高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私の妹のご主人が香川県の高松出身で、盆と正月は家族全員高松で過ごすのが慣習となっていました。<br />そこで、私たち家族が兵庫県から香川県に行くことにしました。<br />お目当てはうどんのみ!!<br />高松駅まで車で迎えに来てもらって、連れて行ってもらって、また高松駅まで送ってもらうという。<br />青春18切符の旅を語るのにはおこがましい内容です。<br />;使ったお金(二名分)<br />飲み物  800円<br />四国村入村料  1800円<br />交通費二人分・青春18切符2410円×2(△5580<br />円)<br /><br />

青春18切符を使って、ちょこっと旅行。高松へうどんを食べに。

15いいね!

2020/01/02 - 2020/01/02

441位(同エリア1305件中)

旅行記グループ 青春18切符の旅

0

37

サリーちゃんの友達

サリーちゃんの友達さん

私の妹のご主人が香川県の高松出身で、盆と正月は家族全員高松で過ごすのが慣習となっていました。
そこで、私たち家族が兵庫県から香川県に行くことにしました。
お目当てはうどんのみ!!
高松駅まで車で迎えに来てもらって、連れて行ってもらって、また高松駅まで送ってもらうという。
青春18切符の旅を語るのにはおこがましい内容です。
;使ったお金(二名分)
飲み物 800円
四国村入村料 1800円
交通費二人分・青春18切符2410円×2(△5580
円)

PR

  • 今回も出発は三ノ宮駅から。<br />高松駅まで行けば、車で妹が迎えに来てもらえるという安心感から、時刻表も調べず、とにかく西の岡山を目ざすというアバウトな計画。<br />言うまでもなく、これが時間がかかって大変でした!(当たり前やろ~!!)

    今回も出発は三ノ宮駅から。
    高松駅まで行けば、車で妹が迎えに来てもらえるという安心感から、時刻表も調べず、とにかく西の岡山を目ざすというアバウトな計画。
    言うまでもなく、これが時間がかかって大変でした!(当たり前やろ~!!)

  • 普通電車ばかりで、連絡が悪いの繰り返し。<br />この時も赤穂で30分程次の電車待ちで駅の外に出てみました。<br />特に何か時間がつぶせるようなものは無く、まさに鈍行列車の旅。

    普通電車ばかりで、連絡が悪いの繰り返し。
    この時も赤穂で30分程次の電車待ちで駅の外に出てみました。
    特に何か時間がつぶせるようなものは無く、まさに鈍行列車の旅。

  • 赤穂駅に飾っていました。

    赤穂駅に飾っていました。

  • 赤穂駅の階段の壁面

    赤穂駅の階段の壁面

  • やっとこ「岡山」

    やっとこ「岡山」

  • 今からマリンライナー乗ります。<br />約30分程の海の上の旅。

    今からマリンライナー乗ります。
    約30分程の海の上の旅。

  • マリンライナーの車窓からの景色。

    マリンライナーの車窓からの景色。

  • 無事「高松」につきました。<br />さぬきうどん駅ってあります。

    無事「高松」につきました。
    さぬきうどん駅ってあります。

  • うどんを食べに連れて行ってもらうとのことで、いきなり四国村の入口の「わらや」へ。<br />お正月で、いつもの製麺所は休みだそうで、開いているお店を探してくれていました。<br />

    うどんを食べに連れて行ってもらうとのことで、いきなり四国村の入口の「わらや」へ。
    お正月で、いつもの製麺所は休みだそうで、開いているお店を探してくれていました。

  • 雰囲気良いですね~

    雰囲気良いですね~

  • 江戸時代末期の茅葺きの農家を移築して、店内も昔の姿そのままの評判の讃岐手打うどんのお店です

    江戸時代末期の茅葺きの農家を移築して、店内も昔の姿そのままの評判の讃岐手打うどんのお店です

  • 店の入口から階段を上がったところまで行列が出来ていましたが、お店が大きい事とうどんの行列は早く進むと言われて並びました。

    店の入口から階段を上がったところまで行列が出来ていましたが、お店が大きい事とうどんの行列は早く進むと言われて並びました。

  • ぶっかけうどんの並を注文しました。<br />来てすぐに写真取り忘れていて、てんかす、しょうが、ねぎだけの具を入れて、特製のめんつゆをかけて頂きます。<br />いえ、一口頂きました。<br />うどんの程よいこしと麺の太さが夢中になる美味しさです。<br />隣の席の家族は大きなたらいで釜揚げうどんを注文されていて、それも美味しそうでした。<br />ここは先に食券を購入するシステムで妹夫婦に奢ってもらいました。<br />ごちそうさまでした!

