自分で食べたい分をスライスできるようになっていました。パンには紙ナプキンが覆ってあって直接触らないようになっています。食べたい分だけスライスできるしスライス面はフレッシュだしこれはなかなかいいなあと思いました。そしてバターをたっぷり塗る!パンとバターの味だけを堪能したいからあえてパンの上にチーズとかハムを載せないのです!

    スカンディック ハカニエミ ホテル

  • この時期の日の出は何と9時過ぎなのです。冬のヘルシンキの日照時間が6時間くらいだとは知らなかった。(何となく短いとは思っていたので調べるのが怖かったというのもあります…)<br />暗いながらもまずはヘルシンキのシンボル、ヘルシンキ大聖堂を見に行くことにしました。グーグルで調べるとトラム1本で行けるみたい!そしてホテルの前がトラム乗り場だったことが判明。本当にいい場所にあるホテルだなあとうれしくなりました。<br />あっという間に到着。<br />写真だと明るく見えますが実際は夜って感じでした。

    この時期の日の出は何と9時過ぎなのです。冬のヘルシンキの日照時間が6時間くらいだとは知らなかった。(何となく短いとは思っていたので調べるのが怖かったというのもあります…)
    暗いながらもまずはヘルシンキのシンボル、ヘルシンキ大聖堂を見に行くことにしました。グーグルで調べるとトラム1本で行けるみたい!そしてホテルの前がトラム乗り場だったことが判明。本当にいい場所にあるホテルだなあとうれしくなりました。
    あっという間に到着。
    写真だと明るく見えますが実際は夜って感じでした。

    元老院広場 広場・公園

  • ヘルシンキ大聖堂前はもちろんですが石段もきれいでした。もともとはニコライ教会でしたが1917年にロシアから独立してヘルシンキ大聖堂になったとか。名前が変わるってすごいですね。

    ヘルシンキ大聖堂前はもちろんですが石段もきれいでした。もともとはニコライ教会でしたが1917年にロシアから独立してヘルシンキ大聖堂になったとか。名前が変わるってすごいですね。

    ヘルシンキ大聖堂 寺院・教会

  • ロシア皇帝アレクサンドル2世だそうです。

    ロシア皇帝アレクサンドル2世だそうです。

    元老院広場 広場・公園

  • 大聖堂の石段を上がったところで朝になる瞬間を味わう。オレンジに染まっていく空を見ていたら寒かったけれどすがすがしい気持ちに。むしろ寒さが気持ちいいというか…日照時間は短くとも朝の空を堪能するということはこの時期にふさわしい楽しみ方なのではないかなと思いました。<br />大聖堂を一回り。中に入る扉は私の操作が悪いのか開かなかったのでひとまずあきらめて次の目的地、イッタラ&アラビアセンターに向かうことにします。<br />旅行本格始動の日ではありますが、この日は買い物の日と決めていたのです。なぜって?物欲を解消しないまま観光をしたならば、気もそぞろになってしまう自分が容易に想像できたからです。

    大聖堂の石段を上がったところで朝になる瞬間を味わう。オレンジに染まっていく空を見ていたら寒かったけれどすがすがしい気持ちに。むしろ寒さが気持ちいいというか…日照時間は短くとも朝の空を堪能するということはこの時期にふさわしい楽しみ方なのではないかなと思いました。
    大聖堂を一回り。中に入る扉は私の操作が悪いのか開かなかったのでひとまずあきらめて次の目的地、イッタラ&アラビアセンターに向かうことにします。
    旅行本格始動の日ではありますが、この日は買い物の日と決めていたのです。なぜって?物欲を解消しないまま観光をしたならば、気もそぞろになってしまう自分が容易に想像できたからです。

  • 北に向かい、少し長めにトラムに乗ります。私のホテルの前も通り過ぎました。途中スケート場で遊ぶ子供たちの姿も見えてほのぼのした気持ちに。どこの国でも子どもは元気でかわいいな。<br />イッタラ&アラビアセンター着。

    北に向かい、少し長めにトラムに乗ります。私のホテルの前も通り過ぎました。途中スケート場で遊ぶ子供たちの姿も見えてほのぼのした気持ちに。どこの国でも子どもは元気でかわいいな。
    イッタラ&アラビアセンター着。

