ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
漠然と1度は行ってみたいと思っていたヘルシンキ。昨年秋に旅の猛者である友人2人よりヘルシンキ旅の体験談聞くうちにもう興奮してしまい・・・2人と会った後もヘルシンキへの思いは強くなるばかり、恋だわ・・・我慢できずに当時予定したブタペスト行きをキャンセルして、ヘルシンキ行きの航空券、ブッキングでホテルを押さえちゃいました。<br /> 予習を兼ねてお正月休みにかもめ食堂を再度観て「やはりいい。」と唸りました。と、同時にギリギリで村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」にもフィンランドがでてくることに気づいてしまいました。(1度読んでたのに覚えてなかったし、本も実家にある。)これは読むしかないでしょ、と急いでネットで古本(ここ大切。)を注文し、出発の三日前から読み始め、当日成田空港で読了。そんなわけで下調べは不十分ながら気持ちはかなり盛り上がって出発しました。

ヘルシンキ かもめ食堂と多崎つくる的なひとり旅⑤日の出とスープで旅納め編

49いいね!

2020/01/13 - 2020/01/13

202位(同エリア3683件中)

旅行記グループ 202001ヘルシンキとタリン

4

19

よよ

よよさん

漠然と1度は行ってみたいと思っていたヘルシンキ。昨年秋に旅の猛者である友人2人よりヘルシンキ旅の体験談聞くうちにもう興奮してしまい・・・2人と会った後もヘルシンキへの思いは強くなるばかり、恋だわ・・・我慢できずに当時予定したブタペスト行きをキャンセルして、ヘルシンキ行きの航空券、ブッキングでホテルを押さえちゃいました。
予習を兼ねてお正月休みにかもめ食堂を再度観て「やはりいい。」と唸りました。と、同時にギリギリで村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」にもフィンランドがでてくることに気づいてしまいました。(1度読んでたのに覚えてなかったし、本も実家にある。)これは読むしかないでしょ、と急いでネットで古本(ここ大切。)を注文し、出発の三日前から読み始め、当日成田空港で読了。そんなわけで下調べは不十分ながら気持ちはかなり盛り上がって出発しました。

PR

  • 帰国日です。飛行機は夕方の便なので最後までヘルシンキを楽しみます。<br />チェックアウトは12時なのでそれまで散策します。出かける前にフロントの口ピアスの女の子に「チェックアウトの後も14時くらいまで荷物を預かってくれますか。」と聞くと飛び切りの笑顔でof course,no plobrem!と。yesでもokでもなく…本当に素敵なんですよ、フィンランドの人の笑顔…以前に大好きなコラムニストの辛酸なめこさんのトークショーに行ったときにメルボルンはみんな優しくてコーヒーを頼んだだけでgreat!とか褒められてすごく良かった、勝ち組しかいないのかと思った…なんて話をしていてすごくおもしろかったけどそれに近いものをフィンランドにも感じます。(勝ち組、とかでなく生活が安定してるってことで。)福祉や教育も高水準だし、美しい芸術やデザインが生活に根付いているし、多幸感あふれてるんでしょう。そしてかもめ食堂によれば、「森があります。」ってエッセンスも加わるんだよねえ。ああ、そこも感じたい!マサコさんみたいに。暖かい季節にヌークシオ国立公園に行きたいです。<br /><br />さて初めに向かうは昨日同様カイヴォプイスト公園。今日は天気よくなりそう!<br /><br />

