ローテンブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の最終宿泊地のフランクフルトへ旅立つ日がやってまいりました。<br />ミュンヘンからローテンブルクへの電車移動は時間通りでした。<br />今回は普通電車だけでなくICEにも乗車予定です。<br /><br />娘の学生最後に親子で思い出に残る旅にしたくて、選んだ場所が2年前にツアーで訪れた南ドイツでした。<br /><br />娘にとっては初ヨーロッパなので素晴らしいドイツを見せてあげたいと思って連れてきたつもりでしたが、旅を終えてみれば彼女には感謝しかありません。<br />目的地をテキパキと探してくれて、母に代わり英語で対応してくれて、いつの間にか私の方が連れていってもらっているシーンも多々あり、すっかり大人の女性に育ってくれたと嬉しく感じた旅でもありました。<br />娘には母と行く学生最後の卒業旅行、私にとっては子育ての卒業旅行だったなあと振り返って思います。<br /><br /><br />1日目  カタール航空にてドーハ経由ミュンヘンへ。   <br />     ミュンヘン泊<br />2日目  ミュンヘン泊<br />3日目  ミュンヘン泊<br />4日目  DB鉄道にてローテンブルクへ。<br />     ローテンブルク泊<br />5日目  DB鉄道にてフランクフルトへ。<br />     フランクフルト泊<br />6日目  フランクフルト泊<br />7日目  カタール航空にてドーハ経由成田へ

母娘冬の南ドイツ 5日目 ~ローテンブルクからフランクフルトへ!~

8いいね!

2019/11/29 - 2019/12/07

480位(同エリア904件中)

旅行記グループ 母娘冬のドイツ

0

56

ちきゅたさん

旅の最終宿泊地のフランクフルトへ旅立つ日がやってまいりました。
ミュンヘンからローテンブルクへの電車移動は時間通りでした。
今回は普通電車だけでなくICEにも乗車予定です。

娘の学生最後に親子で思い出に残る旅にしたくて、選んだ場所が2年前にツアーで訪れた南ドイツでした。

娘にとっては初ヨーロッパなので素晴らしいドイツを見せてあげたいと思って連れてきたつもりでしたが、旅を終えてみれば彼女には感謝しかありません。
目的地をテキパキと探してくれて、母に代わり英語で対応してくれて、いつの間にか私の方が連れていってもらっているシーンも多々あり、すっかり大人の女性に育ってくれたと嬉しく感じた旅でもありました。
娘には母と行く学生最後の卒業旅行、私にとっては子育ての卒業旅行だったなあと振り返って思います。


1日目  カタール航空にてドーハ経由ミュンヘンへ。   
     ミュンヘン泊
2日目  ミュンヘン泊
3日目  ミュンヘン泊
4日目  DB鉄道にてローテンブルクへ。
     ローテンブルク泊
5日目  DB鉄道にてフランクフルトへ。
     フランクフルト泊
6日目  フランクフルト泊
7日目  カタール航空にてドーハ経由成田へ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝になりました。<br />7時くらいだったかな。<br />明け方のローテンブルクを楽しみたくてお散歩します。<br />娘はお疲れで爆睡中。

    朝になりました。
    7時くらいだったかな。
    明け方のローテンブルクを楽しみたくてお散歩します。
    娘はお疲れで爆睡中。

  • 影絵の森美術館みたい!!<br />町の灯りと朝焼け、石畳が幻想的!

    影絵の森美術館みたい!!
    町の灯りと朝焼け、石畳が幻想的!