    イッタラ&アラビア デザインセンター (アラビア ファクトリー) 専門店

  • ミュージアムもあるようですがショップだけで十分と思っていました。が…

    ミュージアムもあるようですがショップだけで十分と思っていました。が…

  • 中にとても素敵な図書館があったのです!<br />子どもコーナー。幼稚園児が先生と来ていてかわいかったです。

    中にとても素敵な図書館があったのです!
    子どもコーナー。幼稚園児が先生と来ていてかわいかったです。

  • 本が色とりどりだし照明の当て方も素敵。

    本が色とりどりだし照明の当て方も素敵。

  • 天井が高くて自然光が入るのがまた!たまらないです。<br />おしゃれソファに座ってしばらくぼんやりしてみました。

    天井が高くて自然光が入るのがまた!たまらないです。
    おしゃれソファに座ってしばらくぼんやりしてみました。

  • 物欲放出始動。ショップでうろうろ。<br />ぐるぐる見て回りましたが、結局今持っているTEEMAシリーズのお皿にしました。すでに持っているのがカラフルなので今回は全部白(クリーム)にしてみました。ルクルーゼでも最後はやっぱり白に行きついたのと同じ感覚です。44ユーロだったので免税書類を作成してもらいました。こんな風にす巻き状態にされます。帰りはスーツケースに入れず空港までこの状態で手荷物で持ってくことになります。

    物欲放出始動。ショップでうろうろ。
    ぐるぐる見て回りましたが、結局今持っているTEEMAシリーズのお皿にしました。すでに持っているのがカラフルなので今回は全部白(クリーム)にしてみました。ルクルーゼでも最後はやっぱり白に行きついたのと同じ感覚です。44ユーロだったので免税書類を作成してもらいました。こんな風にす巻き状態にされます。帰りはスーツケースに入れず空港までこの状態で手荷物で持ってくことになります。

  • 家に帰って開封した写真です。シンプルイズベスト。料理しろ、私。と自分に叱咤激励。

    家に帰って開封した写真です。シンプルイズベスト。料理しろ、私。と自分に叱咤激励。

  • さすがに食器6枚は重いのでホテルにいったん置きに行きます。このトラムに乗るときに一緒に停留所にいた女性がにっこりとお先にどうぞ、とジェスチャーで促してくれました。すごく品のある振る舞い方にしびれました。そして笑顔が自然なのです!<br /> 

    さすがに食器6枚は重いのでホテルにいったん置きに行きます。このトラムに乗るときに一緒に停留所にいた女性がにっこりとお先にどうぞ、とジェスチャーで促してくれました。すごく品のある振る舞い方にしびれました。そして笑顔が自然なのです!
     

  • 荷物を置いて少し休んでから物欲放出第2弾本丸マリメッコ本社へ。グーグルで調べて今度は地下鉄に乗ります。<br />下車駅からは少し歩くのでグーグルを開いてみましたが、なかなか画面が開かず。そうこうしているうちに近くにいたおじいさんがmarimekko?と聞いてくれたのでyes!というと全部フィンランド語で教えてくれました。指差しジェスチャーで十分伝わりました。かもめ食堂のマサコさんとなぞの飲んだくれおばさんがなぜか会話ができているシーンを思い出す…さきほどの女性もそうですがフィンランドの人はグイグイはこないけどじんわりした優しさがあるように思います。<br />ウニッコ柄の看板が見えてきてドキドキ。

    荷物を置いて少し休んでから物欲放出第2弾本丸マリメッコ本社へ。グーグルで調べて今度は地下鉄に乗ります。
    下車駅からは少し歩くのでグーグルを開いてみましたが、なかなか画面が開かず。そうこうしているうちに近くにいたおじいさんがmarimekko?と聞いてくれたのでyes!というと全部フィンランド語で教えてくれました。指差しジェスチャーで十分伝わりました。かもめ食堂のマサコさんとなぞの飲んだくれおばさんがなぜか会話ができているシーンを思い出す…さきほどの女性もそうですがフィンランドの人はグイグイはこないけどじんわりした優しさがあるように思います。
    ウニッコ柄の看板が見えてきてドキドキ。

  • 着きました。<br />もう興奮状態で写真はあまり撮っていません。アウトレットと言っても正規値段も多いし、元が高くバカスカ買えないので迷っては戻しの繰り返し…店内を何周も歩き回って気づけば2時間ほど経過…

    着きました。
    もう興奮状態で写真はあまり撮っていません。アウトレットと言っても正規値段も多いし、元が高くバカスカ買えないので迷っては戻しの繰り返し…店内を何周も歩き回って気づけば2時間ほど経過…

    マリメッコ (ヘルットニエミ店) 専門店

  • 食器もかわいい。

    食器もかわいい。

  • そして購入したのはこちら。(ウニッコのミニボウルは違うマリメッコショップで追加購入したもの。)布は1メートルずつ買ってみました。カットの仕方が豪快でチョキンと切れ目を入れたと思ったら布をむんずとつかんで左右に割くんです。すごい…目が離せませんでした。そしてこのスタッフの方の洋服ももちろんマリメッコ。高齢の女性でもとても似合っていました。割と理性的に買い物できたなと思います。忘れずに免税手続きもしました。