    帰国日です。飛行機は夕方の便なので最後までヘルシンキを楽しみます。
    チェックアウトは12時なのでそれまで散策します。出かける前にフロントの口ピアスの女の子に「チェックアウトの後も14時くらいまで荷物を預かってくれますか。」と聞くと飛び切りの笑顔でof course,no plobrem!と。yesでもokでもなく…本当に素敵なんですよ、フィンランドの人の笑顔…以前に大好きなコラムニストの辛酸なめこさんのトークショーに行ったときにメルボルンはみんな優しくてコーヒーを頼んだだけでgreat!とか褒められてすごく良かった、勝ち組しかいないのかと思った…なんて話をしていてすごくおもしろかったけどそれに近いものをフィンランドにも感じます。(勝ち組、とかでなく生活が安定してるってことで。)福祉や教育も高水準だし、美しい芸術やデザインが生活に根付いているし、多幸感あふれてるんでしょう。そしてかもめ食堂によれば、「森があります。」ってエッセンスも加わるんだよねえ。ああ、そこも感じたい!マサコさんみたいに。暖かい季節にヌークシオ国立公園に行きたいです。

    さて初めに向かうは昨日同様カイヴォプイスト公園。今日は天気よくなりそう!

    カイヴォプイスト公園 広場・公園

  • かもめ食堂でサチヨ、ミドリ、マサコさん、飲んだくれおばさんが素敵な休暇を過ごしたシーンに出てくるカフェウルストラ。朝ごはんをしっかり食べたばかりなのでカフェには入りませんでしたが、朝日があたってきれいで見ているだけで幸せ。

    かもめ食堂でサチヨ、ミドリ、マサコさん、飲んだくれおばさんが素敵な休暇を過ごしたシーンに出てくるカフェウルストラ。朝ごはんをしっかり食べたばかりなのでカフェには入りませんでしたが、朝日があたってきれいで見ているだけで幸せ。

    カフェ ウルスラ カフェ

  • おー!朝日です。冬のフィンランドの太陽は弱いなあと思っていましたが朝日は別。時間の経過でどんどん光が強くなっていきます。ポルトではずっと夕日を見続けて感動したことも思い出しました。ヘルシンキ最後の朝には朝日が昇るのを見届けてる…なんて素敵なことでしょう。私はすごく幸せだ。

    おー!朝日です。冬のフィンランドの太陽は弱いなあと思っていましたが朝日は別。時間の経過でどんどん光が強くなっていきます。ポルトではずっと夕日を見続けて感動したことも思い出しました。ヘルシンキ最後の朝には朝日が昇るのを見届けてる…なんて素敵なことでしょう。私はすごく幸せだ。

  • このときが光が一気に強くなった瞬間。少し経つともういつもの空になってしまいました。一日のほんの少しの時間の美しさをたまたま見られたこと、いるかわからないけど何を対象にしていいか分からないから神様に「ありがとうございます。」と素直に思えました。

    このときが光が一気に強くなった瞬間。少し経つともういつもの空になってしまいました。一日のほんの少しの時間の美しさをたまたま見られたこと、いるかわからないけど何を対象にしていいか分からないから神様に「ありがとうございます。」と素直に思えました。

  • トラムに乗ってオールドマーケットに来てみました。

    トラムに乗ってオールドマーケットに来てみました。

    オールド マーケット屋内市場 市場

  • 肉屋さん。

    肉屋さん。

  • キッシュ大きくておいしそう!(値段も相変わらずすごいけど…)

    キッシュ大きくておいしそう!(値段も相変わらずすごいけど…)

  • サンドイッチもかわいい。

    サンドイッチもかわいい。

  • あれはメレンゲでしょうか…でかい…

    あれはメレンゲでしょうか…でかい…

  • これは外で売っていた原毛フェルトでくるんだ石鹸。なかなかかわいい。お店のおじさんによれば泡立てて使えるよ、とのことですがもったいなくて使えないだろうなあ。これ作業所とかの自主製品にいいんじゃないかしら。(職業病…今は現場じゃないから思いついてもそれを生かせないけど。)

    これは外で売っていた原毛フェルトでくるんだ石鹸。なかなかかわいい。お店のおじさんによれば泡立てて使えるよ、とのことですがもったいなくて使えないだろうなあ。これ作業所とかの自主製品にいいんじゃないかしら。(職業病…今は現場じゃないから思いついてもそれを生かせないけど。)