  • ブルク門<br />

    ブルク門

  • この標識可愛くて好き。<br />日本の歩行者専用の標識は男性と子供ですよね。

    この標識可愛くて好き。
    日本の歩行者専用の標識は男性と子供ですよね。

  • ブルク公園にきました。<br />ブルクホテルがひょっこり市壁から顔を出しています。

    ブルク公園にきました。
    ブルクホテルがひょっこり市壁から顔を出しています。

  • もう一人で声あげて感動しました!<br />(誰もいなくて良かった)

    もう一人で声あげて感動しました!
    (誰もいなくて良かった)

  • み、見てください!<br />浮かび上がる建物のシルエット!<br />日本とは違うなぁ

    み、見てください!
    浮かび上がる建物のシルエット!
    日本とは違うなぁ

  • はぁぁぁ<br />どっちを向いても素敵です。<br />

    はぁぁぁ
    どっちを向いても素敵です。

  • 見飽きません。

    見飽きません。

  • 朝もやの中に見えるお家。<br />ドイツの人にとっては普通のお家なんでしょうけど<br />私にはメルヘンにしか見えない。

    朝もやの中に見えるお家。
    ドイツの人にとっては普通のお家なんでしょうけど
    私にはメルヘンにしか見えない。

  • レストラン一つを取って見ても風情ある。

    レストラン一つを取って見ても風情ある。

  • すっかり明るくなりました。<br />朝ごはん食べに戻ります!<br />すっごい贅沢してるなぁ。

    すっかり明るくなりました。
    朝ごはん食べに戻ります!
    すっごい贅沢してるなぁ。

  • 朝食会場<br />こちらもミュンヘンのホテル同様<br />こじんまりとしています。<br />アットホームなホテルで良かったー。<br /><br /><br />卵の調理方法とホットドリンクの種類を<br />聞かれました。<br />コーヒーとスクランブルエッグを頼みました。

    朝食会場
    こちらもミュンヘンのホテル同様
    こじんまりとしています。
    アットホームなホテルで良かったー。


    卵の調理方法とホットドリンクの種類を
    聞かれました。
    コーヒーとスクランブルエッグを頼みました。

  • ドイツの朝食はスモークサーモンも定番。<br />

    ドイツの朝食はスモークサーモンも定番。

  • 好きな席に着いていいんです。<br />窓際ゲット。<br /><br />近くのテーブルでは<br />アメリカ人旅行者のシニア夫婦二組。<br />孫の教育問題を話してました。<br />どこも同じだなー<br />

    好きな席に着いていいんです。
    窓際ゲット。

    近くのテーブルでは
    アメリカ人旅行者のシニア夫婦二組。
    孫の教育問題を話してました。
    どこも同じだなー

  • このアットホーム感が大好き。<br />古い建物を丁寧に清潔に使っているのも<br />持ち主の愛が伝わってすごく好き。<br />飾り方も可愛くて好きだな。

    このアットホーム感が大好き。
    古い建物を丁寧に清潔に使っているのも
    持ち主の愛が伝わってすごく好き。
    飾り方も可愛くて好きだな。

  • タウバー渓谷に臨む窓からの眺めも最高。

    タウバー渓谷に臨む窓からの眺めも最高。

  • 市壁を歩きます。<br />前回同様、レーダー門からグリンゲン門まで。<br />

    市壁を歩きます。
    前回同様、レーダー門からグリンゲン門まで。

  • 子供はずっと写真撮ってました。<br />可愛い可愛いって。<br />

    子供はずっと写真撮ってました。
    可愛い可愛いって。

  • 昔話のヨーロッパの町を体感できているような、<br />知る由もない中世ドイツを妄想できるので<br />ローテンブルクが好きなんですよねえ。

    昔話のヨーロッパの町を体感できているような、
    知る由もない中世ドイツを妄想できるので
    ローテンブルクが好きなんですよねえ。

  • さて、そろそろ降りて市庁舎に登ります!

    さて、そろそろ降りて市庁舎に登ります!