    ぶっかけうどんの並を注文しました。
    来てすぐに写真取り忘れていて、てんかす、しょうが、ねぎだけの具を入れて、特製のめんつゆをかけて頂きます。
    いえ、一口頂きました。
    うどんの程よいこしと麺の太さが夢中になる美味しさです。
    隣の席の家族は大きなたらいで釜揚げうどんを注文されていて、それも美味しそうでした。
    ここは先に食券を購入するシステムで妹夫婦に奢ってもらいました。
    ごちそうさまでした!

  • お腹が膨れたところで、四国村へ。<br />入村料は大人1000円ですが、色んな割引もあるので活用してみてください(JAFとかうどん県おもてなしパスポートとかで100円引き)<br />最初はミニかずら橋。<br />ちょっと足元が怖い!

    お腹が膨れたところで、四国村へ。
    入村料は大人1000円ですが、色んな割引もあるので活用してみてください(JAFとかうどん県おもてなしパスポートとかで100円引き)
    最初はミニかずら橋。
    ちょっと足元が怖い!

  • 農村歌舞伎舞台<br />小豆島の人々自身が役者となり、歌舞伎芝居を演じたそうです。<br />この建物は江戸時代末期のものと思われるそうです。<br />お正月らしい飾りがしてありました。

    農村歌舞伎舞台
    小豆島の人々自身が役者となり、歌舞伎芝居を演じたそうです。
    この建物は江戸時代末期のものと思われるそうです。
    お正月らしい飾りがしてありました。

  • 豊作を祈る魚や野菜を吊した正月飾りがありますね。

    豊作を祈る魚や野菜を吊した正月飾りがありますね。

  • 「砂糖しめ小屋」<br />香川県では「讃岐三白」といい砂糖・塩・綿の生産が盛んでした。<br />こちらはサトウキビの汁を絞る丸いしめ小屋。<br />

    「砂糖しめ小屋」
    香川県では「讃岐三白」といい砂糖・塩・綿の生産が盛んでした。
    こちらはサトウキビの汁を絞る丸いしめ小屋。

  • 「釜屋」<br />土佐の高級和紙を作るために蒸す釜の小屋。

    「釜屋」
    土佐の高級和紙を作るために蒸す釜の小屋。

  • 「砂糖しめ小屋」

    「砂糖しめ小屋」

  • 「カンカン石」<br />叩いてみたら本当に石なのにカンカンと金属音が鳴ります。

    「カンカン石」
    叩いてみたら本当に石なのにカンカンと金属音が鳴ります。

  • 「四国村ギャラリー」のバルコニーから見た、水景庭園。

    「四国村ギャラリー」のバルコニーから見た、水景庭園。

  • 「四国村ギャラリー」から見た水景庭園。<br />綺麗ですね!

    「四国村ギャラリー」から見た水景庭園。
    綺麗ですね!

  • 「旧丸亀播御用蔵」<br />もともとは米蔵だったそうで、比較的新しいのではと思ったけれど、江戸時代末期の建物らしいです。

    「旧丸亀播御用蔵」
    もともとは米蔵だったそうで、比較的新しいのではと思ったけれど、江戸時代末期の建物らしいです。

  • 「醤油蔵」<br />大きな醤油桶ですね。

    「醤油蔵」
    大きな醤油桶ですね。

  • こんな自転車見た事ある!<br />子供の時あったよ~!!

    こんな自転車見た事ある!
    子供の時あったよ~!!

  • 高松スマイルステーションにかえって来ました。<br />屋島から20分少しで車で送ってもらったので、楽々移動です。

    高松スマイルステーションにかえって来ました。
    屋島から20分少しで車で送ってもらったので、楽々移動です。

  • まずは姫路目指して帰りましょう。

    まずは姫路目指して帰りましょう。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集