  • 街をうろうろし最後にはストックマンへ。あれを買わねば…またするすると地下へ吸い寄せられる。この機械で番号札をと取ります。

    街をうろうろし最後にはストックマンへ。あれを買わねば…またするすると地下へ吸い寄せられる。この機械で番号札をと取ります。

    ストックマン 百貨店・デパート

  • 色んなパンがありますがやっぱり…

    色んなパンがありますがやっぱり…

  • シナモンロールだよね!<br />もう愛おしくて愛おしくて…余談ですがこれをマリメッコのエコ袋に入れて日本まで手荷物で持って帰ったんですが袋にまでシナモンのいい香りがうつって、しばらくシンナーのように袋に顔を突っ込んでクンクン嗅いではニヤニヤしてました…我ながら変態っぽい。<br />このあとはホテルで荷造り。ぎゅうぎゅうのスーツケースとの格闘は激戦、鍵がひん曲がるほど。<br />フロントで快く荷物を預かってもらいチェックアウト。寂しさがこみ上げる…

    シナモンロールだよね!
    もう愛おしくて愛おしくて…余談ですがこれをマリメッコのエコ袋に入れて日本まで手荷物で持って帰ったんですが袋にまでシナモンのいい香りがうつって、しばらくシンナーのように袋に顔を突っ込んでクンクン嗅いではニヤニヤしてました…我ながら変態っぽい。
    このあとはホテルで荷造り。ぎゅうぎゅうのスーツケースとの格闘は激戦、鍵がひん曲がるほど。
    フロントで快く荷物を預かってもらいチェックアウト。寂しさがこみ上げる…

  • 最後の食事は待望のハカ二エミマーケット内のソッパケィッティオ。ここのスープを絶対食べようと思っていたのですがホテルの近くながらマーケットの営業時間に食事するタイミングで行けなくて最後の最後に実現したのです。おばさまと同タイミングでお店の前に着いたのですがまたもにっこり「どうぞ。」と促していただき、ジーン。でも年長者を敬って先を譲りました。レジで注文し番号札をもらい、バジル風味のオリーブオイルが入った小皿をもって席に着きます。パンは食べ放題。周りの方の様子を見たらナフキンにポンとパンを置いていたのでそれに倣います。バターも大好きだけどオリーブオイルとパンの組み合わせも最高だなあと思う。そうこうしているうちにスープがやってきました。私が選んだのはサーモンのスープ。写真では見えないけどサーモンがゴロゴロ…どんぶり並みの大きさですが濃度が薄いのでおいしく食べ切りました。ああ、心もお腹も完全に満たされた。感無量。

    最後の食事は待望のハカ二エミマーケット内のソッパケィッティオ。ここのスープを絶対食べようと思っていたのですがホテルの近くながらマーケットの営業時間に食事するタイミングで行けなくて最後の最後に実現したのです。おばさまと同タイミングでお店の前に着いたのですがまたもにっこり「どうぞ。」と促していただき、ジーン。でも年長者を敬って先を譲りました。レジで注文し番号札をもらい、バジル風味のオリーブオイルが入った小皿をもって席に着きます。パンは食べ放題。周りの方の様子を見たらナフキンにポンとパンを置いていたのでそれに倣います。バターも大好きだけどオリーブオイルとパンの組み合わせも最高だなあと思う。そうこうしているうちにスープがやってきました。私が選んだのはサーモンのスープ。写真では見えないけどサーモンがゴロゴロ…どんぶり並みの大きさですが濃度が薄いのでおいしく食べ切りました。ああ、心もお腹も完全に満たされた。感無量。

    ソッパケィッティオ 地元の料理

  • 荷物を引き取りヘルシンキ中央駅へ。

    荷物を引き取りヘルシンキ中央駅へ。

  • ここでもミッションがあるの。<br />「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の巡礼の年」文春文庫376ページ、主人公つくるがヘルシンキ滞在最終日にヘルシンキ中央駅で発着する列車をただ眺めるシーン、私もやる!20分ほど見ていました。(そんなにたくさん発着はなかったけど…)新型車両のようなきれいなものが多かったです。