  • あちゃー!<br />結構細切れなんですね。<br />お土産を買いに行くことにします。

    あちゃー!
    結構細切れなんですね。
    お土産を買いに行くことにします。

  • GLOCKE <br />昨夜飲んだグリューワインのお店です。<br />ローテンブルクにワイナリーを持ち、<br />レストランとホテルも営業しているみたいです。<br /><br />赤、白、辛さ別に分けられていて    <br />テイスティング出来るものもあります。<br /><br />ドイツのスーパーで1.99ユーロからボトルワインが<br />あったりするのでそれから比べると高いのかも<br />しれませんが、<br />ローテンブルクのワインナリー直営店にしては<br />お手頃だと私は思いました。<br />

    GLOCKE
    昨夜飲んだグリューワインのお店です。
    ローテンブルクにワイナリーを持ち、
    レストランとホテルも営業しているみたいです。

    赤、白、辛さ別に分けられていて    
    テイスティング出来るものもあります。

    ドイツのスーパーで1.99ユーロからボトルワインが
    あったりするのでそれから比べると高いのかも
    しれませんが、
    ローテンブルクのワインナリー直営店にしては
    お手頃だと私は思いました。

  • 赤も白も甘いのにしました。<br />辛口も買ってみれば良かったと後悔。<br />これより一回り小さいフランケンワインと三本で<br />42.8 ユーロ。<br />私は1ユーロ119円で両替しているので5000円ちょい。

    赤も白も甘いのにしました。
    辛口も買ってみれば良かったと後悔。
    これより一回り小さいフランケンワインと三本で
    42.8 ユーロ。
    私は1ユーロ119円で両替しているので5000円ちょい。

  • やっと登れたー!<br />また見れるなんてサイコーー!

    やっと登れたー!
    また見れるなんてサイコーー!

  • あーやっぱりローテンブルク好きだぁーー!<br /><br />前回もこのアングルで撮影してるかもしれませんが<br />使いまわしではありません。

    あーやっぱりローテンブルク好きだぁーー!

    前回もこのアングルで撮影してるかもしれませんが
    使いまわしではありません。

  • 少しずつ人も多くなってきました。

    少しずつ人も多くなってきました。

  • ヤコブ教会また来ちゃった。<br />前回とすっかり同じコース。<br />でも娘は何もかもが初めてです。

    ヤコブ教会また来ちゃった。
    前回とすっかり同じコース。
    でも娘は何もかもが初めてです。

  • 祭壇裏のステンドグラス

    祭壇裏のステンドグラス

  • 中まで入らないで(入場料かかるから)一階の入口から<br />遠目で中央祭壇だけ見て帰っちゃう人がいるのですが、 <br />折角来てるんだから絶対中に入った方がいいのに。<br /><br />2階にあるこの祭壇は必見です!

    中まで入らないで(入場料かかるから)一階の入口から
    遠目で中央祭壇だけ見て帰っちゃう人がいるのですが、 
    折角来てるんだから絶対中に入った方がいいのに。

    2階にあるこの祭壇は必見です!

  • 中央祭壇。

    中央祭壇。

  • ほんとにこれ、素晴らしい。<br />迫力満点です。<br />聖血の祭壇。<br />上部のクリスタルにはキリストの血が<br />数滴納められていてそのための祭壇だそう。<br />菩提樹で作られているそうです。

    ほんとにこれ、素晴らしい。
    迫力満点です。
    聖血の祭壇。
    上部のクリスタルにはキリストの血が
    数滴納められていてそのための祭壇だそう。
    菩提樹で作られているそうです。

  • ヤコブ教会の向かいにあるカフェで休憩。<br />もうランチの時間なのでね。<br />でもお腹空かないんですよ。<br />ソーセージ美味しいんですけどね。<br />大容量の胃袋なんですけど、ヘタレなんですよね。

    ヤコブ教会の向かいにあるカフェで休憩。
    もうランチの時間なのでね。
    でもお腹空かないんですよ。
    ソーセージ美味しいんですけどね。
    大容量の胃袋なんですけど、ヘタレなんですよね。

  • おしゃれなカフェ。<br />店員さんも親切。<br />メニューを見ても見当たらなかったので<br />「表の看板にsuppe with brotって書いてあったけど‥」<br />と言っただけでわかってくれた。