    そして購入したのはこちら。(ウニッコのミニボウルは違うマリメッコショップで追加購入したもの。)布は1メートルずつ買ってみました。カットの仕方が豪快でチョキンと切れ目を入れたと思ったら布をむんずとつかんで左右に割くんです。すごい…目が離せませんでした。そしてこのスタッフの方の洋服ももちろんマリメッコ。高齢の女性でもとても似合っていました。割と理性的に買い物できたなと思います。忘れずに免税手続きもしました。

  • ちなみに後日巾着を作りました。

    ちなみに後日巾着を作りました。

  • フラットポーチも。

    フラットポーチも。

  • そしてもう1つ楽しみにしていた社員食堂maritori<br />買い物で我を忘れていたらすでに13時30分を回っており、ランチが14時までだから危うく逃すところでした。<br />ビュッフェスタイルでメインはカルボナーラかこちらのトマトのパスタから選べます。メインは男子スタッフが取り分けてくれてenjoy mealと爽やかに渡してくれました。<br />食器もマリメッコ。好きなデザインを自分でチョイスできるのです。マグカップのウニッコ、こんな色もあるのですね。<br />このスープすごくきれいな色!パスタの量もちょうどよく味も薄目でおいしかったです。デザートにはバナナケーキもありました。<br />私がのんびり楽しんで食べていたらちょうどランチ終了の時間になり、スタッフの人が隣のテーブルでみんな同じランチを食べ始めました。ユ二フォームも女子はマリメッコのワンピースでかわいいです。

    そしてもう1つ楽しみにしていた社員食堂maritori
    買い物で我を忘れていたらすでに13時30分を回っており、ランチが14時までだから危うく逃すところでした。
    ビュッフェスタイルでメインはカルボナーラかこちらのトマトのパスタから選べます。メインは男子スタッフが取り分けてくれてenjoy mealと爽やかに渡してくれました。
    食器もマリメッコ。好きなデザインを自分でチョイスできるのです。マグカップのウニッコ、こんな色もあるのですね。
    このスープすごくきれいな色!パスタの量もちょうどよく味も薄目でおいしかったです。デザートにはバナナケーキもありました。
    私がのんびり楽しんで食べていたらちょうどランチ終了の時間になり、スタッフの人が隣のテーブルでみんな同じランチを食べ始めました。ユ二フォームも女子はマリメッコのワンピースでかわいいです。

    マリトリ カフェ

  • カトラリーやナフキンもマリメッコ。

    カトラリーやナフキンもマリメッコ。

  • ディスプレイも素敵ー。キャンドルスタンドはイッタラでした。<br /><br />こんな社員食堂で毎日ランチしたら自然におしゃれ人間になれる。ああ、来られて良かった!

    ディスプレイも素敵ー。キャンドルスタンドはイッタラでした。

    こんな社員食堂で毎日ランチしたら自然におしゃれ人間になれる。ああ、来られて良かった!

  • メニューもありました。あの美しいスープはビーツのスープだったんですね。作ってみたい…

    メニューもありました。あの美しいスープはビーツのスープだったんですね。作ってみたい…

  • マリメッコをあとに、次どこ行こう…<br />そういえばさっきヘルシンキ大聖堂で中に入れなかったからもう一回行ってみようかな…と向かいました。<br />ロシア皇帝ニコライ皇帝1世付きの宮廷画家の作品だそうです。<br />

    マリメッコをあとに、次どこ行こう…
    そういえばさっきヘルシンキ大聖堂で中に入れなかったからもう一回行ってみようかな…と向かいました。
    ロシア皇帝ニコライ皇帝1世付きの宮廷画家の作品だそうです。

    ヘルシンキ大聖堂 寺院・教会

  • オルガンは1967年に制作されたそうです。

    オルガンは1967年に制作されたそうです。

  • 買い物の一日は観光より疲れるもので早めにホテルに戻ることにしました。(このあとホテルでのミッションもあるの!)遅めのランチでたくさん食べたので夜はハカ二エミマーケットで何か調達してみよう、と寄ってみました。<br />こちらは八百屋さん。もうこの写真がポストカードになるくらいおしゃれ。

    買い物の一日は観光より疲れるもので早めにホテルに戻ることにしました。(このあとホテルでのミッションもあるの!)遅めのランチでたくさん食べたので夜はハカ二エミマーケットで何か調達してみよう、と寄ってみました。
    こちらは八百屋さん。もうこの写真がポストカードになるくらいおしゃれ。

    ハカニエミ マーケット広場、屋内マーケット ショッピングセンター

  • ジャガイモだけでこんなに種類がある!

    ジャガイモだけでこんなに種類がある!

  • 花屋さんのようではありませんか!

    花屋さんのようではありませんか!

  • 魚屋さん。切り身も大きい!

    魚屋さん。切り身も大きい!