    ここでもミッションがあるの。
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の巡礼の年」文春文庫376ページ、主人公つくるがヘルシンキ滞在最終日にヘルシンキ中央駅で発着する列車をただ眺めるシーン、私もやる!20分ほど見ていました。(そんなにたくさん発着はなかったけど…)新型車両のようなきれいなものが多かったです。

    ヘルシンキ中央駅

  • やり切ったな、と空港に向かいます。<br /><br />空港では免税手続きをしてプライオリティパスのラウンジでジュースを飲んで割とあっという間に時間が過ぎました。免税店もそんなに見なかったなあ。

    やり切ったな、と空港に向かいます。

    空港では免税手続きをしてプライオリティパスのラウンジでジュースを飲んで割とあっという間に時間が過ぎました。免税店もそんなに見なかったなあ。

  • 帰りもJAL。お隣はオーロラツアー帰りの70代の女性。残念ながらツアーではあまりオーロラは見えなかったそう。「この便はうまくいけばオーロラ見えるかもしれないんですって。」とお伝えするととても喜んでらっしゃいましたがやはり見えず…私も残念。すごく素敵な方でお互いのフィンランド旅行を報告しあい、これまで行った素敵な旅行のエピソードも聞かせていただきました。私みたいな若輩者にも丁寧に接してくれて、興味を持って話を聞いてくれました。こんな風に素敵に年を重ねたいわあと思いました。このブログ見てくれているだろうか、ありがとうございました。<br />こちら1回目の機内食、ビーフシチュー。帰りだから具合悪くなってもいいやと白ワインまで。結局半分しか飲めなかったけど。

    帰りもJAL。お隣はオーロラツアー帰りの70代の女性。残念ながらツアーではあまりオーロラは見えなかったそう。「この便はうまくいけばオーロラ見えるかもしれないんですって。」とお伝えするととても喜んでらっしゃいましたがやはり見えず…私も残念。すごく素敵な方でお互いのフィンランド旅行を報告しあい、これまで行った素敵な旅行のエピソードも聞かせていただきました。私みたいな若輩者にも丁寧に接してくれて、興味を持って話を聞いてくれました。こんな風に素敵に年を重ねたいわあと思いました。このブログ見てくれているだろうか、ありがとうございました。
    こちら1回目の機内食、ビーフシチュー。帰りだから具合悪くなってもいいやと白ワインまで。結局半分しか飲めなかったけど。

  • 2回目の機内食はやきうどんでした。久々に食べたなあ、焼うどん。<br /><br />あっという間に成田着。帰りはまた東京駅まで1000円の東京シャトルで。そこからはいつも地下鉄なのですが今回は中央線を使いました。これも「色彩を持たない多崎つくる~」の399ページから400ページに新宿駅で松本行の特急電車をただ眺める描写があるから。ああ、でも力尽きました。普通に中央線快速に乗るのにとどまりました。このミッションは別の日に実行しようと思います。下車駅の立ち食いそば屋さんでかき揚げそば440円をすすり帰国したことを実感。3.6ユーロかあ、安いなあ、なんて思いながら。<br /><br />フィンランドは本当に魅力的な国でした。風景や食べ物にすごくインパクトがあるってことはなかったのですが、人が素敵。深く話したり一緒に何かをするという体験はなかったですが、たくさんの笑顔と優しさを与えてもらってずっと緊張することもなく温かい気持ちで過ごしました。うーん、奥が深い。物価が高いから一生で最後の北欧旅行のつもりで挑んだんだけどまた行きたいです。いや、絶対行く!