    おしゃれなカフェ。
    店員さんも親切。
    メニューを見ても見当たらなかったので
    「表の看板にsuppe with brotって書いてあったけど‥」
    と言っただけでわかってくれた。

  • スープとパン。<br />これ、通常なら絶対頼まないけど<br />すごく助かった思いになったランチ。

    スープとパン。
    これ、通常なら絶対頼まないけど
    すごく助かった思いになったランチ。

  • ハニーミルク!<br />ホットミルクとハチミツってめちゃくちゃ美味しい。<br />ここでハチミツを買うことを強く決意しました。

    ハニーミルク!
    ホットミルクとハチミツってめちゃくちゃ美味しい。
    ここでハチミツを買うことを強く決意しました。

  • 私のはホットレモン。<br />これは正直、外しちゃったかな。<br />すっごくレモンなんです。<br />色でわかりますよね。酸っぱさが。

    私のはホットレモン。
    これは正直、外しちゃったかな。
    すっごくレモンなんです。
    色でわかりますよね。酸っぱさが。

  • 町歩きしながら食べ歩き用のシュネーバルと<br />お土産シュトーレン買いました。

    町歩きしながら食べ歩き用のシュネーバルと
    お土産シュトーレン買いました。

  • 美味しそうな焼き菓子が並んでいます。

    美味しそうな焼き菓子が並んでいます。

  • 小さめのシュネーバルを半分ずつかじりました。<br />さて、ホテルに戻ってタクシー呼んでもらいます。<br />

    小さめのシュネーバルを半分ずつかじりました。
    さて、ホテルに戻ってタクシー呼んでもらいます。

  • 学校が終わったのかな。<br />子供が沢山遊んでいました。<br />地元の人達にはこちらの教会の方が身近なのかな。

    学校が終わったのかな。
    子供が沢山遊んでいました。
    地元の人達にはこちらの教会の方が身近なのかな。

  • 1泊でしたがお世話になったブルクホテル。<br />老紳士の人柄が温かくてこのホテルにして<br />良かったなと心から感謝しました!<br />周りを幸せにしちゃう方でした。<br /><br />店員さんたちもみんな親切で<br />ほんとにおとぎの国のような町でした。

    1泊でしたがお世話になったブルクホテル。
    老紳士の人柄が温かくてこのホテルにして
    良かったなと心から感謝しました!
    周りを幸せにしちゃう方でした。

    店員さんたちもみんな親切で
    ほんとにおとぎの国のような町でした。

  • 駅に着きました。<br />いよいよお別れ。

    駅に着きました。
    いよいよお別れ。

  • ホームまで石畳なんですよ!<br /><br />でも今回は前回よりもたっぷり時間を<br />取ることができて大満足です。<br />

    ホームまで石畳なんですよ!

    でも今回は前回よりもたっぷり時間を
    取ることができて大満足です。

  • ローテンブルクからシュタイナッハへの車窓。<br /><br />この時はまだ脳天気に眺めてはおしゃべりしてました。

    ローテンブルクからシュタイナッハへの車窓。

    この時はまだ脳天気に眺めてはおしゃべりしてました。

  • シュタイナッハでヴュルツブルグ行きの普通電車に乗り換え。<br />順調でした。<br /><br />ところが、ヴュルツブルグで楽しみにしていたICEが。<br />遅延したのです。<br /><br />1時間以内の遅延で済みましたが、日はとっぷり暮れ<br />知らん駅。<br />他の行き方も知らん。<br />ドイツ人紳士がお助けしましょうかと声をかけてくれ、<br />彼が言うには遅延したICEはもうすぐ来ますが混んでいます。<br />3分後に次発のICEが来ます。<br />それは空いているでしょう、と。<br /><br />そこで私達親子の意見が分かれます。<br />私は混んでいても乗る。<br />娘は次ので行きたい。<br /><br />本当に次のが時間通りに来るか確証はないからと<br />私の意見を押し通し、乗り込みました。<br />他の人もそのホームにいた人は全て乗っていました。<br />すごい混雑で立ちっぱなしで1時間以上堪えました。<br />とんだ初ICE乗車となり、画像も撮る余裕無し。