  • こんなに大きい魚を家庭で普通に調理するのはすごい。

    こんなに大きい魚を家庭で普通に調理するのはすごい。

  • 肉屋さん。ああ、そういえばかもめ食堂でミドリがおにぎりの具を調達するのにハカ二エミマーケットの肉屋さんに行ってトナカイの肉を買っていましたね。<br /><br />マーケットはみているだけでワクワクします。

    肉屋さん。ああ、そういえばかもめ食堂でミドリがおにぎりの具を調達するのにハカ二エミマーケットの肉屋さんに行ってトナカイの肉を買っていましたね。

    マーケットはみているだけでワクワクします。

  • こちらのお惣菜を買ってホテルで食べました。13ユーロ。た、高い…<br />そしてこのポテトと多分サーディンのお惣菜はものすごくしょっぱくて半分くらいで断念…この旅の一番残念な食事となりました…まあ、それも思い出。パーフェクト過ぎない方がかえって面白いし。<br /><br />早めにホテルに戻ったのは疲れていたことはもちろんなのですがもう一つ理由が。それはサウナに行くこと!<br />フィンランドと言えばサウナ。普段はジムに行ってもサウナは入ったことがないくらい私の生活の中にはないものですが、せっかくホテルにサウナルームがついているので経験として行ってみようじゃないかと。そして面白エピソードもあって私の友人がこのホテルに泊まったことがあり、間違えて男子サウナに突入してしまったそう!笑えるけど想像したら恐ろしすぎるので何回も女性サウナが5階であることを確認しました。それにしても緊張!マナーも今ひとつわからないし、裸の状態でサウナで外国人と一緒になるなんて…とドキドキしながら行ってみたらだれもいませんでした。サウナでは石に水をかけるとジュー!と蒸気が上がり一気に温度も上がります。一人なのをいいことに何回も繰り返して遊んでしまいました。サウナとシャワーを行ったり来たりして存分に楽しみました。すっきりしたような気がします。また新しい経験ができてうれしいな。<br /><br />さて、明日はヘルシンキを離れエストニアはタリンに行きます!

    こちらのお惣菜を買ってホテルで食べました。13ユーロ。た、高い…
    そしてこのポテトと多分サーディンのお惣菜はものすごくしょっぱくて半分くらいで断念…この旅の一番残念な食事となりました…まあ、それも思い出。パーフェクト過ぎない方がかえって面白いし。

    早めにホテルに戻ったのは疲れていたことはもちろんなのですがもう一つ理由が。それはサウナに行くこと!
    フィンランドと言えばサウナ。普段はジムに行ってもサウナは入ったことがないくらい私の生活の中にはないものですが、せっかくホテルにサウナルームがついているので経験として行ってみようじゃないかと。そして面白エピソードもあって私の友人がこのホテルに泊まったことがあり、間違えて男子サウナに突入してしまったそう!笑えるけど想像したら恐ろしすぎるので何回も女性サウナが5階であることを確認しました。それにしても緊張!マナーも今ひとつわからないし、裸の状態でサウナで外国人と一緒になるなんて…とドキドキしながら行ってみたらだれもいませんでした。サウナでは石に水をかけるとジュー!と蒸気が上がり一気に温度も上がります。一人なのをいいことに何回も繰り返して遊んでしまいました。サウナとシャワーを行ったり来たりして存分に楽しみました。すっきりしたような気がします。また新しい経験ができてうれしいな。

    さて、明日はヘルシンキを離れエストニアはタリンに行きます!

    スカンディック ハカニエミ ホテル

59いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • yasakiさん 2020/02/08 13:47:45
    マリメッコ!!
    よよさん こんにちは(。゚ω゚)ノ

    私もかもめ食堂大好きです。
    あとマリメッコも好きで、アラビアの食器が欲しいのでヘルシンキは行ってみたい街なんです~

    空港の駅とか、北欧らいしデザインセンスがたまりませんね。ホテルも内装がすごく素敵だし、りんごのケーキとか食べ物も美味しそう。
    (*´ω`*)

    本場のサウナにトライっていうのは面白いですね!よよさん冒険心が強くてすごいです。続きも楽しみに読ませていただきますね♪

    yasaki

    よよ

    よよさん からの返信 2020/02/08 14:48:19
    Re: マリメッコ!!
    yasakiさんありがとうございます!とてもセンスあるyasakiさんならヘルシンキはウハウハですよー。marimekko、半日はいれちゃうんじゃないかしら!でも意外と食器なら吉祥寺のキラリナの京王アートマンがiittalaやmarimekko安くなってるんですよ。オススメ!
    サウナはoni8さん通じて知り合えた旅の猛者がたまたまこのホテルに泊まったことがあったとの事でレクチャー受けたから出来たかも。けっこうビビリだから前情報なければ出来なかったかも(^^)
    yasakiさんのお買い物っぷりも見に行きまーす。

よよさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集