    2回目の機内食はやきうどんでした。久々に食べたなあ、焼うどん。

    あっという間に成田着。帰りはまた東京駅まで1000円の東京シャトルで。そこからはいつも地下鉄なのですが今回は中央線を使いました。これも「色彩を持たない多崎つくる~」の399ページから400ページに新宿駅で松本行の特急電車をただ眺める描写があるから。ああ、でも力尽きました。普通に中央線快速に乗るのにとどまりました。このミッションは別の日に実行しようと思います。下車駅の立ち食いそば屋さんでかき揚げそば440円をすすり帰国したことを実感。3.6ユーロかあ、安いなあ、なんて思いながら。

    フィンランドは本当に魅力的な国でした。風景や食べ物にすごくインパクトがあるってことはなかったのですが、人が素敵。深く話したり一緒に何かをするという体験はなかったですが、たくさんの笑顔と優しさを与えてもらってずっと緊張することもなく温かい気持ちで過ごしました。うーん、奥が深い。物価が高いから一生で最後の北欧旅行のつもりで挑んだんだけどまた行きたいです。いや、絶対行く!

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • えみさん 2020/09/01 21:02:09
    素敵な旅行記ありがとうございました
    よよさん
    はじめまして。
    とても素敵な旅行記で、コロナで旅行に行けない傷ついた心を鎮めるため(?)何度も拝読しました。
    よよさんの文章はとても丁寧で↑のあずきんさんがおっしゃってる通り、エッセイみたい!旅行記のお手本です。読んでいてとても楽しい♪
    それに、偶然にも、私もよよさんと同じ時期にフィンランドのイナリに行っていましたので、なんだか親近感が湧いてしまいました。
    フィンランド、いいですよね。物価も高いし雨も多くて冬は暗いけど、人がとても常識的でとにかくノーストレスで旅行できる国だと思います。
    プライオリティパスをお持ちなら、ヴァンター空港のAlmost @ homeラウンジ行かれましたか?私はあのラウンジが大好きです♪
    コロナが収束したら、またシナモンロール食べに行きたいなぁ、Kスーパーでハム買いたいなぁ、常々と思っております。
    そんな日が1日でも早く来ればいいですね。
    また素敵な旅行記楽しみにしております。
    長くなってすみませんでした。

    よよ

    よよさん からの返信 2020/09/01 22:11:25
    Re: 素敵な旅行記ありがとうございました
    えみさんへ

    とっても温かいコメントをありがとうございます。すごく嬉しいです。
    本当に海外に行けなくなってしまい寂しい日々ですよね。分かります泣
    私は東京に住んでいるので国内もあまり動きまくっては行けないよなーと思い地味な日々です・・・
    フィンランド行かれてた時期が近いんですね。ほんと、歴史的な建造物とかエンタメが盛んな訳では無いけれど人々の穏やかで常識的なところ、とても良かったです。大きい声の人もいなかったしなー。大きなシナモンロールも最高ですよね。
    空港のラウンジもちょっとしかいなかったけどなかなか良かったです!
    えみさんにもぜひフィンランドの旅行記書いて欲しいな。その時はぜひ教えてくださいね。読んで共感したい笑

    よよ
  • あずきんさん 2020/03/03 12:08:16
    はじめまして。
    よよさんの「旅日記」というよりも
    素敵な旅エッセイを読みながら、暫し北欧旅気分に浸らせて頂きました(*´∀`)

    いつ登場するのか心待ちにしていたかもめ食堂のくだりでは、休業という哀愁感に胸がキュンとし←(死語)
    帰国後の立食い蕎麦やさんで、私もやっと現実に戻りました(笑)

    早くウイルスが落ち着いて、よよさんの2度目の北欧旅が実現しますように!

    よよ

    よよさん からの返信 2020/03/03 19:30:12
    Re: はじめまして。
    あずきんさん、ありがとうございます(*^_^*)
    フィンランドは強烈なインパクトという感じではないけどジワジワと素敵な街でした。フィンランド人の人間性はとても高い気がします。ずっと穏やかなきもちでいられました。
    あずみんさんは歳が近いようで勝手にシンパシーを感じて楽しく韓国旅行記を拝読しました。
    お互い今は辛い時期ですが何とか乗り切りましょうね。
    これからもよろしくお願いしますね(^^)

よよさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集