    シュタイナッハでヴュルツブルグ行きの普通電車に乗り換え。
    順調でした。

    ところが、ヴュルツブルグで楽しみにしていたICEが。
    遅延したのです。

    1時間以内の遅延で済みましたが、日はとっぷり暮れ
    知らん駅。
    他の行き方も知らん。
    ドイツ人紳士がお助けしましょうかと声をかけてくれ、
    彼が言うには遅延したICEはもうすぐ来ますが混んでいます。
    3分後に次発のICEが来ます。
    それは空いているでしょう、と。

    そこで私達親子の意見が分かれます。
    私は混んでいても乗る。
    娘は次ので行きたい。

    本当に次のが時間通りに来るか確証はないからと
    私の意見を押し通し、乗り込みました。
    他の人もそのホームにいた人は全て乗っていました。
    すごい混雑で立ちっぱなしで1時間以上堪えました。
    とんだ初ICE乗車となり、画像も撮る余裕無し。

  • フランクフルトのホテルは中央駅に近い<br />ビジネスホテルみたいなホテル。<br />ホテルクリスタル。<br /><br />利便性と価格で選んだので<br />温かいおもてなしはありません。<br /><br />でも静かで清潔。<br />狭いながら機能的に空間を利用していて <br />親子共に満足でした。

    フランクフルトのホテルは中央駅に近い
    ビジネスホテルみたいなホテル。
    ホテルクリスタル。

    利便性と価格で選んだので
    温かいおもてなしはありません。

    でも静かで清潔。
    狭いながら機能的に空間を利用していて 
    親子共に満足でした。

  • このシャワーブースも慣れれば悪くない。

    このシャワーブースも慣れれば悪くない。

  • シャワーブースを対峙出来るトイレ

    シャワーブースを対峙出来るトイレ

  • お疲れの体を労るビールたち。<br />どんなに疲れていてもスーパーに行って<br />お酒を買う親子。

    お疲れの体を労るビールたち。
    どんなに疲れていてもスーパーに行って
    お酒を買う親子。

  • だけどその前に、フランクフルトに来たら行きましょう!<br />りんご酒居酒屋へ!<br /><br />ここは頑張ってザクセンハウゼン地区まで移動します。 <br />中世からの名残でこの地区ではりんご酒居酒屋が<br />ひしめき合っていて人気店も沢山あるみたい。<br /><br />レーマー広場から見るとマイン川の反対側。<br />でもフランクフルト中央駅から地下鉄に乗って<br />Schweizer Platz下車です。<br />

    だけどその前に、フランクフルトに来たら行きましょう!
    りんご酒居酒屋へ!

    ここは頑張ってザクセンハウゼン地区まで移動します。 
    中世からの名残でこの地区ではりんご酒居酒屋が
    ひしめき合っていて人気店も沢山あるみたい。

    レーマー広場から見るとマイン川の反対側。
    でもフランクフルト中央駅から地下鉄に乗って
    Schweizer Platz下車です。

  • てくてく住宅街を歩きます。<br />同じ住宅街でもミュンヘンの住宅街とは<br />違う雰囲気。<br /><br />急ぎ足で歩きます!

    てくてく住宅街を歩きます。
    同じ住宅街でもミュンヘンの住宅街とは
    違う雰囲気。

    急ぎ足で歩きます!

  • Ebbelwoi Unserというお店にきました。<br />もうお店に入る前から人が溢れていて<br />一瞬躊躇したけど、せめてどんなもんか<br />見てみようとドアを開けると<br />まぁまぁ混雑そのもの!<br /><br />ウェイターさんに<br />「二人?食事?」と聞かれ頷くと<br />なんとか長テーブルの端っこに<br />押し込んでくれました。<br />本来なら席じゃないだろ的な狭さだったけど<br />座れて良かった!<br />隣の人達も席を詰めてくれて、荷物置きなよとか<br />優しかった(^^*)<br /><br />観光客っぽい人も多いけど、<br />仕事帰りのビジネスマンがメインかな。<br />とにかく混んでる!

    Ebbelwoi Unserというお店にきました。
    もうお店に入る前から人が溢れていて
    一瞬躊躇したけど、せめてどんなもんか
    見てみようとドアを開けると
    まぁまぁ混雑そのもの!

    ウェイターさんに
    「二人?食事?」と聞かれ頷くと
    なんとか長テーブルの端っこに
    押し込んでくれました。
    本来なら席じゃないだろ的な狭さだったけど
    座れて良かった!
    隣の人達も席を詰めてくれて、荷物置きなよとか
    優しかった(^^*)

    観光客っぽい人も多いけど、
    仕事帰りのビジネスマンがメインかな。
    とにかく混んでる!

  • りんご酒頼んだらピッチャーで来た!<br />の、飲めるかなと一瞬怯む私達。<br /><br />一口飲むと、軽い!<br />ほんのり甘くてシードルよりずっと<br />癖がない。<br />飲みやすい!<br />こりゃー飲めちゃうねと二人で確信。<br /><br />オーダーするのも一苦労そうだから良かった。<br />お店もそれでピッチャーで出したんだろうな。<br /><br />ほんとに飲み終わって、<br />下げに来たウェイターさんに驚かれる一幕も。<br />飲みやすくて爽やかで美味しかったんだもん。

    りんご酒頼んだらピッチャーで来た!
    の、飲めるかなと一瞬怯む私達。

    一口飲むと、軽い!
    ほんのり甘くてシードルよりずっと
    癖がない。
    飲みやすい!
    こりゃー飲めちゃうねと二人で確信。

    オーダーするのも一苦労そうだから良かった。
    お店もそれでピッチャーで出したんだろうな。

    ほんとに飲み終わって、
    下げに来たウェイターさんに驚かれる一幕も。
    飲みやすくて爽やかで美味しかったんだもん。

  • シュニッツェルと焼きソーセージ。<br />これがまた!美味しい!<br />ドイツで食べたシュニッツェルの中で<br />1番でした。<br />シュニッツェルの下には<br />ジャーマンポテト的な炒めたポテトが<br />かくれんぼ。<br /><br />ソーセージの付け合わせのマッシュポテトも<br />私はめちゃくちゃ好きな味でした!<br /><br />隣の席のオジサマが最初からチラチラ<br />見ていて、もうたまらずに声かけてきた。<br />「日本人?」<br />そして向かいのカップルに<br />「どこから来たの?」<br />「イギリス」<br />それからはラグビーワールドカップの話で<br />盛り上がったりして楽しかったです。<br />コミュニケーション能力高いなぁ。<br />アメリカ人なんだけど、ドイツでずっと暮らしている方で<br />ケルンからいらしたそうです。<br /><br />さて、帰宅して明日に備えて休みます!

    シュニッツェルと焼きソーセージ。
    これがまた!美味しい!
    ドイツで食べたシュニッツェルの中で
    1番でした。
    シュニッツェルの下には
    ジャーマンポテト的な炒めたポテトが
    かくれんぼ。

    ソーセージの付け合わせのマッシュポテトも
    私はめちゃくちゃ好きな味でした!

    隣の席のオジサマが最初からチラチラ
    見ていて、もうたまらずに声かけてきた。
    「日本人?」
    そして向かいのカップルに
    「どこから来たの?」
    「イギリス」
    それからはラグビーワールドカップの話で
    盛り上がったりして楽しかったです。
    コミュニケーション能力高いなぁ。
    アメリカ人なんだけど、ドイツでずっと暮らしている方で
    ケルンからいらしたそうです。

    さて、帰宅して明日に備えて休みます!

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集